8MAXの評価|評判・安全性について(エイトマックス)

2020年8月最新情報

海外FXWiki編集部

8MAXでは出金トラブルが多発しております。

新規口座開設はオススメできません。

2017年に設立された8MAX(エイトマックス)は、人気ブローカーXM Tradingに非常によく似た特徴を持つ海外FX業者です。

この記事では、8MAXの安全性・信頼性・取引条件・入出金・サポートなどについて、口コミも交えながら詳しく解説していきます。

結論から言うと、8MAXでの口座開設はやめたほうが良いです。

理由は、「設立から2年以上経過しているにもかかわらず、サービスの内容が安定していない、または準備中が多い」「不審な点が多く、信用リスクが極めて高い」ためです。

あえて8MAXを選ばなくても他にもっと良い業者があります。取引条件やボーナス目的でFX業者をお探しであれば以下の記事がオススメです。

海外FX業者おすすめランキング2020!人気FX会社14社を口座比較

この記事では、海外FX歴12年の筆者が、最大レバレッジ400倍以上、極狭スプレッド、おトクなボーナス、かつ安全で初心者に本当におすすめの海外業者をランキング形式でご紹介します。 人気FX海外業者14社 ...

続きを見る

海外FXの新規口座開設ボーナス&100%入金ボーナスキャンペーン比較【2020年10月最新版】

海外FXには、口座開設だけで20,000円がもらえたり、入金した金額と100%同じ額が無料でもらえたりする超お得なボーナスがあるのをご存知ですか? この記事では、海外FX業者(ブローカー)で実施されて ...

続きを見る

8MAXについて詳しく知りたい人は、まずは次のメリット・デメリット・ポイントをご覧ください。

メリット

  • 最大レバレッジ1,000倍
  • 100%入金ボーナスがある
  • 国内銀行送金で入金可能
  • 初回最低入金額が5ドルと低額
  • ゼロカットあり

デメリット

  • 取引形態はDD方式
  • 金融ライセンスは登録を解除されている
  • 今のところスタンダード口座しか開設できない
  • スプレッドが広い
  • 準備中のサービスが多い
  • 場合によっては追証あり
  • 圧倒的に情報量が少ない
  • 顧客資産の管理体制が不明
  • サポートが音信不通

ココがポイント

  • 不審な点が多い
  • 信用リスクが高い
  • 評判が悪すぎる
  • ほかにもっと好条件の業者がたくさんある
  • わざわざ口座開設する理由がない

公式サイトを見ると、他社のいいとこ取りをしたような取引条件・サービスに目がいきますが、「準備中」「制作中」のものが多数あります。

最大レバレッジは1,000倍、最小取引数量は1,000通貨、初回最低入金額は5ドル、豪華な100%+20%入金ボーナスもあるため、非常に少ない資金で取引を始めることは可能です。

口座タイプは2種類ありますが、現在はスプレッドが異常に広いスタンダード口座しか口座開設できません。

取引形態はDD方式を採用しているおり8MAXと相対取引をするため、取引に透明性はありません。

キャンペーンは口座開設ボーナスと独自のポイントプログラム「トレードボーナス」が現在準備中となっています。

「トレードボーナス」の内容は、XM TradingHotForexのものより条件が良いのですが、これも今後本当に開催されるのかどうかは不明です。

100%+20%入金ボーナスが開催中ですが、サポートへのメールで問い合わせても入出金に関する質問以外は回答がないため、とにかく資金を集めたい感が否めませんね。

それでは、8MAXの信頼性・安全性・口コミ・取引条件・その他サービスについて、さらに詳しく見ていきましょう。

信頼性・安全性

運営会社の実態が不透明な海外FX業者には注意してください。

そのような業者は、突然の倒産や日本撤退の危険性がありますし、取引操作・出金拒否・利益取消といったトレーダーの不利益に繋がる行為を平気で行う悪徳業者・詐欺業者も多いからです。

自分の大切な資金を守るためにも、最低限、会社の所在地・金融ライセンス・資金の管理体制がしっかり公開されている業者を利用するようにしましょう。

 

バヌアツの金融ライセンスは既に登録解除・除名されている

会社情報
運営会社 Red Blue Systems Ltd
設立 2017年
登録住所 バヌアツ共和国
Govart Building. Po Box 1276
Port Vila. Vanuatu
金融ライセンス なし

8MAXは、以前バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)に登録されていました。

しかし、2020年5月8日に登録を解除・除名されており、現在は金融ライセンスは保有しておらず、ちゃんと法人登録されているのかさえ定かではありません。

本社・営業拠点の所在地も不明です。

公式サイトによると、8MAXの会社住所は金融ライセンスを取得していたバヌアツ共和国のままになっていますが、こちらはおそらくペーパーカンパニーです。

利用規約には、「サービスはベリーズの法律に準拠する」と明記されているためです。しかし、このベリーズでもペーパーカンパニーとして登録している可能性があります。

オフショアにペーパーカンパニーを登録して営業するスタイルは、ハイレバレッジ・豪華なボーナスを提供する海外FX業者では一般的なスタイルなので特に問題はありません。

しかし、グループ会社がイギリスのFCAやキプロスのCySECなどの信頼性の高い金融ライセンスを取得し、最低限、会社住所・連絡先・代表者・資本金などを公開していることが前提です。

そのような会社は、まっとうな運営が維持できるだけの基盤があると判断できます。

しかし、8MAXは、代表者・グループ会社や関連企業など一切不明で、連絡先もメールアドレスしかありません。

公式サイトのドメイン情報を調べると、情報公開代行として「お名前.com by GMO」が表示されます。

つまり、8MAXのドメインは、日本のサーバー会社で発行したものです。

公式サイトは、日本語を含め3ヶ国語に対応していますが、コピーライトを見ると日本語サイト→中国語サイト→英語サイトの順に作成された痕跡があります。

海外FX業者であるにもかかわらず、英語サイトが一番最後に作成されているのは非常に不可解です。

8MAXは、国内銀行送金(送金先:三菱UFJ銀行)での入金に対応していますが、振込先には有効期限があり、入金リクエストから1週間で更新されます。

当サイトで入金リクエストを出した際には、振込先として「株式会社AtoZ」を指定されました。

「株式会社AtoZ」という法人名は日本全国に多数存在しており、こちらも特定できません。

総合すると、「初めから日本人だけターゲットに設立した業者なのか?」「実際の拠点は日本にあるのか?」「英語サイト・中国語サイトはただのカモフラージュなのか?」など、不信感を抱かずにはいられません。

入出金トラブルも多発していることから、今後、日本の金融庁からの処分や集団訴訟だけでなく、何らかの犯罪行為が成立する可能性も十分あるかと思います。

 

分別管理の実施・信託保全制度の有無は不明

顧客資産の分別管理体制・信託保全制度については一切不明です。

 

日本の金融庁から警告を受けている

8MAXは日本の金融庁から「無登録で金融商品取引業等を行う者」として警告を受けています。

日本の法律上、「海外FX業者が日本居住者にサービスを提供すること」「日本居住者が海外FX業者のサービスを使って取引すること」は合法です。

しかし、海外FX業者が日本居住者を対象に勧誘行為(プロモーション活動)を行うことは明確に禁止されています。

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

出典:金融庁「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制」

つまり、海外FX業者が日本語公式サイトを運営したり日本語でキャンペーンを告知したりすることがマズいという訳です。

そのため、日本人に人気ある海外FX業者のほとんどは、すでにこの警告を受けてしまっているのが現状です。

ちゃんとした海外FX業者では公式サイトに「当サイトは、日本居住者を対象としたものではありません」としっかり明記します。

「海外在住の日本人向けサイト」とすれば、問題ないからです。

しかし、8MAX公式サイトには曖昧な文言しか記載されていないため、今後もこの警告は出され続けることかと思います。

 

口コミ・評判

ここでは、海外トレーダー・国内トレーダーの口コミの一部をご紹介します。ただ、投稿者にはさまざまな事情があります。すべて鵜呑みにはせず、以下のような点に注意してご覧ください。

  • 口座・銘柄・数量・注文方法・時間帯が違う
  • 裁量取引・自動売買などトレードスタイルが違う
  • VPSサーバーの有無・通信状態・スペックが違う
  • トレードスタイルがFX業者の禁止行為に抵触している
  • 投稿時期が違うため業者のサービス内容が変わっている
  • 負けた腹いせによる誹謗・中傷・愚痴にすぎない
  • アフィリエイターやライバル会社による虚偽の投稿

 

海外レビューサイトではほとんどまたはSCAM扱い

悪い評判

  • FCAなど、ちゃんと規制された業者で取引するべき
  • 8MAXのような業者を利用しても、お金を浪費するだけ
  • 低い最低入金額と豪華なボーナスが特徴の明らかな詐欺業者
  • 適切なサポートを受けることはできない

8MAXは、良い評判がほとんど見当たりません。

一般のレビューサイトでも、8MAXは大抵またはSCAM(詐欺業者)として評価されています。

海外最大級のFX掲示板「FPA(ForexPeaceArmy.com)」は、海外FX業者の評判を知る上でとても参考になるサイトですが、こちらには8MAXのレビューや評価は一切ありませんでした。

 

国内トレーダーからも被害報告が多数

良い評価

  • 時間はかかったがなんとか出金できそう
  • 手数料は1,000円引かれたが出金できた

悪い評価

  • 出金申請額と着金額が違う
  • 問合せの返信なし
  • 返金してくれない詐欺業者
  • サポートの対応が最悪

Twitterや5ちゃんねるを見ると、さっそく出金拒否を受けている人やサポートと連絡が取れなくなっている人が大勢見つかりました。

取引条件についての評価はほとんどなく、それよりも悪徳業者にありがちな出金トラブルの報告ばかりです。

 

取引条件・ルール

ここでは8MAXの取引条件・ルールを、他社と比較しながら詳しく解説します。比較対象のFX業者は、人気の大手FX業者や比較的タイプの似ているFX業者から厳選しているので、8MAXの強み弱みがより直感的に分かるかと思います。

 

口座タイプは実質1種類|最大レバレッジは1,000倍

2020年8月最新情報

海外FXWiki編集部

8MAX Zero口座は、設立当初から現在に至るまで準備中のままです。今後も提供される可能性はないかと思われます。

口座タイプと取引条件
スタンダード 8MAX Zero
取引形態 DD方式 DD方式
最大レバレッジ 1,000倍 1,000倍
取扱銘柄 通貨ペア
貴金属
エネルギー
株式
株価指数
仮想通貨
不明
取引手数料 無料 不明
スプレッド 2.7~2.9pips 不明
ロット単位 10万通貨 10万通貨
最小取引数量 0.01ロット 0.01ロット
最大取引数量 100ロット 50ロット
最大ポジション数 200ポジション 200ポジション
ストップレベル 0.0pips 不明
スキャルピング おそらく不可 おそらく不可
自動売買 可能 可能
両建て 可能 可能
マージンコール 50% 50%
ロスカット 20% 20%
ゼロカット あり あり
取引ツール MT4 MT4
口座通貨 JPY
USD
JPY
USD
EUR
最低入金額 500円から 1万円から
キャンペーン 対象 対象外

※ ロット単位・スプレッド・最小取引数量・最大取引数量・ストップレベルは米ドル円の値。
取引手数料は1ロットあたりの金額。
最低入金額は1ドル100円換算。

口座タイプは、一般向けのスタンダード口座と、中上級者向けの8MAXZero口座の2種類です。

現在、口座開設できるのは「スタンダード口座」のみで、8MAXZero口座は今のところ提供されていません(コピートレード口座のMAM口座は口座開設可能)。

8MAXZero口座は、スプレッドゼロで取引できるとされていますが、取扱銘柄や取引手数料などは不明です。

取引形態には、DD方式・OTC・店頭取引などと呼ばれる方式が採用されており、多くの国内FX業者と同じく業者とトレーダーの利益は相反します。

「8MAXは、約定拒否・スリッページのないA-Book業者」と紹介しているサイトもありますが、それは誤りです。

それでは、8MAXの取引条件・ルールについて、さらに詳しく見ていきましょう。

 

通貨ペアは54銘柄|取扱銘柄数は全体的に一般的

大手海外FX業者と比較

全取扱銘柄

8MAX
AXIORY
AXIORY

XM Trading
通貨ペア 54銘柄 62銘柄 57銘柄
貴金属 6銘柄(現物) 4銘柄(現物) 2銘柄(現物)
2銘柄(先物)
エネルギー 1銘柄(現物) 5銘柄(現物) 5銘柄(先物)
商品 なし なし 10銘柄(先物)
株式 17銘柄 なし なし
株価指数 14銘柄(現物) 10銘柄(現物) 18銘柄(現物)
10銘柄(先物)
債券 なし なし なし
ETF なし なし なし
仮想通貨 6銘柄 なし なし
通貨ペア(クロス円)
AUD/JPY NZD/JPY
CAD/JPY SGD/JPY
CHF/JPY TRY/JPY
EUR/JPY USD/JPY
GBP/JPY ZAR/JPY
NOK/JPY
通貨ペア(クロスカレンシー)
AUD/CAD GBP/NZD
AUD/CHF GBP/USD
AUD/NZD GBP/ZAR
AUD/USD NOK/SEK
CAD/CHF NZD/CAD
EUR/AUD NZD/CHF
EUR/CAD NZD/USD
EUR/CHF USD/CAD
EUR/DKK USD/CHF
EUR/GBP USD/CNH
EUR/HUF USD/DKK
EUR/MXN USD/HKD
EUR/NOK USD/HUF
EUR/NZD USD/MXN
EUR/PLN USD/NOK
EUR/SEK USD/PLN
EUR/TRY USD/RUB
EUR/USD USD/SEK
EUR/ZAR USD/SGD
GBP/AUD USD/TRY
GBP/CAD USD/ZAR
GBP/CHF

+ 通貨記号一覧

AUD:豪ドル・CAD:カナダドル・CHF:スイスフラン・CNH:オフショア人民元・EUR:ユーロ・GBP:英ポンド・HKD:香港ドル・JPY:日本円・MXN:メキシコペソ・NOK:ノルウェークローネ・NZD:ニュージーランドドル・RUB:ロシアルーブル・SGD:シンガポールドル・TRY:トルコリラ・USD:米ドル・ZAR:南アフリカランド

取扱銘柄は、大手海外FX業者AXIORY・XM Tradingと比較しても遜色ありません。株式・仮想通貨の取引ができるのは良いと思います。

通貨ペアの種類は以下の通り。トルコリラ円・南アフリカランド円が両方あるのも、海外FX業者ではめずらしいですね。

 

取引手数料は無料だがスプレッドが広すぎる

代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりの取引コストを他社と比較しました。取引コストとは、「往復手数料+スプレッド」のことです。

なお、ここでは便宜上すべて日本円口座と仮定して計算・比較しています。実際の取引コストとは多少異なる場合があるので注意してください。

スタンダード口座を他社と比較

0.1ロットあたりの取引コスト

スタンダード
AXIORY
スタンダード
XM Trading
スタンダード
USD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.7~2.9pips 1.2~1.4pips 1.6~1.8pips
トータル 270~290円 120~140円 160~180円
EUR/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 3.3~3.6pips 1.2~1.6pips 2.1~2.5pips
トータル 330~360円 120~160円 210~250円
CAD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 3.0~4.1pips 1.5~1.8pips 3.0~3.3pips
トータル 300~410円 150~180円 300~330円
AUD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 3.0~3.3pips 1.5~1.9pips 3.0~3.4pips
トータル 300~330円 150~190円 300~340円
CHF/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 3.4~3.7pips 1.6~2.0pips 3.4~3.7pips
トータル 340~370円 160~200円 340~370円
GBP/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 3.5~4.0pips 1.5~1.9pips 3.5~3.8pips
トータル 350~400円 150~190円 350~380円
NZD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 3.3~4.1pips 1.8~2.2pips 3.0~3.2pips
トータル 330~410円 180~220円 300~320円
EUR/USD 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.7~3.0pips 1.0~1.3pips 1.7~1.9pips
トータル 286~318円 106~138円 180~201円

※ 0.1ロット=1万通貨。
※ スプレッドは2020年8月12日15時時台の変動幅。
※ 1ドル106円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は最も割高・青字は最もお得。

8MAXは平均スプレッドが圧倒的に広いため、取引コストは非常に割高です。

なお、8MAXとXM Tradingにはボーナスに交換できるポイントプログラム制度があるため、獲得ボーナスを上記の取引コストから差し引くことでコスト削減が可能です(スタンダード口座のみ・スキャルピングは対象外)。

ただ、8MAXのトレードボーナスは、現在は準備中のため利用できません。もし、このトレードボーナスがスタートすれば、ロイヤルティプログラムを使ってコスト削減をしたXM Tradingと同レベルの低コストを実現できるかと思います。

 

スワップポイントは海外FX業者としては好条件

代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりのスワップポイントを他社と比較しました。

なお、前述の取引コストと同様、ここでは便宜上すべて日本円口座と仮定して計算・比較しているため、実際のスワップポイントとは多少異なる場合があるので注意してください。

大手海外FX業者と比較

0.1ロットあたりのスワップポイント

8MAX
AXIORY
AXIORY
XM Trading
XM Trading
USD/JPY 3円 -36円 -21円 -41円 -18円 -42円
EUR/JPY -42円 1円 -36円 -16円 -45円 -22円
CAD/JPY 2円 -28円 -14円 -23円 -26円 -39円
AUD/JPY 1円 -28円 -15円 -29円 -25円 -38円
CHF/JPY -48円 1円 -41円 -3円 -67円 -27円
GBP/JPY 0円 -38円 -36円 -58円 -29円 -46円
NZD/JPY 1円 -26円 -13円 -17円 -20円 -38円
EUR/USD -56円 1円 -48円 0円 -59円 -8円
TRY/JPY 25円 -46円 22円 -38円 - -
ZAR/JPY 1円 -20円 6円 -11円 - -

※ 2020年8月13日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。
1ドル106円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は支払い・青字は受取り。

多くの海外FX業者のスワップポイントは売も買もマイナスばかりですが、8MAXではいくらかスワップポイントがもらえます。

特に、トルコリラ円(買)はかなり有利です。しかし、売買方向が(売)の場合は高額なマイナススワップを支払うことになるので注意してください。

大手国内FX業者と比較

0.1ロットあたりのスワップポイント

8MAX
GMOクリック証券
GMOクリック証券
SBI FXトレード
SBI FXトレード
USD/JPY 3円 -36円 6円 -9円 7円 -10円
EUR/JPY -42円 1円 -12円 9円 -12円 9円
CAD/JPY 2円 -28円 5円 -8円 2円 -7円
AUD/JPY 1円 -28円 4円 -7円 3円 -6円
CHF/JPY -48円 1円 -20円 17円 -18円 15円
GBP/JPY 0円 -38円 7円 -10円 9円 -12円
NZD/JPY 1円 -26円 4円 -7円 7円 -10円
EUR/USD -56円 1円 -23円 20円 -27円 22円
TRY/JPY 25円 -46円 18円 -21円 25円 -30円
ZAR/JPY 1円 -20円 4円 -7円 5円 -6円

※ 2020年8月13日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。
1ドル106円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は支払い・青字は受取り。

大手国内FX業者GMOクリック証券・SBI FXトレードと比較すると、やはり国内FX業者のほうが全般的に支払額(マイナススワップ)が少なく、受取額が高い傾向にありますね。

8MAXは、トルコリラ円(買)は大健闘していますが、通貨ペア全般的にマイナススワップが高額です。

 

スキャルピングはおそらく禁止|レバレッジ制限にも注意

8MAXでは、以下の行為が禁止されています。

禁止行為

  • 8Maxのシステムに大きな負担をかけるような行為
  • 取引とは関係ない出金を頻繁に繰り返す行為
  • 金融資産および投資経験に基づく過度の取引

ただ、これらにはすべて具体性がありません。

つまり、すべて8MAXの裁量によって決まるということです。

また、「公式サイト上でスキャルピングについては一切触れられていない」「取引形態に多くの国内FX業者と同じDD方式が採用されている」といったことから、おそらくスキャルピングは禁止されていると見て良いでしょう。

第31条 取引の制限または一時停止

8Maxが第12条の第1条と第2条の条件のいずれかを決定した場合、第27条の第1条のいずれかの規定が適用される可能性があります。 8Maxは、お客様による新しいトランザクションを制限または一時停止する場合があります。

1. 8Maxのシステムに大きな負担をかける行為。

2.繰り返しの引き出し、または取引に関係のないお金の引き出し。

3.金融資産および投資経験に基づく過剰な取引。

4.顧客がFX取引に関して訴訟、調停の要求、または代替の紛争解決機関による調停の要求を提出した場合、トランザクションと同じ理由でトランザクションが続行された場合、紛争または損失が増加する可能性があります。紛争の主題。(Google翻訳)

出典:8MAX 契約条件

また、最大レバレッジは通常1,000倍ですが、以下の条件で変動します。

レバレッジ制限のルール

  • 1倍〜1000倍 (5ドル〜20,000ドル)
  • 1倍〜200倍 (20,001ドル〜100,000ドル)
  • 1倍〜100倍 (100,001ドル以上)

しかし、この条件が「口座残高」「有効証拠金額残高」「取引数量」なのかは定かではありません。

利用規約では、「受領額・取引量に応じて一方的にレバレッジを変更する場合がある」とも記載されています。

第3条:FX取引におけるリスクと自己責任の確認

3. FX取引においては、マージンが少なくレバレッジ効果の大きい取引が可能であるため、大きな利益を生み出す可能性があり、同時に多額の損失を被るおそれがあります。さらに、8Maxは、受け取った金額または取引量に応じて、一方的に顧客のレバレッジを変更する場合があります。または、対象会社が一方的に顧客のレバレッジを変更する場合もあります。(Google翻訳)

出典:8MAX 契約条件

 

ロスカットは20%・ゼロカットあり

8MAXでは証拠金維持率20%を下回るとロスカット(強制決済)が発動します。この20%という基準値は海外FX業者としては一般的です。

また、公式サイトには、「マイナス残高リセット」の文言があるため、ゼロカットは採用しているようです。

しかし、利用規約には以下のような追証と出金拒否についての記載があるため注意が必要です。

第11条 預金による債務の返済

1.お客様の預金と証券は、FX取引から生じるお客様のすべての負債の共通の担保となります。

2. 8Maxは、お客様からの払い戻しを受けるまで、お客様の債務のFX取引の担保として、前項に記載された預金および証券を差し控えることができます。(Google翻訳)

出典:8MAX 契約条件

つまり、ゼロカットを採用しているにもかかわらず追証が発生することを意味しており話が矛盾しています。

また、自分の口座資金は他人の負債の担保となるため、急激な相場変動によってゼロカット対象者が続出した場合、出金拒否を受ける可能性が非常に高いと考えられます。

このように、8MAXは自転車操業を匂わせる特徴もあるので注意が必要です。

 

取引ツール・サービス

取引ツールはMT4のみ

取引ツールの種類
対応機種・OS 自動売買
インジケータ追加
MT4 ダウンロード Windows 可能
ブラウザ Windows・mac 不可
アプリ Android・iOS 不可
MT5 ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
cTrader ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
独自ツール ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし

取引ツールはMT4(MetaTrader4)のみです。

最新版のMT5(MetaTrader5)には対応していません。

MT4・MT5の違いについては、以下の記事をご覧ください。

MT4とMT5はどっちがいい?スマホアプリ・PCの違いを比較

MetaQuotes社が開発した、パソコン・スマホ対応の高機能取引ツール、MetaTrader4、MetaTrader5(以下、MT4、MT5)は、海外FXをする上では欠かすことのできないツールです。 ...

続きを見る

MT4は、Windows対応のダウンロードタイプ、Windows・mac対応のブラウザタイプ、Android・iOS対応の専用アプリがリリースされています。

この内、自動売買のためのEA(Expert Adviser)やカスタムインジケータをインストールできるのは、Windows対応のダウンロードタイプだけです。

スマホ・タブレットでは自動売買はできません。macユーザーの場合は、以下の記事で対処方法を解説しているので参考にしてください。

macでMT4を動作させる方法まとめ

MT4(MetaTrader4)はWindows専用ソフトなので、通常であればmacにインストールすることはできません。 そのため、これまでmacユーザーは一部の海外FX業者からダウンロードできる「m ...

続きを見る

 

情報サービス・教育系コンテンツは一切なし

8MAXには、情報サービスや教育系コンテンツが一切ありません。

公式サイトには「チュートリアル」「FXシグナル」「MQL5」「経済指標カレンダー」などのコンテンツがありますが、いまだに「制作中」となっています。

また、公式ブログもほとんど更新されておらず、入出金の遅延に関する報告やシステムメンテナンスに関する報告しかされておりません。

 

キャンペーン・ボーナス

2020年8月最新情報

海外FXWiki編集部

8MAXのキャンペーンは3種類ありますが、入金ボーナス以外は設立当初から現在に至るまで準備中のままです。今後、提供を開始するかどうか定かではありません。最新情報は公式サイトをチェックしてください。

 

100%+20%入金ボーナス(常時開催)

キャンペーン概要
キャンペーン期間 常時開催
キャンペーン対象口座 スタンダード口座
キャンペーン内容 100%・20%入金ボーナス

8MAXでは、100%+20%入金ボーナスを常時開催しています。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は以下の通り。

ココがポイント

  • 初回入金だけでなく追加入金もボーナス対象
  • 入金5万円までは100%入金ボーナス
  • 入金45万円までは20%入金ボーナス
  • 資金利益は出金可能

ココに注意

  • ボーナスは出金不可
  • 資金利益を出金すると保有ボーナス全額消滅
  • ボーナス獲得には入金後にサポートへ連絡が必要
  • ボーナス反映には1〜3営業日かかる

内容は、XM Tradingと全く同じです。

5万円までは入金額に対し100%ボーナス・5万円を超える部分は入金額に対し20%ボーナスとなり、入金230万円まで最大で50万円分のボーナスが獲得できます。

入金ボーナスの獲得例
入金額 100%
ボーナス
20%
ボーナス
ボーナス
合計
取引資金
500円 500円 - 500円 1千円
5万円 5万円 - 5万円 10万円
10万円 5万円 1万円 6万円 16万円
50万円 5万円 9万円 14万円 64万円
100万円 5万円 19万円 24万円 124万円
200万円 5万円 39万円 44万円 244万円
230万円 5万円 45万円 50万円 280万円
300万円 5万円 45万円 50万円 350万円

※1ドル100円換算。

入金してもボーナスは自動反映しません。

サポートへメールで申請を行い、ボーナス反映まで1〜3営業日要します。

また、口座資金を一部でも出金すると保有しているボーナスは全額消滅します。

 

口座開設ボーナス(準備中)

キャンペーン概要
キャンペーン期間 準備中
キャンペーン対象口座 全口座
キャンペーン内容 口座解説ボーナス5,000円

口座開設ボーナスは、2020年8月時点では準備中です。

金額は5,000円を予定している模様。

 

トレードボーナス(準備中)

キャンペーン概要
キャンペーン期間 準備中
キャンペーン対象口座 全口座
キャンペーン内容 ボーナスまたは現金と交換可能なポイントプログラム

トレードボーナスは、取引でポイントを貯めてボーナスまたは現金と交換できるポイントプログラムです。

こちらも2020年8月時点では準備中です。

ただし、ボーナス交換率・現金交換率などはXM TradingHotForexよりも好条件。

1ロットあたりの獲得ポイントと現金・ボーナス
ステータス エグゼクティブ ゴールド ダイヤモンド エリート
取引期間 登録のみ 30日以上 60日以上 100日以上
ポイント 10ポイント 13ポイント 16ポイント 20ポイント
現金 換金不可 換金不可 約42円 約53円
ボーナス 約353円 約459円 約565円 約707円

※ 1ロット=10万通貨。 1ドル106円で円換算。小数点以下四捨五入。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は以下の通りです。

ココがポイント

  • 取引1ロットあたり10〜20ポイント獲得(以下参照)
  • 獲得できるポイントには上限はない
  • 現金の場合は1ポイントにつき0.03ドルと交換可能(1ポイント÷40)
  • ボーナスの場合は1ポイントにつき0.33ドルと交換可能(1ポイント÷3)

ココに注意

  • ポジション保有時間は10分以上の取引のみカウント
  • 現金化できるのはダイヤモンド・エリートステータスのみ
  • 現金化できるのは最低1,000ポイントから

ポイントを貯めるためにはポジション保有時間が10分以上必要で、ポイントを現金化できるのはダイヤモンド・エリートステータスのみ(1,000ポイント以上から)という点には注意が必要です。

参考までに、XM TradingとHotForexのポイントプログラムについても簡単に解説しておきます。

 

XM Trading ロイヤルティプログラムの場合

キャンペーン概要
キャンペーン期間 常時開催
キャンペーン対象口座 マイクロ口座・スタンダード口座
キャンペーン内容 ボーナスと交換可能なポイントプログラム

XMのロイヤルティ・プログラムも、取引をするたびにXMPと呼ばれるポイントが貯まっていきます。

こちらも「ステータスによって取引1ロットあたりにもらえるポイントが増えていく」という点は8MAXと同じですが、こちらはポイントをボーナスとしか交換できません。

1ロットあたりの獲得XMPとボーナス
ステータス エグゼクティブ ゴールド ダイヤモンド エリート
取引期間 登録のみ 30日以上 60日以上 100日以上
XMP 7XMP 10XMP 13XMP 16XMP
ボーナス 約247円 約353円 約459円 約565円

※ 1ロット=10万通貨。1ドル106円で円換算。小数点以下四捨五入。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は以下の通りです。

ココがポイント

  • 取引1ロットあたり7〜16XMP獲得(以下参照)
  • 獲得できるXMPに上限はない
  • 1XMPにつき0.33ドル分のボーナスと交換可能(1XMP÷3)

ココに注意

  • ポジション保有時間10分以上の取引のみカウント
  • 一定期間取引がないと保有XMP消滅かつステータスがエグゼクティブに戻る

 

HotForex ロイヤリティプログラムの場合

キャンペーン概要
キャンペーン期間 常時開催
キャンペーン対象口座 全口座
キャンペーン内容 現金と交換可能なポイントプログラム

HotForexのトレーディング・リワードは、取引をするたびにHFバーと呼ばれるポイントが貯まっていきます。

「ステータスによって取引1ロットあたりにもらえるポイントが増えていく」という点は8MAXと同じですが、こちらはポイントをボーナスと交換できません。

1ロットあたりの獲得HFバーと現金
ステータス レッド シルバー ゴールド プラチナ
取引期間 登録のみ 31日以上 62日以上 105日以上
HFバー 6HFバー 8HFバー 10HFバー 12HFバー
現金 約18円 約24円 約30円 約36円

※ 1ロット=10万通貨。1ドル106円で円換算。小数点以下四捨五入。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は以下の通りです。

ココがポイント

  • 取引1ロットあたり6〜12HFバー獲得(以下参照)
  • 獲得できるHFバーには上限なし
  • 1HFバーにつき0.028ドルと交換可能(HFバー35本につき1ドル)

ココに注意

  • ポジション保有時間5分以上・新規決済価格差5pips以上の取引のみカウント
  • 30日以上取引がない場合は保有HFバー消滅かつレッドに戻る
  • 現金に交換できるのは最低1,000バーか

 

口座開設・入出金

口座開設はオススメしない

2020年8月最新情報

海外FXWiki編集部

8MAXでの口座開設はオススメできないため、口座開設方法の詳しい説明は省略します。また、8MAXのような業者に個人情報を送付するのも危険です。例えば、メールアドレス・氏名・銀行名・支店名だけでも判明すれば、かなり本物に近いフィッシングメールを銀行を装い送りつけることが可能だからです。

 

入金はオススメしない

2020年8月最新情報

海外FXWiki編集部

2020年8月時点で8MAXは入金を受付していません。また、過去にも入出金方法が頻繁に変更されているため、まともな入出金はできないと考えたほうが良いでしょう。

入金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA 3千円 即時 為替手数料
master 3千円 即時 為替手数料
JCB なし
オンライン
ウォレット
bitwallet なし
STICPAY なし
WebMoney なし
仮想通貨 BTC 10万円 最短当日 無料
ETH なし
XRP なし
銀行送金 国内 500円 最短当日 無料
海外 3万円 最短2営業日 300円+為替手数料
出金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA 詳細不明
master 詳細不明
JCB なし
オンライン
ウォレット
bitwallet なし
STICPAY なし
WebMoney なし
仮想通貨 BTC なし
ETH なし
XRP なし
銀行送金 国内 なし
海外 3千円 最長12営業日 500〜3千円

※:金融機関・決済サービス会社・取引所で発生する入出金手数料・送金手数料等は別途自己負担。1ドル100円換算。
※:クレジットカード出金については公式アナウンスはありませんが、おそらく「入金額まではカード会社経由で出金・入金額以上は海外銀行送金で出金」と思われます。

 

カスタマーサポート

ほぼ音信不通

2020年8月最新情報

海外FXWiki編集部

当サイトでは、8MAXサポートセンターと連絡が取れない状態が続いています。また、多くのトレーダーも音信不通を訴えていることから、まともなサポートは受けられないと考えたほうが良いでしょう。

サポート窓口
日本語対応 受付時間
電話 なし
メール あり 常時受付
専用フォーム なし
チャット なし

 

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FXの口座開設ボーナス比較

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2020年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

-海外FX口座レビュー

© 2020 海外FX Wiki