FXのEAとは|勝てるEAの探し方・選び方と無料ダウンロードの方法

EA(エキスパート・アドバイザー)とは、FX取引プラットフォームのMeta Trader4(MT4)上で使えるFXの自動売買ソフトのことです。

EAを使うことでFXのトレードに時間をかけられない忙しい人でも自動売買で収益を得られることができますし、FX初心者の人でも簡単に導入して、トレードを行うことが可能です。

裁量トレードとシステムトレードの違い

FXトレード手法には裁量トレードとシステムトレードがありますが、裁量トレードとはテクニカル分析やファンダメンタルズ分析をもとに売買の判断を自分自身で行う手法で、FX投資で一般的に行われている取引方法です。

反対にシステムトレードは、ある売買ロジックのテクニカルポイントが発生したことによりシステムが自動的に売買を行います。

売買ロジックはトレーダーが自分で選択しますが、売買そのものはシステムが自動的に行うので裁量トレードのように売買のたびに人が判断しません。

EAのメリット

  • PCやスマホに張りついていなくても自動でトレードしてくれる
  • 感情が入らないトレードができる
  • EAの種類が豊富
  • 初心者でも利用できる
  • 初心者でも上級者と同じように利益を出せる

自動販売のメリットは、トレードは24時間システムが自動的にやってくれるので、会社員や主婦の方など普段忙しくてトレードにかける時間がない人でも稼ぐことができます。

また、投資の最大の敵である感情を排除したトレードを行うことも大きなメリットです。

すでにFXを少しやっている方には「損切りすべきところで決断できなかった、先延ばしにしてしまった」なんていう経験はないでしょうか?

トレードの一番の失敗の原因となりうるのが自分で作ったルールを自分で破ってしまうということです。自動売買ではトレードに感情が発生しないため、このようなことを防ぐことができます。

さらにEAは初心者も上級者も同じように自動売買を行ってくれますので、初心者でも上級者と同じ投資を最初から行うことが可能になります。つまりは、FXの経験があまりなくても上級者と同じ成績を上げることができます。

 

EAのデメリット

  • 突然の事件や出来事に柔軟な対応ができない
  • バックテスト通りにいくとは限らない
  • 相場環境が変わり、ある日突然トレードのロジックが効かなくなる可能性がある
  • 良いEAを見つけるのが大変なことがある

EAは自動システムなので突然の出来事にシステムでは対応できません。自動売買であってもこまめに運用状況をチェックして経済ニュースに対応したり、とくに大きな出来事が起こっていなくても稼働状況をチェックしておく必要があります。

また、EAの成績を表すバックテストは過去のデータですのでその通りに行くとは限りません。自動売買をしていると必ず来る調子の悪い時期を一時的なものと考えるか、EAの入れ替えをするかの判断が必要になります。

EAは数多くのEAが販売されていますが、初心者には自分に合ったEAを探すのは少し難しい部分があります。

 

自動売買ソフトEAに関する初心者の疑問

EAは初心者でも稼げるか?

EAは初心者には稼ぎやすいトレード方法と言えます。

FXのトレードで勝っていくには投資経験を積む必要があります。相場観や知識、そして感情のコントロールです。ところが副業でFXを行う場合、トレードを行う時間と勉強する時間は限られています。

EAはすでにトレードで成功している人のロジックがシステムとして組み込まれていますので、その手法をそのまま自動で動かすことができ、裁量トレードを1から学ぶよりもはるかに短い時間で稼ぐことができます。

 

ほったらかしで稼げるか?

自動売買であっても1~2日に1回は自分の目で運用状況をチェックした方が良いです。

EAは自動で売買してくれるので忙しい人に最適のトレードスタイルです。

では、設定した後は放置していれば稼ぐことができるのでしょうか。

答えは「ほったらかしでは稼げない」

です。

理由はEAは長期的に良いパフォーマンスを出し続けるものもありますが、今後どうなるかは誰にも分かることではなく、何年かに一度起こる経済危機などが起こった場合には収益が悪化する場合があります。

EAはいつも右肩上がりに収益を上げ続けるわけではなく、一時的に損失を出すことがあります。

このような場合に一時的な損失としてこのまま運用を継続するのか、EAそのものを入れ替えるのかの判断が必要になります。

EAが機能しなくなる時に考えられることは

  1. トレンド相場からレンジ相場への転換あるいはその逆
  2. 政治・経済の転換により相場環境が変化した

というようなことが原因です。

トレンド相場からレンジ相場への転換あるいはその逆

トレンド相場からレンジ相場に転換した、あるいはレンジ相場からトレンド相場へと転換したということはよく起こることです。

むしろ、相場というのは上昇(下降)と踊り場を繰り返していて、どちらか一方がずっと続いているということはあり得ません。

この場合、一時的なドローダウンと考えてこのまま運営を続けていっても良いレベルです。

 

政治・経済の転換により相場環境が変化した

反対に、政治・経済の転換により相場の状況が変わった場合にはEAの入れ替えを検討するようにします。

政治・経済の転換とは具体的に中央銀行による金融緩和、各国のリーダー、中央銀行総裁の交代などです。

例えば、トランプ大統領就任後、2年間にわたってアメリカの株価は上昇し続けました。米ドル/円も緩やかな上昇トレンドをキープし続けました。

このように、国の政治が変わるだけで新たなトレンドが起こったり、これまでのトレンドが転換することがあります。

そうなると、EAがうまく機能しなくなることがありますので、このあたりのニュースはチェックしておく必要があります。

それだけでなく、EAには寿命というものがあり、分析期間が1年のEAであれば半年~1年の寿命、15年もの分析期間を持っているEAでもせいぜい7年が寿命と言われています。

それには相場のサイクルというものを看過できません。

相場には周期があり、時代の変化が周期的に訪れます。

例えば、ドル円は8年周期で8年ごとに高値を付けるサイクルをもっていますので8年ごとにEAを見直すと良いです。

そのほか、政治的な要因が絡んだサイクルとしてアメリカ大統領選というサイクルがありますので、ドル/円や他のドルストレートの通貨ペアでトレードしているようなら大統領選、もしくは中間選挙のタイミングで一度EAを見直してみても良いでしょう。

その他、大きなニュース、金融緩和、地政学リスクとなりうる事件事故が起こった時も見逃さずにEAの成績をチェックするようにしてください。

 

EAは勝率100%を狙えるか?

残念ながらどんな相場局面でも勝てるEAはありません。

優秀なEAを導入したとしても、トレードに絶対はありません。経済や政治環境が変化することで相場環境も相場局面も変わっていきます。

時代が移り変わることで、これまで有効だったロジックがいきなりうまく効かなくなることだってあるのです。EAは過去の統計から勝てるロジックを組み込んでいますので、リスクを考慮して、トータルで勝っていくというスタンスが大切です。

これは裁量トレードでもいえる事ですが、勝率を考慮しながら損を小さくしてトータルで勝っていくという考え方が最終的に大きな利益につながります。

 

勝てるEAの探し方・選び方

EAは良いものを選べば初心者でも早い段階から利益を得る事が可能になります。しかし、数が多すぎて何から選んでいいのかわからないですよね。

最初にEAを使うなら、まずは1つのEAを運用して、自動売買に慣れることです。

慣れてきたら成績の違うEAを複数組み合わせてリスクヘッジをします。

収益グラフが似た形をしているEAは損を重ねる可能性がありますので、成績の違うEAを選ぶようにすることがコツです。

良いEAを選ぶ5つのポイント

  1. 資産残高のグラフが右肩上がりになっている
  2. プロフィットファクタが最低でも1.30以上
  3. 最大ドローダウンが自分の許容範囲内か
  4. 総取引数が1000回以上
  5. LongとShortの回数が同じくらい

EAのダウンロードページには資産残高のグラフが表示されていることが多いですが、グラフが右肩上がりになっているか、時々急降下しているような時期がないかはチェックしておきましょう。

プロフィットファクタは利益額と損益額の比を示したものです。

収支トントンだと1.00になりますので、できれば最低でも1.30は欲しいものです。中には2.0くらいのPFのEAもありますので、PFに関しては条件に合うEAはかなりあるはずです。

ドローダウンとはEAが不調の期間でどれだけ資産を減らすことを許容できるかということです。50%ですと半分資産を減らすことになります。

自分の許容範囲で探すのが基本ですが、わからなければドローダウン2~3%を目安に探します。

EAの中には5~10年の長い期間でも1年間で数十回しかエントリーしていないEAもあります。バックテストの結果をよくするためにトレード回数を少なく設定しているEAもありますので、1000回はトレードしているEAを探すようにします。

良いEAの条件は買いと売りがバランスよく取引されていると言われています。完全に半々である必要はありませんが、だいたい同じくらいの取引数のEAが良いです。

 

EAのトレードスタイルを確認する

EAはソフトによってトレード方法が異なりますので、どのようなトレードスタイルのEAを選択するのかをよく検討します。

EAのトレードスタイルによって証拠金も変わってきますのでしっかり確認するようにしましょう。

出典:ゴゴジャン

EAのダウンロードサイトにはそのEAの概要が掲載されています。

こちらはゴゴジャンというEA販売サイトに掲載されている「スキャルピングドラゴン」というEAの概要ですが、この画面を見てEAのトレードのやり方をチェックして自分のトレードに合っているかをまず検証してください。

サイトを見ると2017年8月から2018年12月までで約800回のトレード、勝率は68.18%を収めており、100万円からはじめたとして535万円利益がでています。

このEAでは必要証拠金は100万円でポジションは最大1つまで保有するスタイルです。1回のトレードの収益は最大20pips、ストップロスは最大100pipsとなります。

このように、EAの投資スタイルによって必要な元金なども変わってきますので、

  • 証拠金が予算に足りているか
  • 損失は精神的に耐えられる範囲か

など自分の条件に合っているかをチェックします。

 

バックテスト・フォワードテストで成績を見る

こちらは引き続き「スキャルピングドラゴン」のバックテストのデータです。

バックテストとは過去の値動きをもとに、EAがどのような成績を上げるのかを検証したものです。

このバックテストのデータは2005年から2017年までの12年間で約7500回トレードを行い、100万円が1200万円になっています。

バックテストを過信しない

バックテストは特に人が出しているものを信じすぎない方が良いです。

自分でバックテストを行う場合は別ですが、バックテストはパラメーターを調節してそのEAに有利な成績を出すことも可能なのです。

示されたバックテストが良いものであってもあまり信じすぎないようにしましょう。

バックテストはMT4を使って自分でも行うことができますので、MT4にEAをダウンロードしたら自分でバックテストしてみた方が安全です。

フォワードテストとは

フォワードテストとはリアルタイムでのEAの成績を出したものです。

リアルタイムの成績になりますので、基本的には投資成績をごまかすことはできず、実際の取引の成績を見ることができます。

フォワードテストの結果はEAの販売ページでこれまでの成績を見ることができます。

これを見ることでこれまでのEAのトータルの成績や月毎、週毎の成績が公開されていますので、

  • これまでのトータルの成績
  • 勝ちやすい時期と負けやすい時期
  • 月平均でどれくらい勝っているか

の点に注目してEAの選定基準にしてください。

ゴゴジャンの統計タブをクリックするとフォワードテストの結果を見る事ができます。

運用成績はもちろん、運用成績が落ちる時期も確認できますので、複数EAを導入する際に参考にすると良いです。

こちらも引き続き「スキャルピングドラゴン」のフォワードテストの結果ですが、トータルでどれくらい勝っているかはもちろん、損失を出したときに自分が精神的に耐えられる損失の範囲かどうかもあらかじめ見ておくことで失敗が少なくなります。

フォワードテストの成績を見て、使えそうか判断するのはもちろん、損失が出やすい時期を把握して使い方をコントロールすることもできます。

 

無料でEAをダウンロードする方法

EAは有料のもの、自分で作るものなどありますが、無料で提供しているサイトが結構たくさんあります。

EAに興味があるならまずは無料のEAをダウンロードしてMT4に入れてみるのがおすすめです。

いきなり本番のトレードをするのは危ないのでまずは検証してみて自動売買の感覚に慣れてください。

無料EAの特徴

  • EAが無料で使えるので胃多くのEAを試したり、入れ替えたりすることができる
  • 海外FXのため、高レバレッジで取引ができる
  • スプレッドが比較的広い
  • 長期で成績を出すEAは少ない
  • 好成績だった有料のEAが成績が下がって無料になっているということもある

 

海外フォーラムからEAを選んで無料DLする方法

FXの海外フォーラムとは、海外のFXトレーダーのコミュニティサイトのことです。

FXトレーダー同士、自身で開発したMT4のインジケーターやEAを提供したり、トレード手法、為替の今後について掲示板で意見交換をする場になっており、かなり活発な議論がなされています。

日本国内では個人投資家の数の割に巨大なFX専用のコミュニティというものは存在せず、せいぜいYahoo!ファイナンス掲示板かTwitter、5ちゃんねるの中で多少行われている程度です。

海外では有名なフォーラムがいくつかあり、オープンソースのEAも多く、自由にダウンロード、使用可能でさらにフォーラムのユーザーがEAの中身や実際の成績を公開しています。

自身で開発したEAの公開はもちろん、そのEAを使ってみたユーザーの感想や成績も書き込みされていますのでEAが実際に使えるかも掲示板の書き込みから知ることができます。

それだけでなく、フォーラムでは海外の投資家が今、テクニカル的に重要視していている目線やポイントというものを知ることができる所もメリットです。

FXフォーラムのデメリットといえば「言葉の壁」です。

基本的に英語サイトになりますので英語が苦手な人は「ウッ」となるかもしれませんが、Google翻訳などを使用すればハードルはかなり低くなるはずですので、言葉の障壁ではへこたれずに頑張ってください。

海外フォーラムでよく使われている用語

英語以外にも海外フォーラム(Forex Factory)ではFX関連の略語が多用されていますので、よく使われている略語を紹介しておきます。

  • FF…Forex Factory
  • L…ロング(買い)
  • S…ショート(売り)
  • SL…Stop Loss(損切り)
  • TP…Target Point(利益確定)
  • Y…様子見・見送り
  • HF…ヘッジファンド

 

Forex Factory

海外フォーラムはいくつかありますが、有名どころは「Forex Factory」や「MQL5Forum」などです。

https://www.forexfactory.com/

Forex Factoryではテクニカル手法をはじめとした分析手法やユーザーが開発したインジケーター、EAについて活発に議論がなされている巨大掲示板です。

海外フォーラムの中でも情報量、知名度共にトップの巨大コミュニティサイトで、かなり活発に掲示板内で議論がされています。

特にForex Factoryの中の「Trading Systems」の掲示板からは多くのEAが生まれています。

EAはForumsタブのTrading Systemsをクリックすると掲示板の一覧が出てきます。

掲示板の中ではチャートを交えてさまざまな議論が行われていますので、気になる掲示板があったらどんどん開いて好みのEAを見つけてみると良いです。

 

MQL5Forum

Forex Factoryは情報も活発でおすすめなのですが、情報が大量過ぎて初心者は探しているだけでかなりの時間を費やしてしまうかもしれません。

その場合はMQL5がおすすめです。

https://www.mql5.com/ja

MQL5フォーラムはForexTSDという有名なフォーラムが統合されたフォーラムで、ForexFactoryよりも情報量は少ないですが、整理されている印象です。

CodeBaseというページではEAの一覧が掲載され、人気順に並べ替えることもできますので、CodeBaseで見つけたEAをForumの方でどのように議論されているのか探してみても良いですね。

CodeBaseの中には下の画像のようにEAがたくさん並んでいます。

星の数で評価も一目瞭然なので、気になるEAがあったらクリックして内容を確認してみましょう。

EAの名前をクリックすると詳細ページに移ります。

このページでバックテストの結果を提示してくれている作者もいますので、そのようなデータを公開しているEAの方が安心です。

使った人のコメントが書き込まれていたりもしますので、コメントもチェックして良いコメントが多いEAをダウンロードすると良いです。

さらに選んだEA名で検索をしてフォーラム内でどのような議論がなされているのかを確認してみると良いです。

EAのダウンロードは、.mq4という拡張子がついたURLをクリックすればそのままダウンロードされます。

海外フォーラムではスレッド内でも.mq4のURLが書き込みされていますので、ダウンロードページに遷移されることなく1クリックでダウンロードできることが普通です。

その他、EAを探す方法としてはフォーラム内を「Best EA」で検索するのもありです。

Best EAで検索すると、「Best Free EA」とか、「Show your best EA」などといったタイトルのスレッドが表示されますので、スレッド内でおすすめされているEAから選ぶこともできます。

「Best EA」のキーワードでの検索はForex Factoryでも有効ですので、こまめに検索してみると良いEAが見つかるかもしれません。

 

Baby Pips

https://www.babypips.com/

初心者に人気のフォーラムです。かといって初心者向けというわけではなく、初心者から上級者までの情報を網羅しています。

初心者でも分かるように初歩からの説明がきちんとなされているという意味で人気があると言えます。

TRADINGタブのTRADING SYSTEMSからEAを探すことができます。

 

ゲムトレード

ゲムトレード

https://www.gem-trade.jp/

ゲムトレードは香港の会社が運営しているEAの無料配布サイトです。

ゲムトレードでEAを使う流れはゲムトレードに会員登録をし、ゲムトレードが指定するFX会社で口座開設をすれば無料でEAが使えるようになります。

5万円から証拠金を入金すれば無料でEAを利用することができますが、すべてが海外FX会社になりますので、日本の会社と違い、高レバレッジで取引できてしまいますのでレバレッジ管理には気を付けてください。

また、ゲムトレードでは多くのEAが利用できるメリットがありますが、最近はあまり成績の良いEAが見つからないと言われています。

昔優秀だった有料EAが成績を出せなくなり、無料となっていることもありますので安易に飛びつかないようにしてください。

自動売買の経験としては数々のEAを試せるので良いのですが、本番運用はあまり期待できないと考えた方が良いかもしれません。

 

トラリピEAの無料ダウンロード方法

トラリピを代表とするリピート系注文とは、決まった値幅でひたすら売り買いを繰り返す注文方法のことです。

レンジの多いFXに向いている手法のため、初心者からFX歴の長い人まで幅広く人気があります。

トラリピEAのダウンロードは「最強のトラリピEA無料配付!ダウンロードのやり方【MT4でリピート系自動売買】」からどうぞ。

トラリピEA 無料プレゼント-2
最強のトラリピEA無料配付!ダウンロードのやり方【MT4でリピート系自動売買】

今回は、MT4でトラリピと同様のリピート系注文ができるEAを無料でプレゼントする。 私が2016年から2019年までで、3,000,000円を12,972,659円に増やしたEAだ。純利益は332%に ...

続きを見る

 

有料EAの特徴と入手方法

有料EAの特徴

  • 価格は3~5万円程度のものが多い
  • バックテスト・フォワードテスト共に公開していて信憑性が高い
  • FX会社の新規口座開設キャンペーンで無料で有料EAでもらえることがある

有料EAの代表的なダウンロードサイトには「ゴゴジャン」というものがあります。

ゴゴジャンは国内のEA販売サイトです。EAのみではなく、プロトレーダーのメール配信など、投資に関する商品を幅広く扱っているサイトになります。

ゴゴジャンではバックテスト、フォワードテスト両方を公開しており、信憑性の高いデータを公表しています。

有料EAの場合は現在のリアルトレードの投資結果であるフォワードテストを公表したものが多く、信頼性の高いEAが数多くあります。

また、個人ブロガーなど投資の結果が公開されているのもほとんどが有料EAであり、実際の運用でどれくらい成績を出すのかリアルに捉えやすいのも有料EAです。

大手証券会社のタイアップキャンペーンで有料EAを無料でゲットする

無料のEAは長期的に成績を上げられるかといったら疑問なものも多いですし、最初は安全に国内のFX業者で取引を行いたい、とも思うでしょう。

そこでおすすめなのが国内の大手証券会社のタイアップキャンペーンを利用するというものです。

通常なら有料のEAが無料でもらえるほか、国内業者なのでサポートも安心ですので、まずはこういったキャンペーンを利用するのがおすすめです。

タイアップするEAは優秀な有名EAという場合も多く、初期費用なく人気のEAを導入できるチャンスです。

大抵は1つのFX会社で1つのEAをプレゼントしていますので複数欲しい場合はそれぞれ別のFX会社で個別にキャンペーンに申し込めば複数のEAを手に入れる事が可能です。

タイアップEAのメリット

  • 本来なら有料のEAが口座開設によって無料で手に入る
  • 成績はきちんとしたものが公開されている
  • 国内口座なのでサポートもあり安心

FX会社の新規口座開設キャンペーン

FX会社名 プレゼント特典のEA EAの概要
FXTF(FXトレードフィナンシャル) Beatrice-rise1 スイングトレードでトップクラスの人気EA。2015年のインヴァスト証券のシストレ24で最優秀賞を受賞しています。
FXTF(FXトレードフィナンシャル) スキャルピングモンスター ユーロドルのスキャルピングEA。13ヵ月で40%の収益を達成したEAです。
外為ファイネスト FOREX RANGE FREAK EURUSD スキャルピングEAで勝率70%をキープしているほか、リスク管理もされているバランスのがとれたEA。
フォレックスエクスチェンジ 俺のEA15個使い放題 フォレックスエクスチェンジのキャンペーンでは15個ものEAが同時にゲットできます。組み合わせることでトレードの幅が広がり、リスク管理もできます。
アヴァトレードジャパン Angel Heart エリオット波動のトレードスタイルを取り入れたデイトレEAです。勝率が高くコツコツ利益を出したい人におすすめ。

購入先は安心安全な業者を選ぶこと

EAは金融庁の登録を受けている会社から購入するのが安全です。

SNSなどでEA販売を拡散している個人や、HPにまともに会社概要も載せていないような会社の中には詐欺のようなEAが紛れ込んでいますので注意が必要です。

特に初心者のうちは有名ダウンロードサイトや大手FX会社とタイアップしているEAから選ぶと安心です。

 

EA運用時の注意点

いきなり大儲けを狙わない、損失の許容範囲をきめておくことがポイント。

自動売買はシステムが自動的に売買を繰り返してくれるため、誰もが同じ投資結果が出ると思われがちですが、リスク管理のやり方やEAの組み合わせ方で収益が異なってきます。

初心者でも勝ち続けるにはあらかじめ知っておきたいことは以下の3つです。

  1. 最初から大勝ちを狙わない
  2. 連敗したからといってすぐにパラメーターをいじらない
  3. 最初は少ないロットで、慣れてきたら徐々に上げていく
初心者の負けパターンの1つとして、最初から大儲けしようとするという思考です。

よくネットで少額が短期間で大金になったという煽り文句を見かけるので無理もありません。

EAは自動売買とはいえ、リスク管理をして「相場から退場しない」ということが大切になりますので、まずは少ないロットから始めてこのままやっていけそうだと判断したら少しずつロット数を増やしていくことが大切です。

そして、初心者がよくやる失敗パターンのもう一つは連敗した時や損失が重なった時にパラメーターを調節してロット数を下げるということです。

これでは損失を取り戻すのに時間が非常にかかってしまいます。自動売買の最大のポイントは損失をどこまで許容できるかということです。

トータルで勝てばいいので負けをどこまで自分の中で許せるのか、いくらまでの損失であれば精神的に耐えられるのかをあらかじめ決めておいて、そのルールに基づいてEAに働いてもらえばよいわけです。

初心者が自動売買で勝っていくには多少の運用の知識を身につけていくことも必要になってきます。

最初はEAの感覚に慣れるつもりで少額資金で多少の損失は許容しながら動かしてみて、わからないことは調べながら少しずつ学んでいくことが効率が良いです。実地訓練プラス知識で勝率を上げていきましょう。

 

それではEA導入から運用中までトレーダーがすることを順を追ってご紹介します。

①運用し始めは少額で様子を見る

導入するEAが決まったらいよいよダウンロードして運用が始まりますが、運用当初はリスクを抑えてある程度損失を出しながらも検証していくことでうまくEAを活用することができます。

ダウンロードしたEAのMT4(MT5)への導入方法は以下の記事で解説しています。

MT4・MT5|EAのインストールと稼働方法

EAは一度設定してしまえば自動でトレードをしてくれるため、FX初心者にとっても便利なツールです。 EAを使ってシステムトレードをするにはMT4またはMT5にEAを導入する必要があります。 設定は慣れれ ...

続きを見る

最初のうちは少額でフォワードテストの通り運用されているかを確認します。

運用がうまくいっているということが確認できたら徐々にポジションのロットを上げて推奨lotでトレードします。

 

②運用中はEAの運用状況をチェックする

EAがうまく回り始めても放置は厳禁です。

大きな出来事が起こったりして急激な相場変動が起こった時はEAの自動売買であっても設定されている損切りラインを超えて約定してしまい、損失が出てしまうということもあります。

また、数年ごとに起こる経済危機の前後などは相場環境が大きく変わり、これまでのロジックが通用しなくなるということはシストレではよくあるリスクです。

そうでなくても長期的に稼ぎ続けるEAはなかなかないもので定期的に入れ替えが必要になります。調子が悪い時は一時的なものか、入れ替えするかを判断します。

EAが急にうまく運用できなくなるというリスクを避けるためにも、ニュースやFX関係の情報収集を常にして、リスクがありそうなときにはEAの運用を停止させるということも検討しましょう。

 

③EAを複数使ってリスクコントロールする

1つのEAをMT4で稼働させると売買の戦略にはまらずに損失が出たときの損害が大きくなります。

これを防ぐためにタイプの異なるEAを複数MT4で稼働させておけば1つのEAで損失が出てもEAで損失をカバーすることができます。

複数のEAを稼働させることはポートフォリオの考え方で、裁量トレードでも普通に行われていることであり、初心者にも難しくはありません。

FXのシストレはうまく運用すれば自動的にどんどん資産を増やせます。逆にうまく運用できなかった場合はどんどん資産を減らしていくことにもなりかねません。シストレだからといって放っておかずに口座管理は自分でしっかり行うことが大切です。

異なるEAのタイプとは取引スタイル、通貨ペア、エントリー方法などです。

具体的には、

  • 取引スタイル:スキャルピング、デイトレ、スイングトレード
  • 通貨ペア:ユーロ/ドル、ドル/円、ユーロ/円、ポンド/ドル など
  • エントリー・イグジット手法:順張り、逆張り、ブレイクアウト
  • ベッティング方法:単利・ナンピン・マーチンゲール
  • 取引時間帯:朝スキャ など

2つ目のEAを選ぶならまずはエントリー手法が異なるものを探してみるのがおすすめです。

現在のEAが順張りなら逆張りタイプのEAを選ぶなどすると同時に動かしてもバランスが良くなります。

 

④相場状況は変わっていく!EAの見直しと入れ替えを定期的に行う

相場状況が変わるとEAが上手く働かなくなってしまいます。相場状況へ対応しながら状況にあったEAを選択していくことが大切です。

政府の緩和政策などでトレンドが始まった場合など、これまでの相場状況が変わってきます。

このように相場状況が変わった時は「そのうち元に戻るだろう」と思わずにすぐに対応する必要があります。

長年好成績を出し続けるEAはあまりありませんので、定期的に入れ替えるつもりでメンテナンスを行います。

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FXの口座開設ボーナス比較

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2019年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

-MT4・MT5

Copyright© 海外FX Wiki , 2019 All Rights Reserved.