W.Lの評価|評判・安全性について(ワンダーランド証券)

2020年よりサービスを開始した海外FX業者 W.L(ワンダーランド証券)は、日本での知名度はまだまだ低いのですが、マニアックなトレーダーの間では既に話題となっている注目の新興業者です。

この記事では、W.Lの特徴を口コミも交えつつさまざまな角度から徹底解説します。これからW.Lで取引を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

まずは、気になるメリット・デメリット・ポイントを見てみましょう。

メリット

  • 取引コストが業界最安レベル
  • 最大レバレッジは999倍
  • 口座開設ボーナス5,000円あり
  • 100%+30入金ボーナスあり

デメリット

  • 金融ライセンスなし
  • 信託保全なし
  • 取引形態はDD方式(相対取引)
  • 通貨ペアは25銘柄のみ
  • レバレッジ制限がキツイ
  • スワップポイントはマイナスばかり
  • 取引ツールはMT4のみ
  • 日本語サポートの対応が遅い

ココがポイント

  • 実績がないため信頼性・安全性は未知数
  • 取引コストは安いが約定力は未知数
  • 口座開設ボーナスまたは少額入金で様子見がベスト

W.Lの魅力は、豪華なキャンペーン取引コストの安さです。

2020年10月時点では、口座開設ボーナス5,000円と最大200万円の入金で67万円分のボーナスがもらえる100%+30%入金ボーナスを開催しています。

取引手数料は無料、しかもスプレッドが檄狭なので、取引コストは業界最安レベルです。

ただ、それ以外の取引条件は至って平凡です。

通貨ペアは25銘柄のみ。最大レバレッジは999倍とはいえ、最近の海外FX業者ではそれほどめずらしくはありません。

取引ツールもMT4だけで、日本語サポートのレスポンスも遅い。

顧客資金と業者資金の分別管理は実施しているようですが、信託保全はありません。

営業期間が短いので当たり前ですが、高額出金やスムーズに取引できるかどうかも今のところ未知数。入出金方法も不便です。

また、特に不安を感じる部分はW.L自体の透明性のなさです。

例えば、口座開設ボーナスを使った取引では普通に取引や利益の出金をさせて、入金ボーナスや自己資金を使った取引では約定力の低下や取引制限・利益出金拒否がないとも限りません。

そのため、入金ボーナスを全額もらおうと高額入金するのはやめたほうが良いと思います。

入金するにしても数万円程度の少額に抑え、少しずつ様子を見ながら取引することをオススメします。

では、さらにW.Lの信頼性・安全性・口コミ・取引条件・その他サービスの充実度・使いやすさなどについて詳しく見ていきましょう。

W.Lの公式サイトはこちら

信頼性・安全性

運営会社の実態が不透明な海外FX業者には注意してください。

そのような業者は、突然の倒産や日本撤退の危険性がありますし、取引操作・出金拒否・利益取消といったトレーダーの不利益に繋がる行為を平気で行う悪徳業者・詐欺業者も多いからです。

自分の大切な資金を守るためにも、最低限、会社の所在地・金融ライセンス・資金の管理体制がしっかり公開されている業者を利用するようにしましょう。

 

W.Lは金融ライセンスのない無登録業者

会社情報
運営会社 W.L.Limited
設立 2020年
所在地 セーシェル共和国
Vistra Corporate Services Centre, Suite23,
1st floor, Eden Plaza, Eden Island, Mahe,
Republic of Seychelles
金融ライセンス なし

W.Lの拠点は、東アフリカ沖のインド洋に浮かぶ島国セーシェルにあります。

他社ではFXGTHotForexXM TradingExnessなどもこの国に拠点を構えており、セーシェル金融庁(FSA)から金融ライセンスを取得して営業しています。

セーシェル金融ライセンスは、規制の緩いマイナーな金融ライセンスではありますが、一定の信頼性は確保できますしハイレバレッジ・豪華なボーナスといった自由なサービスを提供できることから、多くの海外FX業者がこぞって取得しています。

しかし、W.Lはセーシェルに拠点を構えているだけで、どうやらセーシェル金融庁から金融ライセンスは取得していないようです。

セーシェルの金融ライセンスは、以下のサイトにあるRegulated Entitiesで確認できるのですが、ここにW.Lの運営会社は登録されていません。

 

分別管理は実施しているが信託保全制度はない

W.Lは、顧客資金と業者資金の分別管理は実施しているものの、信託保全制度は採用されていません。

公式サイトには外部監査を受けることで顧客資金の安全性を確立していると記載されていますが、今のところW.Lに多額の資金を入金するのは控えたほうが良いでしょう。

 

今のところ日本の金融庁から警告は出されていない

全ての海外FX業者は日本の法律上では無登録業者となりますが、W.Lには今のところ金融庁から警告は出されていません(2020年10月時点)。

日本では「海外FX業者が日本居住者にサービスを提供すること」「日本居住者が海外FX業者のサービスを使って取引すること」は合法です。

しかし、海外FX業者が日本居住者を対象に勧誘行為(プロモーション活動)を行うことは明確に禁止されています。

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

出典:金融庁「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制」

つまり、海外FX業者が日本語公式サイトを運営したり日本語でキャンペーンを告知したりすることがマズいという訳です。

そのため、日本人に人気ある海外FX業者のほとんどは、すでにこの警告を受けてしまっているのが現状です。

ただ、この警告には行政処分や業務停止命令といった効力は一切ありません。今のところ金融庁からの嫌がらせのようなものだと考えてください。

 

口コミ・評判

ここでは、海外トレーダー・国内トレーダーの口コミの一部をご紹介します。ただ、投稿者にはさまざまな事情があります。すべて鵜呑みにはせず、以下のような点に注意してご覧ください。

  • 口座・銘柄・数量・注文方法・時間帯が違う
  • 裁量取引・自動売買などトレードスタイルが違う
  • VPSサーバーの有無・通信状態・スペックが違う
  • トレードスタイルがFX業者の禁止行為に抵触している
  • 投稿時期が違うため業者のサービス内容が変わっている
  • 負けた腹いせによる誹謗・中傷・愚痴にすぎない
  • アフィリエイターやライバル会社による虚偽の投稿

 

大手海外FX掲示板FPAには登録なし

海外最大級のFX掲示板「FPA(ForexPeaceArmy.com)」は、海外FX業者の評判を知る上でとても参考になるサイトですが、こちらにW.Lは登録されていませんでした。

 

国内トレーダーの多くは様子見だが現状大きなトラブルはない

良い評判

  • 口座開設ボーナスがお得
  • 利益もしっかり出金できる
  • 今後に期待できる業者

悪い評判

  • 金融ライセンスもないので信用できない
  • ボーナス反映・ゼロカット反映が遅い

次に、国内トレーダーからの評判を見てみましょう。

投稿はTwitter・5ちゃんねる・Yahoo!知恵袋から引用しました。

金融ライセンスを所有していない業者なので、当然「信用できない」「詐欺では?」という意見が出ています。これはとても冷静な意見ですね。

その上で、実際利用しているトレーダーからは「ボーナスがお得」「利益もちゃんと出金できる」と一定の評価を得ているのも事実であり、今のところ大きなトラブルも出ていません。

W.Lは土日祝日が定休日なので、ボーナスやゼロカット の反映が翌営業日に持ち越されることもあり、手続が遅いと不安を感じているトレーダーもいます。

ただ、これも最終的には正しく処理されたようなので、特に問題はないかと思います。

ID非公開さん 2020/7/26 13:49

W.L.Limitedという証券会社。これ大丈夫ですか??友人から紹介されました。

チビランさん 2020/8/2 4:56

詐欺じゃね☆

ID非公開さん 2020/7/26 19:47

友人とは誰なんでしょう?以前からの友達ですか?それとも最近ネットで知り合った人とか?これは初めて見たサイトですが信用出来るサイトとは思えません。住所はタックスヘイブンのセーシェルで電話番号なし。金融ライセンスも運営者情報もなし。これは危険だと思います。どんな理由で勧誘しているのか分かりませんけど勧誘には応じないことをオススメします。

rep********さん 2020/7/26 15:10

FXや仮想通貨の取引をされるのでしょうか。HPの注意事項に、「W.L.Limitedは日本国・金融庁の監督下にない」と書かれています。つまり日本の企業ではないと言う事ですから、何かあった時には困るかも知れませんね。手を出さない方が賢明なような気がします。

出典:yahoo!知恵袋

7 名無しさん@お金いっぱい。2020/09/28(月) 14:22:58.54ID:YCp2l3SR0>>8

未入金ボーナスで損切りすると残高マイナスのままだね。つらいな。

8 名無しさん@お金いっぱい。2020/09/28(月) 14:31:39.13ID:VCFkA+G+0>>9>>7

私は24時間後に確認したら、リセットされてましたよ。

9 名無しさん@お金いっぱい。2020/09/28(月) 14:36:46.78ID:YCp2l3SR0>>8

そうなんだ。ありがとう。

10 名無しさん@お金いっぱい。2020/09/28(月) 14:40:23.83ID:Btpso+X80>>11

ほっとくとそのうちリセットされるね。とりあえず午前に出金申請してみたがいつ処理されるかな。

出典:5ちゃんねる

38 31 2020/10/01(木) 15:08:23.09ID:UiXgk+vb0>>39>>40>>58

出金した数十万ちゃんとビットウォレットに出金されたわ。スプも狭いし良い業者になるかもね!

39 名無しさん@お金いっぱい。2020/10/01(木) 15:16:02.36ID:Wnw5FMrZ0>>38

おお。ありがとうございます。

40 名無しさん@お金いっぱい。2020/10/01(木) 15:19:33.99ID:ChXdrrHa0>>38

このまま伸びてほしい業者だな

41 名無しさん@お金いっぱい。2020/10/01(木) 16:44:36.32ID:0UI5BoSm0

入金反映が遅いわ。昼間の入金がまだ。

42 名無しさん@お金いっぱい。2020/10/01(木) 19:57:53.10ID:ChXdrrHa0>>45

残高マイナスの時に入金したらどうなるんだろ

45 名無しさん@お金いっぱい。2020/10/02(金) 01:25:25.81ID:XZZ2ZMcV0>>42

ちゃんとゼロカットしてから入金反映してくれてたよ

出典:5ちゃんねる

48 名無しさん@お金いっぱい。2020/10/02(金)05:29:07.83ID:m0U8N7zi0

8時間たつのにまだ入金反映しねー。マイナス残高もそのまま。

49 名無しさん@お金いっぱい。2020/10/02(金)09:07:00.57ID:VW05ZaYL0

24時間たつのにまだ入金反映されない。マイナス残高もそのまま。

50 名無しさん@お金いっぱい。2020/10/02(金)09:17:44.11ID:VW05ZaYL0

反映されたわ。出社してからかよ。

51 名無しさん@お金いっぱい。2020/10/02(金)16:12:44.89ID:yHI0j7jd0

入金したらすぐ反映された。ボナもすぐついたよ。

52 名無しさん@お金いっぱい。2020/10/03(土)03:07:09.24ID:icNiM6n30>>53

口座開設ボーナスつかなくてワロタ。

53 名無しさん@お金いっぱい。2020/10/03(土)03:14:36.56ID:thA+v+8O0>>54>>52

口座開設ボーナス付くのは遅いよ。月曜の午前中には付くと思う。

54 名無しさん@お金いっぱい。2020/10/03(土)08:22:48.94ID:icNiM6n30>>53

そうなんだ、ありがと。

出典:5ちゃんねる

56 名無しさん@お金いっぱい。2020/10/03(土)13:14:14.71ID:Cs0GIWwL0

俺は口座剤開設ボーナス5000円分のみで2万円利益だして、スルガ銀行に出金できた。2日で着金したから早いと思う。正直、半信半疑だったので着金したときは嬉しかったね。次の給料、ここに入金して勝負しようと思う、100%ボーナスが残ってる業者はもう少ないもんでね。

出典:5ちゃんねる

59 名無しさん@お金いっぱい。2020/10/03(土)18:00:42.79ID:HmnVITRF0>>77

ここはやめとけ。最近snsで知り合った女にwlと専用のmam紹介された
サイトにもかいてあるが、紹介することで報酬が永続的に入ってくるマルチ商法みたいな仕組みになってる。しかもここライセンス表記ないだろ?

出典:5ちゃんねる

 

取引条件・ルール

W.Lの取引条件やルールを他社と比較しながら詳しく解説します。

なお、比較対象のFX業者は、初心者から上級者にまで人気のある大手FX業者や、比較的タイプの似ているFX業者から選別しているため、W.Lの強み弱みがより直感的に分かりやすくなっているかと思います。

 

口座タイプは1種類|最大レバレッジは999倍

口座タイプと取引条件
スタンダード
取引形態 DD方式
最大レバレッジ 999倍
取扱銘柄 通貨ペア
貴金属
取引手数料 無料
スプレッド 0.6~0.7pips
ロット単位 10万通貨
最小取引数量 0.01ロット
最大取引数量 50ロット
最大ポジション数 200ポジション
ストップレベル 0.0pips
スキャルピング 可能
自動売買 可能
両建て 可能
マージンコール なし
ロスカット 30%
ゼロカット あり
取引ツール MT4
口座通貨 JPY
USD
最低入金額 500円
キャンペーン 対象

※ ロット単位・スプレッド・最小取引数量・最大取引数量・ストップレベルは米ドル円の値。
最低入金額は1ドル100円換算。

W.Lの口座タイプは、スタンダード口座が1種類あるのみです。

取引形態は、国内FX業者と同じDD方式(相対取引)を採用しています。

最大レバレッジは999倍最低取引数量は0.01 ロット最低入金額500円なので、口座開設ボーナスや入金ボーナスも活用すれば、非常に少ない資金で取引を始められます。

取引形態やスキャルピングの可否は今のところ不明ですが、上記のスペックを見るかぎりでは、まずまずの取引条件だと言えるのではないでしょうか。

ここからは、さらに具体的な取引条件について詳しく見ていきましょう。

 

取扱銘柄は通貨ペア25銘柄・貴金属2銘柄のみ

大手海外FX業者と比較

全取扱銘柄

W.L
AXIORY
AXIORY

XM Trading
通貨ペア 25銘柄 62銘柄 57銘柄
貴金属 2銘柄 4銘柄 2銘柄(現物)
2銘柄(先物)
エネルギー なし 5銘柄 5銘柄(先物)
商品 なし なし 10銘柄(先物)
株式 なし なし なし
株価指数 なし 10銘柄 18銘柄(現物)
10銘柄(先物)
債券 なし なし なし
ETF なし なし なし
仮想通貨 なし なし なし

W.Lの取扱通貨ペアは25銘柄のみです。

その他のCFD銘柄も貴金属が2銘柄のみ。

取扱銘柄に関しては国内FX業者レベルの少なさですね。

大手海外FX業者AXIORYXM Tradingの取扱銘柄数には全く敵いません。

取扱銘柄を重視するなら、HotForexiFOREXもオススメです。

W.Lの全取扱通貨ペアの種類は以下の通り。

通貨ペア(クロス円)
AUDJPY GBPJPY
CADJPY NZDJPY
CHFJPY USDJPY
EURJPY
通貨ペア(クロスカレンシー)
AUDCAD GBPAUD
AUDNZD GBPCAD
AUDUSD GBPCHF
EURAUD GBPNZD
EURCAD GBPUSD
EURCHF NZDCAD
EURGBP NZDUSD
EURNZD USDCAD
EURUSD USDCHF

+ 通貨記号

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、DKK:デンマーククローネ 、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、HUF:ハンガリーフォリント、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ、NZD:NZドル、PLN:ポーランドズウォティ、RUB:露ルーブル、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

 

取引手数料無料|スプレッドは業界最狭水準

代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりの取引コストを他社と比較します。取引コストとは、「往復手数料+スプレッド」のことです。

なお、ここでは便宜上すべて日本円口座と仮定して計算・比較しています。実際の取引コストとは多少異なる場合があるので注意してください。

スタンダード口座を他社と比較

0.1ロットあたりの取引コスト

スタンダード
AXIORY
スタンダード

スタンダード
USD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 0.6~0.7pips 1.2~1.4pips 1.5~1.6pips
トータル 60~70円 120~140円 150~160円
EUR/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 0.7~0.9pips 1.2~1.4pips 1.9~2.3pips
トータル 70~90円 120~140円 190~230円
CAD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.3~1.4pips 1.5~2.0pips 3.3~3.7pips
トータル 130~140円 150~200円 330~370円
AUD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 0.8~1.0pips 1.5~1.9pips 3.2~3.4pips
トータル 80~100円 150~190円 320~340円
CHF/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.6~1.8jpips 1.6~2.1pips 3.9~.4.2pips
トータル 160~180円 160~210円 390~420円
GBP/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 0.8~1.7pips 1.5~2.0pips 3.5~3.7pips
トータル 80~170円 150~200円 350~370円
NZD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.7~1.8pips 1.8~2.2pips 3.0~3.4pips
トータル 170~180円 180~220円 300~340円
EUR/USD 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 0.6~0.7pips 1.0~1.1pips 1.6~1.7pips
トータル 63~74円 105~116円 168~179円

※ 0.1ロット=1万通貨。
※ スプレッドは2020年10月17日2時時台の変動幅。
※ 1ドル105円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は最も割高・青字は最もお得。

W.Lスタンダード口座は取引手数料無料なので、トレーダーが負担する取引コストはスプレッドのみです。

まず、人気の海外FX業者であるAXIORYスタンダード口座とXM Tradingスタンダード口座と取引コストを比較しました。

結果はW.Lの圧勝です。

特に、ドル円・ユーロ円・ユーロ米ドルは、圧倒的に他社よりもお得ですね。

スタンダード口座を他社と比較

0.1ロットあたりの取引コスト

スタンダード
GemForex
ノースプレッド
is6com
プロ
USD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 0.6~0.7pips 0.3~0.5pips 0.9~1.2pips
トータル 60~70円 30~50円 90~120円
EUR/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 0.7~0.9pips 0.5~0.6pips 1.5~1.6pips
トータル 70~90円 50~60円 150~160円
CAD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.3~1.4pips 1.4~1.7pips 1.4~1.9pips
トータル 130~140円 140~170円 140~190円
AUD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 0.8~1.0pips 0.6~0.7pips 1.4~1.7pips
トータル 80~100円 60~70円 140~170円
CHF/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.6~1.8jpips 1.8~2.1pips 1.9~2.0pips
トータル 160~180円 180~210円 190~200円
GBP/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 0.8~1.7pips 1.4~1.6pips 2.0pips
トータル 80~170円 140~160円 200円
NZD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.7~1.8pips 1.2~1.3pips 2.0pips
トータル 170~180円 120~130円 200円
EUR/USD 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 0.6~0.7pips 0.3~0.5pips 0.7~0.9pips
トータル 63~74円 32~53円 74~95円

※ 0.1ロット=1万通貨。
※ スプレッドは2020年10月17日2時時台の変動幅。
※ 1ドル105円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は最も割高・青字は最もお得。

次に、W.Lと同じように取引手数料無料かつスプレッドも非常に狭い同タイプの他社口座としてGEMFOREXノースプレッド口座・is6comプロ口座と取引コストを比較しました。

結果は通貨ペアによって有利不利があるものの、W.LとGEMFOREXの取引コストの安さはほぼ同水準となりました。

しかし、GEMFOREXノースプレッド口座・is6comプロ口座は、自動売買が禁止された裁量取引専用口座です。

その点、W.Lスタンダード口座に自動売買の制限はありません。複数のEAを同時稼働させることも可能です。

 

スワップポイントはマイナス(支払い)ばかり

代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりのスワップポイントを他社と比較します。

なお、前述の取引コストと同様、ここでは便宜上すべて日本円口座と仮定して計算・比較しているため、実際のスワップポイントとは多少異なる場合があるので注意してください。

大手海外FX業者と比較

0.1ロットあたりのスワップポイント

W.L
AXIORY
AXIORY
●
XM Trading
USD/JPY -18円 -40円 -19円 -42円 -19円 -39円
EUR/JPY -46円 -23円 -36円 -16円 -48円 -21円
CAD/JPY -30円 -35円 -14円 -23円 -26円 -39円
AUD/JPY -25円 -37円 -7円 -26円 -26円 -37円
CHF/JPY -67円 -27円 -41円 0円 -67円 -27円
GBP/JPY -29円 -46円 -35円 -58円 -29円 -46円
NZD/JPY -22円 -34円 -1円 -2円 -25円 -32円
EUR/USD -58円 -11円 -48円 1円 -59円 -9円
TRY/JPY - - 26円 -42円 - -
ZAR/JPY - - 6円 -11円 - -

※ 2020年10月16日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。
1ドル105円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は支払い・青字は受取り。

W.Lのスワップポイントは、多くの海外FX業者と同様にマイナススワップばかりです。

スワップポイントはFX業者が決定するものであり、定期的に更新もされるのですが、W.Lではまずもらえないと思っていたほうが良いでしょう。

大手国内FX業者と比較

0.1ロットあたりのスワップポイント

W.L
GMOクリック証券
GMOクリック証券
SBI FXトレード
SBI FXトレード
USD/JPY -18円 -40円 9円 -12円 8円 -12円
EUR/JPY -46円 -23円 -14円 11円 -12円 9円
CAD/JPY -30円 -35円 5円 -8円 4円 -8円
AUD/JPY -25円 -37円 2円 -5円 3円 -6円
CHF/JPY -67円 -27円 -20円 17円 -17円 14円
GBP/JPY -29円 -46円 6円 -9円 5円 -8円
NZD/JPY -22円 -34円 3円 -6円 2円 -5円
EUR/USD -58円 -11円 -23円 20円 -25円 20円
TRY/JPY - - 21円 -24円 19円 -24円
ZAR/JPY - - 6円 -9円 6円 -8円

※ 2020年10月16日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。
1ドル105円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は支払い・青字は受取り。

国内FX業者と比較すればその差は一目瞭然。

スワップポイント狙いの長期トレードは国内FX業者を利用してください。

 

スキャルピング制限・自動売買制限の制限なし

W.Lは、禁止行為や取引制限について、公式サイト・利用規約で公表していません。

サポートに確認したところ、スキャルピング・自動売買は一切制限していないとの回答が返ってきました。

ただ、W.Lは相対取引業者です。

もしW.LがFX企業としての信頼性に欠け、不誠実な対応をする業者であれば、いくらでも後からルール違反を作り出し、出金拒否や利益没収ができてしまいます。

今のところトレーダーから大きなトラブルの報告はありませんが、しばらく極端なトレードスタイルは実践しないほうが良いでしょう。

 

取引制限・レバレッジ制限に注意

口座残高とレバレッジ制限
口座残高 最大レバレッジ
5〜25,000ドル 999 倍
25,001ドル以上 200倍

W.Lでは、口座残高が25,001ドル以上になると、最大レバレッジが200倍に制限されます。

このレバレッジ制限は、だいたいどこの業者にもある一般的なルールですが、W.LはXM Tradingと同様、制限のかかる口座残高の水準が他社よりも低いので注意してください。

以下の記事でも詳しく解説しています。

XMのレバレッジルール徹底解説!レバレッジ規制やロット制限の解除など

海外FX業者の中でも、高いレバレッジでトレードできることで知られるXM Trading(以下XM)。 この記事では、XMのレバレッジルールについて、他社と比較しながら詳しく解説していきます。 まず、X ...

続きを見る

 

ロスカット率は30%・ゼロカットあり

W.Lのロスカットは、証拠金維持率30%で発動します。

海外FX業者のロスカット水準としては、非常に一般的です。

また、W.Lはゼロカットを導入しています。

急激な相場変動によりロスカットが間に合わずマイナス残高が発生した場合でも、追証は発生しません。

マイナス残高はW.Lの負担となり、トレーダーの口座残高はゼロにリセットされます。

 

取引ツール・サービス

取引ツールはMT4のみ

取引ツールの種類
対応機種・OS 自動売買
インジケータ追加
MT4 ダウンロード Windows 可能
ブラウザ Windows・mac 不可
アプリ Android・iOS 不可
MT5 ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
cTrader ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
独自ツール ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし

取引ツールはMT4(MetaTrader4)のみです。

最新版のMT5(MetaTrader5)への対応は今後に期待したいところですね。

MT4・MT5の違いについては、以下の記事をご覧ください。

MT4とMT5はどっちがいい?スマホアプリ・PCの違いを比較

MetaQuotes社が開発した、パソコン・スマホ対応の高機能取引ツール、MetaTrader4、MetaTrader5(以下、MT4、MT5)は、海外FXをする上では欠かすことのできないツールです。 ...

続きを見る

MT4は、Windows対応のダウンロードタイプ、Windows・mac対応のブラウザタイプ、Android・iOS対応の専用アプリがリリースされています。

この内、自動売買のためのEA(Expert Adviser)やカスタムインジケータをインストールできるのは、Windows対応のダウンロードタイプだけです。

スマホ・タブレットでは自動売買はできません。macユーザーの場合は、以下の記事で対処方法を解説しているので参考にしてください。

macでMT4を動作させる方法まとめ

MT4(MetaTrader4)はWindows専用ソフトなので、通常であればmacにインストールすることはできません。 そのため、これまでmacユーザーは一部の海外FX業者からダウンロードできる「m ...

続きを見る

 

キャンペーン・ボーナス

W.Lのキャンペーン・ボーナスは基本的に期間限定かつ不定期開催なので、口座開設時にここで紹介しているキャンペーンは終了しているかもしれません。

ただ、W.Lはキャンペーン開催に積極的な業者なので、今回タイミングを逃してしまったとしても再度ボーナスを獲得できるチャンスは十分あります。

ここでは直近に開催されたキャンペーンのみ掲載していますが、基本的なルールやパターンは毎回同じなので、おおよその傾向は把握できるかと思います。

 

口座開設ボーナス5,000円

キャンペーン概要
キャンペーン期間 終了日未定
キャンペーン対象口座 全口座
キャンペーン内容 口座開設ボーナス5,000円

W.Lでは、口座開設キャンペーンを開催しています。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は以下の通りです。

ココがポイント

  • 口座開設するだけでボーナス5,000円獲得
  • ボーナスは自動反映
  • 利益は全額出金可能
  • クッション機能付き

ココに注意

  • ボーナスは出金不可
  • 資金利益の出金額に応じて保有ボーナス消滅

口座開設するだけで、自動的にMT4にボーナス5,000円が反映します。

ただし、W.Lは土日祝日が定休日です。土日祝日に口座開設した場合、当日は自動反映しないので注意してください。翌営業日の9時以降にはMT4に反映されていると思います。

ボーナス自体は出金できませんが、実際の資金と同じように扱われるため、新規注文に使えますし、ボーナス残高を使って含み損・ロスカットに耐えることも可能です(いわゆるクッション機能付きボーナス)。

また、資金利益も制限なく出金可能です。ただし、出金額に応じて一定のボーナスが消滅していくため、含み損を抱えた状態で出金する際はいつも以上にロスカットに注意してください。

 

100%+30%入金ボーナス

キャンペーン概要
キャンペーン期間 終了日未定
キャンペーン対象口座 全口座
キャンペーン内容 100%+30%入金ボーナス

W.Lでは、入金ボーナスキャンペーンも開催しています。

このキャンペーンは、合計入金額に応じてボーナス付与率が100%・30%と変化します。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は以下の通りです。

ココがポイント

  • 10万円までは100%入金ボーナス(ボーナス上限10万円)
  • 10〜200万円までは30%入金ボーナス(ボーナス上限57万円)
  • 追加入金もボーナスの対象
  • ボーナスは自動反映
  • 利益は全額出金可能
  • クッション機能付き

ココに注意

  • ボーナスは出金不可
  • 資金利益の出金額に応じて保有ボーナス消滅

合計入金額10万円までは100%ボーナス(ボーナス上限10万円)、合計入金額入金200万円までは30%ボーナス(ボーナス上限57万円)がもらえます。

もらえるボーナスの上限は両方合わせて67万円です。

初回入金だけでなく、追加入金もボーナスの対象というのは嬉しいところ。

入金ボーナスの獲得イメージは以下の通り。

入金ボーナス獲得イメージ
入金額 100%
ボーナス
30%
ボーナス
ボーナス
合計
取引資金
500円 500円 - 500円 1千円
5万円 5万円 - 5万円 10万円
10万円 10万円 - 10万円 20万円
50万円 10万円 12万円 22万円 72万円
100万円 10万円 27万円 37万円 137万円
200万円 10万円 57万円 67万円 267万円
300万円 10万円 57万円 67万円 367万円

※:1ドル100円換算。

その他の基本ルールは、先ほどの口座開設ボーナスと同じです。

ボーナス自体は出金できませんが、実際の資金と同じように扱われるため、新規注文に使えますし、ボーナス残高を使って含み損・ロスカットに耐えることも可能です(いわゆるクッション機能付きボーナス)。

また、資金利益も制限なく出金可能です。ただし、出金額に応じて一定のボーナスが消滅していくため、含み損を抱えた状態で出金する際はいつも以上にロスカットに注意してください。

 

ボーナス消滅条件に注意

W.Lでは、資金利益を出金するごとに一定のボーナスが消滅していくので注意してください。

例えば、ボーナス以外の口座残高を全額出金(100%出金)した場合、保有ボーナスも全額消滅(100%消滅)します。

もし、ボーナス以外の口座残高を半分だけ出金(50%出金)した場合、保有ボーナスも半分消滅(50%消滅)します。

このように、資金利益の出金比率とボーナス消滅比率は常に一致します。

含み損を抱えた状態で資金利益を出金した場合、ボーナスが消滅することでロスカットまでの余力がなくなるので注意してください。

計算式とボーナス消滅パターンは以下の通りです。

ボーナス消滅の計算式

消滅ボーナス額=(出金希望額÷出金可能額)×保有ボーナス額

ボーナス消滅イメージ
入金額 保有ボーナス額 損益 出金可能額 出金希望額 消滅ボーナス額
10万円 10万円 0円 10万円 2万5千円 2万5千円
20万円 13万円 0円 20万円 10万円 6万5千円
20万円 13万円 20万円 40万円 10万円 3万2千500円
300万円 67万円 -20万円 280万円 140万円 33万5千円

※:1ドル100円換算。

 

口座開設・入出金

必要書類は本人確認書類と現住所確認書類

口座開設の際は、本人認証のため以下の書類の画像データが必要となります。

書類全体が写るよう鮮明に撮影したものをあらかじめ用意してください。

顔写真の有無・有効期限・発行日などに注意しましょう。

本人確認書類(有効期限内・写真付き・両面)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード※

※通知カード不可

現住所確認書類

  • 公共料金領収書
  • クレジットカード請求書
  • 携帯電話の請求書
  • 国民健康保険証など
画像形式は、GIF・JPG・JPEG・PNG形式で保存してください。

本人確認書類が準備できたらW.L公式サイトにアクセスして、口座開設と必要書類をアップロードしましょう。

口座開設の手順は以下の通りです。

W.L公式サイトTOPにある口座を開設するをクリックしてください。

 

氏名・メールアドレス・パスワード(マイページ・MT4)を入力し、確定をクリックしてください。

 

メールをチェックしてください。

 

W.Lから2通のメールが届いているはずです。

片方のメールには、MT4のログイン情報が記載されているので大切に保管してください。

 

もう片方のメールには、マイページログイン情報とメール認証のためのリンクが記載されています。リンクをクリックしてください。

 

自動的にログイン画面が開くので、ログインID・パスワードを入力し、サインインをクリックしてください。

 

本人認証を行います。

マイページTOP矢印の箇所にあるこちらをクリックしてください。

 

銀行口座情報・BXONEアカウント情報・ビットコインアドレスなど、いずれかの出金情報入力してください。

その下にあるファイルを選択ボタンで、身分証明書(本人確認書類)・住所証明(現住確認書類)の画像ファイルを銭tなくし、最後にSubmitをクリックしてください。

以上で手続は完了です。取引は可能なので、あとは本人認証が完了すれば、入出金制限が解除されます。

 

入出金方法はbitwallet・海外銀行送金のみ

今のところW.Lではクレジットカード・デビットカード・仮想通貨での直接入金はできません(今後導入予定あり)。

しかし、bitwalletはクレジットカード・デビットカード・仮想通貨入金に対応しています。

そのため、bitwalletを経由することで、間接的にW.L非対応の入金方法でも資金を送金することは可能です。

ただし、bitwalletにクレジットカード・デビットカード入金する際は、多少コストがかかります(詳しくはこちら

入金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA なし
master なし
JCB なし
オンライン
ウォレット
bitwallet 500円 即時 1万円以上無料
1万円未満500円
STICPAY なし
BXONE なし
仮想通貨 BTC なし
ETH なし
XRP なし
銀行送金 国内 500円 数日 1万円以上無料
1万円未満500円
海外 なし
出金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA なし
master なし
JCB なし
オンライン
ウォレット
bitwallet なし
STICPAY なし
BXONE なし
仮想通貨 BTC なし
ETH なし
XRP なし
銀行送金 国内 なし
海外 指定なし 最大5営業日 出金額の2%

※:金融機関・決済サービス会社・取引所で発生する入出金手数料・送金手数料等は別途自己負担。1ドル100円換算。

W.Lの入金方法はオンラインウォレットのbitwallet・国内銀行送金のみ、出金は海外銀行送金一択です。

1万円未満の入金には500円の入金手数料が発生します。

出金手数料は出金額の2%です。

そのほかに、金融機関・決済サービス会社側で発生する各種手数料は自己負担となります。

出金は最大5営業日とされており、トレーダーからは今のところ大きな出金遅延・出金拒否の報告はありません。

bitwalletは多くの海外FX業者が入出金方法に採用しているので、一つアカウントを作っておくと便利ですよ。

海外FXの入出金はbitwalletが早いしおすすめ(ビットウォレット)アカウント作成〜出金方法

海外FX業者を利用する際の資金の入出金には、bitwallet(ビットウォレット)を利用するのが非常に便利です。 入金・出金のどちらも早く、手数料が安い。 むしろ、クレジットカード・デビットカード以外 ...

続きを見る

 

カスタマーサポート

日本語サポートはメールとLINEに対応

2020年10月最新情報

海外FXWiki編集部

2020年10月現在、W.Lサポートセンターには問い合わせが殺到しているようです。メールの返信には、数日かかる場合もあるので注意してください。

サポート窓口
日本語対応 受付時間
電話 なし なし
メール 可能 常時受付
チャット なし なし
LINE 可能 常時受付

サポート窓口は、メールLINEの2種類です。

問い合わせは常時受け付けていますが、W.Lの営業時間は平日9〜18時です。

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2020年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

 

-海外FX口座レビュー

© 2020 海外FX Wiki