VANTAGE FXの評価|評判・安全性について(バンテージFX)

\ 当サイト限定企画 /

2020年3月より日本人の受入れを開始したVANTAGE FX(バンテージFX)は、オーストラリアを拠点に10年以上営業している海外FX業者です。

この記事では、2020年6月時点の最新情報をもとに、VANTAGE FXの安全性・信頼性・取引条件・入出金・サポートなどについて徹底調査しました。

まず、忙しい人のために特徴を1分で解説しますね。

VANTAGE FXの魅力は、なんと言っても充実したキャンペーンと本格的な取引スペックが両立されていること。

キャンペーンが豪華でも、取引スペックがイマイチの業者って結構多いですよね?VANTAGE FXはこの2つのバランスがちょうど良い感じです。

現在、日本居住者が利用できるキャンペーンは3種類あり、いずれも出金可能な入金ボーナスがもらえます。

また、最大レバレッジは500倍・最低取引数量は0.01ロットからなので少額取引も可能ですし、スプレッドと手数料を合わせた取引コストも非常に安上がり。

取引ツールはMT4・MT5が両方使え、一定の条件をクリアすれば各種インジケータ・VPS・サポートツールが無料で利用可能。

ただし、初回入金額は最低200豪ドル(約15,000円)以上必要で、ロスカット率も50%と海外FX業者にしてはちょっと高めです。また、キャンペーンの種類によっても口座残高が10万円以上必要なものがあります。

VANTAGE FXは一般的な海外FX業者よりもある程度元手資金が必要なので、ボーナスだけが目当ての人・1万円以下の資金で取引しようとしている人には向いていません。

だいたい10〜20万円以上の資金が用意できれば、VANTAGE FXのメリットを十分に引き出すことが可能です。このくらいの金額なら許容範囲という人も多いのではないでしょうか?

ただし、最大の問題は「VANTAGE FX自体、日本人を受入れる体制がしっかり整っていない」という点です。

日本語公式サイトは不十分ですし、VANTAGE FXには日本人スタッフは在籍しておらず、社内でも日本人対応に関する情報が錯綜中。

そのため、できれば日本人スタッフが在籍してから利用したほうが賢明だと思います。

VANTAGE FXのメリット・デメリット・ポイントをまとめると以下の通り。

メリット

  • キャンペーン・ボーナスが豪華
  • ボーナスは取引ロット数に応じて出金可能
  • 取引コストが安い|取引手数料1ロット片道3ドル
  • 最大レバレッジ500倍|レバレッジ制限なし
  • スキャルピング・EAの制限なし|ストップレベルゼロ
  • ゼロカットあり|分別管理徹底
  • MT4・MT5が両方利用可能
  • 取引サポートツールも充実

デメリット

  • 通貨ペアが48銘柄と少なめ
  • 口座通貨に日本円が選択できない
  • 初回入金額が200豪ドル以上と高い
  • ロスカット率が50%と高い
  • 入出金いbitwallet・STICPAYが使えない
  • 資産保証制度・信託保全なし
  • 社内で最新情報が共有されていない
  • 日本人スタッフが在籍していない
  • 公式サイト・カスタマーサポートに誤案内が多い

ココがポイント

  • キャンペーン・取引スペックどちらも好条件
  • ただしある程度の資金が必要
  • 日本居住者の受入れ体制がまだまだ不十分
  • 今のままではトラブルが多発する可能性大
  • できれば日本人スタッフが在籍してから利用したほうが無難

注意

この記事の記載内容は2020年6月時点のものであり、カスタマーサポートに「日本居住者もサービスの対象」と確認した上で掲載しています。

ただし、以下のものに関しては、一部スタッフが「日本居住者も対象」「日本居住者は対象外」と発言しているため、どちらが正しい情報なのかは定かではありません。

  • PRO口座の口座開設
  • Neteller・Skrillを使った入出金
  • 友達紹介プログラムの利用

本文中の該当箇所には注意マークをつけておきますので、最新情報は公式サイト・サポート・ブログ・SNS・口コミなどを活用して総合的に判断するようにしてください。

VANTAGE FXの口座開設方法・口座開設ボーナス5000円の受取り方を日本語で解説(バンテージFX)

ここではVANTAGE FXの口座開設・本人確認の手順を解説します。 当サイトから口座開設をした方限定で5000円の取引ボーナスが付与されますので、ぜひ取引にお役立てください。 口座開設ボーナスは、口 ...

続きを見る

VANTAGE FXの公式サイトはこちら

信頼性と安全性

金融ライセンスはCIMA・ASIC・FCAを保有

会社名 規制機関 登録番号
Vantage International
Group Limited
ケイマン諸島金融庁
(CIMA)
1383491
Vantage Global
Prime Pty Ltd
オーストラリア証券投資委員会
(ASIC)
428901
Vantage Global
Prime LLP
英国金融行動監視機構
(FCA)
590299

VANTAGE FXは上記3つのグループ会社で構成されており、それぞれケイマン諸島・オーストラリア・イギリスの3カ国で金融ライセンスを取得しています。

 

特に、イギリスのFCA(英国金融行動監視機構)は日本の金融庁レベルの厳格さと信頼性の高さを誇る金融ライセンスなので、「一定の信頼性はある」と言うことができます。

 

また、数々の受賞歴もあるようです。

 

運営会社 Vantage International Group Limited
所在地 4th Floor The Harbour Centre,42 N
Church St, George Town, Cayman Islands
代表者 不明
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)
登録番号:1383491
設立 2009年
資本金 不明

日本居住者は2020年3月から受け入れを開始しており、CIMA(ケイマン諸島金融庁)の金融ライセンスを保有する「Vantage International GroupLimited
で口座開設します。

CIMAのような比較的規制の緩い金融ライセンスのおかげで、トレーダーは数百倍のハイレバレッジで取引できたり、豪華なキャンペーン・ボーナスが利用できたりするんですね。

 

ゼロカットあり・分別管理あり・信託保全なし

顧客資産は世界で最も安全な銀行トップ20にランクインしているNAB銀行(National Australia Bank)で分別管理しているため、自分の口座資金が業者の運営資金に充てられるようなことはありません。

また、ゼロカットも採用しており、万が一、ロスカットが間に合わないほどの急激な相場変動が発生し口座残高がマイナスになってしまったとしても、追証(借金)は発生しないので安心です。

ただし、VANTAGE FXは多くの海外FX業者同様、信託保全制度や任意保険などには加入していません。

VANTAGE FXが破綻した場合、自分の口座資金が全額返還される保証はないと肝に銘じておきましょう。

 

日本の金融庁・関東事務局からの警告なし

今のところ、VANTAGE FXには日本の金融庁・関東財務局から警告は出されていません。(2020年6月時点)

日本人に人気の海外FX業者の多くは、以下の理由によって日本の金融庁・関東財務局から警告を受けてしまっているのが現状です。

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

出典:金融庁「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制」

つまり、海外FX業者で取引することは違法ではありませんが、日本語公式サイトを運営していることがマズいということですね。

 

地域の制限

北朝鮮、日本、米国、その他の地域など、特定の法域の居住者にはサービスを提供していません。(グーグル翻訳)

出典:VANTAGE FX公式サイト

VANTAGE FX公式サイトを見ると、サービス制限地域に「日本」と記載されているため、金融庁・関東財務局からの警告を回避できているようです。

念のため、サポートに聞いてみたところ実際は日本居住者にもちゃんとサービスを提供しているとのことです。

 

世界最大級のFX掲示板「FPA」の評価はとまずまず

海外最大級のFX掲示板「FPA(Forex Peace Army)」は、海外業者の世界的な評判を知る上で、とても参考になるサイトです。

VANTAGE FXは海外で10年以上の実績があるため、FPAにもしっかり登録されていました。

FPAでの総合評価はとまずまずです。良い評価・悪い評価どちらも同じくらいの割合で存在します。

  •  77 reviews
  •  10 reviews
  •  6 reviews
  •  8 reviews
  •  64 reviews

具体的なレビューの内容は以下のような感じです。

良い評価

  • 取引条件はまあまあ
  • スプレッドは多少広がるが許容範囲
  • スリッページが少なくスキャルピングに最適
  • リクオートが発生しない
  • RAW口座のEUR/USD・GBP/USDのスプレッドが狭い
  • サポートの対応が素晴らしい
  • 入出金に問題なし

悪い評価

  • チャットサポートは忙しいからとメールでの質問を要求し突然回線を切断する
  • 利益を出し続けると、理由もなく口座凍結・出金拒否・利益取消される
  • 海外送金による出金時に受取銀行側で着金拒否される
  • 受取銀行に着金拒否された場合、VANTAGE FXは返金を受けていないと主張し続けトラブルになっている
  • VANTAGE FXの問題はサポートだけ

まとめると「取引条件は良い、ただしサポートの対応が悪く、入出金トラブルも多い」といった感じでしょうか?

どんな企業でも長く営業していれば一定のクレームや悪い評判は出てくるものです。

ただ、カスタマーサポートについては当サイトで利用した際も確かに品質の悪さを感じました。

入出金トラブルについては、トレーダー側の利用規約違反の可能性も考えられるので何とも言えません。

取引スペックは魅力的な業者なので、もう少しユーザーサポートにも力を入れて欲しいところですね。

 

国内トレーダーからの評判は皆無

Twitter・5ちゃんねるなどを見たところ、国内トレーダーからの評判・口コミはほとんど見つかりませんでした。

それもそのはず、日本ではVANTAGE FXのIB業者がほとんどいないため、大々的なプロモーション活動が行われておりません。

VANTAGE FXを知るキッカケがないため、日本ではまだまだ利用者が少ないのです。

 

取引条件とルール




スタンダード RAW PRO注意
取引
コスト

口座管理
手数料
無料
取引手数料
(1ロットあたり)
無料 片道
3豪ドル
相当
片道
2豪ドル
相当
スプレッド
(USD/JPY)

1.5pips 0.5pips 0.4pips
取引
条件
取引形態 NDD STP NDD ECN
最大
レバレッジ

500倍
通貨ペア 48銘柄
最小
取引数量
0.01ロット
最大
取引数量
50ロット
最大
ポジション数
制限なし
両建て
取引
ツール


パソコン
MetaTrader4
MetaTrader5
スマホ
MetaTrader4
MetaTrader5
資金
管理



マージン
コール
100%
ロスカット 50%
ゼロカット

入出金
口座通貨 AUD・CAD・EUR
GBP・SGD・USD
入出金方法 クレジットカード
デビットカード
Union Pay
fasapay
海外銀行送金
最低入金額 200
豪ドル
相当
500
豪ドル
相当
20,000
豪ドル
相当
最低出金額 -
資産
保護
分別管理
信託保全 -
サポート 電話
メール
チャット
その他 -
デモ口座 -
ボーナス こちらを参照

※1ロット=10万通貨

 

口座タイプは3種類|最大レバレッジは500倍

公式サイトには3種類の口座タイプが記載されていますが、日本居住者はスタンダード口座・RAW口座の2つしか選択できません。

それぞれの口座タイプは、取引形態・取引手数料・スプレッド・初回入金額が異なります。

まず、初回入金額についてですが、スタンダード口座が200豪ドル相当以上、RAW口座が500豪ドル相当以上です。どちらの口座も他社より若干高いと思います。

スタンダード口座の特徴は、「NDD STP方式・取引手数料無料・スプレッド広め」です。基本的には、他社にある「スタンダード口座」と同じタイプの口座と思ってください。

ただし、VANTAGE FXにはスタンダード口座限定のリベートプログラムがあり、取引1ロットあたり2豪ドル相当のキャッシュバックがもらえます。このキャッシュバックでスプレッドをカバーすれば、取引コストの削減効果が期待できますよ。

このような取引プログラムは、XM Trading・FBS・HotForex・iFOREXなど一部の大手業者でしか提供されていません。

RAW口座の特徴は「NDD ECN方式・取引手数料は1ロットあたり片道3豪ドル相当・スプレッドが狭い」です。こちらの口座も、他社にある中上級者向けのECN口座と同じタイプの口座と考えてください。

PRO口座は現在のところ日本居住者は利用できません。もともと口座残高が約200万円以上必要なハードルの高い口座なので、口座開設できる人は限られます。

ただ、取引手数料が1ロット(10万通貨)あたり片道2豪ドル相当と激安ですし、RAW口座よりも狭いスプレッドを実現しているので、利用価値は非常に高い口座だと思います。(その他の取引条件はRAW口座と同一)

日本居住者も利用できるようになれば、結構人気の口座になるのではないでしょうか?

各口座タイプ共通の取引条件は、「最大レバレッジ全口座500倍」「最小取引数量0.01ロット」「最大取引数量1ポジションあたり50ロット」「最大保有ポジション制限なし」です。中上級者も納得のスペックだと思います。

ただ、「ロスカット率が証拠金維持率50%」という点だけが残念です。海外FX業者のロスカット率は20〜30%が一般的です。

 

通貨ペアは48種類|株式104種類|その他CFDも多数

通貨ペア(クロス円)

AUD/JPY GBP/JPY
CAD/JPY NZD/JPY
CHF/JPY SGD/JPY
EUR/JPY USD/JPY

通貨ペア(クロスカレンシー)

AUD/CAD GBP/CAD
AUD/CHF GBP/CHF
AUD/CNH GBP/NZD
AUD/NZD GBP/SGD
AUD/SGD GBP/USD
AUD/USD NZD/CAD
CAD/CHF NZD/CHF
CHF/SGD NZD/SGD
EUR/AUD NZD/USD
EUR/CAD USD/CAD
EUR/CHF USD/CHF
EUR/GBP USD/CNH
EUR/NOK USD/HKD
EUR/NZD USD/MXN
EUR/PLN USD/NOK
EUR/SEK USD/PLN
EUR/SGD USD/SEK
EUR/TRY USD/SGD
EUR/USD USD/TRY
GBP/AUD USD/ZAR

+ 通貨記号一覧

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ、NZD:ニュージーランドドル、PLN:ポーランドズヴォティ、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

通貨ペアの種類は48銘柄です。これは海外FX業者にしては少ないほうだと思います。

その代わり、株式の種類がとても豊富で104銘柄も取扱っています。

その他のCFD銘柄

貴金属 4銘柄
エネルギー 7銘柄
商品 5銘柄
株式 104銘柄
株価指数 14銘柄
仮想通貨 6銘柄

※2020年6月時点

また、その他にも貴金属4名柄・エネルギー7銘柄・商品5銘柄・株価指数14銘柄・仮想通貨6銘柄の取引が可能です。

 

スプレッド・取引手数料はAXIORYと同じくらい格安

一般向け口座で比較

1万通貨あたりの取引コスト

スタンダード

スタンダード

スタンダード
USD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.4~1.7pips 1.2~1.4pips 1.5~1.7pips
トータル 140~170円 120~140円 150~170円
EUR/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.6~1.8pips 1.2~1.6pips 2.1~2.3pips
トータル 160~180円 120~160円 210~230円
CAD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.0~2.2pips 1.8~2.0pips 3.1~3.5pips
トータル 200~220円 180~200円 310~350円
AUD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.8~2.2pips 1.8~2.2pips 3.1~3.3pips
トータル 180~220円 180~220円 310~330円
CHF/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.3~2.6pips 1.8~2.4pips 2.8~4.4pips
トータル 230~260円 180~240円 280~440円
GBP/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.9~2.1pips 1.7~2.0pips 3.1~4.0pips
トータル 190~210円 170~200円 310~400円
NZD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.0~2.3pips 1.9~2.1pips 2.4~3.4pips
トータル 200~230円 190~210円 240~340円
EUR/USD 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.3~1.5pips 1.1~1.4pips 1.6~1.9pips
トータル 142~164円 120~153円 174~207円

中上級者向け口座で比較

1万通貨あたりの取引コスト

RAW

ナノスプレッド

XM Zero
USD/JPY 往復手数料 0.6豪ドル 0.6米ドル 1米ドル
スプレッド 0.2~0.5pips 0.2~0.5pips 0.0~0.3pips
トータル 66~96円 85~115円 109~139円
EUR/JPY 往復手数料 0.6豪ドル 0.6米ドル 1ユーロ
スプレッド 0.3~0.5pips 0.2~0.5pips 0.2~0.5pips
トータル 76~96円 85~115円 144~174円
CAD/JPY 往復手数料 0.6豪ドル 0.6米ドル 1カナダドル
スプレッド 0.6~1.2pips 0.3~0.8pips 1.3~2.0pips
トータル 106~166円 95~145円 211~281円
AUD/JPY 往復手数料 0.6豪ドル 0.6米ドル 1豪ドル
スプレッド 0.5~0.8pips 0.3~0.7pips 0.9~1.5pips
トータル 96~126円 95~135円 167~227円
CHF/JPY 往復手数料 0.6豪ドル 0.6米ドル 1スイスフラン
スプレッド 0.6~1.3pips 0.3~1.0pips 0.9~1.6pips
トータル 106~176円 95~165円 204~274円
GBP/JPY 往復手数料 0.6豪ドル 0.6米ドル 1ポンド
スプレッド 0.8~1.0pips 0.8~1.1pips 1.1~1.6pips
トータル 126~146円 145~175円 249~299円
NZD/JPY 往復手数料 0.6豪ドル 0.6米ドル 1NZドル
スプレッド 0.8~1.1pips 0.6~0.9pips 1.9~2.4pips
トータル 126~156円 125~155円 261~311円
EUR/USD 往復手数料 0.6豪ドル 0.6米ドル 1ユーロ
スプレッド 0.1~0.4pips 0.1~0.4pips 0.0~0.1pips
トータル 57~90円 76~109円 124~135円

※ スプレッドは2020年6月5日14時時台の変動幅。
※ 1ドル109円・1ユーロ124円・1カナダドル81円・1豪ドル77円・1豪ドル0.7米ドル・1スイスフラン114円・1ポンド139円・1NZドル71円として計算。小数点以下四捨五入。
※各社で手数料の単位や計算方法が異なるためトータルの金額は時期によって変動します。

※選べる口座通貨も各社で異なるためここでは考慮していません。あくまで円換算した場合の目安として参考にしてください。

ここでは代表的な通貨ペアの0.1ロット(1万通貨)あたりの取引コストを計算し、他社と比較しました。(取引コスト=往復手数料+スプレッド)

対象口座はスタンダード口座とRAW口座の2種類です。PRO口座は省略しています。

まず、一般向け口座(スタンダード口座)は、どこの業者も取引手数料は無料です。VANTAGE FX スタンダード口座のスプレッドは、AXIORYとXM Tradingとの中間くらいといったところ。変動幅も小さく安定しているので、数ある海外FX業者の中でも取引コストの安い口座だと思います。

次に、VANTAGE FX RAW口座の取引コストはかなり格安です。VANTAGE FXの取引手数料の単位は豪ドルなので、AXIORYとスプレッドが同じでもトータルに換算するとVANTAGE FXのほうがお得になりました。

気になったのは、VANTAGE FXのRAW口座とAXIORYのナノスプレッド口座とでは、米ドル円・ユーロ米ドルのレート・値動き・スプレッドが完全に一致していたという点です。

 

スワップポイントには期待できない

スワップポイントの比較

1万通貨あたりのスワップポイント

VANTAGE FX

XM Trading

SBI FXトレード
USD/JPY -2円 -25円 -20円 -38円 -12円 9円
EUR/JPY -23円 -11円 -42円 -21円 5円 -10円
CAD/JPY 1円 -25円 -24円 -38円 -9円 2円
AUD/JPY 3円 -30円 -21円 -35円 -10円 3円
CHF/JPY -41円 2円 -63円 -29円 15円 -18円
GBP/JPY 12円 -29円 -27円 -44円 -14円 6円
NZD/JPY -1円 -26円 -19円 -35円 -11円 3円
EUR/USD -48円 6円 -55円 -11円 15円 -20円
TRY/JPY - - - - -10円 5円
ZAR/JPY - - - - -7円 6円

※ 2020年6月5日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。1ドル109円として計算。小数点以下四捨五入。

上記はVANTAGE FXのスワップポイントを、海外FX業者XM Trading・国内FX業者SBI FXトレードと比較したものです。

VANTAGE FXのスワップポイントはXM Tradingよりは若干有利ですが、SBI FXトレードよりも圧倒的に受取額が少ないため長期トレードには向いていません。

 

約定力の高さには定評がある

VANTAGE FXは約定力の高さに定評があります。

約定力は、流動性・ネットワーク・システム・取引サーバーなどによって大きく影響を受けるため、海外FX業者を選ぶ際には特に気を使うところです。

VANTAGE FXでは、複数の大手LP(リクイディティプロバイダ)から十分な流動性の提供を受けており、これらのLPを繋ぐハブには金融機関・ブローカー向けに信頼性の高いソリューションを提供するoneZeroを採用。

また、取引サーバーはロンドン・ニューヨークにあるEquinixを採用し、高速光ファイバーネットワークで接続されています。

VANTAGE FXはこれらの情報を全て公開しており、快適な取引環境を提供ために必要なインフラの品質にはかなり自信を持っているようです。

基本的にリクオート・スリッページはほとんど発生せずサクサク約定します。

 

スキャルピング制限・EAの利用制限・レバレッジ制限・保有ポジション数制限が一切ない

VANTAGE FXでは、スキャルピング制限・EAの利用制限・口座残高によるレバレッジ制限・保有ポジション数制限が一切ないため、どのようなトレードスタイルで取引しようと問題ありません。

また、ストップレベルもゼロなので、現在価格から1ポイントの位置にも指値・逆指値注文を置くことができます。

ただし、多くの海外FX業者で禁止されているアービトラージやボーナスの悪用は禁止されており、もしこれらの禁止行為が判明した場合には出金拒否の対象となるので注意してください。

 

取引ツール・アプリ

取引ツールはMT4・MT5が両方使える

取引ツール タイプ 対応機種・OS
MT4 ダウンロード Windows
ブラウザ 汎用
アプリ Android・iOS
MT5 ダウンロード Windows
ブラウザ 汎用
アプリ Android・iOS

取引ツールは、MT4(MetaTrader4)・MT5(MetaTrader5)の2種類です。

パソコンはWindows対応のダウンロードタイプ、Windows・mac対応のブラウザタイプの2種類、スマホはAndroid・iOS対応の専用アプリがリリースされています。

この内、自動売買のEAやカスタムインジケータのインストールができるのはWindows対応のダウンロードタイプだけなので注意してください。

また、VANTAGE FXのMT4・MT5には他社にはない注意点が一つだけあります。

それは「通貨ペアリストの銘柄をカスタマイズしていた場合、ナビゲーターで取引口座を切り替えるたびに変更内容がリセットされてしまう」という点です。

記憶できるのは「すべて表示」か「すべて非表示」の設定だけなので注意しましょう。

解決策としては、通貨ペアリストの右クリックメニューにある「セット」を使用してカスタマイズ内容を保存しておく方法です。

 

スマートトレーダーツール(インジケータ)

  • アラームマネージャ

  • 相関行列

  • 相関トレーダー

  • エクセルRTDリンク

  • マーケットマネージャ

  • ミニターミナル

  • センチメントトレーダー

  • セッションマップ

  • 貿易ターミナル

利用手順

  1. 最低1,000豪ドル相当以上入金する
  2. 専用フォームで申込する

VANTAGE FXでは、口座残高が最低1,000豪ドル相当以上あれば、上記9種類の便利なMT4インジケータが無料ダウンロードできます。

自分で無料・有料のインジケータを探しても良いでのですが、初心者の人はあらかじめ業者が便利なツールを用意してくれていると助かりますよね?

 

プロトレーダーツール

MARKET BUZZ

ECONOMIC CALENDAR

ANALYST VIEWS

FEATURED IDEAS

利用手順

  1. 最低1,000豪ドル相当以上入金する
  2. 専用フォームで申込する

VANTAGE FXには、マーケット情報を簡単に取得できる「プロトレーダーツール」というサービスも用意されています。

こちらを利用する場合も、口座残高が最低1,000豪ドル相当以上必要です。

ただ、基本的にマーケット情報は国内FX業者から入手したほうが良いと思います。

 

無料VPSサーバー

利用手順

  1. 最低1,000豪ドル相当以上入金する
  2. 専用フォームで申込する
  3. 月間10ロット以上を取引する
  4. VPS領収書を提出する
  5. 後日VPS料金が返金される

VPSサーバーはEAを24時間安定して稼働させるためには必須のサービスです。

本格的に自動売買をする人はたいてい契約していますが、だいたい月々2,000〜3,000円くらいの月額料金がかかります。

VANTAGE FXならVPSサーバーも無料で利用可能です。

月々のVPS料金は一旦自分で負担しますが、VPS業者から発行される領収書を後日VANTAGE FXに提出すれば返金してもらえます。(月々上限50ドル)

ただし、こちらのサービスも口座残高が最低1,000豪ドル相当以上必要な上、月間取引数量10ロット以上という条件付きです。

 

キャンペーン・ボーナス

開催中のキャンペーン

  • ウィルカムボーナス
    (出金可能な50%入金ボーナス)
  • リベートプログラム
    (出金可能な10%入金ボーナス)
  • アクティブトレーダープログラム
    (出金可能な10%or30%入金ボーナス)
  • 友達紹介プログラム
    (キャッシュバック)

公式サイトに記載されているキャンペーンは4種類です。(2020年6月時点)

今のところ「友達紹介プログラム」は日本居住者は対象外ですが、なかなか条件の良いキャンペーンなので、今後利用できるようになったときのために概要だけ簡単に解説しておきます。

以下のように、口座タイプ・取引ツールによって選べるキャンペーンの種類とボーナスを出金できるかどうかが変わります。

口座タイプ 取引ツール 対象ボーナス ボーナス出金
スタンダード口座 MT4 ウェルカム
ボーナス
リベート
プログラム
アクティブトレーダー
プログラム
友達紹介
プログラム
MT5 ウェルカム
ボーナス
-
リベート
プログラム
-
アクティブトレーダー
プログラム
友達紹介
プログラム
RAW口座 MT4
MT5
ウェルカム
ボーナス
-
友達紹介
プログラム
PRO口座 MT4
MT5
ウェルカム
ボーナス
-
友達紹介
プログラム

ここではそれぞれのキャンペーンについて、利用上のポイント・注意点を詳しく解説していきます。

 

ウェルカムボーナス(出金可能な50%入金ボーナス)

ココがポイント

  • 対象口座は全口座
  • スタンダード口座・MT4のみボーナス出金可能
  • 申込時点で最低100豪ドル相当の口座残高が必要
  • 申込後の初回入金に対し50%分のボーナス獲得
  • ボーナス対象入金額は200〜500豪ドル相当まで
  • もらえるボーナスは100〜250豪ドル相当まで
  • 往復取引1ロットあたり2豪ドル相当が日々自動的に現金に還元される

ココに注意

  • 資金はいつでも出金可能だが出金額と同額のボーナス消滅
  • 資金<ボーナス額の場合、VANTAGE FXの裁量により残りのボーナスも消滅させられる可能性あり

ウェルカムボーナスは、初回入金額に対して50%分のボーナスがもらえるキャンペーンです。

利用条件は、申込時点で最低100豪ドル相当以上の口座残高があればOK。このキャンペーンは、すべての口座タイプが対象です。

もらえるボーナスの上限は250豪ドル相当なので、初回入金が約5万円以下の人がこのキャンペーンを最も有効活用できます。

また、このボーナスは取引ツールにMT4を選択したスタンダード口座であれば出金できます。

日々取引するたびに、自動的にボーナスから現金に還元される仕組みです。

ボーナス→現金への還元レートは、以下のように口座通貨ごとに往復取引1ロットあたりいくらと決まっています。

口座通貨 往復取引1ロットあたりの
ボーナス→現金還元レート
豪ドル(AUD) 2
米ドル(USD) 1.5
ユーロ(EUR) 1.3
ポンド(GBP) 1.1
日本円(JPY) 170
NZドル(NZD) 2.2
SGドル(SGD) 2
カナダドル(CAD) 2

※単位はすべて各口座通貨を適用。
※現在JPY口座は開設できません。

ただし、このキャンペーンには注意点が2つあります。

一つ目は、利益はいつでも自由に出金できますが、出金すると出金額と同額のボーナスが消滅するという点です。

2つ目は、口座残高がボーナス額に満たない場合、保有ボーナス全額消滅の可能性があるという点です。(VANTAGE FXの裁量で決定)

まとめると、「取引しないとボーナスは出金できない」「取引しないで資金を全額出金すると保有ボーナス全額抹消」「負けて元本割れすると保有ボーナス全額消滅」ということ。

つまり、「継続的に取引を続ける」「極力出金しない」「負けない・元本割れしない」ことが、このキャンペーンを活用するコツです。

 

リベートプログラム(出金可能な10%入金ボーナス・)

ココがポイント

  • 対象口座はスタンダード口座・MT4のみ
  • ボーナスは出金可能
  • 申込後の入金に対し10%分のボーナス獲得
  • ボーナス対象入金額は1,000〜200,000豪ドル相当まで
  • もらえるボーナスは100〜20,000豪ドル相当まで
  • ボーナスは取引1ロットあたり2豪ドル相当が日々自動的に現金に還元される

ココに注意

  • 資金はいつでも出金可能だが出金額と同額のボーナス消滅
    資金<ボーナス額の場合、VANTAGE FXの裁量により残りのボーナスも消滅させられる可能性あり

リベートプログラムは、入金額に対して10%分のボーナスがもらえるキャンペーンです。

ボーナス還元率が低く最低入金額も1,000豪ドル相当以上と高額に設定されている反面、こちらは追加入金もボーナス付与の対象となります。

その他の条件はウェルカムボーナスとよく似ており、取引ツールにMT4を選択したスタンダード口座であれば、ウェルカムボーナスと同じ条件で現金に還元でき出金も可能です。

口座通貨 往復取引1ロットあたりの
ボーナス→現金還元レート
豪ドル(AUD) 2
米ドル(USD) 1.5
ユーロ(EUR) 1.3
ポンド(GBP) 1.1
日本円(JPY) 170
NZドル(NZD) 2.2
SGドル(SGD) 2
カナダドル(CAD) 2

※単位はすべて各口座通貨を適用。
※現在JPY口座は開設できません。

ウェルカムボーナスは気軽に利用できるキャンペーンでしたが、リベートプログラムは定期的に高額入金を繰り返すヘビーユーザー向きのキャンペーンですね。

このキャンペーンの注意点も、先ほどのウェルカムボーナスと同じで、「出金すると出金額と同額のボーナス消滅」「口座残高がボーナス額に満たない場合、保有ボーナス全額消滅」です。

こちらのキャンペーンのポイントも「継続的に取引を続ける」「極力出金しない」「負けない・元本割れしない」ことです。

うまく活用すれば、スタンダード口座の広いスプレッドをカバーして、コスト削減効果が期待できますよ。

 

アクティブトレーダーブログラム(出金可能な10%or30%入金ボーナス)

ココがポイント

  • 対象口座はスタンダード口座・イスラム口座のみ(MT4・MT5どちらにも対応)
  • ボーナスは出金可能
  • 申込時点の口座残高が10,000豪ドル相当未満の新規ユーザーとみなされ10%入金ボーナスが適用される
  • 申込時点の口座残高が10,000豪ドル相当以上は既存ユーザーとみなされ30%入金ボーナスが適用される
  • ボーナスは入金額に応じて取引1ロットあたり2豪ドル〜8豪ドル相当が月末に集計され翌月15日までに現金に還元される

ココに注意

  • 資金はいつでも出金可能だが口座残高<初回入金額となった場合はボーナスは口座残高の10%に減額かつボーナス→現金還元レートが最低ランクにダウン。

アクティブトレーダープログラムはスタンダード口座・イスラム口座限定のキャンペーンで、基本的には先程のウェルカムボーナス・リベートプログラムと似ており、出金可能な入金ボーナスがもらえます。

ただし、「口座残高に応じてボーナス還元率とボーナス→現金還元レートが変わる」「MT4・MT5どちらでもボーナスを出金できる」「ボーナスが現金に還元されるのは1ヶ月単位」という3つの点が異なります。

キャンペーン申込時点での口座残高が10,000豪ドル相当未満は10%入金ボーナス10,000ドル以上は30%入金ボーナスが適用されます。

また、以下のように口座残高が高額になるほどボーナス→現金還元レートがお得になっていく仕組みです。取引ロット数を月末に集計し、翌月15日までにボーナスから現金への還元が行われます。

口座通貨 往復取引1ロットあたりの
ボーナス→現金還元レート
口座残高
10,000
口座残高
30,000
口座残高
100,000
口座残高
200,000
豪ドル
(AUD)
2 4 6 8
米ドル
(USD)
1.5 3 4.5 6
ユーロ
(EUR)
1.3 2.6 3.9 5.2
ポンド
(GBP)
1.1 2.2 3.3 4.4
日本円
(JPY)
170 340 510 680
NZドル
(NZD)
2.2 4.4 6.6 8.8
SGドル
(SGD)
2 4 6 8
カナダドル(CAD) 2 4 6 8

※単位はすべて各口座通貨を適用。
※現在JPY口座は開設できません。

ただし、口座残高が初回入金額を下回ってしまうと、保有ボーナスが口座残高の10%に減額され、ボーナス→現金還元レートも最低ランクにダウンしてしまうので注意してください。(豪ドル口座の場合は往復取引1ロットあたり2豪ドル)

ちなみに、各キャンペーンのルールを見る限り、1日単位でボーナスを現金に還元できるのはMT4の仕様だけかと思われます。

 

友達紹介プログラム(キャッシュバック)※日本居住者は対象外

ココがポイント

  • 対象口座は全口座
  • 紹介者の固有リンクから口座開設した被紹介者が1,000豪ドル以上の入金かつ1ロット以上の取引をする
  • 月末に集計が行われ、紹介者には一人あたり150豪ドル相当・被紹介者には100豪ドル相当の現金が取引口座に反映される(出金可能)

ココに注意

  • 被紹介者は、カナダ、ドイツ、デンマーク、スイス、イギリス、ノルウェー、フランス、オランダ、スウェーデン、オーストリア、アイルランド、ニュージーランド、香港、フィンランド、シンガポール、スペイン、ポルトガル、UAE、クウェート、カタール、キプロス、サウジアラビア、イスラエル居住者であること。

注意VANTAGE FX日本語公式サイトには「友達紹介プログラム」も記載されています。

紹介者は友達一人につき150豪ドル相当、被紹介者は100豪ドル相当の現金がもらえるというかなり稼げるキャンペーンです。

しかし、残念ながら紹介者・被紹介者共に日本居住者はキャンペーン対象外なので注意してください。(カスタマーサポートに確認済)

ただ、このキャンペーンだけ日本居住者対象外というのもおかしな話なので、もしかすると近いうちに利用できるようになるかもしれません。

また、公式サイトや利用規約は最新情報に更新されていないものが多々ありますし、カスタマーサポートにも最新情報を把握していないスタッフがとても多いので、「友達紹介プログラムは日本居住者は対象外」という情報自体間違っている可能性も考えられます。

このキャンペーンについては、一度ご自身でカスタマーサポートに確認してください。

 

入出金

入出金にはクレジット・デビットカードがオススメ

入出金方法 口座
反映時間
入出金
手数料
入金 クレジットカード
デビットカード
即時 無料
Union Pay 1.30%〜2.50%
Neteller注意 無料
Skrill注意
fasapay
bitcoin
海外銀行送金 2~5
営業日
リフティング
チャージ
出金 クレジットカード
デビットカード
数週間 無料
Union Pay 即時
Neteller注意
Skrill注意
fasapay
bitcoin
海外銀行送金 数日 20豪ドル相当

リフティング
チャージ

※2020年6月時点

入出金方法はクレジットカードまたはデビットカードがオススメ。利用可能なカードブランドは、VISA・MasterCardです。

入金額まで(資金分)はカード会社へ出金、入金額以上(利益分)は海外銀行送金での出金となります。

VANTAGE FXでは、入出金手数料がほとんど発生しませんが、海外銀行送金による出金の場合にだけ20豪ドル相当の出金手数料が発生します。

それとは別に海外銀行送金での入出金には金融機関で2,000〜4,000円程度のリフティングチャージという手数料も発生するので注意してください。

インドネシア初のオンラインウォレットfasapay(ファサペイ)も利用可能ですが、日本円・日本語に対応していないのでちょっと使いづらいと思います。

また、マイページの入出金メニューには、この他にもオンラインウォレットのNeteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)もあるのですが、この2つは日本の金融庁からの圧力により日本居住者と海外FX業者との入出金が制限されています。

VANTAGE FXのサポートに確認したところ「日本居住者でも利用可能」との回答が得られましたが、安心して継続利用できる状況にはないのでオススメしません。

今後は、海外FX業者の入出金方法として一般化しているbitwallet・STICPAYへの対応を期待したいところですね。

 

カスタマーサポート

カスタマーサポートはアテにならない

日本語対応 営業時間
電話 平日24時間対応
メール
チャット

VANTAGE FXのカスタマーサポートは、電話・メール・チャットの3種類です。

日本語対応も可能ですが、日本人スタッフは在籍しておらず、外国人スタッフが翻訳ソフトを使ってサポートします。

営業時間は平日24時間。メールの返信は早いですし、チャットも繋がりやすくレスポンスもなかなか良いです。

ただ、当サイトでカスタマーサポートを利用した際、同じ案件でも複数のスタッフが正反対のことを言っていることが多々ありました。

VANTAGE FXとの唯一の窓口はサポートセンターだけです。今のままでは、後々トラブルに多発する可能性が高いと思います。

何か問題が発生した場合に、いちいちこちらが「それって本当ですか?」と再調査を依頼しなくてはいけないサポートなど安心して利用できませよね?

ただ、サポートスタッフが悪いというより、問題の原因は社内で日本居住者の受け入れ態勢がしっかり整備されていないことではないでしょうか?

VANTAGE FXの上層部には、ぜひ日本人スタッフを採用し、本格的に日本参入をしてもらいたいところです。

サポートさえしっかりすれば、VANTAGE FXは十分利用価値のある業者だと思います。

 

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FXの口座開設ボーナス比較

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2020年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

-海外FX口座レビュー

© 2020 海外FX Wiki