JustForexの評価|評判・安全性について(ジャストフォレックス)

JustForex(ジャストフォレックス)は、最大3,000倍のハイレバレッジ、取引コストの安さ、120%入金ボーナスが魅力の海外FX業者です。

この記事では、JustForexの特徴を口コミも交えつつさまざまな角度から徹底解説します。これからJustForexで取引を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

まずは、気になるメリット・デメリット・ポイントを見てみましょう。

メリット

  • 最大レバレッジ3,000倍
  • 出金可能な120%入金ボーナス実施中
  • 取引形態にNDD方式を採用
  • 安心のゼロカット採用
  • SVG FSAで金融ライセンスを取得
  • 通貨ペア以外にも株式やその他CFD銘柄が豊富
  • 取引コストが激安
  • MT4・MT5が両方使える
  • 海外FX業者にしてはスワップポイントが有利
  • スキャルピング・自動売買に制限なし
  • 出金がスムーズ
  • 国内トレーダーからの評判が良い

デメリット

  • 日本語サポートがないので不便
  • 本人認証の難易度が高い
  • 海外トレーダーからは評判が悪い
  • スリッページに注意

ココがポイント

  • 日本語サポートがなく受付可能な書類も限られている
  • そのため入金前までに本人認証を済ませる必要がある
  • 取引条件は業界トップレベル・サポートの出金対応も良心的
  • 言語の問題がクリアできる人にはオススメの優良業者

取引形態にNDD方式を採用することで、約定力の高さ・スプレッドの狭さ・取引コストの安さを実現。こだわりの強い中上級者の人でも、満足できるスペックだと思います。

ただし、JustForexでは入金前までに必ず本人認証を済ませるようにしてください。理由は、「日本語サポートがない」「本人認証の難易度が非常に高い」ためです。どちらも出金トラブルの主な原因となります。

日本語サポートがない点については、英語が苦手な人でも翻訳ソフトを使えばなんとか凌げます。

しかし、JustForexでは日本で発行される公的書類の多くが受理してもらえない可能性があります。こればかりは、いくら英語が得意な人でもどうすることもできません。

具体的にはパスポートと英文の現住所確認書類を両方用意できる人でなければ、本人認証をクリアするのは厳しいと思います。(詳しくはこちら

いざ出金する時になってから「本人認証が通らない!」「資金・利益を引き出せない!」となっては元も子もありません。

JustForexは十分利用価値のある海外FX業者なので、一刻も早くこの日本語サポートと本人認証の問題を解決してほしいところです。

それでは、JustForexの信頼性・安全性・口コミ・取引条件・その他サービスについて、さらに詳しく見ていきましょう。

JustForexの公式サイトはこちら

信頼性・安全性

運営会社の実態が不透明な海外FX業者には注意してください。

そのような業者は、突然の倒産や日本撤退の危険性がありますし、取引操作・出金拒否・利益取消といったトレーダーの不利益に繋がる行為を平気で行う悪徳業者・詐欺業者も多いからです。

自分の大切な資金を守るためにも、最低限、会社の所在地・金融ライセンス・資金の管理体制がしっかり公開されている業者を利用するようにしましょう。

 

金融ライセンスはマイナーなSVG FSAで取得

会社情報
運営会社 JF Global Limited.
設立 2012年
登録住所 セントビンセントグレナディーン諸島
Suite 305, Griffith Corporate Centre, P.O. Box 1510
Beachmont, Kingstown, St. Vincent and the Grenadines
金融ライセンス SVG FSA:セントビンセント・グレナディーン金融庁
(登録番号:23993)

JustForexの運営会社は、2012年に設立した「JF Global Limited.」です。

金融ライセンスは、オフィスがあるセントビンセントグレナディーンFSAで取得しています。

聴き慣れない国ですが、規制の緩さと租税回避を目的に、多くの海外企業が拠点を構えている国なので、特に問題はありません。

 

分別管理あり・信託保全なし

トレーダーの口座資金は、JustForexの経営資金とは分別管理されているため安全です。

ただし、国内FX業者のような信託保全は導入していません。

万が一、JustForexが破綻した際は、口座資金が全額返還される保証はないので注意しましょう。

 

 

日本の金融庁から警告を受けている

JustForexは、日本の金融庁から「無登録で金融商品取引業等を行う者」として警告を受けています。

日本の法律上、「海外FX業者が日本居住者にサービスを提供すること」「日本居住者が海外FX業者のサービスを使って取引すること」は合法です。

しかし、海外FX業者が日本居住者を対象に勧誘行為(プロモーション活動)を行うことは明確に禁止されています。

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した
は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

出典:金融庁「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制」

つまり、海外FX業者が日本語公式サイトを運営したり日本語でキャンペーンを告知したりすることがマズいという訳です。

そのため、日本人に人気ある海外FX業者のほとんどは、すでにこの警告を受けてしまっているのが現状です。

ただ、この警告には行政処分や業務停止命令といった効力は一切ありません。今のところ金融庁からの嫌がらせのようなものだと考えてください。

 

口コミ・評判

ここでは、海外トレーダー・国内トレーダーの口コミの一部をご紹介します。ただ、投稿者にはさまざまな事情があります。すべて鵜呑みにはせず、以下のような点に注意してご覧ください。

  • 口座・銘柄・数量・注文方法・時間帯が違う
  • 裁量取引・自動売買などトレードスタイルが違う
  • VPSサーバーの有無・通信状態・スペックが違う
  • トレードスタイルがFX業者の禁止行為に抵触している
  • 投稿時期が違うため業者のサービス内容が変わっている
  • 負けた腹いせによる誹謗・中傷・愚痴にすぎない
  • アフィリエイターやライバル会社による虚偽の投稿

 

世界最大級のFX掲示板FPAではの低評価

良い評判

  • スプレッドがタイト
  • スキャルピングに最適な業者
  • サポートが親切
  • 入出金が迅速
  • 会社の規模が大きく信頼性が高い

悪い評判

  • ボーナスが使えない
  • 出金を処理してくれない
  • スプレッド・レートなどの操作がある
  • JustForexは詐欺業者

海外最大級のFX掲示板「FPA(Forex Peace Army)」は、海外業者の世界的な評判を知る上でとても参考になるサイトですが、ここでのJustForexの総合評価はとあまり良くありません。

レビューを見たところ、非常に評判が悪いです。

評価の内訳ではの件数が圧倒的に多く、「詐欺業者」「出金できない」「取引操作がある」「ボーナスが使えない」といった声が多数見受けられます。

  • 16 reviews
  • 4 reviews rated
  • 4 reviews rated
  • 5 reviews rated
  • 39 reviews rated

ただ、この手のレビューサイトでは、ライバル業者が書き込んでいる場合も多いので、全てのレビューを真に受ける必要はありません。

また、「詐欺業者」という言葉はインパクトが強いのでとても不安になりますが、負けた腹いせに低評価を書き込むユーザーの常套句でもあります。

ちゃんと「サポートが親切」「入出金が迅速」「スキャルピングに最適」といった良い評価も存在しています。

また、低評価レビューにはJustForexサポートからの返信が添えられており、問題解決に向けたコミュニケーションに積極的な姿勢が見て取れます。

 

国内トレーダーからは軒並み高評価

良い評判

  • 会社の規模が大きくて安心
  • メインに使える良心的な業者
  •  bitwalletでの出金なら15分で完了
  • スプレッドが狭い
  • 仮想通貨もストップレベルがゼロ
  • Pro口座はスプレッドも手数料もゼロ
  • ボーナスにクッション機能が付いている

悪い評判

  • クレカ入金には英文証明書が必要
  • 日本語サポートがない
  • ロスカット率が50%と高い
  • 出金申請の返事がない

海外トレーダーからの評判はイマイチでしたが、国内トレーダーからはなかなか評判が良く、「良心的な業者」という印象を持った人が多いようです。

海外FX業者の口コミには、必ずアフィリエイターによる集客リンクが大量に紛れているものですが、JustForexの場合はそれほど酷くありませんでした。

実際に取引しているアクティブトレーダーが、メリット・デメリットも含めしっかり評価しているという印象を受けます。

もちろん、「日本語サポートがない」「出金申請の返事が遅い」といった不満も見つかりますが、ザッと見たかぎり大問題に発展しているようなケースは1件もありませんでした。

756名無しさん@お金いっぱい。2020/06/27(土)

justforexは仮想通貨のストップレベルも0だぞ

出典:5ちゃんねる

772名無しさん@お金いっぱい。2020/06/27(土)

justforexのpro口座は手数料なしでスプレッドがxrpusd=3、eosusd=7なのでそれなりに使えるとは思う 。raw spread口座のデモで確かめたけど、仮想通貨は手数料取られないような気がする

出典:5ちゃんねる

801 763 2020/06/28(日)

justforexのpro口座のスプレッドがxrpusd=0、eosusd=1になってる 。取引手数料なしでスプレッド0とか異常だろ 。売買は普通にできる。

出典:5ちゃんねる

881名無しさん@お金いっぱい。2020/06/30(火)

Justforex(Raw Spread)口座レバレッジ3000倍
スゴイわ、出金も今、計ってたらbitwalletに15分だった

出典:5ちゃんねる

890名無しさん@お金いっぱい。2020/06/30(火)

justforex良いよね 。Raw Spread口座のスプレッドはaxioryナノスプレッド口座と同じくらい。

出典:5ちゃんねる

899名無しさん@お金いっぱい。2020/06/30(火)

justforex、bitwalletの出金可能額が最大たったの20万円なんだが

出典:5ちゃんねる

908名無しさん@お金いっぱい。2020/06/30(火)

justforexのボーナスってクッションあるの?

910名無しさん@お金いっぱい。2020/06/30(火)

JustForexはクッションあるけどGenetradeはクッションない

出典:5ちゃんねる

914名無しさん@お金いっぱい。2020/06/30(火)

justforexは海外古参の会社見たいだね 。検索すると会社もかなりでかい 。日本人サポートも入れて欲しいわ。

915名無しさん@お金いっぱい。2020/06/30(火)

日本人サポートがいないと込み入った内容のメールに返事ができるのかわからんな。 それに維持率50%でロスカットされる。10%までもっていられるHot Forexがいい。

出典:5ちゃんねる

 

取引条件・ルール

JustForexの取引条件やルールを他社と比較しながら詳しく解説します。

なお、比較対象のFX業者は、初心者から上級者にまで人気のある大手FX業者や、比較的タイプの似ているFX業者から選別しているため、JustForexの強み弱みがより直感的に分かりやすくなっているかと思います。

 

口座タイプは4種類|最大レバレッジは3,000倍

口座タイプと取引条件
スタンダード
セント
スタンダード プロ RAW
スプレッド
取引形態 NDD STP NDD STP NDD STP NDD ECN
最大レバレッジ 1,000倍 3,000倍 3,000倍 3,000倍
取扱銘柄 通貨ペア
貴金属
株価指数
仮想通貨
通貨ペア
貴金属
株価指数
仮想通貨
通貨ペア
貴金属
エネルギー
商品・株式
株価指数
債権
仮想通貨
通貨ペア
貴金属
エネルギー
商品・株式
株価指数
債権
仮想通貨
取引手数料 無料 無料 無料 片道3ドル
スプレッド 1.7~1.8pips 1.7~1.8pips 1.1~1.3pips 0.2~0.3pips
ロット単位 1千通貨 10万通貨 10万通貨 10万通貨
最小取引数量 0.01ロット 0.01ロット 0.01ロット 0.01ロット
最大取引数量 1,000ロット 100ロット 100ロット 100ロット
最大ポジション数 制限なし 制限なし 制限なし 制限なし
ストップレベル 0pips 0pips 0pips 0pips
スキャルピング 可能 可能 可能 可能
自動売買 可能 可能 可能 可能
両建て 可能 可能 可能 可能
マージンコール 40% 40% 40% 40%
ロスカット 20% 20% 20% 20%
ゼロカット あり あり あり あり
取引ツール MT4 MT4
MT5
MT4
MT5
MT4
MT5
口座通貨 USD USD
EUR
GBP
その他
USD
EUR
GBP
その他
USD
EUR
GBP
その他
最低入金額 100円 100円 1万円 1万円
キャンペーン 対象 対象 対象 対象外

※ ロット単位・スプレッド・最小取引数量・最大取引数量・ストップレベルは米ドル円の値。
※ 取引手数料は1ロットあたりの金額。
※ 最低入金額は1ドル100円換算。

JustForexの口座タイプは、スタンダードセント口座・スタンダード口座・プロ口座・RAWスプレッド口座の4種類です。それぞれ取引条件が微妙に違います。

JustForexの魅力はやはり最大レバレッジ3,000倍ですから、スタンダード口座・プロ口座・RAWスプレッド口座の中から、自分あった口座タイプを選択すべきでしょう。

ポイントとなるのは、取扱銘柄・スプレッド・取引手数料・ボーナスです。こちらについての詳細は後述します。

どの口座も、最低入金額は最大100ドル程度なので、資金の少ない人でも口座選びで困ることはありません。

それでは、JustForexの取引条件・ルールについて、さらに詳しく見ていきましょう。

 

通貨ペアは65銘柄と一般的だが株式やその他CFD銘柄が豊富

大手海外FX業者と比較

全取扱銘柄

スタンダード
スタンダードセント

プロ
RAWスプレッド

XM Trading
AXIORY
AXIORY
通貨ペア 65銘柄 65銘柄 57銘柄 62銘柄
貴金属 8銘柄(現物) 8銘柄(現物) 2銘柄(現物)
2銘柄(先物)
4銘柄(現物)
エネルギー なし 2銘柄(現物)
3銘柄(先物)
5銘柄(先物) 5銘柄(現物)
商品 なし 8銘柄(先物) 10銘柄(先物) なし
株式 なし 65銘柄 なし なし
株価指数 9銘柄(現物) 11銘柄(現物)
11銘柄(先物)
18銘柄(現物)
10銘柄(先物)
10銘柄(現物)
債券 なし 3銘柄(先物) なし なし
ETF なし なし なし なし
仮想通貨 5銘柄 7銘柄 なし なし
通貨ペア(クロス円)
AUD/JPY NOK/JPY
CAD/JPY NZD/JPY
CHF/JPY SEK/JPY
EUR/JPY SGD/JPY
GBP/JPY USD/JPY
通貨ペア(クロスカレンシー)
AUD/CAD GBP/NOK
AUD/CHF GBP/NZD
AUD/NZD GBP/SEK
AUD/SGD GBP/SGD
AUD/USD GBP/TRY
CAD/CHF GBP/USD
CAD/NOK NOK/SEK
CHF/PLN NZD/CAD
CHF/SGD NZD/CHF
EUR/AUD NZD/SGD
EUR/CAD NZD/USD
EUR/CHF USD/CAD
EUR/DKK USD/CHF
EUR/GBP USD/CNH
EUR/HKD USD/CZK
EUR/HUF USD/DKK
EUR/NOK USD/HKD
EUR/NZD USD/HUF
EUR/PLN USD/MXN
EUR/SEK USD/NOK
EUR/SGD USD/PLN
EUR/TRY USD/RUB
EUR/USD USD/SEK
EUR/ZAR USD/SGD
GBP/AUD USD/THB
GBP/CAD USD/TRY
GBP/CHF USD/ZAR
GBP/DKK

+ 通貨記号一覧

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、CZK:チェココルナ、DKK:デンマーククローネ、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、HUF:ハンガリーフォリント、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ、NZD:ニュージーランドドル、PLN:ポーランドズヴォティ、RUB:露ルーブル、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、THB:タイバーツ、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

JustForexの通貨ペア数は65銘柄と一般的ですが、その他CFD銘柄は非常に充実しています(スタンダード口座・セント口座は、エネルギー・商品・株式・債権の取扱なし)。

比較的XM Tradingのラインナップに近いのですが、JustForexのほうが銘柄数は多く、クロス円・マイナー通貨ペアも多数取り扱っています。

 

取引コストは激安|オススメはプロ口座・RAWスプレッド口座

代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりの取引コストを他社と比較します。取引コストとは、「往復手数料+スプレッド」のことです。

なお、ここでは便宜上すべて日本円口座と仮定して計算・比較しています。実際の取引コストとは多少異なる場合があるので注意してください。

口座タイプで比較

0.1ロットあたりの取引コスト

スタンダード

プロ

RAW
USD/JPY 往復手数料 無料 無料 0.6ドル
スプレッド 1.7~1.8pips 1.1~1.3pips 0.2~0.3pips
トータル 170~180円 110~130円 84~94円
EUR/JPY 往復手数料 無料 無料 0.6ドル
スプレッド 1.3~1.4pips 0.9~1.2pips 0.3~0.5pips
トータル 130~140円 90~120円 94~104円
CAD/JPY 往復手数料 無料 無料 0.6ドル
スプレッド 2.0~2.3pips 2.1~2.3pips 0.5~0.8pips
トータル 200~230円 210~230円 104~144円
AUD/JPY 往復手数料 無料 無料 0.6ドル
スプレッド 2.0~2.2pips 1.3~1.7pips 0.2~0.5pips
トータル 200~220円 130~170円 84~104円
CHF/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.5~2.7pips 1.8~2.0pips 0.5~1.0pips
トータル 250~270円 180~200円 104~164円
GBP/JPY 往復手数料 無料 無料 0.6ドル
スプレッド 2.1~2.3pips 2.0~2.3pips 0.2~0.8pips
トータル 210~230円 200~230円 84~144円
NZD/JPY 往復手数料 無料 無料 0.6ドル
スプレッド 2.4~2.6pips 1.8~2.3pips 0.4~0.8pips
トータル 240~260円 180~230円 104~144円
EUR/USD 往復手数料 無料 無料 0.6ドル
スプレッド 1.1~1.2pips 0.6~0.8pips 0.0~0.2pips
トータル 117~127円 64~85円 64~85円

※ 0.1ロット=1万通貨。
※ スプレッドは2020年8月12日15時時台の変動幅。
※ 1ドル106円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は最も割高・青字は最もお得。

まず、JustForexの口座同士で取引コストを比較したところ、全体的に取引コストが最もお得だったのはRAWスプレッド口座でした。

スタンダード口座は最低入金額が安いだけで、取扱銘柄は少なく取引コストも高いので、あまり利用価値はないかと思います。

JustForexでは、プロ口座を一般的海外FX業者のスタンダード口座として利用し、ECN取引ができるRAWスプレッド口座と使い分けると良いでしょう。

では次に、各口座を同タイプの他社口座と個別に比較します。

スタンダード口座を他社と比較

0.1ロットあたりの取引コスト

スタンダード
AXIORY
スタンダード
XM Trading
スタンダード
USD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.7~1.8pips 1.2~1.4pips 1.6~1.8pips
トータル 170~180円 120~140円 160~180円
EUR/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.3~1.4pips 1.2~1.6pips 2.1~2.5pips
トータル 130~140円 120~160円 210~250円
CAD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.0~2.3pips 1.5~1.8pips 3.0~3.3pips
トータル 200~230円 150~180円 300~330円
AUD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.0~2.2pips 1.5~1.9pips 3.0~3.4pips
トータル 200~220円 150~190円 300~340円
CHF/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.5~2.7pips 1.6~2.0pips 3.4~3.7pips
トータル 250~270円 160~200円 340~370円
GBP/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.1~2.3pips 1.5~1.9pips 3.5~3.8pips
トータル 210~230円 150~190円 350~380円
NZD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.4~2.6pips 1.8~2.2pips 3.0~3.2pips
トータル 240~260円 180~220円 300~320円
EUR/USD 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.1~1.2pips 1.0~1.3pips 1.7~1.9pips
トータル 117~127円 106~138円 180~201円

※ 0.1ロット=1万通貨。
※ スプレッドは2020年8月12日15時時台の変動幅。
※ 1ドル106円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は最も割高・青字は最もお得。

JustForexスタンダード口座はあまり利用価値がないと言ったばかりですが、他社のスタンダード口座と比較してみると、それでも一般的な水準だと分かります。

取引コストの安さに定評のあるAXIORYには及びませんが、大手XM Tradingよりは圧倒的に有利ですね。

ただし、XM Tradingのスタンダード口座には、取引するたびに取引0.1ロット(1万通貨)あたり最大約57円(1ドル106円の場合)のボーナスがもらえるお得なプロモーションが利用可能です。

実質取引コスト削減効果があるため、もう少しJustForexの水準に近づきます。

プロ口座を他社と比較

0.1ロットあたりの取引コスト

プロ
IronFX
STP/ECN
AbsoluteZero
GemForex
ノースプレッド
USD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.1~1.3pips 0.3~0.4pips 0.3~0.5pips
トータル 110~130円 30~40円 30~50円
EUR/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 0.9~1.2pips 0.3~0.5pips 0.5~0.6pips
トータル 90~120円 30~50円 50~60円
CAD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.1~2.3pips 1.1~1.3pips 1.4~1.7pips
トータル 210~230円 110~130円 140~170円
AUD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.3~1.7pips 1.1~1.3pips 0.6~0.7pips
トータル 130~170円 110~130円 60~70円
CHF/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.8~2.0pips 1.2~1.5pips 1.8~2.1pips
トータル 180~200円 120~150円 180~210円
GBP/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.0~2.3pips 0.5~0.8pips 1.4~1.6pips
トータル 200~230円 50~80円 140~160円
NZD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.8~2.3pips 1.2~1.5pips 1.2~1.3pips
トータル 180~230円 120~150円 120~130円
EUR/USD 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 0.6~0.8pips 0.3~0.5pips 0.3~0.5pips
トータル 64~85円 32~53円 32~53円

※ 0.1ロット=1万通貨。
※ スプレッドは2020年8月12日15時時台の変動幅。
※ 1ドル106円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は最も割高・青字は最もお得。

JustForexプロ口座は、取引手数料を無料にしつつスプレッドも抑えた、トレーダーにとっては非常にありがたい口座タイプです。

同じような口座タイプを提供している代表的な業者は、IronFXのSTP/ECN AbsoluteZeroや、GEMFOREXのノースプレッド口座などです。

この3社を比較したところ、JustForexプロ口座はその他2社には及びませんでした。

ただ、IronFXは過去にかなり評判の悪かった業者なので、あまり使いたくない人もいると思いますし、GEMFOREXにはスキャルピング・自動売買に制限があります。

その点を踏まえると、取引コストがスタンダード口座よりも安く、入金ボーナスも対象で、スキャルピング・自動売買にも制限のないJustForexプロ口座は、コストパフォーマンスの面では非常に優秀な口座と言えるでしょう。

特に初心者の人にはオススメですね。

RAW口座を他社と比較

0.1ロットあたりの取引コスト

RAW
FBS
ECN
AXIORY
ナノスプレッド
USD/JPY 往復手数料 0.6ドル 0.6ドル 0.6ドル
スプレッド 0.2~0.3pips 0.4~0.6pips 0.2~0.4pips
トータル 84~94円 104~124円 84~104円
EUR/JPY 往復手数料 0.6ドル 0.6ドル 0.6ドル
スプレッド 0.3~0.5pips 1.5~2.0pips 0.4~0.6pips
トータル 94~104円 214~264円 104~124円
CAD/JPY 往復手数料 0.6ドル 0.6ドル 0.6ドル
スプレッド 0.5~0.8pips 2.6~3.0pips 0.5~0.7pips
トータル 104~144円 324~364円 114~134円
AUD/JPY 往復手数料 0.6ドル 0.6ドル 0.6ドル
スプレッド 0.2~0.5pips 1.3~1.7pips 0.5~0.7pips
トータル 84~104円 194~234円 114~134円
CHF/JPY 往復手数料 無料 0.6ドル 0.6ドル
スプレッド 0.5~1.0pips 2.5~3.1pips 0.5~0.9pips
トータル 104~164円 314~374円 114~154円
GBP/JPY 往復手数料 0.6ドル 0.6ドル 0.6ドル
スプレッド 0.2~0.8pips 2.5~3.0pips 0.7~1.0pips
トータル 84~144円 314~364円 134~164円
NZD/JPY 往復手数料 0.6ドル 0.6ドル 0.6ドル
スプレッド 0.4~0.8pips 2.5~2.8pips 0.8~1.0pips
トータル 104~144円 314~344円 144~164円
EUR/USD 往復手数料 0.6ドル 0.6ドル 0.6ドル
スプレッド 0.0~0.2pips 0.2~0.3pips 0.1~0.3pips
トータル 64~85円 85~95円 74~95円

※ 0.1ロット=1万通貨。
※ スプレッドは2020年8月12日15時時台の変動幅。
※ 1ドル106円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は最も割高・青字は最もお得。

JustForex RAWスプレッド口座は、取引手数料が1ロットあたり片道3ドル(0.1ロットあたり往復0.6ドル)発生します。

これはAXIORYナノスプレッド口座と同額で、業界でも破格の値段です。

さらにスプレッドも非常に優秀で、AXIORYと同じくらい狭く安定しているので、中上級者は選んで間違いのない口座だと思います。

 

スワップポイントは受取額・支払額どちらも高い

代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりのスワップポイントを他社と比較します。

なお、前述の取引コストと同様、ここでは便宜上すべて日本円口座と仮定して計算・比較しているため、実際のスワップポイントとは多少異なる場合があるので注意してください。

大手海外FX業者と比較

0.1ロットあたりのスワップポイント

JustForex
AXIORY
AXIORY
XM Trading
XM Trading
USD/JPY -14円 -55円 -21円 -41円 -18円 -42円
EUR/JPY -42円 -11円 -36円 -16円 -45円 -22円
CAD/JPY 26円 -45円 -14円 -23円 -26円 -39円
AUD/JPY 17円 -39円 -15円 -29円 -25円 -38円
CHF/JPY -34円 4円 -41円 -3円 -67円 -27円
GBP/JPY -26円 -60円 -36円 -58円 -29円 -46円
NZD/JPY 29円 -44円 -13円 -17円 -20円 -38円
EUR/USD -44円 -3円 -48円 0円 -59円 -8円
TRY/JPY - - 22円 -38円 - -
ZAR/JPY - - 6円 -11円 - -

※ 2020年8月13日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。
1ドル106円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は支払い・青字は受取り。

一般的に海外FX業者のスワップポイントは不利です。

XM Tradingのように、全通貨ペアが売りも買いもマイナススワップの業者もめずらしくありません。

しかし、JustForexは海外FX業者にしてはスワップポイントがもらえます。

ただし、その分だけ支払額も高いので売買方向には注意しなくてはいけません。

大手国内FX業者と比較

0.1ロットあたりのスワップポイント

JustForex
GMOクリック証券
GMOクリック証券
SBI FXトレード
SBI FXトレード
USD/JPY -14円 -55円 6円 -9円 7円 -10円
EUR/JPY -42円 -11円 -12円 9円 -12円 9円
CAD/JPY 26円 -45円 5円 -8円 2円 -7円
AUD/JPY 17円 -39円 4円 -7円 3円 -6円
CHF/JPY -34円 4円 -20円 17円 -18円 15円
GBP/JPY -26円 -60円 7円 -10円 9円 -12円
NZD/JPY 29円 -44円 4円 -7円 7円 -10円
EUR/USD -44円 -3円 -23円 20円 -27円 22円
TRY/JPY - - 18円 -21円 25円 -30円
ZAR/JPY - - 4円 -7円 5円 -6円

※ 2020年8月13日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。
1ドル106円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は支払い・青字は受取り。

また、国内FX業者よりも高いスワップポイントがもらえる通貨ペアが多く存在します。

カナダドル円(買)・豪ドル円(買)・NZドル円(買)あたりがオススメですね。

 

約定スピード早いがスリッページには注意

JustForexの取引形態には、NDD(Non Dealing Desk)方式が採用されています。

NDD方式は、業者のディーラーが取引に介入できないため、トレーダーは非常に透明性の高い取引が可能です。

このNDD方式には、Instant ExecutionとMarket Executionという2種類があり、それぞれ注文処理方式が異なります。JustForexはMarket Executionです。

Market Executionではトレーダーの注文は直接マーケットに流れるため、リクオート(約定拒否)が発生せず高速約定が期待できます。

ただし、マーケットの流動性次第ではスリッページが発生しやすいというデメリットもあるので注意してください。

 

スキャルピング・自動売買・取引制限

JustForexでは、スキャルピング・自動売買に制限はありません。

ただし、取引サーバーに過度の負担をかけるEAの使用は禁止されています。

 

ロスカット率は20%・ゼロカットあり

JustForexのロスカットは、証拠金維持率20%で発動します。

これは海外FX業者の中では一般的な水準です。

また、多くの海外FX業者と同じように、ゼロカットもしっかり採用しています。

万が一、ロスカットが間に合わないほどの相場変動があり、口座残高がマイナスになったとしても、マイナス残高はJustForexが負担してくれるため借金は発生しません。

 

取引ツール・サービス

取引ツールはMT4・MT5が両方使える

取引ツールの種類
対応機種・OS 自動売買
インジケータ追加
MT4 ダウンロード Windows 可能
ブラウザ Windows・mac 不可
アプリ Android・iOS 不可
MT5 ダウンロード Windows 可能
ブラウザ Windows・mac 不可
アプリ Android・iOS 不可
cTrader ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
独自ツール ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし

取引ツールは、定番のMT4(MetaTrader4)最新版のMT5(MetaTrader5)が両方使えます。

MT4とMT5が両方使える業者のメリットは、MT4からMT5への移行がしやすいという点ですね。

現在、海外FXトレーダーの多くは依然としてMT4を使い続けており、高機能であるはずのMT5はまだまだ普及していません。

MT5が普及しない主な理由は、MT4とMT5とではEAやインジケータに互換性がないためです。

EAやインジケータというのは、仕組みやスペックがそのまま取引成績に直結する極めて重要なプログラム。トレードスタイルそのものと言っても過言ではないでしょう。

とはいえ、今後はMT5が主流になることは間違いないので、トレーダーはいずれMT5に移行せざるを得ません。

そのため、業者がMT4・MT5を両方採用していてくれると、少しずつMT5への移行準備を進めることが可能です。

ユーザーの実情をよく把握できている業者というのは、このような細かなところまでサービスが行き届いています。

MT4・MT5の違いについては、以下の記事をご覧ください。

MT4とMT5はどっちがいい?スマホアプリ・PCの違いを比較

MetaQuotes社が開発した、パソコン・スマホ対応の高機能取引ツール、MetaTrader4、MetaTrader5(以下、MT4、MT5)は、海外FXをする上では欠かすことのできないツールです。 ...

続きを見る

MT4・MT5は、Windows対応のダウンロードタイプ、Windows・mac対応のブラウザタイプ、Android・iOS対応の専用アプリがリリースされています。

この内、自動売買のためのEA(Expert Adviser)やカスタムインジケータをインストールできるのは、Windows対応のダウンロードタイプだけなので注意しましょう。

スマホ・タブレットでは自動売買はできません。macユーザーの場合は、以下の記事で対処方法を解説しているので参考にしてください。

macでMT4を動作させる方法まとめ

MT4(MetaTrader4)はWindows専用ソフトなので、通常であればmacにインストールすることはできません。 そのため、これまでmacユーザーは一部の海外FX業者からダウンロードできる「m ...

続きを見る

 

キャンペーン・ボーナス

JustForexのキャンペーン・ボーナスは基本的に期間限定かつ不定期開催なので、口座開設時にここで紹介しているキャンペーンは終了しているかもしれません。

ただ、JustForexでは常に何かしらのキャンペーンは開催しているので、今回タイミングを逃してしまったとしても再度ボーナスを獲得できるチャンスは十分あるでしょう。

ここでは直近に開催されたキャンペーンのみ掲載していますが、基本的なルールやパターンは毎回同じなので、おおよその傾向は把握できるかと思います。

 

最大120%入金ボーナス(常時開催)

キャンペーン概要
キャンペーン期間 常時開催
キャンペーン対象口座 スタンダードセント・スタンダード・プロ
キャンペーン内容 3種類の入金ボーナス(以下参照)
入金ボーナスの種類
入金ボーナスの種類 最低入金額 対象口座
スタンダード
セント
スタンダード プロ
50%入金ボーナス 1万円
100%入金ボーナス 1万円 ×
120%入金ボーナス 5万円 ×

※1ドル100円換算

これまでJustForesの入金ボーナスは期間限定で開催されておりましたが、2020年8月より常時開催に切り替わりました。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は以下の通りです。

ココがポイント

  • 口座タイプによって最低入金額とボーナス付与率が変わる
  • ボーナス上限は400万円
  • ボーナスは条件達成で出金可能

※1ドル100円換算

ココに注意

  • ボーナスを出金するには必要取引ロット数の達成が条件※
  • 「損益が6pips以下の取引」「入金前に決済していた取引」は必要取引ロット数に含まれない
  • 「入金から30日以内に出金条件を達成できない場合」「有効証拠金≦ボーナス額となった場合」は保有ボーナス消滅
  • ボーナス獲得のため入金した資金を出金するには、ボーナスをキャンセルしなくてはいけない

※ 必要取引ロット数 = ボーナス額 ÷ 2
必要取引ロットは1ロット=100,000米ドルとしてカウントされます。例) USD/JPYを2ロット取引した場合は、必要取引ロット数はちょうど2ロット=200,000米ドルとしてカウント。 EUR/USDを1.11000で8ロット取引した場合は、必要取引ロット数は8.88ロット=888,000米ドルとしてカウント。

JustForexの入金ボーナスは、口座タイプによって最低入金額とボーナス付与率が変ります。

スタンダードセント口座は50%入金ボーナスの一択、スタンダード口座・プロ口座は5万円以上入金できるなら120%入金ボーナスが最もお得です。

魅力は何と言っても上限が400万円と高額なところと、条件を達成することでボーナス自体を出金できるというところです。

ただし、「損益が6ピップス以下の取引」「入金前にすでに決済していた取引」は、ボーナス出金のための必要取引ロット数には含まれません。

また、「入金から30日以内にボーナス出金条件を達成できない場合」「有効証拠金≦ボーナス額となった場合」には、保有ボーナスが自動的に消滅します。

利益はいつでも出金できますが、ボーナス獲得のために入金した資金を出金するには、マイページで受け取ったボーナスを自ら破棄(キャンセル)しなくてはいけません。

このように、出金ノルマは結構厳しいですしいろいろと制約も多いですね。

せっかくもらったボーナスですから出金したいのは山々ですが、ノルマを達成しようとあまり無茶な取引をしないよう心がけましょう。

 

その他トレーディングコンテストも頻繁に開催

JustForexでは、定期的にトレーディングコンテストも開催しています。

しかし、FXDDやTradersTrustのトレーディングコンテストと比べると、正直内容はイマイチです。

賞金はランキング上位3名しかもらえず、金額も大したことはありません。

あまり参加する意義はないと思います。

  • 1位:500 USD
  • 2位:250 USD
  • 3位:100 USD

 

口座開設・入出金

必要書類は本人確認書類と現住所確認書類

口座開設の際は、本人認証のため以下の書類の画像データが必要となります。

書類全体が写るよう鮮明に撮影したものをあらかじめ用意してください。

顔写真の有無・有効期限・発行日などに注意しましょう。

本人確認書類(有効期限まで6ヶ月以上猶予があるもの)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • IDカード

現住所確認書類(発行から3ヶ月以内のもの)

  • 住民票
  • 公共料金の領収書
  • 銀行の明細書

IDカード・パスポートなどは有効期限まで6ヶ月以上猶予のあるもの、領収書・明細書は発行から3ヶ月以内のものが有効です。

口座開設時の登録する氏名・住所は、アルファベット表記・漢字表記どちらでもOKです。

また、本人認証時の提出書類も、居住国の公的であれば氏名・住所はアルファベット表記・漢字表記どちらでもOKとされています。

ただし、マイページの登録情報と提出書類の言語は同一でなくてはいけません。マイページ登録氏名がアルファベット・提出書類氏名が漢字の場合は、同一人物として見なされないので注意してください。

また、JustForexは日本の元号を認識できません。運転免許証は、全ての年度に元号が使われているため、有効期限の切れた書類として見なされる可能性が高いと思います。

パスポートと英文の現住所確認書類の組み合わせが最も確実です。

担当者によっても対応が変わるので、事前にサポートセンターに確認してから手続したほうが確実でしょう。

 

ここからは口座開設の手順です。まず、公式サイトTOPにある登録をクリックしてください。

 

氏名居住国メールアドレス携帯電話番号マイページパスワードを入力し、登録するをクリックします。

 

私はトレーダーですを選択し、次へをクリックします。

 

取引ツール口座タイプレバレッジを選択し、口座パスワードを設定、さらに利用規約の同意チェックを入れ、口座を開設するをクリックします。

 

上記のメールが届くので、本文にあるリンクをクリックします。

 

自動的にマイページにログインします。

 

MT4・MT5にログインするために必要な口座情報もメールで届くので大切に保管してください。

 

続いて本人認証をしましょう。マイページ左側メニューにある、プロフィール>認証をクリックし、本人確認の箇所にある今すぐ認証するをクリックします。

 

あらかじめ用意していた本人確認書類の画像データを指定し、文書を送信するをクリックします。

 

次に、居住地確認の住所の箇所にある今すぐ認証するをクリックします。

 

国名を選択、都市の箇所には都道府県を入力、住所の箇所には残りの住所を入力し、住所を追加するをクリックします。

 

あらかじめ用意していた現住所確認書類の画像データを指定し、文書を送信するをクリックします。

以上で手続完了です。あとは承認メールが届くのを待ちます。

 

追加口座開設手順

追加口座を開設するには、マイページ左側メニューにあるマイアカウントをクリックし、右側にある新規MT5のライブ口座または新規MT4ライブ口座をクリックします。

 

あとは前回と同じように、取引ツール・口座タイプ・レバレッジを選択、口座パスワードを設定して口座を開設するをクリックすれば手続完了です。

 

入出金方法が多彩|クレジットカードやbitwalletにも対応

入金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA 500円 即時 無料
master 500円 即時 無料
JCB なし
オンライン
ウォレット
bitwallet 500円 即時 無料
STICPAY 500円 即時 無料
PerfectMoney 500円 即時 無料
仮想通貨 BTC 500円 即時 1%
ETH 500円 即時 1%
XRP 500円 即時 1%
BCH 500円 即時 1%
GUSD 500円 即時 1%
PAX 500円 即時 1%
USDC 500円 即時 1%
銀行送金 国内 なし
海外 なし
出金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA 500円 即時 2.4%+
250円
master 500円 即時 2.4%+
250円
JCB なし
オンライン
ウォレット
bitwallet 100円 即時 100円
STICPAY 500円 即時 2.5%+
30円
PerfectMoney 100円 即時 0.5%
仮想通貨 BTC 0.002BTC 即時 0.1%+
0.0004BTC
ETH 0.02ETH 即時 0.1%+
0.003ETH
XRP 0.5XRP 即時 0.1%+
0.25XRP
BCH 0.03BCH 即時 0.1+
0.001BTC
USDT 1.12USDT 即時 0.1+
0.56USDT
PAX 1.12PAX 即時 0.1%+
0.56PAX
USDC 1.12USDC 即時 0.1%+
3USDC
銀行送金 国内 なし
海外 なし

※:金融機関・決済サービス会社・取引所で発生する入出金手数料・送金手数料等は別途自己負担。

JustForexの入出金方法は、上記の通り非常に多彩です。

上記以外にも、QIWI WALLET・fasapayも利用可能です。

クレジットカード・デビットカードならVISA・MasterCardに対応していますし、オンラインウォレットなら便利なbitwallet・STICPAYが使えるので、まず入出金手段で困ることはないと思います。

入出金手数料は、入金は仮想通貨のみ1%、出金は全て手数料が発生します。口座反映は、基本的に入金も出金も即時です。

特にオススメなのが、口座反映が一番早く出金手数料も安いのbitwalletですね。多くの海外FX業者で採用されているので、複数の業者を利用しているユーザーは資金を一元管理できて便利です。

ちなみに、「一切トレードをしていない場合」または「不正をしていた場合」、発生した出金手数料全額または出金額の3%分の手数料が請求されるので注意してください。

また、入金方法ごとに決まっている最低入金額はいずれも500円ですが、プロ口座・RAWスプレッド口座に限っては最低入金額が1万円以上なので注意してください。

口座タイプ別 最低入金額
口座タイプ 最低入金額
スタンダードセント口座 100円
スタンダード口座 100円
プロ口座 1万円
RAWスプレッド口座 1万円

※:1ドル100円換算

 

カスタマーサポート

サポートは電話・メール・チャットの3種類|ただし日本語対応不可

サポート窓口
日本語対応 受付時間
電話 不可 英語対応は平日24時間
メール 不可 常時受付
専用フォーム 不可 常時受付
チャット 不可 英語対応は平日24時間

サポート窓口は電話・メール・チャットの3種類が用意されていますが、残念なことに日本語サポートはありません。

日本語の公的書類に記載されている平成・令和などの元号を認識できないことからも、社内には日本人スタッフが在籍していない可能性があります。

JustForexは取引条件が良いだけに、早急なサービスの改善を期待したいところですね。

 

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FXの口座開設ボーナス比較

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2020年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

-海外FX口座レビュー

© 2020 海外FX Wiki