JQL MARKETSの評価|評判・安全性について(ジェイキューエルマーケッツ)

2020年6月にカナダで誕生したJQL MARKETS(ジェイキューエルマーケッツ)は、日本ではほとんど無名の海外FX業者です。

公式サイトは日本語非対応ですし、カスタマーサポートにも日本語のできるスタッフは在籍してません(2020年10月時点)。

口座開設方法も非常に独特なので、英語が苦手な人であれば口座開設もままならないでしょう。

現に口座開設方法やキャンペーン利用方法で困っている人が多いため、この記事では口コミも交えつつ、さまざまな角度からJQL MARKETSを徹底解説します。

これからJQL MARKETSで取引を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

まずは、気になるメリット・デメリット・ポイントを見てみましょう。

メリット

  • 口座開設ボーナス・入金ボーナス・キャッシュバックが充実
  • 所定の条件をクリアすると追加ボーナス・キャッシュバックあり
  • さらに所定の条件をクリアするとボーナスは出金可能
  • スワップポイントが国内FX業者並みにもらえる
  • ゼロカットあり

デメリット

  • 口座開設ボーナスを使った取引は制限がキツイ
  • 円建て口座がない
  • 通貨ペア・貴金属以外のCFD銘柄の取扱なし
  • 取引手数料が1ロットあたり片道7.5ドルと高額
  • トータルコストも他社より圧倒的に割高
  • スキャルピングをすると別途手数料が発生する
  • 取引ツールはMT5のみ
  • 日本人の入出金方法は仮想通貨のみ
  • カスタマーサポートは日本語非対応
  • 信託保全・保証制度なし

ポイント

  • 口座開設ボーナスを使った取引以外に魅力なし
  • メインの取引業者には向かない
JQL MARKETSのキャンペーン
キャンペーン 対象口座 特典 主な条件・制限
ウェルカムボーナス
プログラム
ボーナス
専用口座
口座開設ボーナス
100ドル
追加入金不可
取引制限あり
メンバーシップ
プログラム
ノーマル
口座
10〜30%
入金ボーナス
口座残高で
付与率が変動
1ロットあたり0.3〜3ドル
のキャッシュバック
口座残高で
金額が変動
損益と同額(上限100ドル)
の特別ボーナス
5,000ドル以上
の入金が必要
特別キャッシュバック
1ロットあたり1ドル
1年以上の
継続取引が必要
ダブルボーナス
プログラム
ノーマル
口座
追加の10%
入金ボーナス
口座開設後
1週間限定

まず、JQL MARKETSでは上記3種類のキャンペーンを常時開催しています。

現状、ほとんどの人は口座開設ボーナスだけを使った取引に終始しており、本格的な取引を始めたユーザーは皆無です。

そのため、出金報告もありません。

JQL MARKETSは、このキャンペーンありきの業者と思ってください。取引条件・サービスは、他社に到底及びません。

イメージとしては、「FBS(エフビーエス)の下位互換」といった感じです。

最大レバレッジはデフォルトでは100倍、最大でも400倍までしか引き上げることができません。

通貨ペアは63銘柄です。その他、貴金属が2銘柄取引できるだけで株式や株価指数の取引はできません。

スプレッドは一般的な海外FX業者のスタンダード口座レベルですが、取引手数料が1ロットあたり片道7.5ドルも発生します。

JQL MARKETSには、口座残高によって金額の変わるキャッシュバックプログラムもありますが、このキャッシュバックを考慮してコスト削減効果を狙っても、取引コストは他社より圧倒的に割高です。

現状、取引ツールはMT5のみですし、日本人ユーザーの入出金方法は仮想通貨しか利用できません。

とはいえ、新し物好きのトレーダーは、口座開設ボーナスだけを使ったお試し取引にチャレンジしてみても良いでしょう。

ただ、難易度はかなり高めなので、利益を出金できるかどうかは腕次第。利益の出金方法も仮想通貨となります。

また、JQL MARKETSは本格的なスキャルピング・自動売買には向いていないので、メインの取引業者をお探しの方は以下の記事を参考にしてください。

海外FX業者おすすめランキング2020!人気FX会社14社を口座比較

この記事では、海外FX歴12年の筆者が、最大レバレッジ400倍以上、極狭スプレッド、おトクなボーナス、かつ安全で初心者に本当におすすめの海外業者をランキング形式でご紹介します。 人気FX海外業者14社 ...

続きを見る

では、さらにJQL MARKETSの信頼性・安全性・口コミ・取引条件・その他サービスの充実度・使いやすさなどについて詳しく見ていきましょう。

JQL MARKETSの公式サイトはこちら

信頼性・安全性

運営会社の実態が不透明な海外FX業者には注意してください。

そのような業者は、突然の倒産や日本撤退の危険性がありますし、取引操作・出金拒否・利益取消といったトレーダーの不利益に繋がる行為を平気で行う悪徳業者・詐欺業者も多いからです。

自分の大切な資金を守るためにも、最低限、会社の所在地・金融ライセンス・資金の管理体制がしっかり公開されている業者を利用するようにしましょう。

 

金融ライセンスはカナダのFINTRAC

会社情報
運営会社 JQL MARKETS LIMITED (本社)
設立 2020年6月24日
所在地 カナダ
500-7030 Woobine Ave
Markham, On, Canada
金融ライセンス FINTRAC(カナダ金融取引報告分析センター)
登録番号:1215329-7

JQL MARKETSの運営会社は、カナダの事業会社法に基づいて設立されたJQL MARKETS LIMITEDです。

2020年6月24日に法人登録されており、FINTRAC(カナダ金融取引報告分析センター)の規制を受けます(登録番号1215329-7)。

FINTRACは、カナダで金融サービス事業・MSB(マネーサービスビジネス)を行う事業者を登録・管理する独立機関であり、FIU(金融情報部門) とも呼ばれます。ちなみに、日本のFIUは金融庁特定金融情報室です。

MSB登録事業者は、主に外国為替取引サービス・資金移動サービスを提供することができ、10,000カナダドルを超える高額現金取引や、マネーロンダリングやテロ資金に関する取引情報の報告義務が発生します。

FINTRACには顧客保護に関する規制がないため、資金の安全性については各事業者の信頼性に委ねられている点に注意が必要です。

 

分別管理は徹底されているが信託保全なし

JQL MARKETSでは、顧客資産と業者資産は世界各国の大手銀行で分別管理されます。

しかし、分別管理先の金融機関は非公開ですし、信託保全や第三者機関による資産保証制度は一切採用していません。

多くの海外FX業者と同様、JQL MARKETSも自己責任で利用しなければいけません。

 

今のところ日本の金融庁から警告は出されていない

全ての海外FX業者は日本の法律上では無登録業者となりますが、JQL MARKETSには今のところ金融庁から警告は出されていません(2020年10月時点)。

日本では「海外FX業者が日本居住者にサービスを提供すること」「日本居住者が海外FX業者のサービスを使って取引すること」は合法です。

しかし、海外FX業者が日本居住者を対象に勧誘行為(プロモーション活動)を行うことは明確に禁止されています。

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

出典:金融庁「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制」

つまり、海外FX業者が日本語公式サイトを運営したり日本語でキャンペーンを告知したりすることがマズいという訳です。

そのため、日本人に人気ある海外FX業者のほとんどは、すでにこの警告を受けてしまっているのが現状です。

ただ、この警告には行政処分や業務停止命令といった効力は一切ありません。今のところ金融庁からの嫌がらせのようなものだと考えてください。

 

口コミ・評判

ここでは、海外トレーダー・国内トレーダーの口コミの一部をご紹介します。ただ、投稿者にはさまざまな事情があります。すべて鵜呑みにはせず、以下のような点に注意してご覧ください。

  • 口座・銘柄・数量・注文方法・時間帯が違う
  • 裁量取引・自動売買などトレードスタイルが違う
  • VPSサーバーの有無・通信状態・スペックが違う
  • トレードスタイルがFX業者の禁止行為に抵触している
  • 投稿時期が違うため業者のサービス内容が変わっている
  • 負けた腹いせによる誹謗・中傷・愚痴にすぎない
  • アフィリエイターやライバル会社による虚偽の投稿

 

大手海外FX掲示板FPAには登録なし

海外最大級のFX掲示板「FPA(ForexPeaceArmy.com)」は、海外FX業者の評判を知る上でとても参考になるサイトですが、JQL MARKETSはこちらのサイトにまだ登録はありませんでした。

 

国内トレーダーの間では情報が錯綜中

国内トレーダーからの評判は、5ちゃんねるから引用しました。

一部マニアックなトレーダーの間では既にJQL MARKETSの話題が出始めていますが、ほとんどの人はまだ手探り状態のようです。

現状は、口座開設キャンペーンや出金方法について情報交換しているだけで、約定力の評価や出金報告などは出ていません。

16名無しさん@お金いっぱい。2020/09/22(火) 21:41:15.14ID:nQq1xqxM0

JQL登録完了してKYT済んだら100ドル口座に入ってたけど出金条件とかあるのかな?

17名無しさん@お金いっぱい。2020/09/22(火) 21:45:04.59ID:nQq1xqxM0

とりあえず前スレのコピペ貼っとくわ。やってない人は使用感とか感想頼む。英語苦手な俺もtranslator使ったら簡単にできたのでおすすめしたい。

799 名無しさん@お金いっぱい。[] 2020/09/16(水)02:13:48.50ID:PkbhNrEp0

JQL Markets $100 Forex No Deposit Bonus

KYC後MT5に$100反映、レバは100倍。すべての利益は引き出すことができます、PAYPAL、GOLDが一番儲けやすいかな。

18名無しさん@お金いっぱい。2020/09/22(火)21:47:19.25ID:nQq1xqxM0>>21

レバレッジは25倍で固定なのかな...これは...

19名無しさん@お金いっぱい。2020/09/22(火) 22:20:11.95ID:nQq1xqxM0

JQL 利益と同じ分手数料引かれてるんだが

20名無しさん@お金いっぱい。2020/09/22(火) 22:26:58.30ID:nQq1xqxM0

いや違った、手数料15セント固定だわ

21名無しさん@お金いっぱい。2020/09/22(火) 22:34:12.80ID:hUZlIik/0>>22>>18

上に書いてあるレバ100倍というのは間違いなの?

22名無しさん@お金いっぱい。2020/09/22(火) 22:39:28.38ID:nQq1xqxM0>>21

Thank you for choosing JQL Markets.You have opened account #5583729 in JQL Markets with the leverage of 1: 25. Your balance now: 0 USD. This ID will enable you full access to our exclusive service

俺のは25倍

23名無しさん@お金いっぱい。2020/09/22(火) 22:54:38.40ID:rbfkmcYt0

さんざん面倒くせー手続して登録して、レバ25倍とか・・こんなんで出金までこぎつけれるかよ。

24名無しさん@お金いっぱい。2020/09/22(火) 23:02:12.64ID:nQq1xqxM0

レバレッジ25でとりあえず1ドル増やしたんだけど出金方法もいまいちよくわからないな。まず円どころかドルすらない。bitwalletもstickpayもない。銀行も日本以外の東南アジアの銀行ばっかり。

25名無しさん@お金いっぱい。2020/09/22(火)23:07:35.28ID:nQq1xqxM0>>31

ねー♪もJQL登録してみてよ

出典:5ちゃんねる

12名無しさん@お金いっぱい。2020/09/22(火)14:26:28.39ID:JZxT6cKy0>>13

JQLって日本語サポートいるん?

13名無しさん@お金いっぱい。2020/09/22(火) 17:42:02.72ID:psjEJNnc0>>12

日本語対応してないから俺はアプリ使ってサイト全体を翻訳して登録した

出典:5ちゃんねる

382名無しさん@お金いっぱい。2020/10/20(火)07:47:18.91ID:Syorw9Zw0>>384

暇すぎてJQLの25倍レバで開設ボナ100ドルちびちび増やしてるけどこの速度が普通なんやろなあ

383名無しさん@お金いっぱい。2020/10/20(火) 07:58:33.24ID:3z0QvVut0

速さに慣れてしまうと事故った時のこと考えられなくなるからね

384名無しさん@お金いっぱい。2020/10/20(火)10:05:38.66ID:WVmxXmwv0>>382

最大レバ400以下は無理だな。時間の無駄

385名無しさん@お金いっぱい。2020/10/20(火) 10:21:43.89ID:jRoPZ3T70

ハイレバは短期トレードで回しやすいのが良い

出典:5ちゃんねる

 

取引条件・ルール

JQL MARKETSの取引条件やルールを他社と比較しながら詳しく解説します。

なお、比較対象のFX業者は、初心者から上級者にまで人気のある大手FX業者や、比較的タイプの似ているFX業者から選別しているため、JQL MARKETSの強み弱みがより直感的に分かりやすくなっているかと思います。

 

口座タイプは2種類|レバレッジは通常100倍(最大400倍)

口座タイプと取引条件
ノーマル口座 ボーナス専用口座
取引形態 NDD STP NDD STP
最大レバレッジ 100倍
(最大400倍)
25倍
(固定)
取扱銘柄 通貨ペア
貴金属
通貨ペア
取引手数料 片道7.5ドル 片道7.5ドル
スプレッド 1.1~1.3pips 1.1~1.3pips
ロット単位 10万通貨 10万通貨
最小取引数量 0.01ロット 0.01ロット
最大取引数量 10,000ロット 10,000ロット
最大ポジション数 無制限 無制限
ストップレベル 3pips 3pips
スキャルピング 可能
(手数料1pips)
可能
(手数料1pips)
自動売買 可能 可能
両建て 可能 可能
マージンコール 100% 200%
ロスカット 30% 100%
ゼロカット あり あり
取引ツール MT5 MT5
口座通貨 USD USD
最低入金額 50ドル 入金不可
キャンペーン メンバーシッププログラム
ダブルボーナスプログラム
口座開設ボーナス
100ドルのみ

※ ロット単位・スプレッド・最小取引数量・最大取引数量・ストップレベルは米ドル円の値。
取引手数料は1ロットあたりの金額。

JQL MARKETSの口座には特に決まった名称はないのですが、この記事では便宜上「ノーマル口座」「ボーナス専用口座」と呼称して解説します。

まず、ボーナス専用口座は口座開設するだけでボーナス100ドルがもらえる代わりに、さまざまな取引制限の課せられた特殊な口座です。

詳細については後述するので、ここでは取引制限のないノーマル口座の取引スペックについて詳しく解説していきます。

ボーナス専用口座の詳細はこちら

ノーマル口座は最大レバレッジがデフォルトで100倍に設定されており、サポートにメールでリクエストすることで最大400倍まで引き上げることが可能です。

また、取引形態にはNDD STP方式を採用し、数多くのリクイディティプロバイダの中からベストプライスで高速約定させる仕組みを実現しているとのことです。

 

通貨ペアは基本63銘柄(時期によって取引制限あり)

大手海外FX業者と比較

全取扱銘柄

JQL MARKETS

XM Trading
AXIORY
AXIORY
通貨ペア 63銘柄 57銘柄 62銘柄
貴金属 2銘柄(現物) 2銘柄(現物)
2銘柄(先物)
4銘柄(現物)
エネルギー なし 5銘柄(先物) 5銘柄(現物)
商品 なし 10銘柄(先物) なし
株式 なし なし なし
株価指数 なし 18銘柄(現物)
10銘柄(先物)
10銘柄(現物)
債券 なし なし なし
ETF なし なし なし
仮想通貨 なし なし なし

※ 貴金属はボーナス専用口座では取引不可。

JQL MARKETSの取扱通貨ペアは63銘柄です。

その他のCFD銘柄は貴金属2銘柄しか扱っていないので、商品ラインナップでは他社よりも圧倒的に不利ですね。

通貨ペアはは一通り扱っているので特に問題はないかと思いますが、CFD銘柄で業者を選ぶならiForexHotForexあたりがオススメです。

JQL MARKETSの全取扱通貨ペアの種類は以下の通り。

2020年10月最新情報

海外FXWiki編集部

2020年アメリカ大統領選挙の影響により、以下赤字の通貨ペアはノーマル口座・ボーナス専用口座共に取引不可となっています。カスタマーサポートによれば、取引再開の目処は今のところ立っていないとのことです。

クロス円
AUD/JPY GBP/JPY
CAD/JPY NZD/JPY
CHF/JPY SGD/JPY
EUR/JPY USD/JPY
クロスカレンシー
AUD/CAD GBP/NOK
AUD/CHF GBP/NZD
AUD/SGD GBP/PLN
AUD/USD GBP/SEK
AUD/NZD GBP/SGD
CAD/CHF GBP/USD
EUR/AUD GBP/ZAR
EUR/CAD NOK/SEK
EUR/CHF NZD/CAD
EUR/DKK NZD/CHF
EUR/GBP NZD/SGD
EUR/HKD NZD/USD
EUR/HUF USD/CAD
EUR/MXN USD/CHF
EUR/NOK USD/CNH
EUR/NZD USD/CZK
EUR/PLN USD/DKK
EUR/RUB USD/HKD
EUR/SEK USD/HUF
EUR/SGD USD/MXN
EUR/TRY USD/NOK
EUR/USD USD/PLN
EUR/ZAR USD/RUB
EUR/CZK USD/SEK
GBP/AUD USD/SGD
GBP/CAD USD/TRY
GBP/CHF USD/ZAR
GBP/DKK

+ 通貨記号

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、CZK:チェココルナ、DKK:デンマーククローネ、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、HUF:ハンガリーフォリント、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ、NZD:ニュージーランドドル、PLN:ポーランドズヴォティ、RUB:露ルーブル、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

 

高額な取引コストはキャッシュバックを考慮してもカバーしきれない

代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりの取引コストを他社と比較します。取引コストとは、「往復手数料+スプレッド」のことです。

なお、ここでは便宜上すべて日本円口座と仮定して計算・比較しています。(JQL MARKETSは日本円口座がありません)

実際に負担する取引コストとは、多少金額が異なる場合があるので注意してください。

他社のECN口座と比較

0.1ロットあたりの取引コスト

ノーマル
BigBoss
プロスプレッド

XM Zero
USD/JPY 往復手数料 1.5ドル 0.9ドル 1ドル
スプレッド 1.1~1.3pips 0.4~0.5pips 0.0~0.2pips
トータル 268~288円 135~145円 105~125円
EUR/JPY 往復手数料 1.5ドル 0.9ドル 1ユーロ
スプレッド 1.2~1.6pips 0.9~1.1pips 0.3~0.4pips
トータル 278~318円 185~205円 154~164円
CAD/JPY 往復手数料 1.5ドル 0.9ドル 1加ドル
スプレッド 1.9~2.0pips 1.2~1.4pips 1.3~1.4pips
トータル 348~358円 215~235円 210~220円
AUD/JPY 往復手数料 1.5ドル 0.9ドル 1豪ドル
スプレッド 1.4~1.8pips 0.7~1.1pips 1.0~1.2pips
トータル 298~338円 165~205円 175~195円
CHF/JPY 往復手数料 1.5ドル 0.9ドル 1スイスフラン
スプレッド 2.5~2.8pips 1.6~1.9pips 0.8~1.0pips
トータル 408~438円 255~285円 196~216円
GBP/JPY 往復手数料 1.5ドル 0.9ドル 1ポンド
スプレッド 1.5~1.9pips 1.4~1.9pips 0.9~1.3pips
トータル 307~348円 235~285円 226~266円
NZD/JPY 往復手数料 1.5ドル 0.9ドル 1NZドル
スプレッド 2.1~2.6pips 1.8~1.9pips 2.1~2.5pips
トータル 368~418円 275~285円 280~320円
EUR/USD 往復手数料 1.5ドル 0.9ドル 1ユーロ
スプレッド 1.1~1.3pips 0.7~0.9pips 0.1~0.3pips
トータル 273~294円 168~189円 135~156円

※ 0.1ロット=1万通貨。
※ スプレッドは2020年10月26日16時時台の変動幅。
※ 1ドル105円、1ユーロ124円、1加ドル80円、1豪ドル75円、1スイスフラン116円、1ポンド136円、1NZドル70円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は最も割高・青字は最もお得。

JQL MARKETSの取引手数料は、1ロットあたり片道7.5ドル(0.1ロットあたり往復1.5ドル)と非常に高額です。

ここでは、同じように取引手数料が高い他社口座として、BigBossのプロスプレッド口座・XM TradingのXM Zero口座と取引コストを比較しました。

結果は、JQL MARKETSの完敗です。

JQL MARKETSは取引手数料が高額な上に、スプレッドも一般的な海外FX業者のスタンダード口座レベルの広さなので、どうしてもトータルコストが膨れ上がります。

記事冒頭でも触れましたが、JQL MARKETSは1,000ドル以上の入金をすると、メンバーシッププログラムというキャンペーンが利用できます。

このキャンペーンが適用されている間は、取引をするたびにキャッシュバックが入ってくるので、実質取引コストの削減が可能です。

メンバーシッププログラムの詳細はこちら

では、このキャッシュバックも考慮して再度取引コストを比較してみましょう。

キャッシュバックを考慮して他社と比較

0.1ロットあたりの取引コスト

プラチナ
BigBoss
プロスプレッド

XM Zero
USD/JPY 往復手数料 1.5ドル 0.9ドル 1ドル
スプレッド 1.1~1.3pips 0.4~0.5pips 0.0~0.2pips
トータル 238~258円 135~145円 105~125円
EUR/JPY 往復手数料 1.5ドル 0.9ドル 1ユーロ
スプレッド 1.2~1.6pips 0.9~1.1pips 0.3~0.4pips
トータル 248~288円 185~205円 154~164円
CAD/JPY 往復手数料 1.5ドル 0.9ドル 1加ドル
スプレッド 1.9~2.0pips 1.2~1.4pips 1.3~1.4pips
トータル 318~328円 215~235円 210~220円
AUD/JPY 往復手数料 1.5ドル 0.9ドル 1豪ドル
スプレッド 1.4~1.8pips 0.7~1.1pips 1.0~1.2pips
トータル 268~308円 165~205円 175~195円
CHF/JPY 往復手数料 1.5ドル 0.9ドル 1スイスフラン
スプレッド 2.5~2.8pips 1.6~1.9pips 0.8~1.0pips
トータル 378~408円 255~285円 196~216円
GBP/JPY 往復手数料 1.5ドル 0.9ドル 1ポンド
スプレッド 1.5~1.9pips 1.4~1.9pips 0.9~1.3pips
トータル 277~318円 235~285円 226~266円
NZD/JPY 往復手数料 1.5ドル 0.9ドル 1NZドル
スプレッド 2.1~2.6pips 1.8~1.9pips 2.1~2.5pips
トータル 338~288円 275~285円 280~320円
EUR/USD 往復手数料 1.5ドル 0.9ドル 1ユーロ
スプレッド 1.1~1.3pips 0.7~0.9pips 0.1~0.3pips
トータル 243~264円 168~189円 135~156円

※ 0.1ロット=1万通貨。
※ スプレッドは2020年10月26日16時時台の変動幅。
※ 1ドル105円、1ユーロ124円、1加ドル80円、1豪ドル75円、1スイスフラン116円、1ポンド136円、1NZドル70円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は最も割高・青字は最もお得。

メンバーシッププログラムの最高ランク「プラチナ」は、取引1ロットあたり3ドル(0.1ロットあたり0.3ドル)のキャッシュバックがもらえます。

しかし、JQL MARKETSの取引手数料はあまりにも高額。いくらキャッシュバックがもらえたとしても、全然カバーしきれません。

しかも、口座ランクを「プラチナ」にアップグレードするには、口座残高30,000ドル以上が条件です。

 

スワップポイントは国内FX業者よりも有利

代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりのスワップポイントを他社と比較します。

なお、前述の取引コストと同様、ここでは便宜上すべて日本円口座と仮定して計算・比較します。(JQL MARKETSは日本円口座がありません)

実際のスワップポイントとは、多少金額が異なる場合があるので注意してください。

大手海外FX業者と比較

0.1ロットあたりのスワップポイント

JQL MARKETS
BigBoss
BigBoss
●
XM Trading
USD/JPY 28円 -73円 -11円 -24円 -19円 -39円
EUR/JPY -37円 -18円 -22円 -36円 -48円 -21円
CAD/JPY 21円 -64円 10円 -79円 -28円 -37円
AUD/JPY -9円 -48円 11円 -77円 -27円 -35円
CHF/JPY -47円 -10円 -63円 -28円 -67円 -27円
GBP/JPY 2円 -69円 -11円 -96円 -31円 -45円
NZD/JPY 4円 -58円 10円 -72円 -23円 -35円
EUR/USD -79円 28円 19円 -105円 -59円 -9円
TRY/JPY - - - - - -
ZAR/JPY - - - - - -

※ 2020年10月26日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。
1ドル105円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は支払い・青字は受取り。

海外FX業者の多くはマイナススワップばかりの業者が多いので、スワップ狙いの中長期トレードには向いていません。

しかし、JQL MARKETSは海外FX業者でありながら、結構スワップポイントがもらえます。

特に、米ドル円(買)・カナダドル円(買)・ユーロドル(売)あたりは、なかなか高額です。

大手国内FX業者と比較

0.1ロットあたりのスワップポイント

JQL MARKETS
GMOクリック証券
GMOクリック証券
SBI FXトレード
SBI FXトレード
USD/JPY 28円 -73円 7円 -10円 7円 -10円
EUR/JPY -37円 -18円 -13円 10円 -12円 9円
CAD/JPY 21円 -64円 1円 -4円 4円 -8円
AUD/JPY -9円 -48円 1円 -4円 2円 -5円
CHF/JPY -47円 -10円 -14円 11円 -18円 15円
GBP/JPY 2円 -69円 6円 -9円 3円 -6円
NZD/JPY 4円 -58円 3円 -6円 3円 -6円
EUR/USD -79円 28円 -18円 15円 -23円 18円
TRY/JPY - - 18円 -21円 18円 -23円
ZAR/JPY - - 6円 -9円 6円 -8円

※ 2020年10月26日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。
1ドル105円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は支払い・青字は受取り。

国内FX業者と比較してみてもかなり有利ですね。

JQL MARKETSのメリットは、このスワップポイントの高さです。

 

自動売買に制限なし|スキャルピングには高額の手数料が発生

JQL MARKETSでは、基本的にスキャルピング・自動売買に制限はありません。

ただし、スキャルピングには高額の手数料が発生します。

スキャルピングと判断されたポジションには、取引手数料やスプレッドとは別に1pipsが上乗せされます。1ロットの取引なら10ドルです。

このスキャルピング手数料はリアルタイムでは発生しないので、おそらく取引数量・ポジション数に応じた金額が後日まとめて請求されるのかと思われます。

JQL MARKETSは、完全にスキャルピングに不向きの業者です。

ちなみに、前述の取引コスト比較表は0.1ロットで計算していたので、スキャルピングをした際の取引コストは「トータルコスト+約100円」と考えてください。

 

ロスカット率は30%・ゼロカットあり

JQL MARKETSのロスカットは、証拠金維持率30%で発動します。

海外FX業者のロスカットとしては、非常に一般的な水準です。

また、JQL MARKETSではゼロカットを導入しています。

急激な相場変動によりロスカットが間に合わずマイナス残高が発生した場合でも、追証は発生しません。

マイナス残高はJQL MARKETSの負担となり、トレーダーの口座残高はゼロにリセットされます。

 

取引ツール・サービス

取引ツールはMT5のみ

取引ツールの種類
対応機種・OS 自動売買
インジケータ追加
MT4 ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
MT5 ダウンロード Windows 可能
ブラウザ Windows・mac 不可
アプリ Android・iOS 不可
cTrader ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
独自ツール ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし

取引ツールは、最新のMT5(MetaTrader5)のみです。

利便性を考えると、普及率の高い旧バージョンのMT4(MetaTrader4)が使えないのは大きなデメリットですね。

MT4のほうがEA・インディケータが豊富に出回っているため、まだまだMT4を愛用しているトレーダーのほうが圧倒的に多いからです。

MT4とMT5とでは開発言語が異なるため、MT4のEA・インディケータをMT5で使うことはできません。(その逆もできません)

これから海外FXを始める人なら問題ないと思いますが、これまでMT4のEAやインディケータを使って取引をしてきた人にとっては、口座開設を躊躇する大きな理由になると思います。

MT4・MT5の違いについては、以下の記事をご覧ください。

MT4とMT5はどっちがいい?スマホアプリ・PCの違いを比較

MetaQuotes社が開発した、パソコン・スマホ対応の高機能取引ツール、MetaTrader4、MetaTrader5(以下、MT4、MT5)は、海外FXをする上では欠かすことのできないツールです。 ...

続きを見る

MT5は、Windows対応のダウンロードタイプ、Windows・mac対応のブラウザタイプ、Android・iOS対応の専用アプリがリリースされています。

この内、自動売買のためのEA(Expert Adviser)やカスタムインジケータをインストールできるのは、Windows対応のダウンロードタイプだけです。

スマホ・タブレットでは自動売買できません。macユーザーの場合は、以下の記事で対処方法を解説しているので参考にしてください。

macでMT4を動作させる方法まとめ

MT4(MetaTrader4)はWindows専用ソフトなので、通常であればmacにインストールすることはできません。 そのため、これまでmacユーザーは一部の海外FX業者からダウンロードできる「m ...

続きを見る

 

キャンペーン・ボーナス

JQL MARKETSのキャンペーンは、他社のように期間限定かつ短期間のキャンペーンではないので、口座開設を焦る必要はありません。

ただし、利用条件・取引制限などのルールが結構複雑なので、勘違いからボーナスがもらえなかったり失ってしまったりする可能性もあるので注意してください。

ここでは各キャンペーンのポイントと注意点を分かりやすく解説するので、口座開設手続やキャンペーン申込前に目を通しておくと良いかと思います。

 

ウェルカムボーナスプログラム(常時開催)

キャンペーン概要
キャンペーン期間 常時開催
キャンペーン対象口座 ボーナス専用口座
キャンペーン内容 口座開設ボーナス100ドル

NO DEPOSIT WELCOME BONUS PROGRAM 利用規約

ウェルカムボーナスプログラムは、いわゆる未入金ボーナスや口座開設ボーナスと呼ばれるキャンペーンです。

口座開設するだけで、ボーナス100ドルがもらえます。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は以下の通りです。

ココがポイント

  • 口座開設・本人認証でボーナス100ドルがもらえる

ココに注意

  • 追加入金不可
  • ボーナス出金不可
  • 利益は最低3ロット以上の取引達成で出金可能
  • 出金可能額 = 損益50ドル〜300ドル
  • 利益を出金すると同額の出金額と同額のボーナスが消滅
  • レバレッジは25倍固定
  • ロスカット率は100%
  • 取引銘柄に制限あり

資金の少ない初心者の人には、最初はとても魅力的なキャンペーンに思えますが、実際は上級者向けのキャンペーンなので注意してください。

特徴としては、FBSのボーナス専用口座TRADE 100 BONUS とよく似ています。

このボーナスを使った取引には非常に厳しい取引制限が課せられ、「最大レバレッジは25倍固定」「ロスカット率は100%」「出金可能な利益は最低50ドルから最高300ドルまで」「追加入金不可」です。

特に注意すべきは、「追加入金ができない」という点ですね。つまり、最初の資金100ドルだけで、50〜300ドルを稼ぐ取引戦略を立てる必要があります。

しかも、最大レバレッジは25倍に固定されロスカット率も100%です。これでは国内FX業者で取引するのと変わりません。

また、ボーナスは出金できませんし、利益を出金するたびに出金額と同額のボーナスが消滅していきます。

出金によるボーナスの消滅イメージ
出金前 出金後
入金額 損益 ボーナス
残高
出金額 消滅
ボーナス
ボーナス
残高
入金不可 30ドル 100ドル 出金不可 0ドル 100ドル
入金不可 50ドル 100ドル 50ドル 50ドル 50ドル
入金不可 100ドル 100ドル 100ドル 100ドル 0ドル
入金不可 200ドル 100ドル 200ドル 100ドル 0ドル
入金不可 500ドル 100ドル 300ドル 100ドル 0ドル

このウェルカムボーナスプログラムを使えば、確かに未入金で利益を得ることは可能です。

しかし、難易度が非常に高いので、利益を出金するのは上級者でも骨が折れると思います。

ちなみに、取引制限のうち「最大レバレッジ25倍固定」「ロスカット率100%」「利益の出金上限300ドル」に関しては利用規約には記載されておらず、JQL MARKETSL MARKETSサポートから個別通知されます。

JQL MARKETSのキャンペーンは、時期によって内容が変わるので注意してください。

 

メンバーシッププログラム(常時開催)

キャンペーン概要
キャンペーン期間 常時開催
キャンペーン対象口座 ノーマル口座
キャンペーン内容 入金ボーナス
キャッシュバック
特別ボーナス(スペシャルベネフィット)
特別キャッシュバック(ロイヤリティリワード)

CLIENTS MEMBERSHIP & BENEFIT PROGRAM 利用規約

JQL MARKETSのキャンペーンの目玉は、なんと言ってもこのメンバーシッププログラムです。

入金ボーナス・キャッシュバック・特別ボーナス、特別キャッシュバックの4つがセットになっています。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は以下の通りです。

ココがポイント

  • 口座残高1,000ドル以上で10〜30%入金ボーナスがもらえる
  • 口座残高1,000ドル以上で0.3〜3ドルのキャッシュバックがもらえる
  • 口座残高5,000ドル以上で追加特別ボーナスがもらえる
  • 一定の取引を1年継続すると追加キャッシュバックがもらえる
  • ボーナスは50ロットの取引達成ごとに150ドルの現金と交換可能

ココに注意

  • 出金可能額 = 入金額 + 損益
  • 出金額 < 入金額 の場合:出金額と同額のボーナスが消滅
  • 出金額 ≧ 入金額 の場合:ボーナス消滅なし

まず、このキャンペーンに参加する最低条件は、口座残高1,000ドル以上です。

口座残高が1,000ドルに満たない場合は、入金ボーナス・キャッシュバック・特別ボーナス・特別キャッシュバックの獲得権利を全て失います。

メンバーシッププログラムの内容
シルバー ルビー ゴールド ダイヤモンド プラチナ
口座残高 1,000ドル
以上
3,000ドル
以上
5,000ドル
以上
10,000ドル
以上
30,000ドル
以上
入金
ボーナス
10% 15% 20% 30% 30%
キャッシュバック 1ロットあたり
0.3ドル
1ロットあたり
0.5ドル
1ロットあたり
1ドル
1ロットあたり
2ドル
1ロットあたり
3ドル
特別ボーナス - - 毎月の損益と同額のボーナス
(1ヶ月あたり上限100ドル)
特別
キャッシュバック
1ロットあたり1ドルのキャッシュバック
(毎月3ロット以上の取引を1年以上継続した場合のみ)

所定の口座残高をクリアすると、口座ランクがノーマル→シルバー→ルビー→ゴールド→ダイヤモンド→プラチナの順に自動でアップグレードしていきます。

この口座ランクに応じて、入金ボーナスの付与率・キャッシュバックの金額もアップしていくところが特徴です。

入金ボーナスの獲得イメージ
入金額 入金ボーナス 取引資金合計
1,000ドル 100ドル
入金額の10%
1,100ドル
3,000ドル 450ドル
入金額の15%
3,450ドル
5,000ドル 1,000ドル
入金額の20%
6,000ドル
10,000ドル 3,000ドル
入金額の30%
13,000ドル
30,000ドル 9,000ドル
入金額の30%
39,000ドル

入金ボーナスの獲得イメージは上記の通り。なんと、もらえるボーナスに上限はありません。

また、キャッシュバックにも特に上限額や取引制限はありません。月末にロット数が集計され、5日以内に口座に現金が反映します。

特別ボーナスの獲得イメージ
1ヶ月あたりの損益 特別ボーナス
80ドル 80ドル
100ドル 100ドル
200ドル 100ドル
-200ドル 100ドル

スペシャルベネフィットとも呼ばれる特別ボーナスは、口座ランクゴールド以上のユーザーが対象の追加ボーナスです。

毎月の損益と同額のボーナスがもらえるという太っ腹企画(プラスでもマイナスでもOK)。

さすがにボーナス上限は毎月100ドルまでに制限されていますが、100ドルまでなら「利益は倍」「損失は相殺」できます。

また、ロイヤリティリワードとも呼ばれる特別キャッシュバックは、JQL MARKETSヘビーユーザーを対象とした追加キャッシュバックです。

毎月3ロット以上の取引を1年以上継続すれば、追加キャッシュバックの権利を獲得でき、「前年の取引ロット数合計×1ドル」の現金がもらえます。

ちなみに、JQL MARKETSのボーナスは50ロットの取引達成ごとに150ドルを残高に変換できます。(その都度、カスタマーサポートへ連絡する必要あり)

つまり、JQL MARKETSのボーナスは出金可能です!

出金によるボーナスの消滅イメージ
出金前 出金後
入金額 損益 ボーナス
残高
出金額 消滅
ボーナス
ボーナス
残高
1,000ドル 0ドル 100ドル
入金額の10%
100ドル 100ドル 0ドル
3,000ドル 0ドル 450ドル
入金額の15%
200ドル 200ドル 250ドル
1,000ドル 2,000ドル 100ドル
入金額の10%
2,000ドル 0ドル 100ドル
1,000ドル 2,000ドル 100ドル
入金額の10%
3,000ドル 100ドル 0ドル
10,000ドル -1,000ドル 3,000ドル
入金額の30%
2,000ドル 2,000ドル 1,000ドル

※ 出金可能額 = 入金額 + 損益

ただし、資金利益を出金すると保有ボーナスは一部消滅するので注意してください。

出金額が入金額以上の場合ならボーナスは消滅しませんが、出金額が入金額未満の場合は出金額と同額のボーナスが消滅します。

 

ダブルボーナスプログラム(口座開設後1週間限定)

キャンペーン概要
キャンペーン期間 常時開催
キャンペーン対象口座 ノーマル口座
キャンペーン内容 追加の10%入金ボーナス(口座開設後1週間限定)

DOUBLE BONUS PROGRAM 利用規約

ダブルボーナスは、前述のメンバーシッププログラムとは別に、追加の10%入金ボーナスが獲得できるキャンペーンです。

口座開設後1週間限定なので、スタートダッシュを決めたいトレーダーはぜひ活用してみてください。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は以下の通りです。

ココがポイント

  • メンバーシッププログラムの入金ボーナスと併用可能
  • 追加で10%入金ボーナスを獲得できる
  • ボーナス上限は15,000ドルまで
  • ボーナスは50ロットの取引達成ごとに150ドルの現金と交換可能

ココに注意

  • 口座開設後1週間限定のキャンペーン
  • カスタマーサポートへの連絡が必要
  • ダブルボーナス対象の最低入金額は500ドル以上
  • 出金額 < 入金額 の場合:出金額と同額のボーナスが消滅
  • 出金額 ≧ 入金額 の場合:ボーナス消滅なし

ダブルボーナスの最低入金額は500ドル以上、ボーナス上限は15,000ドルです。

このキャンペーンに参加するには、カスタマーサポートへの連絡が必須なので忘れないようにしてください。

入金ボーナスの獲得イメージ
入金額 メンバーシップ
プログラム
ダブルボーナス
プログラム
ボーナス合計 取引資金合計
1,000ドル 100ドル
入金額の10%
100ドル
入金額の10%
200ドル 1,200ドル
3,000ドル 450ドル
入金額の15%
300ドル
入金額の10%
750ドル 3,750ドル
5,000ドル 1,000ドル
入金額の20%
500ドル
入金額の10%
1,500ドル 6,500ドル
10,000ドル 3,000ドル
入金額の30%
1,000ドル
入金額の10%
4,000ドル 14,000ドル
30,000ドル 9,000ドル
入金額の30%
3,000ドル
入金額の10%
12,000ドル 42,000ドル

入金ボーナスの獲得イメージは上記の通り。

メンバーシッププログラムの入金ボーナスと併用すれば、最大で40%入金ボーナスを実現できます。

また、メンバーシッププログラムと同様、獲得したボーナスは50ロットの取引達成ごとに150ドルを残高に変換できます。

出金によるボーナスの消滅イメージ
出金前 出金後
入金額 損益 ボーナス
残高
出金額 消滅
ボーナス
ボーナス
残高
1,000ドル 0ドル 100ドル
入金額の10%
100ドル 100ドル 0ドル
2,000ドル 0ドル 200ドル
入金額の10%
200ドル 200ドル 0ドル
1,000ドル 2,000ドル 100ドル
入金額の10%
3,000ドル 0ドル 100ドル
1,000ドル -500ドル 100ドル
入金額の10%
500ドル 100ドル 0ドル
10,000ドル -1,000ドル 3,000ドル
入金額の30%
2,000ドル 2,000ドル 1,000ドル

※ 出金可能額 = 入金額 + 損益

資金利益を出金すると保有ボーナスは一部消滅します。これもメンバーシッププログラムと同様です。

出金額が入金額以上の場合ならボーナスは消滅しませんが、出金額が入金額未満の場合は出金額と同額のボーナスが消滅します。

 

独自ポイントを貯めて景品と交換もできる(常時開催)

JQL MARKETSのマイページには、キャッシュウォレットとポイントウォレットという2種類のウォレットが存在します。

キャッシュウォレットとは、文字通り資金利益を管理するウォレットです。

MT4取引口座との入出金・資金移動はこのキャッシュウォレットを介して行います。

ポイントウォレットとは、JQL MARKETSを利用する中で貯まっていく独自ポイントを管理する専用ウォレットです。

貯めたポイントは、スターバックスギフトカード・ノートパソコン・スマホなどと交換できます。

ポイントを貯める方法は、紹介と取引の2パターンあります。

紹介ボーナスポイント

  • 自分は最低500ドル以上の入金をしてライブ口座を開設
  • 友達は最低100ドル以上の入金をしてライブ口座を開設
  • 上記の条件達成後50ポイント獲得

取引ボーナスポイント

  • 取引1ロットあたり30ポイント獲得
  • ポイントは毎週月曜0時に付与

 

口座開設・入出金

必要書類は本人確認書類・現住所確認書類・セルフィー

口座開設の際は、本人認証のため以下の書類の画像データが必要となります。

書類全体が写るよう鮮明に撮影したものをあらかじめ用意してください。

顔写真の有無・有効期限・発行日などに注意しましょう。

本人確認書類(有効期限内・写真付き・両面)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • IDカードなど

現住所確認書類

  • 銀行明細書
  • クレジットカード明細書
  • 公共料金領収書など

セルフィー(口座開設者本人&本人確認書類)

  • 口座開設者本人と本人確認書類が一緒に写っている写真
  • 直筆サインと日付のメモ(仮想通貨で入出金する場合)

セルフィーは、口座開設者本人の上半身と本人確認書類の全体が収まるように撮影してください。

また、仮想通貨で入出金する人は、このセルフィーに直筆サインと日付を書いたメモも追加して撮影してください。

画像形式は、GIF・JPG・PNG・PDF形式です。

本人確認書類が準備できたらJQL MARKETS公式サイトにアクセスして、口座開設手続をしましょう。手順は以下の通りです。

JQL MARKETS公式サイトTOPにあるOpen Live Accountをクリックしてください。

 

必要事項を入力します。

Referral User ID(紹介ユーザーID)は省略可能です。

マイページのユーザーID・パスワードを設定して、氏名をアルファベットで入力してください。

NRIC No.(国民登録管理カード番号)とは、シンガポールで導入されている国民識別番号のことです。

日本居住者はこの番号を保有していないので、「999999」など適当な数字を入力しておけばOKです。あとからマイページで編集できます。

ただし、入出金の際に本人確認書類として提出した運転免許証やパスポートの番号の入力を求められる可能性があるので、もし指摘されたらサポートの指示に従ってください。

居住国・国番号(日本は+81)・電話番号・メールアドレスを入力し、Submitをクリックします。

 

アカウントの作成手続は以上です。

ここから、口座開設・本人認証の手続に移ります。

 

マイページのユーザーID・パスワードはメールでも届いているので、大切に保管してください。

 

JQL MARKETS公式サイトTOPにあるLog Inをクリックします。

 

ユーザーID・パスワード・認証コードを入力し、Loginをクリックします。

 

マイページ画面右上にあるユーザーIDをクリックしてメニュからProfileを選択してください。

ファイルを選択をクリックして、あらかじめ用意していた必要書類の画像ファイルをそれぞれアップロードします。

  • ID with Face = セルフィー
  • Proof of Address = 現住所確認書類
  • Driving License or Passport = 本人確認書類

ちなみに、画像ファイルは各ボタン1つずつしかアップロードできません。

もし、一つの書類に対し複数の画像ファイルをアップロードしたければ、support@jqlmarkets.comへ直接メールしてください。

あとは本人認証が完了するのを待ちます。

 

本人認証が完了してアカウントが有効化すると、マイページ左側メニューの項目が増えます。これでようやく取引口座の開設ができるようになりました。

 

左側メニューの中にあるWelcome Bonusから、ボーナス専用口座を開設できます。

登録画面の選択項目はそのままでOKなので、ボーナス利用規約の同意チェックを入れてSubmitをクリックしてください。

 

マイページにボーナス専用口座が1つ追加されました(この口座に入金はできません)。

 

MT5のログイン情報(ログインID・パスワード・サーバー名)はメールで届きます。

 

さっそくMT5にログインしてみましょう。

MT5は、マイページ左側メニューにあるDownloadから入手できます。

 

FX業者からダウンロードしたMT5は、初回起動時に業者名が自動表示されます。そのまま次へをクリックしてください。

 

既存の取引口座と接続するにチェックを入れ、JQL MARKETSのメールに記載されているログインID・パスワード・サーバーを登録し、完了をクリックしてください。

 

ログイン後、ツールボックスにあるクレジットを見ると、口座開設ボーナス100ドルが反映していると思います。

 

日本居住者の入出金方法は仮想通貨のみ

入金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA なし
master なし
JCB なし
オンライン
ウォレット
bitwallet なし
STICPAY なし
BXONE なし
仮想通貨 BTC 50ドル相当 即時 無料
ETH 50ドル相当 即時 無料
USDT 50ドル相当 即時 無料
銀行送金 国内 日本居住者は非対応
海外 日本居住者は非対応
出金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA なし
master なし
JCB なし
オンライン
ウォレット
bitwallet なし
STICPAY なし
BXONE なし
仮想通貨 BTC 指定なし 数日 無料
ETH 指定なし 数日 無料
USDT 指定なし 数日 無料
銀行送金 国内 日本居住者は非対応
海外 日本居住者は非対応

※:金融機関・決済サービス会社・取引所で発生する入出金手数料・送金手数料等は別途自己負担。

JQL MARKETSの最大の問題は入出金です。

現状、日本人は仮想通貨でしか資金を入出金できません。

最低入金額は50ドル相当です。

仮想通貨は即時口座反映しますし取引手数料も無料ですが、既に仮想通貨・仮想通貨ウォレットを所有していない人は逆に不便を感じると思います。

 

カスタマーサポート

サポートは日本語非対応|日本人スタッフの在籍なし

サポート窓口
日本語対応 受付時間
電話 非対応 不明
メール 非対応 平日24時間
専用フォーム なし
チャット なし

JQL MARKETSのサポート窓口は、電話とメールの2種類です。

日本人スタッフは在籍していないので、英語でのコミュニケーションが必須となります。英語が苦手な人は、Google翻訳などを活用してください。

ただし、メールのレスポンスはなかなか早く、スタッフの対応も非常に丁寧だと思いました。

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2020年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

 

-海外FX口座レビュー

© 2020 海外FX Wiki