ハイローの評価|評判・安全性について(ハイロー オーストラリア)

HighLow(以下ハイロー)は、マーシャル諸島共和国にあるHLMI Ltd.が運営するバイナリーオプション業者です。

以前は「ハイローオーストラリア」という名称で運営していたので、聞いたことがある人も多いかと思います。

現在は、名称を「ハイロー」に変更していますが、サービス内容は同じです。

結論から言うと、バイナリーオプション初心者は、まずハイローで口座開設することがオススメです。

業者の安全性・サービス内容・入出金の確実性、どれを取っても業界No. 1。

ただ、極端な少額取引・特殊な取引をする人には厳しいので、最初にハイローでの取引に「向いている人」「向いていない人」の特徴をまとめました。

自分のトレードスタイルとマッチするかどうかチェックしてみてください。

ハイローでの取引に向いている人

  • バイナリーオプション初心者〜中級者の人
  • 高度なテクニックやツールを使わず平均的な取引をする人
  • 安心できる業者に資金を預けておきたい人

ハイローでの取引に向いていない人

  • テクニカル分析が可能なツールで取引したい人
  • 少額の利益をこまめに出金する人
  • 巷に溢れるさまざまな取引手法を実践したい人

ハイローの特徴

業者名 HighLow
運営会社 HLMI Ltd
代表者 不明
所在地 マーシャル諸島共和国
Trust Company Complex Ajetake Road
Ajetake Island Majuro
Republic of Marshall Islands
MH96960
金融ライセンス マーシャル諸島共和国
事業会社法
分別管理 あり
取引方法 ハイロー・ハイロースプレッド
ターボ・ターボスプレッド
ペイアウト倍率 最大2.2倍
取扱銘柄 35種類※1
判定時間 30秒〜1日※1
最低購入金額 1千円
口座維持手数料 無料
最低入金額 5千円 ※2
入金手数料 無料
最低出金額 1万円※3
出金手数料 無料※3
ボーナス あり
問い合わせ方法 メール・電話
営業時間 平日9時〜17時
デモ口座 あり

※1 取引方法によって異なる
※2 入金方法によって異なる
※3 口座解約時のみ1万円以下の出金も可能(ただし、出金手数料発生)

偽サイト・偽アプリにご注意!

ハイローの人気を悪用しようと、偽サイトや偽アプリがたくさん出回っています!スマホアプリは、GooglePlayからも絶対にダウンロードしてはダメです。必ず以下のリンクを利用するようにしてください。

iPhoneユーザーは取引環境にご注意!

iPhoneにはスマホアプリがないので、モバイルサイトを利用してください。ただ、モバイル回線がauなどKDDIの場合は、モバイルサイトでも取引できません。wi-fi回線でモバイルサイトに接続すればOKです。

ちなみに、本当に安全でおすすめできるバイナリーオプションは「バイナリーオプション比較!初心者おすすめランキング2019」で紹介しているので参考にしてみてください。

初心者に絶対おすすめなバイナリーオプションランキング
バイナリーオプション比較!初心者おすすめランキング2019

これからバイナリーオプションを始める人向けに、人気の海外バイナリーオプション業者をご紹介します。 また、優良業者と悪質業者の見分け方や、海外バイナリーオプションと国内バイナリーオプションの違いについて ...

続きを見る

2分でわかるハイローとは?

まず、ハイローでは口座開設するだけで出金可能な5千円のキャッシュバックがもらえるのが嬉しいところ。

実際は取引をしないとキャッシュバックは出金できないのですが、他社のように取引制限や自己資金の出金制限付きの複雑なルールではなく、仕組みはとても単純なので安心してください。

例えば、1千円の取引をすると勝っても負けても1千円が口座に入金されるといった感じです。

また、もう一つ「HIGHLOWポイント」と呼ばれるポイント制度もありますが、こちらはちょっと達成条件のハードルが高いので、初心者の人はあまり期待しないでください。

取引方法の種類は、「ハイロー」「ハイロースプレッド」「ターボ」「ターボスプレッド」の4種類、判定時間は取引方法・取引銘柄によって異なりますが最短30秒〜最長1日です。

特に、判定時間が短くペイアウト倍率が最大2.2倍で取引できる「ターボスプレッド」が人気ですね。

取扱銘柄は、業界最多の35種類。(取引方法によって異なる)

どの銘柄も、最低1千円から購入できます。

特に、オイル・インデックスや、ビットコイン・イーサリアム・リップル・ビットコインキャッシュ・ライトコインといった仮想通貨の取引ができるもの、ハイローならではのメリットです。

通貨ペアも主要銘柄はだいたいあります。

業者の信頼性も高く、業者資金と顧客資金の分別管理が徹底されているので安心です。

このように、サービス・取引条件・安全性すべてが平均以上という、総合力の高さがハイローの魅力と言えるでしょう。

ただ、そんなハイローでも気をつけないといけない点があります。

まず、最低出金額は1万円です。他社よりも高めに設定されているので、少額の利益をこまめに出金できません。

取引ツールはAndroidアプリもありシンプルで使い勝手が良いのですが、インディケータは搭載していないので、高度なテクニカル分析はできません。

また、スキャルピング・アービトラージ・マーチンゲール・自動売買取引ツール・グループ取引・第三者からの助言をもとにした取引などは禁止です。

もし実践した場合は口座凍結になってしまう可能性が高いので注意してください。

これら点に気をつけて、平均的な取引をする人であれば、ハイローでの取引を十分楽しむことができるでしょう。

ハイローのメリット

  • キャッシュバック・ボーナスが「安心」「ちょうどいい」
  • 取扱銘柄35銘柄と豊富|ペイアウトも最大2.2倍!
  • 運営・資金管理に対する対策がしっかりしている
  • 日本語サポートが高品質でフリーダイヤルまである

ハイローのデメリット

  • 最低出金額が1万円以上
  • ハイローの取引ツールでは本格的なテクニカル分析はできない
  • ちゃんとした会社だからこそ不正には厳しい

それでは、もう少し詳しくハイロー のメリット・デメリット・入出金について詳しく解説していきたいと思います。

 

ハイローのメリット4つ

キャッシュバック・ボーナスが「安心」「ちょうどいい」

ハイローでは、いつでも以下の2種類のプロモーションが実施されています。

  • 口座開設キャッシュバック5千円(いつでも出金可能なキャッシュバック)
  • HIGHLOWポイント(1ヶ月間だけ有効なキャッシュバック

どちらも金額はそれほど高くはありませんが、仕組みや利用条件は極めてシンプル。

海外のバイナリーオプション業者の中でもとても良心的な内容のプロモーションなので、ユーザーとしては「ちょうどいい」といった感じです。

他社の高額ボーナスのように、ユーザーがルールを誤解してトラブルに発展してしまうようなことはまずないので、安心して利用できますよ。

 

口座開設キャッシュバック5千円(いつでも出金可能なキャッシュバック)

口座開設キャッシュバックの特徴

  • 口座開設で5千円分のキャッシュバック権利を獲得
  • 勝ったら「本来の利益」+「購入金額と同額のキャッシュバックを上乗せ」
  • 負けたら「本来の損失」+「購入金額と同額のキャッシュバックで補填」
  • 勝って得たキャッシュバックはいつでも出金可能
  • その他、取引制限・出金制限は一切なし

口座開設をすると最初に、出金可能な5千円のキャッシュバックがもらえる「権利」が獲得できます。

これはあくまでも「権利」なので、直接出金することはできません。

取引することで、購入金額と同額がキャッシュバックされる仕組みです。(自己資金が口座にないといけない)

勝っても負けても損益と同額のキャッシュバックがもらえるということは、「勝ったら利益を上乗せ」「負けたら損失補填」に利用できるということですね。

勝って得たキャッシュバックは、自己資金と同じようにいつでも出金できます。

キャッシュバックをもらったからといって、取引制限や出金制限は一切ありません。

金額は5千円と少額ですが、自由度が高いのでこのくらいがちょうど良いと思います。

他社の高額なキャッシュバックやボーナスには厳しい出金条件があるのが一般的で、もらったり使ったりすると自己資金まで出金できなくなるという落とし穴があるものばかり。

そんな、裏表がないサービスを提供しているからこそ、ハイローはバイナリーオプション業者のトップであり続けることができるんですね。

 

HIGHLOWポイント(1ヶ月間だけ有効なキャッシュバック)

HIGHLOWポイントの特徴

  • 1,000円取引するごとに1ポイント獲得
  • ステータスによって獲得ポイントは変わる
  • 獲得ポイントは1ポイント1円として翌月まとめてキャッシュバック
  • キャッシュバックの有効期限は1ヶ月間のみ
ステータス 月間取引金額 取引1,000円あたり
の獲得ポイント
プレーヤー 999,999円以下 -
トレーダー 1,000,000円〜1,999,999円 3ポイント
プロ 2,000,000円〜4,999,999円 5ポイント
エリート 5,000,000円以上 10ポイント

HIGHLOWポイントとは、毎月の取引金額に応じて4つのステータスに応じて、取引1千円あたりに決められたポイントを獲得できる制度です。

獲得したポイントは、1ポイント1円のキャッシュバックとして、翌月の口座残高に反映し取引に利用できます。

ただし、このキャッシュバックは出金できず、1ヶ月間すると消滅してしまうので注意してください。

キャッシュバックというより、他社と同じような条件付きのボーナスといったところですね。

逆に考えると、HIGHLOWポイントで注意しなくてはいけない条件は、この「有効期限1ヶ月」という点だけです。

達成条件は厳しいですが、ただひたすら取引すればいいだけなので、アクティブトレーダーには嬉しい分かりやすいプロモーションと言えるでしょう。

 

取扱銘柄35銘柄と豊富|ペイアウトも最大2.2倍!

ハイロー ハイロー
スプレッド
ターボ ターボ
スプレッド
ペイアウト倍率 1.85〜1.9倍 2倍 1.85〜2倍 2〜2.2倍
判定時間 15分
1時間
30秒
1分
3分
5分
最低購入額 1千円
1回あたりの
最大購入額
20万円
アットザマネー※ 購入額回収

※約定レート=判定レートの場合

ハイローの取引条件はとてもバリエーションが豊富で、取引スタイルに合わせて柔軟に対応できるのが特徴です。

取引方法は「ハイロー」「ハイロースプレッド」「ターボ」「ターボしスプレッド」の4種類。

判定時間は、「ハイロー」「ハイロースプレッド」が15分〜1日と長く、「ターボ」「ターボスプレッド」が30秒〜5分と短時間で取引できます。

「ハイロースプレッド」「ターボスプレッド」には、文字通りスプレッドがあるのでリクスは高めですが、ペイアウト倍率が2〜2.2倍と非常に高額です。(取引銘柄によって異なる)

1回あたりの購入金額は、1千円〜20万円で指定できます。

取引銘柄は、最大35銘柄と他社を圧倒しています。(取引方法によって異なる)

それぞれ、選べる判定時間と取引時間が異なるので注意してください。

 

取引方法 銘柄 判定時間 取引時間
ハイロー
ハイロースプレッド
AUD/JPY・AUD/NZD・AUD/USD・CAD/JPY
CHF/JPY・EUR/AUD・EUR/GBP・EUR/JPY
EUR/USD・GBP/AUD・GBP/JPY・GBP/USD
NZD/JPY・NZD/USD・USD/CAD・USD/CHF
USD/JPY
15分
1時間
平日8時〜翌日6時
1日 平日7時〜翌日6時
BITCOIN・ETHEREUM・ RIPPLE
BCASH・LITECOIN
1日 平日7時〜翌日6時
ゴールド 15分
1時間
平日8時〜翌日6時
1日 平日7時〜翌日6時
USOIL 1日 平日7時〜翌日5時
USOIL 1日 平日9時〜翌日5時
AUS200 1日 平日7時〜同日13時
JPN225 1日 平日9時〜同日11時半
平日12時半〜同日15時
HKG33 1日 平日10時半〜同日11時
平日14時〜同日17時
GER30 1日 平日16時〜翌日12時半
FRA40 1日 平日16時〜翌日12時半
UK100 1日 平日15時〜翌日1時半
US30・NAS100・SPX500 1日 平日22時半〜翌日5時
CHN50 1日 平日10時半〜同日12時半
平日14時〜同日16時
ターボ
ターボスプレッド
AUD/JPY・AUD/USD・EUR/JPY・EUR/USD
GBP/JPY・NZD/JPY・USD/JPY
30秒
1分
3分
5分
平日8時〜翌日5時

 

運営・資金管理に対する対策がしっかりしている

ハイローが信頼できる業者であるのは、以下の3つの理由があるからです。

  • マーシャル諸島共和国の運営ライセンス取得
  • 顧客資金と業者資金の分別管理の徹底
  • 内部の顧客資金不正利用に対する保険加入

ハイロー含め、バイナリーオプション業者は相対取引なので、顧客が負ければ業者が儲かる仕組みです。

取引条件・ルールはどこの業者もだいたい似たり寄ったりで、ペイアウト倍率もそこまで大きく違いません。

差別化できる部分としてはプロモーション・入出金方法と手数料・取引銘柄と判定時間くらいでしょう。

だからこそ、その業者の健全性・信頼性を特に重視しなくてはいけません。

せっかく稼いでも、何かと理由をつけては出金拒否をされたり、そのまま資金もろとも持ち逃げされたりしてはたまったものではありませんよね。

 

マーシャル諸島共和国の運営ライセンス取得

ハイローは、マーシャル諸島共和国で法人登録をしており、同国の事業会社法によって運営されています。信頼性の高い金融ライセンスというわけではないのですが、それでも安心感はあります。

ちなみに、今のところハイローは日本の金融庁・関東財務局から警告は受けていないようです。

多くの海外バイナリーオプション業者は日本の金融庁から無登録で日本人向けの営業をしているということで警告が出されており、入出金方法が制限されたり、警告を受けた業者からは送金を受け付けない国内銀行もあります。

新興業者でも例外なく警告が出されるので、ゆくゆくは入出金方法に何かしらの変更があるかもしれませんが今のところは大丈夫そうです。

 

顧客資金と業者資金の分別管理の徹底

ハイローでは、顧客資金と業者資金を信頼性の高い金融機関でしっかり分別管理しているので、自分の資金が会社の運営に回されることはありません。

 

内部の顧客資金不正利用に対する保険加入

7.1. 保険

当社従業員、取締による詐欺行為の結果、お客様の資金が用いられることになった場合の補償のための 保険に加入しており、ヘッジ取引先との取引に起因する不足額の払戻しの可能性を含む、様々な状況を 補償するための総合保険に加入しています。保険の保護範囲が不十分であるため、もしくは保険者がそ の義務を履行しない場合、当社はお客様に支払いができないことがあります。

出典:ハイロー「目論見書」

また、業者内部の不正に対してもしっかり対策をしています。

万が一、ハイローの内部の人間が顧客の資金を悪用したとしても、総合保険に加入しているため補償されます。

業者が傾けば被害が及ぶのはユーザーです。

こういったリスクに対する姿勢一つ見ても、ハイローが人気の業者であり続けている理由が分かります。

 

日本語サポートが高品質でフリーダイヤルまである

問い合わせ方法 営業時間
メール 平日9時〜17時
電話

ハイローのサポートは完全日本語対応なので、取引のことから入出金のことまで丁寧に対応してくれます。

問い合わせ方法はメールと電話の2種類、営業時間は平日9時〜17時です。

ちゃんとフリーダイヤルまで用意されているのも安心ですね。

ただ、電話は繋がりにくいので、要件はメールでまとめて質問するようにしましょう。

フリーダイヤル

電話番号:0120-542-381

 

ハイローのデメリット3つ

最低出金額が1万円以上

ハイローのちょっといただけない部分は、最低出金額が1万円という点です。

例えば、「資金1万円だけで試してみたけど、半分の5千円になっちゃったからもうやーめた」はできないということ。

この場合、どうしても出金したいなら、口座残高が1万円以上になるように追加入金をするか、ハイローが提示する出金手数料を支払い口座解約が必要となります。

お試し取引をするなら、後述するデモトレードを利用してください。

ハイローのデモ口座の開設方法と注意点(旧ハイローオーストラリア)

人気のバイナリーオプション業者ハイローは、公式サイトトップページをワンクリックするだけですぐにデモトレードが始められます。 デモ口座とはいえ、他社では氏名・電話番号・メールアドレスの登録が必要な業者が ...

続きを見る

他社では「5千円からでもOK」というところもあるので、少額をこまめに出金したい人にはハイローはちょっと厳しいでしょう。

その代わり入出金手数料は通常無料なので、ある程度の金額ならこまめに入出金してもOKですよ。

また、出金先の銀行には国内全ての銀行口座を指定できます。

出金方法についてはこちら

 

ハイローの取引ツールでは本格的なテクニカル分析はできない

ハイローのトレーダーチョイス

ハイローのトレーダーチョイス

ハイローの取引ツールはシンプルで使いやすいと好評ですが、本格的なテクニカル分析ができないので、中上級者には少し物足りないかもしれません。

唯一、トレーダーチョイスと呼ばれる機能が利用できますが、ハイローを利用しているユーザーのトレンドを表示できるだけのものなので、取引の判断材料としては不十分です。

MT4・MT5

MT4・MT5

最初のうちは良いのですが、ゆくゆくはMT4・MT5などのカスタマイズ性や拡張性のある高機能チャート(無料)を利用したほうが良いでしょう。

ただし、配信価格は業者によって違うので、判定時間の短い取引ほど価格差に注意してください。

theoptionのデスクトップアプリ

theoptionのデスクトップアプリ

他社であれば、theoption(ザオプション)のWindows専用デスクトップアプリが本格的です。

画面分割機能とインディケータを搭載しているので、MT4・MT5を使わなくても本格的なテクニカル分析ができます。

theoption(ザオプション)の評価|口コミ評判と安全性について

theoptionは、マーシャル諸島共和国にあるTCG holdings Ltd.が運営するバイナリーオプション業者です。 結論から言うと、theoptionは老舗のハイローオーストラリア並みに人気が ...

続きを見る

 

ちゃんとした会社だからこそ不正には厳しい

ハイローの禁止行為・法令違反

  • スキャルピング(超短時間で複数の注文を繰り返す)
  • マーチンゲール(一回負けたら次は倍がけを繰り返す)
  • アービトラージ(別業者との価格差を利用した反対取引)
  • 第三者からの助言をもとにした取引(グループ取引など)
  • VPSサーバーを利用した取引(FXなどで一般的な約定力を高める手法)
  • 自動売買取引ツールを使った取引(情報商材など)

これはデメリットというか注意点なんですが、ハイローでは主に上記のことをすると禁止行為抵触・法令違反として、ペナルティ・取引制限・強制解約・出金拒否となってしまいます。

明確なルールとして利用規約にもしっかり書かれているので、最初にこれを見落としてしまうと後から大変です。

特に、誰かに勧められるまま始めた初心者、SNSでグループ取引をする人、有料ツールを購入した人は要注意。

特定の人物からの無料メールマガジンが配信されたタイミングで取引するのも結構まずいと思われます。

マーチンゲールについては、明確に契約条件に定められているわけではありませんが、実際に口座凍結を食らってしまった人もいます。(おそらく以下の「契約条件」禁止行為 p に該当する可能性大)

ただ、これは一部のトレーダーにはデメリットですが、バイナリーオプション業者では結構一般的なルールなので覚えておいてください。

FXの経験者なら、やってしまいそうなことばかりなので注意しましょう。

+ 詳細:ハイロー「契約条件」

禁止行為

禁止行為とは、以下の事項を含みますが、これらに限定されるものではありません

a) 第三者からの金融の助言、推奨、声明もしくは解説に主に基づいてポジションを取ったり 閉じたりすることその第三者が免許を有しているか、そのようなことをする許可を持っ ているか否かには関係しない

b) インサイダー取引

c) 口座なりすまし

d) お客様に関する、もしくは第三者の現在位置に関する疑惑を隠し、または生み出し、また は私たちを欺く企ておよび実例

e) お客様に関する、もしくは第三者のデバイスの位置に関する疑惑を隠し、または生み出 し、または私たちを欺く企ておよび実例

f) お客様の納税住所に関する疑惑を隠し、または疑惑を生み出し、または私たちを欺く企て および実例

g) 仮想専用サーバー(VPS)もしくは仮想マシン(VM)から取引すること

h) 仮想プライベート・ネットワーク経由で取引をおこなうこと

i) 口座保有者以外の誰かもしくは何かが口座で取引を行うこと。彼らが法人であるか否かを 問わない

j) TORブラウザもしくは類似のサービスを使う

k) 私たちのITインフラストラクチャーを攻撃しようとする、もしくは私たちのサーバーの動きを遅くしようとする

l) 裁定取引、価格待ち時間またはシステム・オーバーロードを使った取引を企てる

m) 単独のIPアドレスから複数の口座で取引すること

n) 一つのデバイスから複数の口座で取引すること

o) HLMIがリスクを効果的に管理する能力、または金融サービス義務を遵守する能力に悪影響を及ぼす可能性のある手段、戦略、計画、デバイスの使用

p) スキャルピングのような異常な売買もしくは取引量の急激かつ重大な変化とHLMIが考える 事態に関係する取引パターン

q) HighLowオプション取引が違法である法域における取引

法令違反

7.15. お客様は、実行すると私たちの適用法令違反となる疑いのある取引、もしくは私たちまたは他の 人に適用法令違反を犯させることになる疑いのある取引を行うように、注文指示を出してはなり ません。適用法令(いかなる法令もしくは規則も含みますが、これらに限定はされません)が関 連しているのは、以下の事項です:

a) 市場操作、虚偽の取引、市場不正操作、架空取引、ブラックボックス取引、スキャルピン グ、偽装売買、もしくは両建注文

b) インサイダー取引

c) お客様の居住国のIPアドレスでないIPアドレスからの単独名義口座取引

d) 空売り

e) 本契約

f) 市場の混乱を起こす、または市場の統合性または効率を毀損するまたは

g) 人の判断を誤らせる、または欺瞞的行為。

出典:ハイロー「契約条件」

 

口座開設と入出金

口座維持手数料 無料
最低入金額 銀行振込1万円
クレジットカード5千円
ビットコイン5千円
入金手数料 無料
最低出金額 1万円※
出金手数料 無料※

※口座解約時のみ1万円以下の出金も可能(ただし、出金手数料発生)

 

口座開設には審査がある|取引できるまで1週間程度は見ておこう

ハイローの口座維持手数料は無料なので、いつでも気軽に口座開設できます。

しばらく取引の予定がなくなっても、放置していて問題ありません。

口座開設には審査があるので、実際に取引するまでには1週間程度かかります。

アカウント登録のみなら3分程度で完了するので、なるべく早めに手続きしておいたほうがいいですよ。

まずは、以下の必要書類を準備してください。

必要書類は、写真付本人確認書類と現住所確認書類の2つです。

 

必要書類(2点)

写真付本人確認書類
(有効期限内・いずれか1点)

  • 自動車運転免許証
  • マイナンバーカード(顔写真つきプラスチックカードのみ)
  • パスポート写真欄+住所自書欄(見開きで反対側のページも含める)

※健康保険証、学生証、その他運転免許証、住民票、クレジットカードなど、上記以外は全て受付不可

現住所確認書類
(発行から6ヶ月以内・いずれか1点)

  • 年金定期便、税金、投票の案内など
  • 国や市区町村から届く郵送物
  • 電気、ガス、水道など公共料金領収書
  • 固定・携帯電話、インターネットなどの領収書
  • 保険、クレジットカードに関する書類(紙媒体またはPDFなど)

 

口座開設手順(3分程度)

公式サイトトップページ右上にある無料登録はこちら新規口座開設のどちらかをクリックしてください。

基本情報を全て日本語で入力して次へ:追加情報を入力をクリックしてください。

パワスワードはマイページにログインするためのものです。

大文字・小文字・英数字を含めた10文字以内で入力しましょう。

追加の個人情報を入力し、照合作業を実施をクリックしてください。

こちらも全て日本語でOKです。

あらかじめ用意しておいた必要書類をアップロードします。

書類の種類(画像上段赤枠)を選択し、その下の箇所(画像下段赤枠)にファイルをドラッグ&ドロップするか、こちらをクリックして〜(画像矢印)のリンクからファイルを指定してください。

ファイルを指定できたら、アップロードして手続きを完了させるをクリックします。

メールが届くので、本文中にあるお客様のメールアドレスを確認するをクリックすればOKです。

あとは、審査を待ちます。

 

入金方法は銀行振込・クレジットカード・ビットコイン

入金はマイページから手続きします。

選べる入金方法は国内送金(イオン銀行当て)、クレジットカード(VISA・MasterCard)、ビットコインの3種類です。(2019年9月時点)

入金手数料は、いずれも無料です。

銀行振込の口座反映時間は、銀行営業日12時までの入金は同日15時までに反映、12時以降の入金は翌営業日に反映します。

そのほかの入金方法は、即時反映です。

 

出金方法は銀行振込のみ

出金もマイページから手続きします。

出金方法は銀行振込のみです。

他社では、クレジットカード入金額まではカード会社に出金し、利益分だけ海外送金で出金するルールのところが多いのですが、ハイローは違います。(今後、他社同様のルールに変更される可能性あり)

出金手数料は無料で、銀行営業日12時までの出金依頼は翌営業日中に口座反映、12時以降の出金依頼は翌々営業日に口座反映します。

振込先銀行登録では、スイフトコードなど海外送金に必要な項目がありません。

国内送金で振込されるようなので、着金もスピーディーです。

 

デモ口座は登録不要で使えます

ハイローでは、バーチャルマネー100万円を使ってデモトレードができます。

個人情報の登録は必要なく、公式サイトのトップページをワンクリック(画像矢印)するだけなのでとても簡単です。

メールアドレスすら必要なくデモ口座を利用できるのはハイローだけ。

「ちょっと試してみたいけど、個人情報を登録するのは嫌だな」と思っている人でも安心ですね。

デモトレードの利用方法・使い方は以下の記事を参考にしてください。

ハイローのデモ口座の開設方法と注意点(旧ハイローオーストラリア)

人気のバイナリーオプション業者ハイローは、公式サイトトップページをワンクリックするだけですぐにデモトレードが始められます。 デモ口座とはいえ、他社では氏名・電話番号・メールアドレスの登録が必要な業者が ...

続きを見る

ハイローの取引方法・使い方(ハイローオーストラリア)

ハイローの取引ツールはシンプルで使い勝手が良いので、初心者でも半日あればマスターできます。 メイン画面からワンクリックで注文を出すことができ、いつでも取引チャンスを逃しません。 それでも、最初は恐る恐 ...

続きを見る

 

ハイローについての口コミ

国内トレーダーの口コミをいくつか集めてみました。

基本的には、「海外バイナリーオプション業者の中では一番マトモ」と言われています。

価格操作・スリッページ・約定拒否についてのクレームもありますが、被害妄想の可能性もありますし、程度の差こそあれ相対取引のバイナリーオプション業者ではどこでもあり得ることだと認識したほうが良いでしょう。

また、Twitterではハイローをオススメしている人がたくさんいますが、だいたいアフィリエイトなど商売目的でやっていますから気にしないでください。

LINEグループ・無料メルマガ・第三者からの助言によって、他のユーザーと同じタイミングで取引ばかりしていると、禁止行為に抵触してしまう可能性があります。

これらは参考程度に考えて、自分の判断で取引するようにしてください。

名無しさん@お金いっぱい。:2019/06/22(土) 15:53:02.49 ID:eF1yCehY0.net

ハイローのおかげで勉強になりました。FXが今一つ判らなかった為、ハイローをやりチャートの見方を覚えられましたから。気に入ってるんだよなぁ。ハイローでは普通に金が増えたが、FXは薄利で時間費やしたりで駄目。自動売買だな向かないや。これに着眼出来たのもハイローの おかげかな。

出典:2ch

名無しさん@お金いっぱい。:2019/07/11(木) 15:09:56.54 ID:9kNLeb6x0.net

GMOのプラチナチャート見ながらハイローオーストラリア やってるんだけど、豪ドル円のレートズレてない? ズレてるっていうのはGMOのチャートで上がってるにもかかわらずハイローオーストラリア ではステイしてたり、その逆もまた然りってことなんだけど、、、

まぁ、今日は勝ててるから問題はないんだけどね。

出典:2ch

名無しさん@お金いっぱい。:2019/09/13(金) 19:45:34.20 ID:osBElurm0.net

初心者なのですがハイローそんなに悪くないと思います。

なぜなら、私は負けてますが同時期に始めた同僚は勝ってますよ。

ちなみに二人とも投資初体験です。

出典:2ch

名無しさん@お金いっぱい。:2019/09/10(火) 20:23:52.93 ID:FOPY/k+j0.net

ペイアウトに関しては

ザオプション以上ハイロー未満といった印象

出金出来るならザオプより使える業者ということになる

出典:2ch

名無しさん@お金いっぱい。:2019/09/12(木) 16:29:06.87 ID:DkaYX3Os0.net

確かにアイコンだけ見るとたまにビビることがあるけどカーソル合わせると価格は飛んでないな

ハイロー約定拒否とかたまにあるけど、トータルで見て一番優秀な業者だと実感中

出典:2ch

名無しさん@お金いっぱい。:2019/09/12(木) 19:27:31.75 ID:m6EiPGNA0.net

本日もシッカリ 約定拒否ラッシュに苦しめられながら逆張り続けたら

天井知らずでレートが伸びて

残金無くなった途端にレートが下がった

まぁ、いつもの事で

業者のレート操作サーバー相手に勝ち抜けるわけも無いし

様々な妨害工作受けた時点で

ハイローオーストラリアは詐欺業者確定と言っても間違いないでしょう!

出典:2ch

名無しさん@お金いっぱい。:2019/09/04(水) 12:06:43.30 ID:+i1brO5M0.net

まぁ違法でもなんでもないから、客が離れていかない程度のプログラムによる操作は当然あるだろ。

出典:2ch

Copyright© 海外FX Wiki , 2019 All Rights Reserved.