GEMFOREXで口座凍結になる原因と対処法

この記事では、「GEMFOREX」の口座凍結になってしまう原因と対処方法について詳しく解説します。

結論から言うと、GEMFOREXで口座凍結になってしまう原因のほとんどは「ルール違反」です。そのため、口座凍結の対処方法は「ルールをしっかり守ってトレードすること」に尽きます。

GEMFOREXは、海外FX業者でありながら利用規約が全て日本語で書かれおり、トレーダーが誤解しないよう取引ルールをしっかり明確化してくれている良心的な業者です。

また、過去に悪質な口座凍結・出金拒否をしたという事例は一切ないと主張しています。実際、ネットのネガティブな評判の多くは、トレーダーの勘違いによるものがほとんどです。

GEMFOREXは、日本人の口座開設者が急増中です。利用者が増えればその分だけ取引で負けるトレーダーも増える訳ですから、必然的にネガティブな評判も増えるでしょう。

しかし、GEMFOREXはそれ以上にポジティブな評判も多く、優良業者としてとても人気の業者です。

これからGEMFOREXを利用する人はもちろんのこと、すでに利用している人もこれを機に取引ルールをしっかり理解して不安要素を解消しましょう。

ココがポイント

  • GEMFOREXで口座凍結される原因のほとんどはルール違反
  • 基本的にルールを守っていれば口座凍結にならない
  • GEMFOREXの取引ルールは日本語でしっかり明確化されている
  • GEMFOREXは悪質な口座凍結・出金拒否のない優良業者
  • 口座凍結に関するネガティブな評判の多くはトレーダーの勘違い

GEMFOREXの公式サイトはこちら

GEMFOREXで口座凍結になる原因・ペナルティ・対処方法

まずは大まかに口座凍結になる原因・ペナルティ・対処方法について解説します。

口座凍結の原因は大きく分けて以下の2パターンです。

口座凍結の原因

  • 口座を1年間放置
  • 利用規約違反(無許可の大口取引・禁止行為に抵触)

それぞれの対処方法・ペナルティ・解除方法は以下の通りです。

口座凍結のペナルティ・対処方法

口座を1年間放置 利用規約違反
無許可の大口取引 その他の禁止行為
対処方法 こまめなトレード
入出金・ログイン
を心がける
サポートセンター
に事前連絡する
利用規約を遵守した
平均的なトレードをする
ペナルティ 口座凍結
ボーナス消滅
口座凍結
取引取消・利益没収
ボーナス消滅
取引継続不可
資金出金時に手数料発生
解除方法 サポートセンター
に連絡して即解除
基本的に解除不可

口座を1年間放置してしまうと口座凍結となりますが、これはすぐに解除できるので心配する必要はありません。

最も注意しなくてはいけないのは利用規約違反です。

利用規約に違反した場合、口座凍結はもちろんのこと該当の取引取消・利益没収となります。

また、取引を継続できなくなるので、必然的に他社に移行しなくてはいけません。

特に利用規約違反の中でも、「無許可の大口取引は禁止」というGEMFOREXの独自ルールにも注意してください。

その他にも禁止行為はたくさんありますが、特に注意しなくてはいけない点はピックアップして後ほど解説します。

しかしながら、GEMFOREXでは万が一口座凍結になっても口座資金(元本)は出金できるので、かなり良心的なルールです。

ただ、ペナルティとして出金の際に1ロットあたり20ドルの手数料を支払わなくてはいけません。

また、どの口座凍結パターンでも、保有ボーナスは全額没収となるので注意してください。

GEMFOREXの入金ボーナスはとても豪華です。せっかくのボーナス、没収されてはとてももったいないですよ。

では、口座凍結の原因・対処方法・ペナルティ・解除方法について、さらに詳しく見ていきましょう。

 

口座を1年間放置していた場合はすぐに口座凍結を解除できる

口座を1年間放置した場合、トレーダーの資金を保護する観点から口座凍結が実施されます。

この場合の口座凍結の解除方法は、公式サイトやマイページにある「お問い合わせ」フォームから、サポートセンターに口座凍結解除を申請するだけなので簡単です。

ペナルティとして保有しているボーナスは全額消滅しますが、すぐに口座凍結は解除されます。

ちなみに、年に4回ある判定日に過去90日間トレード・入出金・マイページログインが行われていないと休眠口座扱いとなり、口座維持手数料1,500円が毎回口座残高から引き落とされるので注意してください。

口座残高がゼロの場合は、口座維持手数料は請求されません。

いずれにしても、休眠口座や口座凍結ははこまめなトレード・入出金・ログインを心がけていれば回避できるでしょう。

+ ボーナス消滅条件

Q ボーナス金額がある日突然無くなりました。どうしてでしょうか?

A 利益、損失に関係なく、口座残高額の一部(アカウント単位)でもご出金を頂いた場合、お客様名義で保有されている全口座からボーナス金額は無くなり「0」となりますのでご注意くださいませ。 また、長期間口座をご利用されていない場合は、口座凍結となりまして、それに伴い、付与されたボーナスにつきましてもリセットされて「0」となります。

また、当社では、ボーナスやゼロカットステムの盲点を利用した悪質な取引を禁止しており、また、利用規約第12条13項14項に基づき、2つの業者(または複数業者)に入金して両建て取引する行為または当社複数口座で両建て取引する行為は禁止させて頂いております。入金ボーナスを使ったこれらの行為で取引されていたと弊社が判断した場合は、出金申請時のタイミングで損失補填額(ゼロカットステムにて弊社が負担した金額)を差し引いた金額が出金額となります。この判断につきましては、当社監視チームによる判断となりますので、予めご理解頂いて上でお取り引きを行って頂きますようお願い申し上げます。

出典:よくある質問(FAQ)一部抜粋

+ 口座維持手数料

口座維持手数料

1月1日、4月1日、7月1日、10月1日の時点において3ヶ月間(90日間)全くトレードをしていないライブ口座に対して15ドル(1,500円)の口座維持費が掛かります。ただし、口座残高がゼロの場合は、口座維持費は引かれません。

出典:GEMFOREXのFX口座タイプ

 

利用規約に違反した場合は口座凍結を解除できない

利用規約違反をした場合は、サポートセンターに連絡しても余程のことがない限り口座凍結は解除できません。

悪質なトレードをする顧客としてみなされてしまい、2度とGEMFOREXを利用できなくなってしまいます。

「禁止行為」と「ペナルティ」については利用規約、「スキャルピングルール」についてはガイドラインに分けられ記載されており、すべて日本語ですが結構ボリュームがあるため読むのは大変です。

+ 利用規約 禁止事項

第12条(利用者の禁止行為)

本サービスを利用する上で、利用者は以下にあげる行為をしてはなりません。以下の行為が判明した場合は、無条件で利用を停止または削除し報酬も凍結することがあります。場合によっては法的処置により処理を行うものとします。禁止行為の有無についての判断は当社が行うこととし、利用者に対するその内容・根拠の説明を要しないものとします。

  1. 実在しない利用者として利用者登録する行為
  2. 口座名義人以外の者が利用する行為
  3. 1つの口座を複数名で利用する行為
  4. 利用者登録の際、申告事項に虚偽の記載・誤記・または意図して記入漏れの状態で登録する行為
  5. ひとつの登録種別につき、同一人物がアカウントを2つ以上持つ行為(ただし当社が特別に認めた場合を除く)
  6. 故意・過失に関わらず、当社の営業を妨害する行為
  7. 当社及び委託先企業の著作権その他の権利を侵害する行為
  8. 当社または第三者を中傷し名誉を傷つけ、不利益をもたらす行為
  9. 著作権等の知的財産権、肖像権等の人格権、その他法律上の権利ないし保護に値する権利の侵害、あるいは関連する法規に違反する行為
  10. 第三者のプライバシーを侵害する行為
  11. 違法または疑わしい活動をする行為
  12. 当社判断で不適切とみなすトレード行為
  13. 2つの業者(または複数業者)に入金して、両建て取引する行為(同通貨ペア、相関性の高い通貨ペアも含みます)
  14. 当社複数口座で両建て取引する行為(同通貨ペア、相関性の高い通貨ペアも含みます)
  15. 第3者同士が同じタイミングで入金やトレードを繰り返し、同じタイミングで出金する行為
  16. 提供サービスやシステムの盲点を狙った悪質とみなす取引
  17. 経済指標時、アメリカ雇用統計発表時ならびに政府や中央銀行介入など相場が急激に変動するタイミングのみを狙った悪質とみなす取引。
  18. 事前連絡なしで大きなロット数での取引
  19. 虚偽の連絡先または第三者の連絡先で登録する行為
  20. 消費者の判断に誤解を与える行為、または消費者の判断から好ましくないと当社が判断する行為
  21. 準禁治産者、禁治産者のいずれかであり、申込の際に法定代理人の同意等を得ずに登録する行為
  22. 18歳未満であるのに利用者として登録する行為
  23. 反社会行為、法令違反行為及び弊社が適宜禁止する行為
  24. 反社会勢力者、前科者、法令違反者及び弊社が適宜禁止とする者が利用者として登録する行為

出典:ご利用規約 一部抜粋

+ 利用規約 ペナルティ

第20条(キャンセル・返品・返金に関して)

口座開設した利用者がトレードを行った際の損失に関しては一切の責任と返金を行う事は出来ません。全て利用者の判断と責任の下で利用するものとします。

第12条 利用者の禁止行為に該当する場合、出金を許可出来ない場合があり、利用者は、それに意義を申し立てないものとする。また、その場合、ご入金頂いた元本については(※)利用規約違反手数料を差し引き返金処理させて頂きます。しかしながら、発覚の際、元本がなくなっていた場合、すでに元本が0円となりますので返金処理は行えません。この場合、ボーナス付与分で取引を行った利益分は、元本となりません。

※利用規約違反手数料とは往復1LOT毎に$20と定めます。

出典:ご利用規約 一部抜粋

+ ガイドライン スキャルピングルール

スキャルピングに関するルール

オールインワン口座では特に厳しい制限は設けてはおりません。但し、お客様からのお口座から発生するメッセージが膨大な量となり、当社サーバーの執行能力に支障があると担当部門で認められます場合には、一旦取引停止となる場合がございます。また、場合によっては利用規約第12条10項とし、同規約第20条2項に沿った処置を行わせて頂く場合もございますので、極端な取引はお控え下さい。以前の事例となりますが、短期間(5分間を目安)に往復合計10LOT以上での連続したお取引を継続された結果、カバー先にて予告無く取引停止となり、該当取引分につきましてdeal cancelとなったケースがございました。その結果、利用規約第12条10項とし、同規約第20条2項に沿った処置となりました。また、そこまでの処置にはなりませんが、極端な証拠金率における回転率と判断され、注文が入り難くなる場合もございます。ご参考の上、ご心配な場合には一度弊社まで確認のご連絡を頂きますようお願い致します。

ノースプレッド口座について

GEMFOREXは、ノースプレッド口座とは言え、スプレッド0.0pipsのタイミングのみを意図的に狙ったご利用をお断りしており、平均的にご利用頂けるお客様のみのご利用とさせて頂いております。また、ノースプレッド口座でのスキャルピングのルールとして、短期間(5分間を目安)に往復合計10LOT以上での連続したお取引を頂く可能性がある方は事前にご連絡を頂き、弊社よりカバー先に許可を取らせて頂く必要がございます。許可を取らずにお取引を継続されますとカバー先より予告無く取引停止となり、該当取引分につきましてdeal cancelとなる場合がございます。発覚した場合は、利用規約第12条(利用者の禁止行為)10項の当社判断で不適切とみなすトレード行為とみなし、アカウント停止とさせて頂き、利用規約第20条(キャンセル・返品・返金に関して)2項を適用させて頂きます。また、そこまでの処置にはなりませんが、極端な証拠金率における回転率と判断され、注文が入り難くなる場合もございます。

出典:ガイドライン 一部抜粋

ここでは、利用規約違反の中でも特に気をつけなくてはいけない点をピックアップしシンプルにまとめました。

以下の点に注意していれば、まず口座凍結されることはないでしょう。

 

個人情報の詐称・名義人以外の口座利用

個人情報の詐称・第三者名義の口座を利用していることが発覚すると口座凍結となります。

「氏名」「メールアドレス」「日中の電話連絡先」「出金先情報(銀行口座)」は必ず本人の情報を入力してください。

たまに奥さんや旦那さん名義の口座でトレードしている人もいますが、これは口座凍結の対象です。

また、海外からのセールスの電話を避けるために、虚偽の電話番号・第三者の電話番号を登録している人もいます。

もし、GEMFOREXが登録内容・取引について何か確認したいことがあり電話連絡すると、その時点で虚偽の申告をしていた発覚しますので口座凍結の対象となります。

個人情報の詐称・第三者名義の口座を使った取引をすると、仮にこれまで不正取引をしていなくても、「いざ取引・出金しようとしたら口座凍結されていた」なんてこともあるので注意しましょう。

 

同一口座以外での両建て取引・ゼロカット悪用

GEMFOREXでは同一口座内の両建ては認められています。

しかし、GEMFOREXの別口座・他社の別口座における同一通貨ペアの両建て、関連性の高い通貨ペア同士の両建ても禁止されているので注意してください。発覚すると即口座凍結となります。

両建てとは、同一通貨ペア・同一数量の「売り」と「買い」2つのポジションを同時に保有することで相場変動による損益を一時的に固定できる手法です。(スワップポイントは日々発生)

なぜ禁止されているのかというと、この両建てとゼロカットを組み合わせると、相場がどちらに動いてもリスクゼロで利益を出せる仕組みが実現できてしまうからです。

ゼロカットとは、万が一ロスカットが間に合わず口座残高がマイナスになったとしても、マイナス残高は業者が補填してくれて口座残高をゼロにリセットしてくれる仕組みです。

つまり、「口座残高以上の損失は発生しない=借金が発生しない」ということ。

このゼロカットは、GEMFOREXを含め多くの海外FX業者が採用している非常にありがたい制度です。

例えば、資金10万円を5万円ずつ2つの口座に入金しておき、口座Aでは買いポジション・口座Bでは売ポジションを同一通貨ペア・同一数量でエントリーします。

相場が大きく動き、口座Aがロスカット発生間際まで含み損を抱えた場合、口座Bではほぼ同額の利益が出ています。

その後、さらに相場が動くと口座Aがロスカットされます。ただし、万が一ロスカットが間に合わなくてもゼロカットがあるのでマイナス残高は発生しません。

この時点で口座Aは最大5万円の資金が失われますが、口座Bは5万円以上の利益を更新中です。あとはタイミングを見て決済すればノーリスクで利食いができてしまいます。

GEMFOREXは顧客の利益が業者の損失になる相対取引業者(DD方式)なので、このような取引が行われていないか常に厳しく監視しているんですね。

 

特定の相場状況だけを狙った取引・グループ取引

GEMFOREXでは経済指標発表時や政府や中央銀行介入など、相場が急激に変動するタイミングだけを狙った取引は禁止されています。

また、第三者同士が同じタイミングで入金・トレードを繰り返す、いわゆるグループ取引も禁止しています。

特にバイナリーオプションに多いのですが、「一緒にトレードすれば絶対稼げます」を謳い文句に、LINEやSNSのグループに登録させてエントリーのタイミングを指示してくる手法です。

悪失業者の場合、自作自演をすればわざと口座凍結に追い込むこともできるため、GEMFOREXに限らず利用しないほうが賢明です。

どちらも口座凍結の対象ですが、特に初心者は気づかず実践してしまいそうなトレードスタイルなので注意してください。

 

無許可の大口取引

GEMFOREXのロット制限は1口座あたり30ロットまでです。

また、スキャルピングは正式に許可されています。

ただし、大きなロットでスキャルピングする場合にはサポートセンターに事前連絡をしなくてはいけないというGEMFOREX独自のルールがあります。

利用規約では「18.事前連絡なしで大きなロット数での取引は禁止」としか記載されていませんが、具体的な数量はガイドラインのほうに記載されています。

ノースプレッド口座は厳密に「5分間に往復10ロット以上は事前連絡が必要」と定められています。

オールインワン口座は特にルールは決まっていないようですが、過去にオールインワン口座でも「5分間に往復10ロット以上の取引」を実践したことによってカバー先より取引停止を受けたケースがあるようです。

念のため、オールインワン口座・ノースプレッド口座・トレードスタイルにかかわらず、5分間に往復10ロット以上取引する場合には事前連絡しておいたほうが良いでしょう。

 

稼ぎすぎたからといって口座凍結にはならない

良く言われるのが「稼ぎすぎると口座凍結になる」という疑惑です。

GEMFOREXでは稼ぎすぎたからといって口座凍結にはなりません。

ただ、異常なペースで利益を増やしたトレーダーは、不正な取引をしていないかどうか担当部署で厳しくチェックされます。

不正が発覚した場合は、当然利用規約違反として口座凍結になりますが、普通に稼ぐ分には何の問題もないので安心してください。

稼ぎすぎることによるデメリットは、口座残高によるレバレッジ制限がかかるくらいです。

GEMFOREXでは通常最大レバレッジは1,000倍ですが、口座残高が200万円以上になると500倍に制限されます。

GEMFOREXのレバレッジルール徹底解説!レバレッジ規制やロット制限の解除など

日本人に人気の海外FX業者GEMFOREX(ゲムフォレックス)は、ロット制限が少々キツいことで有名ですが、その反面レバレッジ制限は他社よりも緩い業者です。 ロット数は1口座あたり最大30ロット以上まで ...

続きを見る

 

トラブルの原因はGEMFOREXの見解とトレーダーの認識のズレ

ここまでの解説した点に気をつけていれば、まず口座凍結になることはありませんが、ネットにはGEMFOREXで口座凍結されたという話題がたくさんあります。

ただ、よくよく見てみると口座凍結絡みでトラブルになる原因のほとんどは、GEMFOREXの見解とトレーダーの認識のズレがほとんどです。

GEMFOREXに関するネガティブな評判の多くは、ちゃんと取引ルールを知っている人からすると単純に知識不足や認識誤りであることにすぐ気づくと思います。

しかし、初心者の人はネガティブな評判だけを信じGEMFOREXの利用を避けてしまっている人も多いので、ちょっともったいないと思います。重要なのは正しい知識があるかないかです。

 

ペナルティに関するGEMFOREXの公式見解

まず、GEMFOREXでは「これまでに不当な出金拒否をしたことは1度もない」と主張しています。

ただし、出金拒否と判断されてもおかしくない対応をとったことが過去に4回あるそうです。

参考GEMFOREXの2chで噂の出金拒否について経理担当者が答えました

参考海外FXの出金トラブルをGEMFOREXが見事解決!その理由とは?

そのうち3件は、トレーダー側が利用規約に違反する悪質なトレードを行っていたことが原因でした。

GEMFOREXとしてはルールに則った結果、出金拒否、つまり口座凍結という厳しい対応をせざるを得なかったようです。

しかし、利用規約をちゃんと理解していないトレーダーとっては、不当な出金拒否を受けたと解釈してしまい、SNSや匿名掲示板で不満を拡散したのではないかという見解です。

 

トレーダーの評判・口コミ

次に、Twitter上で最近ツイートされたGEMFOREXの評判・口コミの中から、口座凍結・出金拒否に関するものだけをピックアップしました。

GEMFOREXに関するネガティブな口コミのほとんどは、以下の3つのパターンに分類できます。

  1. GEMFOREXの取引ルールを知らない
  2. 口座凍結の理由を自分で勝手に判断している
  3. 特定業者へ誘導するための偏向情報

ほとんどは、またはのような典型的な口座凍結パターンでした。

ただ、のようなインフルエンサーやアフィリエイターによる根拠不十分な偏向情報も紛れています。

このタイプの投稿は「出金拒否・口座凍結=悪質業者」として決めつけている点が特徴です。

不満や恨み辛みを拡散しているトレーダーの多くは、トレードスタイル・ロット数・取引時間帯・不正の有無など、自分にとって不都合な情報は大抵隠します。

「口座凍結が正当か?不当か?」については、口座凍結されたトレーダーの取引履歴とGEMFOREXの利用規約を照らし合わせてみない限り、第三者が判断できるものではありません。

 

 

【まとめ】GEMFOREXで口座凍結になる原因と対処方法

GEMFOREXに限らず、マイページ・MT4アカウントにログインできなくなったり、口座資金を出金できなくなったりしたら、「口座凍結」が原因かもしれません。

口座凍結になってしまうと、トレードはおろか「取引取消」「利益没収」「ボーナス没収」「出金拒否」「2度と同じ業者を利用できない」などさまざまなペナルティを課せられます。

これを逆手にとって、不当に口座凍結をする悪質業者もあるくらいなので、利用規約が英文の海外FXでは特に気をつけてください。

数ある海外FX業者の中でもGEMFOREXは優良業者です。

サービス開始は2010年なので、同じく日本人に人気の海外FX業者XMとほぼ同じくらいの実績があります。

口座数はXMの100万口座には及びませんが、2020年2月時点で26万5千口座と順調に利用者が増えつつあります。

また、ニュージーランドFSPで金融ライセンスを取得しており、資本金は1億ドル。

顧客資産の分別管理、サポートに外国人スタッフは使わず日本人スタッフによるきめ細かい対応を受けられる点も強みです。

出金拒否の件数・見解をしっかり公表しているFX業者はとてもめずらしいので、透明性・安全性の高い業者としてオススメですよ。

GEMFOREXの評価|評判・安全性について(ゲムフォレックス)

この記事では、海外FX業者「GEMFOREX(ゲムフォレックス)」を海外FX歴12年の筆者が辛口レビューします。 GEMFOREXは、海外FX初心者・日本人トレーダーにはとても利用しやすい業者なのです ...

続きを見る

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FXの口座開設ボーナス比較

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2020年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

-GEMFOREX

© 2020 海外FX Wiki