J.E.T OPTION(ジェットオプション)の評価|口コミ評判と安全性について

J.E.T OPTION(以下、ジェットオプション)は、Capital Swifrt Investmentsが運営するバイナリーオプション業者です。

ネット上では、ジェットオプションについて「詐欺業者か?」「まともな業者か?」といった情報が氾濫しているので、気になっている人も多いかと思います。

最初に結論から言うと、ジェットオプションでの取引はやめたほうが良いでしょう。「詐欺業者」とまでは言いませんが、「詐欺まがいの業者」です。

典型的な日本の金融庁がマークするブラックリスト業者の一つで、実際に関東財務局から警告も出されています。

ジェットオプションは、ユーザーが誤解してしまうような派手な広告やボーナスを餌に集客をしており、分かりにくい利用規約を盾に正々堂々とユーザーに出金拒否できます。ポイントは「ボーナスを取引に使ったらアウト」という点です。

ちなみに、当サイトではジェットオプションで実際に取引や入出金はしていません。取引以前に、口座開設自体を危険と判断したためです。

全くオススメできない業者ではありますが、それでもあえてジェットオプションでの取引に「向いている人」「向いていない人」の特徴を最初にまとめました。

ジェットオプションでの取引に向いている人

  • ボーナスは受け取らなくてもOK
  • 少ない資金を使い数千円〜数万円稼ぐだけで満足できる

ジェットオプションでの取引に向いていない人

  • たくさん入金してボーナスもガッツリもらいたい
  • 多額の資金を使い一攫千金を狙いたい

ジェットオプションの特徴

業者名 J.E.T OPTION
運営会社 Capital Swifrt Investments
代表者 不明
所在地 不明
金融ライセンス 不明
分別管理 不明
取引方法 ショート・スプレッド・ハイロー
ペイアウト倍率 1.6倍~2.0倍
取扱銘柄 7種類
判定時間 30秒〜10分 ※1
最低購入金額 100円
口座維持手数料 基本無料 ※2
最低入金額 1万円
入金手数料 無料
最低出金額 1万円 ※3
出金手数料 無料
ボーナス あり
問い合わせ方法 メール
営業時間 平日9:00〜21:00(日本時間)
デモ口座 なし

※1 取引方法によって異なる
※2 最終ログインから1ヶ月経過ごとに1,000円
※3 海外送金の出金上限は50万円、それ以上の出金はかなり遅延する可能性あり

2分でわかるジェットオプションとは

では、最初にもう少しだけ特に重要な部分を一気に解説します。

ここに目を通すだけでも、ジェットオプションについては理解できると思います。

取引方法はショート・スプレッド・ハイローの3種類のスタイルから選べ、1回あたりの取引金額は100円という少額からでもOKです。パソコン・スマホを使い、隙間時間にサクッと気軽に取引できます。

通貨ペアは7種類、取引時間は30秒〜10分、ペイアウトは最大2倍程度なので、取引条件は非常に一般的です。

ただ、期間限定のキャンペーンでもらえる100%入金ボーナスは、もはやトラップとしか言いようがないほど複雑怪奇な利用規約が定められています。

ボーナスは、一定の取引金額(ボーナス出金条件)をクリアすれば出金可能としていますが、そのハードルが非常に高く追加入金をしなければ絶対に達成することはできません。

そして、ボーナスを一部でも使って取引をしてしまうと、その後は口座残高のうち資金・利益・残りのボーナスは、ボーナス出金条件を満たすまで出金が禁止されてしまいます。

このあたりが言葉巧みに隠されているので注意してください。

本来なら「もらっても出金条件が厳しすぎるボーナス」かつ「使ったら口座資金全体が出金ロックされるボーナス」なんて、あげると言われても欲しくありませんが自動エントリーされます。

また、この業者は「取引システム自体の信頼性」「取引システムのバグやエラーを修正する責任」「間違いのない業務・運営をする責任」これら全てを自ら利用規約で放棄しています。

会社の所在地も公開しておらず代表者氏名も不明、連絡先はメールアドレスのみ、金融ライセンスも保有していないようです。

さらに、1回あたりの資金の出金上限が50万円とされており、それ以上はいつ出金できるか分かりませんと言っているので、別のトレーダーの資金を別のトレーダーの利益に充てる自転車操業をも匂わせます。

資産の保証制度・金融ライセンスがないのは当然ながら、資金の分別管理を実施しているのかさえ不明です。

そもそも投資は自己責任で取引するものですが、会社の存在、システムの信頼性、資金の安全性に対する責任すらも自ら放棄している業者はこれまで見たことがありません。

ネット上には、ジェットオプションをオススメするサイトはいくつかありますが、そのほとんどが、この利用規約までしっかり考慮していません。

良いことだけ並べられた業者の公式サイトを、単純にまとめただけの情報に過ぎないので注意してください。

とはいえ、普通に取引はできるようです。利用規約に違反しなければ、少額なら出金ができている人もいます。

そのため、初心者ほど口座開設前にボーナスの受け取りをメールで拒否してから取引した方が賢明でしょう。初心者の練習用、暇つぶし用としてなら利用価値はあると思います。

ジェットオプションのメリット

  • 100円から取引できる
  • トレードツールがわかりやすい

ジェットオプションのデメリット

  • 取扱銘柄が7種類しかなく取引条件も物足りない
  • ボーナス出金条件を満たさないままボーナスを使うと出金がロックされる
  • 会社の信頼性が非常に低くほぼ匿名業者

それでは、もう少し詳しくジェットオプションのメリット・デメリット・入出金について詳しく解説していきたいと思います。

 

ジェットオプションのメリット2つ

100円から取引できる

ペイアウト倍率 1.6~2.0倍
最低購入金額 100円
1回あたりの最大購入額 5万円(ショートは10万円)
アットザマネー※ 購入額回収

※約定レート=判定レートの場合

ジェットオプションでは、100円から取引できます。

大体どこの業者も1,000円以上が一般的なので、気軽に取引を始めることができるという点は他社よりも優れていると言えるでしょう。

たとえ1,000円でも、数分で失うこともあると考えると、初心者の人はちょっと構えてしまいますよね。

1回あたりの最大でも5万円まで購入できるので、もちろん大きなリターンを狙うこともできます。

ただ、約定レート(購入レート)と判定レートが同じだった場合は、有無を言わさず購入額は回収されてしまいます。

このルールはごく一般的ですが、他社では返金してもらえるところもあるので、業者で違いがあるという点だけ覚えておきましょう。

トレードツールがわかりやすい

トレードツールは非常にシンプルなので、初心者でも迷うことなく取引を始めることができるでしょう。

ただ、ごくありふれたツールなので、必要最低限の機能しか搭載していません。分析ツールを重視したい人は、MT4・MT5などと併用してください。

 

ジェットオプションのデメリット3つ

取扱銘柄が7種類しかなく取引条件も物足りない

銘柄 判定時間 取引時間
ショート スプレッド ハイロー
USD/JPY 30秒
60秒
120秒
10分 平日0:00〜23:59
EUR/JPY 平日0:00〜23:59
GBP/JPY 平日9:00〜18:00
AUD/JPY 平日9:00〜18:00
EUR/USD 平日0:00〜23:59
GBP/USD 平日7:00〜19:00
AUD/USD 平日7:00〜17:30

ジェットオプションで取引できる銘柄は、上記の7種類だけです。また、取引方法はショート・スプレッド・ハイローの3種類ありますが、判定時間も30秒〜10分からしか選べません。

他社では10種類以上の銘柄を扱っている業者や、判定時間も数十秒〜数時間という業者も多いのでちょっと物足りないですね。かなり初心者向けの商品設計と言えるでしょう。

ただ、バイナリーオプションの取引自体が短期決戦前提です。数時間以上の判定時間で取引したければ、ハイローオーストラリアなどの他社で取引してください。

ボーナス出金条件を満たさないままボーナスを使うと出金がロックされる

ジェットオプションでは、初回入金限定100%ボーナスを実施しています。

このボーナスは、口座開設前にサポートにメールをして、受取を拒否したほうが良いでしょう。

以下のような特徴があるためです。

  • 実際のボーナス還元率は5%程度
  • ボーナス消滅を防ぐには最初の入金額以上を口座に残しておく必要がある
  • ボーナスを出金するには追加入金が絶対に必要
  • ボーナスを出金するためには厳しい必要取引額を達成しボーナス出金条件を達成する必要がある
  • ボーナスを使ったらボーナス出金条件を達成するまで口座資金全体が出金ロックされる

まず、1万円〜30万円以上の入金に対して段階的にボーナスの金額が変わるので「100%ボーナスではなく」「最大100%ボーナス」であることに気をつけなくてはいけません。

それでも入金すればすぐにボーナスがもらえるので、公式サイトを見た感じではなんだかお得に思えます。

23-2

ボーナスが付与された場合、ボーナス出金条件を満たした上で出金が可能になります。 通常ボーナス分の払い戻しには付与されたボーナス金額の20倍を入金した額で取引を行い累計取引の後、ボーナス出金条件が満たされます。 ボーナス付与のキャンペーンによっては条件が変更される場合がございますのでサポートまでお問い合わせいただくか、十分に内容を確認、ご理解した上でご利用いただきますようお願いいたします。 尚、取引は入金残高が優先使用され、入金残高がなくなりますとボーナスが使用されます。ボーナス分にてお取引された取引額はボーナス出金条件には反映いたしません。

出典:オンライン利用規約およびエンドユーザー向け使用許諾契約

しかし、利用規約には上記のような条件が書いてあります。

つまり、ボーナスを出金するためには、ボーナス額の20倍の取引を達成しなくてはいけないということです。また、ボーナスは自己資金を使い切った後でなければ使うことができません。

公式サイトではボーナス還元率が30%〜100%となっていますが、上記の利用規約の条件を考慮した場合、実際の還元率は5%足らずです。

入金額 必要取引 ボーナス 還元率 実際の還元率
1万円以上 6万円 3千円 30% 5%
2万円以上 40万円 1万円 50% 3%
3万円以上 48万円 2万4千円 80% 5%
5万円以上 90万円 4万5千円 90% 5%
10万円以上 200万円 10万円 100% 5%
30万円以上 200万円以上
(優遇あり)
10万円以上
(優遇あり)
100%
(優遇あり)
5%
(優遇あり)

例えば、1万円入金してボーナス3千円もらえるといっても、少なくとも追加で5万円入金しなければボーナス3千円は絶対に出金できません。

6万円の入金に対して3千円のボーナスの還元率は5%です。全くお得でもなんでもありませんね。

次に、公式サイトでは上記のように「資金はいつでも出金OK」とされていますが、「ボーナス分は残して」という箇所に注目してください。

23-3

ボーナスを付与された場合、ボーナス出金条件を満たしていない状態でもお受取ボーナスの金額を残高に残した状態であればご入金額のご出金は特例で可能となります。こちら弊社の裁量にて出金申請後の入金残高がボーナス出金条件を満たすのが困難と判断される場合において、出金額のご変更、もしくは出金取消を行うことがあります。

23-4

ボーナス出金条件は、残高がなくなった日から失効期限を過ぎるとボーナス出金条件が全て失効され、新しいボーナスを獲得することが可能となります。

出典:オンライン利用規約およびエンドユーザー向け使用許諾契約

利用規約を見ると「もらったボーナスを使わなければ、資金はいつでも出金OK」というのは、どうやら特例のようです。

ただ、これを逆に考えると「もらったボーナスを使ったら、ボーナス出金条件を満たさない限り出金NG」ということになります。

この「出金」とは、ボーナスを含め、入金額・利益全てを指すという点に注意してください。出金ロックされるということです。

また、公式サイトを見る限り、「ボーナス受取後、取引中出金必要になった場合、ボーナスの出金条件が重なり出金ができないケースを解消しました。」と記載されています。

ということは、これまでは「ボーナスをもらったら無条件で口座残高全体が出金ロックされる」という恐ろしいルールだった可能性があります。

23-9

弊社サイトから付与したボーナスはボーナス条件に充当する入金残高を保有していない場合の有効期限は最終お取引から3ヶ月とします。有効期限が切れたボーナスにつきましては、残高より差し引き、ボーナス条件も合わせて失効とします。

出典:オンライン利用規約およびエンドユーザー向け使用許諾契約

ちなみに、1万円入金して3千円のボーナスを受け取った場合、自己資金が1万円以上ない状態が3ヶ月続くと保有ボーナスは消滅します。「とにかく口座に資金を残してください」と言わんばかりです。

また、公式サイトには、「他社と比べジェットオプションは新しいボーナスを獲得しやすい」との記載もあります。

ただ、現在のキャンペーンが初回入金限定であることと開催期間が不明であることから、今のところ次にボーナスをもらえる予定はありませんので、この説明には全く意味がありません。

会社の信頼性が非常に低くほぼ匿名業者

業者名 J.E.T OPTION
運営会社 Capital Swifrt Investments
代表者 不明
所在地 不明
金融ライセンス 不明
分別管理 不明
問い合わせ方法 メール
営業時間 平日9:00〜21:00(日本時間)

ジェットオプションを運営するCapital Swifrt Investmentsは、代表者・所在地・金融ライセンス・資金の分別管理体制などが一切不明です。

問い合わせ方法もメールだけなので、ほぼ匿名の業者と言えるでしょう。オークションサイトを経由せずに、ネット上で知り合った匿名の人物にお金を送金して何かを購入するようなものです。

信託保全制度も当然ないので、万が一資金を持ち逃げされても弁護士とともに追いかけ取り戻せる人だけ利用してください。

ちなみに当サイトで何度かサポートに問い合わせたところ、基本的にレスポンスは早かったのですが、都合の悪い質問に関しては一切無視されています。

これが取引や入出金に関する問い合わせであれば、もはや為す術もありません。

21 限定保証

21-1

利用者は、弊社のソフトウェアまたはウェブサービスのいずれかの使用は完全に利用者自身の責任であることに同意します。すべてのサービスおよびウェブサイトの提供は、「現状有姿」の原則に基づき、弊社による一切の保証、責任、または表明なしに、提供されます。最高の法的基準まで、弊社は、明示によるか黙示によるかを問わず、商品性および特定の目的に対する適合性の黙示による保証を含む、責任または保証を主張しません。

21-2

弊社は以下のことを主張しません:

a) 弊社のソフトウェアやサービスが利用者の要件の基準を満たすこと。

b) 弊社が間違いを犯すことなく運営し続けること。

c) 本ソフトウェアに存在することが発見されたすべて欠陥が、当社によって修正されること。

d) または、本ソフトウェアが、利用者のプラットフォームまたはコンピューター・システムと完全に互換性を持つこと。

21-3

本ソフトウェアが信頼できるものとして見なされる前に、すべてのソフトウェアは徹底的にテストされ、正しいデータ処理手順に従って、重大でないデータでトライアルが行われるべきであることを認めなければなりません。したがって、かかるソフトウェアの使用に関連するすべてのリスクを引き受けなければなりません。本免責事項は、本合意および利用規約の中心、ならびに絶対的に不可欠および妥協のない特徴を成しています。

出典:オンライン利用規約およびエンドユーザー向け使用許諾契約

さらに、利用規約を見ると、業者の責任やユーザーの免責事項に関する箇所では、「取引システム自体の信頼性」「取引システムのバグやエラーを修正する責任」「間違いのない業務・運営をする責任」これら全てを自ら利用規約で放棄しています。

特に、「間違いを犯すことなく運営し続けることを主張しません」と言っているあたり、もはやまともな会社ではありませんね。

また、口コミでは約定エラー多発も叫ばれていますが、ジェットオプションとしてはそれを修正する責任はないそうです。今後、改善される可能性はないでしょう。

ちなみに、多くの海外FX業者・海外バイナリーオプション業者同様、ジェットオプションも日本の金融庁・関東財務局から警告を受けています。

理由は、金融庁に登録せずに日本人トレーダーを対象に営業活動をしているためです。

これはどこの業者も一度は警告を受けているのでそれほど問題ではありませんが、一応お伝えしておきます。

 

口座開設方法・入出金方法

口座維持手数料 基本無料 ※1
最低入金額 1万円
入金手数料 無料
最低出金額 1万円 ※2
出金手数料 無料

※1 最終ログインから1ヶ月経過ごとに1,000円
※2 海外送金の出金上限は50万円、それ以上の出金はかなり遅延する可能性あり

口座開設に必要なものはメールアドレスだけ|所要時間3分

口座開設に必要なものはメールアドレスだけです。

仮登録後にパスワードを設定し、入金すればすぐ取引できます。

基本的に口座維持費は無料ですが、最終ログインから1ヶ月間取引がない場合は、1ヶ月ごとに1,000円の口座維持手数料が発生するので注意してください。

入金方法はクレジット・デビットカードと銀行振込の2種類だけ

資金の入金は、会員ページから手続きをします。

入金方法は、クレジットカード・デビットカードか銀行振込の2種類だけです。

利用可能なカードは、VISA・Master・AMEX・Visaデビットカード・Visaプリペイドカードです。

カード会社の締日を過ぎると、入金額と同額がカード会社登録の銀行口座から引き落とされます。

銀行振込は「MCOIN」「PoCoins」経由で入金することになります。

ジェットオプション側の手数料は無料ですが、銀行振込の場合は海外送金にかかる銀行手数料を負担してください。

最低入金額は、いずれも 1万円です。口座反映時間は、クレジットカード・デビットカードなら即時銀行振込は最長で1週間程度見ておいたほうが良いでしょう。

出金方法は一般的だが1回の出金上限額が50万円まで

資金の出金も、会員ページから手続きをします。

クレジットカード・デビットカードで入金していた場合は、入金額まではカード会社に返金されます。手数料は無料です。

出金がカード会社の締日以前であれば、ショッピング利用履歴のキャンセル処理をするだけですが、カード会社の締日を過ぎていた場合はカード会社登録の銀行口座に返金されます。

銀行振込で入金していた場合と、利益分の出金は全て海外送金です。

ジェットオプション側の手数料は無料ですが、海外送金にかかる銀行手数料は負担してください。

ジェットオプション側の出金処理は、最短でも3営業日を要します。

そこから口座反映までの時間は、最短即日から7営業日です。

出金額は、いずれの方法も最低1万円〜最高50万円です。

上限がある点に注意してください。

上限を超える出金は、口座反映までにかなりの時間を要すると覚悟しましょう。

また、出金の際には本人確認書類の提出が必要です。

メールで指示がありますが、パスポートや運転免許証などの写真付き身分証明書・現住所の書かれた公共料金の請求書などがあれば大丈夫でしょう。

 

デモ口座はありません

ジェットオプションではデモトレードができません。

ただ、100円から取引ができる点と、会社の信頼性の低さを考えると、むしろジェットオプションのリアルトレードそのものが、初心者用デモトレードと考えることもできるでしょう。

ジェットオプションでは、決していきなり数十万円以上入金して取引しようとはせず、失ってもいい数万円の資金を使いお試し感覚で取引し、ある程度バイナリーオプションがどのようなものか理解できたら他社に鞍替えすることをオススメします。

 

ジェットオプションについての口コミ

国内トレーダーの口コミをいくつか集めてみました。やはりほとんどが「詐欺」「出金拒否」「連絡なし」といったキーワードばかりで、良い評判は皆無です。

「実際に出金できた」と実証した人もいるようですが、1万円の資金でのんびり取引し、2万円以下の少額利益を出金したところで業者は痛くも痒くもありませんから、ジェットオプションの本性までは検証できていません。

それよりも、ちょっと検索しただけでもこれほど多くの悪評が見つかる訳ですから、出金できるできないにかかわらず利用しないことがベストでしょう。

評価
レビュー日
FX業者名
J.E.T OPTION
総合評価
21star1stargraygraygray

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FXの口座開設ボーナス比較

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2019年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

-バイナリーオプション

Copyright© 海外FX Wiki , 2019 All Rights Reserved.