8MAXの評価|評判・安全性について(エイトマックス)

投稿日:

8MAX(エイトマックス)は、2017年に設立されたFXやその他CFDを扱う海外新興ブローカーですが、知名度が低く、紹介サイト・口コミなどの情報もほとんどありません。

結論から言うと、今のところ口座開設はやめたほうが良いでしょう。

理由は、「設立から2年以上経過しているにもかかわらず、サービスの内容が安定していない、または準備中が多い」「不審な点が多く、信用リスクが極めて高い」ためです。

この記事では、情報提供だけに努めたいと思います。(2019年5月時点)

まず、公式サイトを見ると、他社のいいとこ取りをしたような取引条件・サービスに目がいきますが、「準備中」「制作中」のものが多数あります。

最大レバレッジは1,000倍、最小取引数量は1,000通貨、初回最低入金額は5ドルでよく、豪華な100%+20%入金ボーナスもあるため、非常に少ない資金で取引を始めることは可能です。

しかし、現在は異常にスプレッドの広いスタンダード口座しか口座開設できません。

取引形態は、DD方式を採用しているため、8MAXとの相対取引となります。

キャンペーンは、口座開設ボーナスと独自のポイントプログラム「トレードボーナス」が現在準備中となっています。

「トレードボーナス」の内容は、XMやHotForexのものより条件が良いのですが、今後本当に実施されるのかどうか定かではありません。

現在は、高額入金ボーナスのみ実施されており、サポートへの問い合わせメールも入出金に関する質問以外は回答がないため、とにかく資金を集めたい感が否めません。

今後、利用者が増えていくことで、サービスが充実し良い評判も増えていく可能性はありますが、今のところはデモ口座や少額のお試し取引をする程度に留めたほうが良いでしょう。

もっと良い条件の業者は他にたくさんあります。

メリット

  • 最大レバレッジ1,000倍
  • ボーナス・キャンペーンに積極的
  • 国内銀行送金で入金可能
  • 初回最低入金額は5ドルから
  • ゼロカットあり

デメリット

  • 取引形態がDD方式
  • 金融ライセンスはマイナーなバヌアツFSC
  • 今のところスタンダード口座しか開設できない
  • スプレッドが広い
  • ボーナスは入金ボーナスのみ
  • 場合によっては追証あり
  • 圧倒的に情報量が少ない
  • 顧客資産の管理体制が不明
  • サポートの対応が悪い

ココがポイント

  • 不審な点が多い
  • 信用リスクが高い
  • ほかにもっと好条件の業者がたくさんある
  • わざわざ口座開設する理由がない

8MAXの安全性・信頼性

金融ライセンスはマイナーなバヌアツFSC

運営会社 Red Blue Systems Ltd
所在地 バヌアツ共和国
Govart Building. Po Box 1276
Port Vila. Vanuatu
代表者 -
金融ライセンス バヌアツFSC
設立 2017年
資本金 -

公式サイトによると、8MAXの会社所在地は金融ライセンスを取得しているバヌアツ共和国になっていますが、こちらはおそらくペーパーカンパニーです。

利用規約には、「サービスはベリーズの法律に準拠する」と明記されているためです。しかし、このベリーズでもペーパーカンパニーとして登録している可能性があります。

つまり、拠点がどこにあるのかは今のところ不明ということです。

オフショアにペーパーカンパニーを登録して営業するスタイルは、ハイレバレッジ・豪華なボーナスを提供する海外FX業者では一般的なスタイルなので特に問題はありません。

しかし、グループ会社がイギリスのFCAやキプロスのCySECなどの信頼性の高い金融ライセンスを取得し、最低限、会社住所・連絡先・代表者・資本金などを公開していることが前提です。

そのような会社は、まっとうな運営が維持できるだけの基盤があると判断できます。

しかし、8MAXは、代表者・グループ会社や関連企業など一切不明で、連絡先はメールアドレスのみ、電話番号は公開されていません。

公式サイトのドメイン情報を調べると、情報公開代行として「お名前.com by GMO」が表示されます。

つまり、8MAXのドメインは、日本のサーバー会社で発行したものです。

公式サイトは、日本語を含め3ヶ国語に対応していますが、コピーライトを見ると日本語サイト→中国語サイト→英語サイトの順に作成された痕跡があります。

海外FX業者なのに、なぜ英語サイトが一番最後に作成されるのでしょうか?

8MAXは、国内銀行送金(送金先:三菱UFJ銀行)での入金に対応していますが、送金先の金融機関情報には有効期限があり、入金リクエストから1週間で利用できなくなります。

当サイトで入金リクエストを出した際には、入金受取人名義は収納代行会社「株式会社AtoZ」となっており、8MAXの法人名義を確認することはできませんでした。

「株式会社AtoZ」という法人名は日本全国に多数存在しており、こちらも特定できません。

また、海外銀行送金は現在利用できず、公式サイト・マイページにメニューだけ存在している状態です。(2019年5月時点)

海外FX業者なのに、なぜ海外銀行口座を所有していないのでしょうか?

入出金方法が、三菱UFJ銀行への国内銀行送金オンリーという点に違和感をも感じます。

総合すると、「初めから日本人をターゲットに設立した業者なのか?」「実際は海外在住の日本人が運営しているのか?」「実際の拠点は日本にあるのか?」「日本語・中国語サイトはただのカモフラージュなのか?」など、不信感を抱かずにはいられません。

もしそうであれば、今後、日本の金融庁から処分を受ける可能性が非常に高いと言えるでしょう。

188 名無しさん@お金いっぱい。
2018/06/27(水) 13:41:44.26 ID:JwNn49lA0

8MAX英語のHPにしたら404出てるな
日本人しか相手にしてねえ

153 名無しさん@お金いっぱい。
2018/06/25(月) 15:11:30.91 ID:si9vHJCK0

俺も同じく8MAX決済できない
同じくボーナスで利益でてる

 

金融庁からの警告は今のところない

現在のところ、8MAXを運営する「Red Blue Systems Ltd」には、日本の金融庁から警告は出されていません。

考えられることとしては、「知名度が低い」「利用者が少ない」「ネット上の8MAXに関する情報が少ない」「まだ大きなトラブルが発生していない」といった点が考えられます。

ちなみに、海外FX業者の大半は、日本の金融庁から無登録業者として警告を受けています。

警告が出される理由は以下の通りです。

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

出典:金融庁「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制」

つまり、日本の金融庁に登録していない海外FX業者が、日本語に翻訳した公式サイトを運営するだけでも、金融庁が定める「勧誘に類する行為」に該当してしまうようです。

そのため、ちゃんとした海外FX業者は、「当サイトは、日本居住者を対象としたものではありません」と、公式サイトにしっかり明記して対応しています。

「海外在住の日本人向けサイト」とすれば、問題ないからです。

しかし、8MAX公式サイトには、「本Webサイトの全ての情報は、FX取引やCFD取引が制限または禁止された地域に在住のお客様を対象としたものではございません。」と、なんとでも解釈できる文言しか記載されていないため、今後、警告が発せられる可能性は十分あります。

前述の「8MAXの安全性」で取り上げた通り、8MAXの運営会社は不透明な部分が非常に多いため、今後何かしらの処分が下る可能性も十分考えられます。

最近では、海外バイナリーオプション業者と偽り、東京都内の事務所で営業していた「FGX LIMITED」という無登録業者が、証券取引等監視委員会からの裁判所への申し立てによって、業務停止命令を受けています。

FGX LIMITEDの役員1名に対する金融商品取引法違反行為に係る裁判所の禁止及び停止命令の発令について

 

分別管理体制と信託保全制度は不明・ゼロカットあり

顧客資産の分別管理体制・信託保全制度については不明です。

公式サイトには、「マイナス残高リセット」の文言があるため、ゼロカットは採用しているようです。

しかし、利用規約を見ると、「顧客の預金および証券は、FX取引から生じるすべての顧客の債務に対する共通の担保となります。」「顧客からの払い戻しを受けるまでは、前項の基金および有価証券を顧客の借金の外為取引の担保として差し控えることができます。」と記載されています。

Article 11. Reimbursement of Obligations by Deposits

1. The deposits and securities of the customer become the common security for all of the customer’s liabilities arising from FX Transactions.

2. 8Max may withhold the funds and securities set forth in the preceding paragraph as security for FX Transactions of the customer's debts until reimbursement is received from the customer.

出典:8MAX 契約条件

つまり、ゼロカットを採用しているにもかかわらず追証が発生することを意味しており、話が矛盾しています。

もし、仮に「ゼロカットあり・追証なし」だったとしても、不正な取引・禁止された取引によって発生したマイナス残高と判断された場合は、当然ゼロカット対象外となり追証を求められるでしょう。

また、自分の口座資金は他人の負債の担保となるため、急激な相場変動によってゼロカット対象者が続出した場合、出金拒否を受ける可能性が非常に高いと考えられます。

このように、8MAXは自転車操業を匂わせる特徴もあるので注意が必要です。

85 名無しさん@お金いっぱい。
2018/06/27(水) 12:08:54.30 ID:JwNn49lA0

8MAXに出金依頼したけど1日経過しても受付のままでメールも来ない

193 191
2018/06/28(木) 09:09:01.22 ID:VfPuJ6ti0

8MAXから着金してた
メール来てから1日で振り込まれたから速いね
手数料で1000円引かれてるけど国内振り込みだわ

 

取引条件とルール

スタンダード口座
取引コスト 口座維持手数料 無料
片道手数料
(10万通貨あたり)
無料
スプレッド
(USD/JPY)
2.7〜2.8pips
取引条件 取引形態 DD方式(OTC)
レバレッジ 最大1,000倍
通貨ペア 52種類
最小取引数量 0.01ロット(1,000通貨)
最大取引数量 100ロット(1,000万通貨)
最大ポジション数 200ポジション
両建て
取引ツール パソコン MT4(Win・Mac)
スマホ MT4(iOS・Android)
資金管理 マージンコール -
ロスカット 100%
ゼロカット
口座通貨 日本円・米ドル
入出金 入出金方法 クレジットカード
国内銀行送金
最低入金額 5ドル
最低出金額
資産保護 分別管理 -
信託保全 -
サポート コールセンター ×
メール
ライブチャット ×
その他 ×
デモ口座
ボーナス

※ 1ロット = 100,000通貨

 

現在選べる口座タイプはスタンダード口座のみ(2019年5月時点)

口座タイプは、一般向けの「スタンダード口座」、中上級者向けの「8MAXZero口座」、コピートレード口座の「MAM口座」の3種類です。

現在、口座開設できるのは「スタンダード口座」「MAM口座」のみで、「8MAXZero口座」は今のところ提供されていません。

「8MAXZero口座」は、スプレッドゼロで取引できるとされていますが、取引手数料などは不明です。

 

取引形態は相対取引・最大レバレッジの制限あり

取引形態には、DD方式・OTC・店頭取引などと呼ばれる方式が採用されており、ほとんどの国内FX業者と同じく業者とトレーダーの利益が相反する相対取引となります。

「8MAXは、約定拒否・スリッページのないA-Book業者」と、紹介しているサイトもありますが、それは誤りです。

また、最大レバレッジ1,000倍とされていますが、以下の条件で変動します。

  • 1倍〜1000倍 (5ドル〜20,000ドル)
  • 1倍〜200倍 (20,001ドル〜100,000ドル)
  • 1倍〜100倍 (100,001ドル以上)

しかし、この条件が「口座残高」「有効証拠金額残高」「取引数量」なのかは定かではありません。

利用規約では、「受領額・取引量に応じて一方的にレバレッジを変更する場合がある」とも記載されています。

Article 3. Confirmation of Risks and Self-Responsibility in FX Transactions

3. In the course of FX Transactions, since it is possible to carry out transactions with low margin and large leverage effects, there is a possibility of making a large profit and, at the same time, there is a risk of losing a large amount of money. In addition, 8Max may unilaterally change the leverage of the customer in accordance with the amount received or transaction volume, or covered companies may unilaterally change the leverage of the customer.

出典:8MAX 契約条件

 

スキャルピングは禁止

8MAXでは、以下の行為が禁止されています。

  • 8Maxのシステムに大きな負担をかけるような行為
  • 取引とは関係ない出金を頻繁に繰り返す行為
  • 金融資産および投資経験に基づく過度の取引

これらはすべて具体性がありません。

つまり、すべて8MAXの裁量によって決まるということです。

また、「公式サイト上でスキャルピングについては一切触れられていない」「取引形態に多くの国内FX業者と同じDD方式が採用されている」といったことから、スキャルピングは禁止と見て良いでしょう。

Article 31. Restriction or suspension of transactions

If 8Max determines that any of the conditions of Clauses 1 and 2 of Article 12 hereof, any of the provisions of Clause 1 of Article 27 may apply, or if 8Max determines that any of the provisions of this Clause is inappropriate, such as the following, 8Max may restrict or suspend any new transaction by the customer.

1. act that imposes a heavy burden on the system of 8Max.

2. repeated withdrawal or withdrawal of money unrelated to transactions.

3. excessive transactions based on financial assets and investment experience.

4. in the event that the customer files a lawsuit, requests for conciliation, or requests for mediation with an alternative dispute resolution body with regard to a FX Transactions and the dispute or loss may increase if the transaction is continued for the same reason as the subject matter of the dispute.

出典:8MAX 契約条件

 

取扱銘柄は通貨ペア52種類と各種CFD

クロス円

AUD/JPY NZD/JPY
CAD/JPY SGD/JPY
CHF/JPY TRY/JPY
EUR/JPY USD/JPY
GBP/JPY ZAR/JPY
NOK/JPY

クロスカレンシー

AUD/CAD GBP/NZD
AUD/CHF GBP/USD
AUD/NZD GBP/ZAR
AUD/USD NOK/SEK
CAD/CHF NZD/CAD
EUR/AUD NZD/CHF
EUR/CAD NZD/USD
EUR/CHF USD/CAD
EUR/DKK USD/CHF
EUR/GBP USD/CNH
EUR/HUF USD/DKK
EUR/MXN USD/HKD
EUR/NOK USD/HUF
EUR/NZD USD/MXN
EUR/PLN USD/NOK
EUR/SEK USD/PLN
EUR/TRY USD/RUB
EUR/USD USD/SEK
EUR/ZAR USD/SGD
GBP/AUD USD/TRY
GBP/CAD USD/ZAR
GBP/CHF

+ 通貨記号一覧

AUD:豪ドル・CAD:カナダドル・CHF:スイスフラン・CNH:オフショア人民元・EUR:ユーロ・GBP:英ポンド・HKD:香港ドル・JPY:日本円・MXN:メキシコペソ・NOK:ノルウェークローネ・NZD:ニュージーランドドル・RUB:ロシアルーブル・SGD:シンガポールドル・TRY:トルコリラ・USD:米ドル・ZAR:南アフリカランド

通貨ペアは、全52種類と一般的です。

クロス円の種類は豊富で、トルコリラ円・南アフリカランド円の取扱いもあります。

 

取引手数料は無料だがスプレッドが広い

スプレッドの比較

スタンダード口座

スプレッド(pips)

スタンダード口座
Land-FX
-----Live口座-----
XM
スタンダード口座
USD/JPY 2.7〜2.8 0.8〜0.9 1.5〜1.7
EUR/JPY 2.9〜3.0 1.2〜1.3 2.1〜2.3
CAD/JPY 3.1〜3.2 2.0〜2.2 3.2〜3.3
AUD/JPY 3.1〜3.2 1.7〜1.9 3.1〜3.2
CHF/JPY 3.4〜3.6 1.8〜2.0 2.5〜2.8
GBP/JPY 2.6〜2.9 1.5〜1.6 3.4〜3.5
NZD/JPY 3.2〜3.3 1.9〜2.1 2.9〜3.1
EUR/USD 2.7〜2.8 0.8〜0.9 1.6〜1.8

※ 2019年5月27日13時台のスプレッド

8MAXスタンダード口座のスプレッドを、他社と比較しました。

いずれの口座も、取引手数料は無料です。

平常時であれば比較的安定していますが、他社よりも圧倒的に広いため取引コストがかさみます。

 

スワップポイントはTRY/JPYが高い

スワップポイントの比較

通貨ペア

8MAX

XM
SBI FXトレード
SBI FXトレード
USD/JPY 52円 -101円 52円 -113円 84円 -85円
EUR/JPY -28円 -18円 -38円 -29円 -12円 10円
CAD/JPY 27円 -81円 13円 -80円 41円 -43円
AUD/JPY 21円 -79円 8円 -71円 31円 -33円
CHF/JPY -39円 -9円 -62円 -27円 -23円 22円
GBP/JPY 4円 -48円 4円 -80円 31円 -33円
NZD/JPY 19円 -80円 9円 -68円 30円 -32円
EUR/USD -105円 58円 -134円 66円 -97円 95円
TRY/JPY 662円 -758円 - - 87円 -93円
ZAR/JPY 26円 -366円 - - 13円 -14円

※ 2019年3月29日時点のスワップポイント。1ドル110で円換算。小数点以下桁切り捨て。

スワップポイントは、そのほかの海外FX業者と同じように国内FX業者よりも不利ですが、TRY/JPYの金額だけが非常に高いという点が特徴です。

 

対応取引ツール・アプリは定番のMT4のみ

取引ツール タイプ 対応機種・OS
MT4 ダウンロード Win・Mac
ブラウザ 汎用
アプリ iOS・Android

取引ツールはMT4のみですが、トレード環境に不足はありません。

MT4は、言わずと知れた高機能トレードツールであり、ほとんどの海外FX業者に採用されているため、詳しい解説は省略します。

初心者の人で、「MT4って何?」という人は、まずは以下の記事を参考にしてください。

FXのMT4・MT5とは?初心者でもわかるメリット・デメリット

ロシアのメタクオーツ社(MetaQuotes Software Corp.)が開発した、MT4・MT5は、世界で最も利用されているトレードツールです。 よく「高機能トレードツール」「高機能チャート」と ...

続きを見る

 

カスタマーサポートはメールのみ

日本語対応 営業時間
メール 平日9:00~21:00

カスタマーサポートは、メールだけです。

営業時間は、平日9:00〜21:00(日本時間)となっていますが、日本語のできるスタッフが少ないせいか、「返信がない」「非常に遅い」と評判は良くありません。

実際、当サイトで問い合わせした際にも、入金に関する質問以外の返信はありませんでした。

 

情報サービス・教育系コンテンツは一切なし

8MAXには、情報サービスや教育系コンテンツが一切ありません。

公式サイトの教育系メニューには「チュートリアル」「FXシグナル」「MQL5」「経済指標カレンダー」などのコンテンツがありますが、いまだに「制作中」となっています。

 

キャンペーン・ボーナス(2019年5月時点)

キャンペーン 状況
口座開設ボーナス 準備中
入金ボーナス 開催中
トレードボーナス 準備中

※ 2019年5月時点

 

入金ボーナス(開催中)

現在、開催されているキャンペーンは、100%+20%入金ボーナスのみです。

以下のように、5万円までは入金額に対し100%ボーナス・5万円を超える部分は入金額に対し20%ボーナスとなり、入金230万円まで最大で50万円分のボーナスが獲得できます。

このキャンペーンの内容はボーナス上限など含め、XMと全く同じです。

入金額 100%
ボーナス
20%
ボーナス
ボーナス
合計
取引資金
500円 500円 - 500円 1千円
5万円 5万円 - 5万円 10万円
10万円 5万円 1万円 6万円 16万円
50万円 5万円 9万円 14万円 64万円
100万円 5万円 19万円 24万円 124万円
200万円 5万円 39万円 44万円 244万円
230万円 5万円 45万円 50万円 280万円
300万円 5万円 45万円 50万円 350万円

 

口座開設ボーナス(準備中)

口座開設ボーナスは、2019年5月時点では準備中です。

公式サイト上には、「5,000円の未入金ボーナス」という広告だけが存在しています。

 

トレードボーナス(準備中)

トレードボーナスは、取引でポイントを貯めてボーナス・または現金と交換できるポイントプログラムです。

2019年5月時点では準備中となっていますが、XMのロイヤルティ・プログラム(ポイントをボーナスと交換可能)と、HotForexのトレーディング・リワード(ポイントを現金または各種サービスと交換可能)よりも、ボーナス還元率・現金還元率が高く設定されています。

しかし、ポイントを貯めるための取引条件が「ポジション保有時間10分以上」必要です。

また、ポイント現金化の条件は「ダイヤモンド・エリートステータスのみ」「1,000ポイント以上から」です。

1ロットあたりの獲得ポイントと現金・ボーナス
ステータス エグゼクティブ ゴールド ダイヤモンド エリート
取引期間 登録のみ 30日以上 60日以上 100日以上
ポイント 10ポイント 13ポイント 16ポイント 20ポイント
現金 換金不可 換金不可 約44円 約55円
ボーナス 約366円 約476円 約586円 約733円

​※ 1ロットは10万通貨。
※ 1ドル110円で円換算。

トレードボーナス利用条件

  • 取引1ロットあたり10〜20ポイント獲得
  • 獲得できるポイントには上限なし。
  • 現金は1ポイントにつき0.03ドルと交換可能(ポイント÷40)
  • ボーナスは1ポイントにつき0.33ドルと交換可能(ポイント÷3)
  • 現金化できるのはダイヤモンド・エリートステータスのみ
  • 現金化できるのは最低1,000ポイントから。
  • ポジション保有時間は10分以上必要。

 

HotForexのトレーディング・リワードの場合

HotForexのトレーディング・リワードは、取引をするたびにHFバーと呼ばれるポイントが貯まっていきます。

「ステータスによって取引1ロットあたりにもらえるポイントが増えていく」という点は8MAXと同じですが、こちらはポイントをボーナスと交換できません。

1ロットあたりの獲得HFバーと現金
ステータス レッド シルバー ゴールド プラチナ
取引期間 登録のみ 31日以上 62日以上 105日以上
HFバー 6バー 8バー 10バー 12バー
現金 約18円 約25円 約31円 約37円

​※ 1ロットは10万通貨。
※ 1ドル110円で円換算。

トレーディング・リワード利用条件

  • 取引1ロットあたり6〜12バー
  • 獲得できるバーには上限なし。
  • 1バーあたり0.028ドル(バー35本につき1ドル)
  • 30日以上取引がない場合は保有バーがすべて消滅、ステータスがレッドに戻る。
  • 現金化できるのは最低1,000バーから。
  • ポジション保有時間は5分以上。
  • 新規・決済の価格差は5pips以上。

 

XMのロイヤルティ・プログラムの場合

XMのロイヤルティ・プログラムも、取引をするたびにXMPと呼ばれるポイントが貯まっていきます。

こちらも「ステータスによって取引1ロットあたりにもらえるポイントが増えていく」という点は8MAXと同じですが、こちらはポイントをボーナスとしか交換できません。

1ロットあたりの獲得XMPとボーナス
ステータス エグゼクティブ ゴールド ダイヤモンド エリート
取引期間 登録のみ 30日以上 60日以上 100日以上
XMP 10XMP 13XMP 16XMP 20XMP
ボーナス 約360円 約470円 約580円 約730円

※ 1ロットは10万通貨。
※ 1ドル110円で円換算。

ロイヤリティ・プログラム利用条件

  • 取引1ロットあたり6〜12バー
  • 獲得できるバーには上限なし。
  • 1XMPあたり0.33ドル分のボーナス。(XMP÷3)
  • 一定期間取引がない場合はXMPがすべて消滅、ステータスがエグゼクティブに戻る
  • 現金化できるのは最低1,000バーから。
  • ポジション保有時間は10分以上。
  • 新規・決済の価格差は5pips以上。

 

入金方法はクレジットカード・国内銀行送金のみ

 

入出金方法 反映時間 手数料
入金 クレジットカード
(VISA・Master)
即時 ドル建て決済為替手数料
国内銀行送金 1~2営業日 振込手数料のみ
海外銀行送金
(利用停止中)
2~10営業日 8MAX側の手数料
3ドル+為替手数料
出金 国内銀行送金 1〜3営業日 1,000円程度
海外銀行送金
(利用停止中)
5~30ドル

※1 送金元銀行・サービス会社で発生する、振込手数料・送金手数料は自己負担。
※2 中継銀行・着金銀行で発生する手数料は自己負担。

現在、海外銀行送金は利用できず、入金方法はクレジットカード・国内銀行送金のみ、出金方法は国内銀行からの送金となります。

クレジットカードは、VISA・Masterの2種類が利用できます。

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FXの口座開設ボーナス比較

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2019年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

-海外FX口座レビュー

Copyright© 海外FX Wiki , 2019 All Rights Reserved.