GEMFOREXノースプレッド口座のデメリットとは

GEMFOREXのノースプレッド口座は、最大レバレッジ1,000倍で取引できることに加え、スプレッドは原則固定で取引手数料無料です。

一見すると他社よりも断然魅力的な口座に思えますが、同時に「なぜこんな好条件が実現できるの?」と不安や疑問を抱いている人も多いのではないでしょうか?

FX業者・取引口座の選択は運用成績にも直結するものですから、メリットだけでなくデメリットもしっかり理解した上で利用したいですよね。

GEMFOREXのノースプレッド口座は少額取引・低コストで取引できる口座としては非常に魅力的です。基本的にスキャルピングも認められています。

ただし、取引制限がキツく非常に独特なルールが存在する口座なので、他社の中上級者向け口座と同じように考えてはいけません。

具体的には、「初回入金が30万円以上必要」「自動売買はできない」「大きなロット数(5分間で往復合計10ロット以上)のスキャルピングには事前連絡が必要」といった縛りがあります。

そのため、「最初にある程度の資金が用意でき平均的な裁量取引・少額のスキャルピングをする人」にはノースプレッド口座は適していますが、それ以外の人は普通に一般向けのオールインワン口座でトレードしたほうが良いでしょう。

この記事では、そんなちょっと使いにくいGEMFOREXのノースプレッド口座を徹底解剖します。

GEMFOREXの評価|評判・安全性について(ゲムフォレックス)

この記事では、海外FX業者「GEMFOREX(ゲムフォレックス)」を海外FX歴12年の筆者が辛口レビューします。 GEMFOREXは、海外FX初心者・日本人トレーダーにはとても利用しやすい業者なのです ...

続きを見る

 

ノースプレッド口座を使いこなすには資金と正しい知識が必要

ここではGEMFOREXのノースプレッド口座について、同社の一般向け口座オールインワン口座と他社の中上級者向け口座と比較します。

まずは、ノースプレッド口座がどのような口座なのか大まかな特徴を掴みましょう。

 

GEMFOREXオールインワン口座よりスプレッドは狭いが何かと不自由

ノースプレッド口座・オールインワン口座の比較


GEMFOREX
オールインワン口座

GEMFOREX
ノースプレッド口座
初回入金額 100円 30万円
ボーナス 対象 対象外
取扱銘柄 通貨ペア35種類・その他12種類
最大レバレッジ 1,000倍
ロスカット率 20%
最低取引数量 0.01ロット(1,000通過)
取引手数料 無料
スプレッド
(米ドル円)
原則固定
1.3pips
原則固定
0.3pips
自動売買 可能 不可
取引ツール MT4
レバレッジ制限 口座残高200万円以上は500倍
ロット制限 1口座30ロット
スキャルピング 制限なし 5分間に往復合計10ロット
以上の取引は許可が必要

※ スプレッドは2020年2月3日11:00台の変動幅

ノースプレッド口座のメリット

  • スプレッドが狭い

ノースプレッド口座のデメリット

  • 初回入金額が高い
  • ボーナス対象外
  • 自動売買ができない
  • スキャルピングの制限がキツい

上記はノースプレッド口座とオールインワン口座の特徴を比較し、メリット・デメリットをまとめたものです。

オールインワン口座の位置づけは他社で言うところの「スタンダード口座」、ノースプレッド口座の位置づけは他社で言うところの「ECN口座」といった感じです。

「ノースプレッド」という口座名ではありますが、スプレッドはちゃんとあります。最小で0pips(ノースプレッド)になることもあるというだけです。

他社でも「ゼロ」という口座名でありながら普段はちゃんとスプレッドのある業者も多いので、これは決してめずらしいことではありません。

ただ、ノースプレッド口座のスプレッドは非常に狭く米ドル円であれば0.3pips。しかも、ほとんどの通貨ペアが原則固定です。

スプレッドに関してはほとんど国内FX業者に近い好条件といって良いでしょう。

しかし、スプレッド以外の条件はオールインワン口座に負けます。

 

他社口座よりレバレッジ・コストは有利だがその他の条件は全て不利

ノースプレッド口座と他社口座の比較


GEMFOREX

ノースプレッド口座

XM

XM Zero口座

AXIORY

ナノスプレッド口座

TITAN FX

ブレード口座
初回入金額 30万円 100ドル なし 200ドル
ボーナス 対象外 口座開設ボーナス なし なし
取扱銘柄 通貨ペア35種類
その他12種類
通貨ペア56種類
その他45種類
通貨ペア61種類
その他16種類
通貨ペア57種類
その他17種類
最大レバレッジ 1,000倍 500倍 400倍 500倍
ロスカット率 20%
最低取引数量 0.01ロット(1,000通貨)
取引手数料 無料 1ロットあたり
片道5通貨
1ロットあたり
片道3ドル
1ロットあたり
片道360円
スプレッド
(米ドル円)
原則固定
0.3pips
変動制
0.0~0.3pips
変動制
0.2~0.3pips
変動制
0.1~0.3pips
自動売買 不可 可能 可能 可能
取引ツール MT4 MT4
MT5
MT4
cTrader
MT4
MT5
レバレッジ制限 口座残高200万円
以上は500倍
口座残高200万円
以上は200倍
口座残高1,000万円
以上は100倍
口座残高1,000万円
以上は300倍
口座残高2,000万円
以上は200倍
なし
ロット制限 1口座30ロット 1取引100ロット
1口座200ポジション
1取引1,000ロット
1口座無制限
1取引100ロット
1口座200ポジション
スキャルピング 5分間に往復合計
10ロット以上の取引
は許可が必要
制限なし 制限なし 制限なし

※ スプレッドは2020年2月3日11:00台の変動幅

ノースプレッド口座のメリット

  • 最大レバレッジが最も高い
  • 取引手数料無料
  • スプレッド原則固定

ノースプレッド口座のデメリット

  • ボーナス対象外
  • 取扱銘柄が少なめ
  • 自動売買ができない
  • 取引ツールがMT4のみ
  • ロット制限がキツい
  • スキャルピング制限がキツい

上記はノースプレッド口座と他社の中上級者向け口座の特徴を比較し、メリット・デメリットをまとめたものです。

ノースプレッド口座は、最大レバレッジ1,000倍・取引手数料無料・スプレッド原則固定以外は他社より圧倒的に不利。

少額取引・低コストを実現するために、その他のサービスが犠牲になっていると考えられます。

 

資金さえあれば少ないロットでのスキャルピングには大活躍

ココがポイント

  • ノースプレッド口座は平均的な最良トレードには最適
  • ノースプレッド口座は少ないロット数ならスキャルピングもOK
  • GEMFOREXでは大きなロットで取引する際は事前連絡が必須
  • 大口取引は他社を利用したほうが安心

多くの海外FX業者では、取引手数料無料でスプレッドが広いスタンダード口座は一般・初心者向け、取引手数料がありスプレッドが狭い中上級者向けとして提供されています。

ただ、GEMFOREXのオールインワン口座・ノースプレッド口座は、一概に初心者・中上級者といった括りで単純にカテゴライズできません。

先ほどの比較結果からすると、ノースプレッド口座は最初にある程度の資金が用意できれば、少ないロット数でのスキャルピングや平均的な裁量取引をする分には最適な口座ですが、自動売買や比較的大きなロットでのスキャルピングはできません。

GEMFOREXのオールインワン口座であれば、自動売買をする際にスプレッド原則固定・ゲムトレードのEAが無料で使い放題といった他社にはないメリットがあります。

また、初回入金は100円以上で良いですし、100%入金ボーナスも活用すれば当初の少ない自己資金を2倍にできます。(抽選・諸条件あり)

ただ、ノースプレッド口座の弱点をほぼカバーできるこのオールインワン口座でも、大口取引をする場合にはいちいちサポートセンターに事前連絡が必要です。

これは取引口座の種類にかかわらず適用されるGEMFOREXの基本ルールなので、GEMFOREX最大のデメリットとも言えるでしょう。

大口取引をするならAXIORYなどの他社を利用したほうが安心だと思います。

 

ノースプレッド口座の主な特徴5つ

次に、ノースプレッド口座の特徴・メリット・デメリットをより詳細に解説します。

 

最大レバレッジ1,000倍が有利

最大レバレッジを他社と比較

FX業者 一般向け口座 中上級者向け口座

GEMFOREX
オールインワン口座
1,000倍
(1万円)
ノースプレッド口座
1,000倍
(1万円)

is6com
スタンダード口座
1,000倍
(1万円)
プロ口座
400倍
(2.5万円)

XM
スタンダード口座
888倍
(1.1万円)
XM Zero口座
500倍
(2万円)

AXIORY
スタンダード口座
400倍
(2.5万円)
ナノスプレッド口座
400倍
(2.5万円)

TITAN FX
スタンダード口座
500倍
(2万円)
ブレード口座
500倍
(2万円)

LAND-FX
Live口座
500倍
(2万円)
ECN口座
200倍
(5万円)

FBS
スタンダード口座
3,000倍
(0.3万円)
ECN口座
500倍
(2万円)

※ 米ドル円1ドル100円の場合
※()は1ロット(10万通貨)あたりの必要証拠金

GEMFOREXでは、オールインワン口座・ノースプレッド口座どちらも最大レバレッジ1,000倍で取引できます。

他社の中上級者向け口座の最大レバレッジは、一般向け口座の半分程度に設定している業者がほとんど。

AXIORYTITAN FXの最大レバレッジはGEMFOREXと同じように全口座共通ですが、それでも倍率はせいぜい400〜500倍程度と低めです。

また、GEMFOREXは口座残高によるレバレッジ制限が他社より緩いことも特徴です。

GEMFOREXでは、口座残高が200万円以上になった場合にだけ500倍に制限されるという良心的なルール。

TITAN FXには口座残高によるレバレッジ制限自体がありませんが、レバレッジ制限のキツい業者では100〜200倍に制限されてしまうところもあり、口座残高が数千万円と高額になっても少ない証拠金で取引できるのはGEMFOREXだけです。

GEMFOREXのレバレッジルール徹底解説!レバレッジ規制やロット制限の解除など

日本人に人気の海外FX業者GEMFOREX(ゲムフォレックス)は、ロット制限が少々キツいことで有名ですが、その反面レバレッジ制限は他社よりも緩い業者です。 ロット数は1口座あたり最大30ロット以上まで ...

続きを見る

 

取引手数料無料・スプレッドも原則固定で狭い

上記はオールインワン口座・ノースプレッド口座の通常スプレッドです。

どちらの口座も他社と比べ遜色のないスプレッドの狭さであることに加え、スプレッド原則固定・取引手数料無料にできているという点がGEMFOREXのオススメポイントです。

一般的に海外FX業者は、ハイレバレッジ・ゼロカット・ボーナス・取引の透明性が優れているのですが、その分だけ取引コストが高い傾向にあります。

また、変動制スプレッドを採用しているので、平常時でも通貨ペアや流動性によってスプレッド拡大が大きな懸念材料。

その点、GEMFOREXの取引コストは国内FX業者レベルの安さと安心感を実現しています。しかも、重要指標発表時でも他社より大きな影響を受けません。

とはいえ、深夜・早朝・週明けには大きくスプレッドが拡大するので注意しましょう。

海外FX業者11社|実際のスプレッドを比較しました(平常時・早朝・窓空け・重要指標発表時)

海外FX業者を選ぶときに、まず気になるのは 「どのくらいスプレッドが狭く安定しているか?」 という点ですよね? 今回は、海外FX業者11社分のスプレッド計測データをもとに、スプレッドの広がり方の特徴を ...

続きを見る

 

初回入金額が高くキャンペーン・ボーナスもなし

ノースプレッド口座の初回入金額30万円と言うのは、多くの海外FX業者の中上級者向けの口座の中でもかなり高額です。

一般的に初回入金額はせいぜい数万円が相場で、10万円を超える取引口座と言うのは余程スプレッドが狭く約定力や取引条件の良いごく限られた口座のみ。

GEMFOREXのノースプレッド口座は、前述した通り確かに最大レバレッジ・取引コストは有利ですが、その他の条件が同社のオールインワン口座・他社の中上級者向け口座に劣るため、果たしていきなり30万円を入金して取引を始めて良いものなのか疑問です。

GEMFOREXのメリットは全ての取引口座が最大レバレッジ1,000倍で少額取引できると言う点なので、ノースプレッド口座は「自己資金が少ない人でも海外FXが始めやすい」と言うGEMFOREXの魅力を台無しにしているとも言えるでしょう。

 

裁量取引専用口座・自動売買はできない

ノースプレッド口座は裁量取引専用口座です。

カスタムインジケータをインストールすることは可能ですが、MT4でEAを使った自動売買、GEMFOREX独自の自動売買システム「ミラートレード」は利用できません。

GEMFOREXを使ったことのない人の場合、最初に取引コストの安さに目を奪われると思うので、この点については結構見落としがちなので注意しましょう。

自動売買をするならオールインワン口座を利用するか他社を利用しましょう。

MT4・MT5の自動売買EAを稼働させるのにオススメの海外FX口座5選

海外FXも自動売買も初心者という人の中には 裁量取引なら業者選びのコツはわかるけど、自動売買は何を重視すればいいの? EAってどこの業者で使っても結果は一緒なの? と、疑問に思っている人も多いのではな ...

続きを見る

ちなみに、GEMFOREXのオールインワン口座であれば、自動売買をする際もスプレッド原則固定・取引手数料無料に加え、ゲムトレードのEAが無料で使い放題ですよ。(無料ダウンロード数には条件あり)

 

スキャルピングはOKだが取引制限が何かとキツい

GEMFOREX公式サイトにあるFAQには「スキャルピングに制限なし」と記載されていますが、GEMFOREXの基本ルールには大きなロットでの取引をする際にはGEMFOREXへ事前連絡が必要と明記されています。

つまり、オールインワン口座・ノースプレッド口座どちらも大口のスキャルピングは制限されているということです。

この事前連絡なしで極端な取引をした場合は、取引取消・利益没収・出金拒否・アカウント凍結の可能性があるので注意しましょう。

このペナルティは、オールインワン口座であれば多少融通が効くようですが、ノースプレッドは以下のような注意事項がガイドラインに具体的に記載されています。

ノースプレッド口座の注意事項

  • 5分間で往復合計10ロット以上の取引をする場合は事前連絡が必要
  • スプレッド0.0pipsのタイミングのみを意図的に狙った取引禁止
  • 極端な証拠金率における回転率と判断されると新規注文が入り難くなる
GEMFOREXで口座凍結になる原因と対処法

この記事では、「GEMFOREX」の口座凍結になってしまう原因と対処方法について詳しく解説します。 結論から言うと、GEMFOREXで口座凍結になってしまう原因のほとんどは「ルール違反」です。そのため ...

続きを見る

GEMFOREXの出金方法|出金できない理由と注意点

ネット上には、GEMFOREXで出金トラブルになったという話や、出金拒否についてまとめられたサイトが多く存在しています。 しかし、反対に出金拒否をしない優良業者としても有名です。 いったい、どちらが正 ...

続きを見る

 

【まとめ】GEMFOREX本来のメリットを引き出せるのはオールインワン口座

GEMFOREXは、最大レバレッジ1,000倍による少額取引ができることと、豪華な入金ボーナスがあるため自己資金が少なくでも気軽に海外FXを始められる点が最大の魅力です。

ノースプレッド口座は平均的な裁量取引や少額のスキャルピングをする分には良いでしょう。

しかし、大口のスキャルピングが規制されており、初回入金額が高くボーナスも対象外、また自動売買もできません。

GEMFOREXが本来持つメリットを引き出せるのは間違いなくオールインワン口座のほうです。オールインワン口座ならゲムトレードのEAも無料で使い放題。

しかし、このオールインワン口座でもさらに大口のスキャルピングや本格的な自動売買にもチャレンジしていこうと考えるなら、取引制限の少ない他社のECN口座にステップアップしたほうが良いでしょう。

特に今回ご紹介したXM・AXIORY・TITAN FXは実績のある信頼性の高い業者ですし、取引条件は良く取扱銘柄も多いのでトレードスタイルの幅は格段に広がると思います。

 

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FXの口座開設ボーナス比較

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2020年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

-GEMFOREX

© 2020 海外FX Wiki