QUOREA FXの評価|評判・安全性について(クオレアFX)

QUOREA FX(クオレアエフエックス)は、ロボットと呼ばれる小さな自動売買プログラムを使い、利益を自動的にコツコツと積み重ねることを目的とした、長期運用タイプの投資プラットフォームです。

もともと自動売買は操作や設定が簡単なことや、感情を一切排除した取引ができることから、資産運用の入口として初心者にも人気があります。

QUOREA FXは、この自動売買にAIやビックデータを本格的に活用したことで注目を集めているサービスです。

運営会社は2017年10月19日に設立された、株式会社 efit(エフィット)という日本企業です。(関東財務局長(金商)第3180号を取得済み)

もともと先行リリースしていた、仮想通貨の自動売買QUOREA BTCがとても好評だったため、2020年5月にFXにまでサービスを拡大しました。

2020年11月末までなら、Amazonギフトカード5,000円プレゼントキャンペーンを開催中なので、アカウントを作成するなら今がお得です。

この記事では、今注目のQUOREA FXについて、特徴・メリット・デメリット・アカウント作成の方法を詳しく解説していきます。

2020年11月時点では、QUOREA FXで自動売買をするためには、OANDA Japanの口座開設25万円以上の入金が必要です。

 

QUOREA FXの特徴

QUOREA FXには、ロボットと呼ばれるプログラムが存在し、これを利用して自動売買が可能です。

この手の自動売買システムは、すでに国内FX業者がさまざまなタイプを開発しているので、特に目新しいものではありません。

しかし、QUOREA FXは、主に以下の3つのポイントが他社の自動売買とは大きく異なります。

QUOREA FXの特徴

  • AIによるロボットの採点機能がある
  • ロボット作成者への報酬制度がある
  • QUOREA FXはFX業者ではない

他にも、「操作画面がシンプルで見やすい」とか、「デザインが洗練されている」とか、いろいろとメリットはありますが、そんなことよりも「しっかり稼げるのか?」のほうが何より重要ですよね?

操作性や使用感はデモトレードをしてもらえば一発で理解できるので、ここからは損益に直結する重要な部分にフォーカスして解説していきます。

では、QUOREA FXのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

 

QUOREA FXのメリット2つ

数回クリックするだけで自動売買が始められる

QUOREA FXの自動売買は、数回クリックするだけですぐに利用できます。プログラミングの知識は必要ありません。

ロボットが自動売買をスタートさせると、月間総取引高に応じて利用手数料が発生します。

このロボットは誰でも自由に作成することができ、ロボット作成者はそのロボットを使って月間利益を出したユーザーが支払う利用手数料の中から報酬を得ることができます。

そのため、QUOREA FXのプラットフォームでは、必然的に稼げるロボットが作成され続け、成績の悪いロボットは淘汰されていく仕組みになっているんですね。

さらに、QUOREA FXではAIによってロボットを採点し、「オススメ度」としてユーザーに公開しています。

ユーザーは、ロボットの「オススメ度」「過去累計損益」「連勝数」順のランキングや、ロボット個別の「シミュレーション結果」「損益チャート」を見ることも可能です。

利益を出しやすいロボットが、初心者でも直感的に選びやすいように工夫されているので、最初はあまり悩むことは少ないかと思います。

また、ロボットを作成するのも簡単です。プログラミングの知識は必要なく、設定画面を数回クリックするだけ。

ロボットを使って稼ぐか、ロボットを作って稼ぐか選べるところも、QUOREA FXの魅力です。

ちなみに、2020年10月からはMT4のEAも取り込んで稼働できるようになりました。

 

サポート機能も充実している

QUOREA FXは初心者でも安全に自動売買ができるように、マイページにさまざまなサポート機能を搭載しています。

例えば、複数のロボットを運用するときに「重複チェック機能」をONにしておくと、似たようなエントリーをするロボットを新たに追加しようとすると、警告メッセージを出してくれるので結構便利です。

「全自動はやっぱり不安」という人の場合、「半自動売買」をONにしておけば、エントリーのたびに確認メールを送付してくれるので安心です。

また、より大きな利益を狙いたい人は、「スナイパーモード」 をONにしておくと、AIが判定した「勝ちやすいポイント」に向けて、エントリー時の取引数量を自動的に増額してくれます。(口座残高50万円以上必要)

最低限、重複チェックはONにしておいたほうが良いでしょう。

 

QUOREA FXのデメリット2つ

まだロボット・対応業者・取引銘柄が少ない

QUOREA FXが、FXを対象にサービスを開始したのは2020年5月なので、現状、ロボットの数は他社には及びません。

数が多ければ良いという訳ではありませんが、AIで分析してオススメ度を出す以上、分母が多いほど精度が高くなるはずです。

QUOREA FXで選択・作成したロボットを稼働させるためには、別途FX口座が必要です。

2020年11月時点で利用できるFX業者は、国内FX業者OANDA Japan(オアンダジャパン)だけ。

OANDA Japanで、自動売買が可能な口座の最低入金額は25万円です。

最初にある程度まとまった資金を用意できないと、ロボットを稼働させることすらできないので注意してください。

しかし、25万円だけでは運用の幅が非常に狭いので、実際はもっと資金が必要です。

QUOREA FXの推奨金額は100万円です。自動売買の運用資金としては妥当な金額だと思います。

資金が用意できない人は、デモトレードをしながら実際の運用をイメージしておくと良いでしょう。

QUOREA FXにある全てのロボットは、運用資金・投入量を調整してシミュレーションできます。

QUOREA FXで自動売買できる通貨ペア

  • USD/JPY
  • EUR/JPY
  • GBP/JPY
  • AUD/JPY
  • NZD/JPY
  • CHF/JPY

QUOREA FXで自動売買できる通貨ペアは上記6銘柄のみです(以前まではUSD/JPY・EUR/JPY・GBP/JPYの3銘柄のみ)。

通貨ペアが少ないのは国内FX業者の自動売買では結構一般的ですが、もう少し種類を増やして欲しいところですよね。

また、2020年5月以降に本人確認をしたユーザーは、仮想通貨の自動売買を行うことができないので注意が必要です。

法改正に伴い、QUOREA BTCにて連携する取引所である仮想通貨取引所Liquid(リキッド)・bitFlyer(ビットフライヤー)が、上記のようなユーザーにレバレッジ取引を提供しない仕様に変更されたためです。

2020年4月30日までに本人確認を済ませているユーザーは仮想通貨の自動売買可能です。

しかし、公式発表はまだないものの、今後は株式の自動売買もできるようになるのではないでしょうか。

ロボット作成メニューにはすでに株式のボタンが追加されていて、数百にもおよぶ銘柄を対象にロボットを作成できるようですし、ロボットの数が増え、証券会社との連携ができ次第、正式リリースとなると予想します。

 

利用手数料の仕組みが微妙

通常利用料金(アクティブプラン以外)
月間総取引高 利用料金
0円 無料
1円〜1,000万円 500円〜5,000円
1,000万円〜3,000万円 5,000円〜13,000円
3,000万円〜5,000万円 13,000円〜19,000円
5,000万円〜1億円 19,000円〜29,000円
1億円〜3億円 29,000円〜49,000円
3億円〜10億円 49,000円〜84,000円
10億円〜30億円 84,000円〜144,000円
30億円〜 144,000円 定額

QUOREA FXの利用手数料は、MT4・MT5の自動売買で言うところの、VPSサーバーの月額料金やEAの購入代金にあたるコストです。

QUOREA FXの利用手数料は、基本的には月間総取引高が多くなるほどお得になるシステムが採用されており、最大でも月額144,000円です(公式:利用料の仕組みについて教えてください)。

ロボットによっては一定条件をクリアすることで利用手数料がお得になるアクティブプランという制度を適用できるものもあります(公式:アクティブプランとは何ですか?)。

取引手数料に上限があるのは非常にメリットです。しかし、投資資金・投入額が少ない、あまり頻繁に取引しないロボットを稼働させた場合は割高になる仕組みです。

月間総取引高・利用手数料・損益のバランスは、投資額・投入額・ロボットの特性によってかなり変わるので、しっかりシミュレーションしてください。

ちなみに、月間総取引高はポジションのエントリーとイグジット両方でカウントされます。例えば、1万通貨のポジションなら2万通貨です。

そのため、以下のようにロボットがいくつかのポジションをエントリーしてもイグジットされなければ、損益ゼロで利用手数料だけ支払う月も発生します。

ただ、ロボットを稼働させていても、取引が1回も発生しなければ費用が一切かからないという点はメリットです。

ちなみに、自動売買ではこのようなシステム利用料や投資助言報酬と呼ばれるコストの他に、FX業者の取引手数料やスプレッドも負担しなくてはいけません。

QUOREA FXの場合、対応業者がOANDA Japanだけなので、今のところ他に選択肢がありませんが、取引手数料は無料・スプレッドはUSD/JPYなら0.8pipsです(スプレッドの詳細はOANDA FXスプレッドを参照)。

 

トレーダーからの口コミ・評判

FXも取引可能となり今後のサービス拡大に期待大

 

やはり利用手数料の高さには不満の声が多数

 

運用成績は選ぶロボットと設定次第

 

AIの精度やシステムはまだまだ発展途上

 

Amazonギフトカード5,000円プレゼントキャンペーン

キャンペーン期間 2020年11月1日〜11月30日
キャンペーン対象者 初めてQUOREA FXを利用する人
※ QUOREA BTCは対象外
キャンペーン特典 Amazonギフトカード5,000円分
キャンペーン条件 ・キャンペーン期間中に自動売買を開始する
・最低1回以上約定する
・条件達成後、専用フォームで申請する

QUOREA FXでは、5,000円分のAmazonギフトカードがもらえるキャンペーンを2020年11月30日まで開催中です。

キャンペーン対象者は初めてQUOREA FXを利用する新規ユーザーで、キャンペーン条件は期間中に自動売買で最低1回以上約定するだけでOK。

申請フォーム

条件達成後、上記申請フォームで手続をすれば、2020年12月18日頃にメールでAmazonギフトカードが届きます。

 

QUOREA FXの登録方法

QUOREA FXのサービスを利用する手順を、以下の4ステップに分けて解説します。

step
1
QUOREA FXでアカウントを作成する(超簡単)

step
2
FX業者で口座開設する(最短1日で可能)

step
3
FX業者でAPIトークンを発行する(超簡単)

step
4
QUOREA FXでAPIを設定する(超簡単)

QUOREA FXはFX業者ではありませんので、QUOREA FXのロボットから発信される取引シグナルを受信して、実際に売買を行う取引口座を別途用意する必要があります。

QUOREA FX対応業者は、2020年11月時点ではOANDA Japanだけです。このOANDA Japanでの口座開設手続がとても重要なんですが、QUOREA FXのロボットを稼働させるためにはちょっと面倒な手順を踏まなくいてはいけないので、しっかり解説していきますね。

まず、OANDA Japanでは、口座開設時の本人認証をオンライン本人認証・アップロード・郵送から選択できます。

必要書類の組み合わせは、それぞれ以下のパターンから選択可能です。

オンライン本人認証の場合(スマホが必要)

  • マイナンバー付き住民票+運転免許証
  • 個人番号カード(両面)
  • 通知カード+運転免許証

アップロード・郵送の場合(スマホは不要)

  • マイナンバー付き住民票+本人確認書類1点または補完書類1点
  • 個人番号カード+本人確認書類1点または補完書類1点
  • 通知カード+本人確認書類2点または本人確認書類1点+補完書類1点

+ 本人確認書類と補完書類の例

【本人確認書類】

  • 運転免許証・運転経歴証明書
  • 保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード・特別永住者証明書
  • 住民票のコピー
  • 印鑑登録証明書のコピー
  • 身体障害者手帳
  • 個人番号カード(写真付きのマイナンバーカード)

※現住所の記載のあるもの
※有効期限のあるものに関しては同期限内であること
※有効期限のないものに関しては発行日から6か月以内であること
※住所記載欄が裏面にある場合は両面が必要
※変更内容の記載がある場合は裏面も必要
※保険証は、国民健康保険・健康保険・船員保険・介護保険・後期高齢者医療保険のいずれか
※パスポートは名前、生年月日、現住所が確認できるすべてのページが必要(2020年2月4日以降に申請したパスポートは、「所持人記入欄」がないため受理できない)

【補完書類】

  • 公共料金(電気・都市ガス・水道・NHKのいずれか)の領収書
  • 社会保険料の領収書
  • 国税・地方税の領収書または納税証明書

※現住所の記載があるもの
※発行日から6か月以内であること

出典:OANDA Japan

スマホカメラを使って行うオンライン本人認証が最もスピーディーです。

提出する必要書類が少なく済みますし、郵送物の到着を待たず最短当日中に取引を開始することができます。

オンライン本人認証とアップロードは、どちらも必要書類全体を撮影した画像ファイル(裏面があるものは裏面も)をあらかじめ用意しておいてください。

 

QUOREA FXでアカウントを作成する

ここからはパソコンでの操作説明となります。

QUOREA FX公式サイトトップにある無料登録をクリックしてください。

 

メールアドレスを入力し、任意のマイページパスワード・アカウント名を登録したら、利用規約に同意するにチェックを入れ、登録するをクリックします(画像左上)。

届いたメール(画像下)本文にあるURLをクリックして、表示されたウィンドウ(画像右上)にある早速使ってみるをクリックしてください。

 

自動的にマイページが表示されます。

最初にQUOREA BTCの画面が表示される場合は、左側メニュー最下段にあるQUOREA FXをクリックしてください。

 

画面上部にある自動売買設定へをクリックします。

 

利用規約が表示されます。

画面一番下までスクロールしたら、同意するをクリックしてください。

 

まだ、OANDA Japanで口座開設していない人は、いいえ、口座を開設しますをクリックしてください。

既にOANDA Japanで口座開設している人でも、サブアカウントの作成・サブアカウントへの入金・APIトークンの発行が完了していない人は、OANDA Japanマイページにログイン後、こちらの手続を行ってください。

 

FX業者で口座開設する(OANDA Japan)

プライマリーアカウントの作成・必要書類の提出をする 

自動的にOANDA Japanの口座開設フォームが開きます。

個人情報・投資経験・投資アンケートなど、必要事項を全て入力してください。

 

途中にある取引コースの設定箇所は、必ずプロコースを選択してください。

 

ページ最下部にある、続けて、口座開設に必要な書類を送付するをクリックしてください。

 

必要書類の送付方法を選択してください。

ここではスマホでオンライン本人認証をするをクリックします。

 

必要書類の種類を選択してください。

それぞれ画像アップロードとスマホのオンライン本人認証へをクリックすると、画像アップロード画面に遷移します。

 

次の画面であらかじめ用意していた画像ファイルを指示通りにアップロードしたら、続けてオンライン本人認証へをクリックしてください。

 

オンライン本人認証用のメールが送信されます。

 

ここからはスマホでの操作説明です。

まず、スマホでオンライン認証用のメールを開き、メール本文にあるURLをタップします(画像左)。

自動的にオンライン本人認証画面に遷移するので、生年月日を入力して次へ進むをタップしてください(画像右)。

 

利用規約のページを最下部までスクロールしたら、同意して次へ進むをタップしてください(画像左)。

注意事項のページも同様です。ページ最下部までスクロールしてチェックボックスにチェックを入れたら、次へ進むをタップしてください(画像右)。

 

自動的にスマホカメラが起動するので、マイナンバーカードや運転免許証などの必要書類を様々な角度から数パターン撮影セルフィー(自撮り)を数パターン撮影してください。

撮影するたびに確認画面(画像左)が表示されるので、毎回チェックボックにチェックを入れ、OKをタップして進んでください。

全ての撮影が終わると、申請完了画面(画像右)表示されるので、次へをタップしてください。

 

あとは手続が完了するのを待ちます。

オンライン本人認証の場合は、営業日であれば数時間で完了すると思います。

 

ここからはパソコンでの操作説明に戻ります。

本人認証が完了すると、OANDA Japanマイページへのログイン情報が記載された上記のメールが届きます。

まずは、パスワードの初期化と再設定をします。メール本文にあるログインIDをコピー・メモしたら、パスワードの箇所にあるURLをクリックしてください。

 

自動的にパスワード初期化画面が表示されます。

ログインIDをペースト・入力して送信をクリックしてください。

 

パスワード再設定用のメールが届くので、メール本文にあるURLをクリックしてください。

 

自動的にパスワード再設定画面が表示されるので、任意のパスワードを登録して初期化するをクリックください。

これで今後は、ログインIDと再設定したパスワードでOANDA Japanのマイページにログインできるようになりました。

ここで一旦、OANDA Japanの口座開設手続は一区切りします。

続けて入金・サブアカウント作成・サブアカウントへの資金移動を行うので、準備ができたら次のステップに進んでください。

 

プライマリーアカウントに入金する

OANDA Japanでは、最大10個までアカウント作成が可能です。

そのうち、最初に作成したアカウントをプライマリーアカウント、残り9個のアカウントをサブアカウントと言います。

まずは、このプライマリーアカウントに資金を入金しなくてはいけません。

マイページトップにある入出金/資金移動のメニューから手続しましょう。

ここではダイレクト入金を選択します。

 

ダイレクト入金は、以下の金融機関に対応しています。

ダイレクト入金が可能な送金元金融機関

  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 住信SBIネット
  • 銀行楽天銀行

※最新情報はOANDA Japanカスタマーサポートに確認してください。

入金元:資金源で、銀行名を選択してください。

送金先口座プライマリーアカウントを指定して、入金額を入力します。

入金額は25万円以上を指定

入金するをクリックすると自動的に銀行サイトに遷移するので、あとは画面の指示に従って手続すればOKです。

通常入金であれば、どこの銀行からでも送金できます。

手続方法は、以下のいずれかのOANDA Japan銀行口座へ振込するだけです。

通常入金の送金先金融機関

  • みずほ銀行 新宿西口支店 普通預金 4382552
  • 三菱東京UFJ銀行 麻布支店 普通預金 1184316
  • 三井住友銀行 東京中央支店 普通預金 8636799
  • ゆうちょ銀行 00100(通帳記号)(通帳番号)334498

口座名義(漢字):OANDA Japan 株式会社
口座名義(カナ):オアンダ ジャパン カ)

※最新情報はOANDA Japanカスタマーサポートに確認してください。

 

サブアカウントを作成する

QUOREA FXのロボットで自動売買するには、両建て可能なFX口座を用意する必要があります。

OANDA Japanのプライマリーアカウントは両建てができないため、両建て設定をしたサブアカウントを作成しなくてはいけません。

マイページトップにある口座管理のメニューから、fxtradeサブアカウントの作成をクリックしてください(MT4・MT5ではなく必ずfxtradeサブアカウントを選択してください)。

 

口座名を任意で設定してください。

口座通貨口座レバレッジはそのままでOKです。

あとはこの口座を両建て可能にするチェックを入れて、送信をクリックしてください。

 

両建サブアカウント利用規約が表示されます。

同意するをクリックすれば、サブアカウント作成完了です。

 

サブアカウントに資金移動する

QUOREA FXのロボットを運用するのはOANDA Japanのサブアカウントです。

そのため、プライマリーアカウントの資金をサブアカウントに移動させましょう。

マイページトップにある入出金/資金移動のメニューから、資金の移動をクリックしてください。

 

出金元プライマリーアカウントを選択、出金先口座サブアカウントを選択し、振替金額入力したら振替するをクリックしてください。

振替金額は25万円以上を指定

これで取引口座の準備は完了しました。

あとは、このOANDA Japan取引口座とQUOREA FXとの連動設定が必要です。

この連動設定は非常に簡単です。自動売買ができるようになるまであと一息なので、頑張ってください。

 

FX業者でAPIトークンを発行する(OANDA Japan)

マイページトップにあるAPIのメニューから、APIアクセスの管理をクリックしてください。

 

REST APIの管理をクリックしてください。

 

発行するをクリックしてください

口座残高25万円未満の場合はAPIトークン発行不可

 

表示されたAPIトークンの番号をコピー・メモしてください。

 

マイページトップに戻り、サブアカウントのAccount IDをコピー・メモしてください(プライマリーアカウントではありません)。

 

QUOREA FXでAPIを設定する

QUOREA FXマイページにログイン後、左側メニューのアカウント名>マイストレージ設定をクリックしてください。

 

上記の設定画面に、OANDA JapanサブアカウントのAccount IDとAPIトークンをペースト・入力して、最後に設定するをクリックすれば連動設定完了です。

QUOREA FXで自動売買をスタートしましょう。

 

まとめ

以上がQUOREA FXの特徴です。

手軽に自動売買を始められるメリットがある反面、ユーザーがロボットの特性を知る手掛かりとなる情報が少ないので、自動売買上級者は物足りなさを感じると思います。

ロボット選びのほとんどは勘に頼らざるを得ないのですが、それをカバーしてくれるのがQUOREA FXのAIです。

QUOREA FXの利用を判断するポイントは、このAIの精度に尽きると思います。

まずはデモトレードからでもQUOREA FXを使ってみて、そのあたりを判断してみてくださいね。

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2020年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

 

-EA

© 2020 海外FX Wiki