SuperForexの評価|評判・安全性について(スーパーフォレックス)

2020年8月最新情報

海外FXWiki編集部

SuperForexの口座開設・本人認証に必要な各種書類は、基本的に英文・英語訳付きでなければ受付てもらえません。

また、サポートセンターも日本語に対応しておらず、日本人スタッフも在籍していません。

書類が受理され本人認証をクリアできなければ資金移動・出金制限を解除できないため、本人認証をクリアするまでは入金は控えたほうが良いでしょう。

この記事では、海外FX業者「SuperForex(スーパーフォレックス)」について、口コミも交えつつさまざまな角度から徹底解説します。これからVANTAGE FXで取引を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

まずは、気になるメリット・デメリット・ポイントを見てみましょう。

メリット

  • 通貨ペア109種類・その他CFD220種類と取扱銘柄が豊富
  • セキュリティ対策が万全・分別管理が徹底
  • ゼロカット採用・ロスカット率が10%と低い
  • スキャルピング・自動売買に制限なし
  • スワップポイントが国内FX業者よりも有利
  • ボーナスがもらえるプロモーションが6種類と豊富
  • 条件付きの元本保証制度あり
  • フリーマージンに年利5%がつく
  • 入出金方法が多彩
  • 入金手数料が全て無料

デメリット

  • 公式サイト・サポートが日本語非対応
  • 本人確認書類は英文または英文訳付きでの提出が必須
  • 口座タイプが11種類もあって分かりにくい
  • どの口座タイプも取引コストが高い
  • プロモーションの数は多いが縛りがキツい
  • 海外・国内トレーダーからは入出金の評判が悪い
  • 金融ライセンスがマイナーなベリーズのIFSC
  • 取引ツールはMT4のみ
  • 出金手数料が高い
  • 信託保全制度なし

ココがポイント

  • 取扱銘柄・サービス・プロモーションは充実
  • しかし取引コストが高い過ぎる
  • ボーナスの縛りもキツく稼ぎにくい
  • 英文の本人確認書類がなければ口座開設すらできない
  • 英語のできる中上級者向き。初心者には敷居が高すぎる

まず、SuperForexには、豪華なボーナスをゲットできるプロモーションが6種類もあり、その他に「預金保護プログラムによる条件付きの元本保証」「年利5%金利」など、他社にはない魅力的な独自サービスを提供しています。

選べる口座タイプはなんと11種類。STP方式・ECN方式・少額取引・大口取引・コピートレード・自動売買・スワップフリー・暗号通貨取引など幅広いニーズにも対応しています。

しかし、公式サイト・サポートが日本語に対応していないので、英語がある程度理解できる人でなければ利用しない方が賢明です。

そもそも、本人確認書類も全て英文または英文訳付きのものでないと受付けてもらえないため、多くの人が口座開設後の本人認証の段階で挫折すると思います。

口座タイプの多さは一昔前の携帯電話の料金プランのように複雑で非常に分かりにくいサービスになっていますし、プロモーションの縛りも非常にキツいのでボーナスを使って稼ぐのもなかなか難しいと思います。

いずれにしても、ある程度英語ができなければ、複雑かつ多彩なサービス・ボーナスの利用条件すら理解できず、万が一、トラブルになったとしてもサポートとのやり取りにも苦労すると思います。

SuperForexは、日本人トレーダーからの評判・口コミも極めて少なく、日本では知る人ぞ知るマイナー業者。今後もなかなか浸透しないと思います。

SuperForexが日本人トレーダー獲得に本気を出してサービスを改善しない限り、利用は控えたほうが賢明です。

あえてSuperForexを選ばなくても他にもっと良い業者があります。トレードやボーナス目的でFX業者をお探しであればぜひ次の記事を読んでみてください。

海外FX業者おすすめランキング2020!人気FX会社14社を口座比較

この記事では、海外FX歴12年の筆者が、最大レバレッジ400倍以上、極狭スプレッド、おトクなボーナス、かつ安全で初心者に本当におすすめの海外業者をランキング形式でご紹介します。 人気FX海外業者14社 ...

続きを見る

海外FXの新規口座開設ボーナス&100%入金ボーナスキャンペーン比較【2020年11月最新版】

海外FXには、口座開設だけで20,000円がもらえたり、入金した金額と100%同じ額が無料でもらえたりする超お得なボーナスがあるのをご存知ですか? この記事では、海外FX業者(ブローカー)で実施されて ...

続きを見る

それでは、SuperForexの信頼性・安全性・口コミ・取引条件・その他サービスについて、さらに詳しく見ていきましょう。

SuperForex公式サイトはこちら

信頼性・安全性

運営会社の実態が不透明な海外FX業者には注意してください。

そのような業者は、突然の倒産や日本撤退の危険性がありますし、取引操作・出金拒否・利益取消といったトレーダーの不利益に繋がる行為を平気で行う悪徳業者・詐欺業者も多いからです。

自分の大切な資金を守るためにも、最低限、会社の所在地・金融ライセンス・資金の管理体制がしっかり公開されている業者を利用するようにしましょう。

 

金融ライセンスはベリーズIFSCで取得

会社情報
運営会社 SuperFin Corp.
設立 2013年
所在地 ベリーズ
5 Cork Street, 2 Floor,
Belize City, Belize
金融ライセンス IFSC:ベリーズ国際金融サービス委員会
(登録番号:IFSC/60/292/TS/20)

2013年に設立したSuperForexは、現在ヨーロッパ・アジア・中東を中心に、世界150カ国以上でサービスを提供しています。

金融ライセンスは、メキシコ南部に接する中南米の国ベリーズのIFSC(ベリーズ国際金融サービス委員会)で取得済み。

IFSCは、FCA(イギリス)、CIMA(ケイマン諸島金融庁)、CySEC(キプロス証券取引委員会)といった信頼性の高い金融ライセンスとは違い、取得自体はそれほど難しいものではありません。

他社ではAXIORYもこのIFSCライセンスを取得しています。信頼性はそれほど高くないにしても、厳しい規制を逃れハイレバレッジ・豪華なボーナスの提供を優先する海外FX業者の間では比較的一般的なライセンスと言えるものです。

 

 

分別管理あり・信託保全なし

信頼性の低い金融ライセンスを取得している海外FXの場合、重要なのは業者自身のコンプライアンスや資産保証の仕組みです。

SuperForexでは、顧客資産と業者資産は明確に分別管理を徹底しているため、顧客の資金が業者の運営資金に充てられるようなことはありません。

その他にも、SSL認証採用・アカウント検証の徹底・ログイン履歴の閲覧・特定のIPアドレスによるログイン制限・デバイスIDによるログイン制限、といった不正ログイン対策も万全です。

ただし、国内FX業者のような信託保全は採用していないため、万が一、SuperForexが破綻するようなことがあれば、口座資金が全額返還される保証はないので注意してください。

あまり大きな金額を入金するのは控えたほうが良いでしょう。

 

今のところ日本の金融庁から警告は出されていない

全ての海外FX業者は日本の法律上では無登録業者となりますが、SuperForexには今のところ金融庁から警告は出されていません(2020年8月時点)。

日本では「海外FX業者が日本居住者にサービスを提供すること」「日本居住者が海外FX業者のサービスを使って取引すること」は合法です。

しかし、海外FX業者が日本居住者を対象に勧誘行為(プロモーション活動)を行うことは明確に禁止されています。

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

出典:金融庁「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制」

つまり、海外FX業者が日本語公式サイトを運営したり日本語でキャンペーンを告知したりすることがマズいという訳です。

そのため、日本人に人気ある海外FX業者のほとんどは、すでにこの警告を受けてしまっているのが現状です。

SuperForexの公式サイトは日本語非対応です。

そのため、営業電話をガンガンかけたり日本語でキャンペーンの告知をしたりしない限り、今後も金融庁から警告を受ける可能性は極めて低いと言えるでしょう。

ただ、この警告には行政処分や業務停止命令といった効力は一切ありません。今のところ金融庁からの嫌がらせのようなものだと考えてください。

 

口コミ・評判

ここでは、海外トレーダー・国内トレーダーの口コミの一部をご紹介します。ただ、投稿者にはさまざまな事情があります。すべて鵜呑みにはせず、以下のような点に注意してご覧ください。

  • 口座・銘柄・数量・注文方法・時間帯が違う
  • 裁量取引・自動売買などトレードスタイルが違う
  • VPSサーバーの有無・通信状態・スペックが違う
  • トレードスタイルがFX業者の禁止行為に抵触している
  • 投稿時期が違うため業者のサービス内容が変わっている
  • 負けた腹いせによる誹謗・中傷・愚痴にすぎない
  • アフィリエイターやライバル会社による虚偽の投稿

 

海外のFX掲示板「FPA」ではの低評価

海外最大級のFX掲示板「FPA(ForexPeaceArmy.com)」は、海外業者の世界的な評判を知る上でとても参考になるサイトです。

SuperForexの評価レートはとかなり低く、レビューには「詐欺業者」「出金できない」「EAが動作しなくなった」「ボーナスで出した利益が出金できない」といった声が多数投稿されています。

またFPAの調査によると、どうやらSuperForexの肯定的なレビューの多くにはヤラセ疑惑もあるようです。

しかし、SuperForexはFPAでの評判を非常に意識しているのか、ほとんどのレビューにはSuperForex担当者から丁寧な回答がされており、ユーザーサポート・問題解決への姿勢は積極的でした。

例えば、アカウントIDを明記しているユーザーの場合、「サービス利用規約違反」「ボーナス利用規約違反」だったり「すでに出金処理は完了している」など、詳しく調査を行った上で明確に回答をしています。

 

国内トレーダーは口座開設でつまずいている人が多い

悪い評判

  • 本人認証ができない
  • 出金手続が面倒
  • 実際は手数料が高い
  • ボーナスを使った取引したが出金できなかった

次に、国内トレーダーからの評判を見てみましょう。

投稿はTwitter・5ちゃんねるから引用しています。

全体的な印象としては「口座開設が面倒」「本人確認書類を受け付けてもらえない」「ボーナスで得た利益が出金できない」といったネガティブな評判ばかり。良い評判はありません。

多くの人が口座開設後の本人認証の段階でつまずいています。

取引を始める以前の問題なので、本格的にトレードしている日本人ユーザーは非常に少ないのではないかと思います。

203名無しさん@お金いっぱい。
2018/06/28(木) 12:34:39.42ID:0S1XnKme0

SuperForexて使ってる人いる?

204名無しさん@お金いっぱい。
2018/06/28(木) 14:08:21.80ID:eTy8uZLf0

送金 出金めんどうで反映遅いとこは使いたくないよ。実際手数料は高いし

出典:5ちゃんねる

45名無しさん@お金いっぱい。
2020/01/17(金) 19:09:47.09ID:V4gO9BvM0

Superforex は住所確認書類が鬼門です

46名無しさん@お金いっぱい。
2020/01/17(金) 19:23:10.39ID:VB5vZqYS0

俺もスーパーフォレックス進まないわ

48名無しさん@お金いっぱい。
2020/01/17(金) 19:45:43.17ID:Cx3X08IG0

superforexからちょうど今「英語で送れ」ってメールが来たわ。マンボウの開設通り英文つけたのにあれだとだめなのかよ

出典:5ちゃんねる

138名無しさん@お金いっぱい。
2020/01/19(日) 20:07:33.14ID:eTumPS090

SuperForex、先週の日曜に免許証と住所確認書類アップロードしたけど、まだ確認されてない。何日かかるん?

151名無しさん@お金いっぱい。
2020/01/19(日) 22:32:45.96ID:25q01iv80

https://imgur.com/isWz4Yj
superforexこんなんあったからやめたほうがよいぞ。この時間他にbidで1.3越えたとこないし特に指標でもないのにスプの開きで異常なaskになった。つうかこのあとすぐ戻っておかしな動き見てないから個別で操作されたんかな。mt4そういうのできるんかしらんが

152名無しさん@お金いっぱい。
2020/01/19(日) 22:42:25.72ID:7ZWRxuXC0

superforexは住所認証okでてメール認証まで来た。しかしメールが来ていないのでどうしたものか…

出典:5ちゃんねる

 

取引条件・ルール

SuperForexの取引条件やルールを他社と比較しながら詳しく解説します。

なお、比較対象のFX業者は、初心者から上級者にまで人気のある大手FX業者や、比較的タイプの似ているFX業者から選別しているため、SuperForexの強み弱みがより直感的に分かりやすくなっているかと思います。

 

口座タイプは11種類|最大レバレッジ1,000倍

STP口座の種類と取引条件
STP
Standard
STP
Swap Free
STP
No Spread
STP
Micro Cent
STP
Profi STP
STP
Crypto
ロット
サイズ
1万通貨 1万通貨 10万通貨 100通貨 10万通貨 10BTC
最大
レバレッジ
1,000倍 1,000倍 1,000倍 1,000倍 200倍 10倍
取引手数料 無料 無料 銘柄で
異なる
無料 無料 無料
スプレッド 固定 固定 ゼロ 固定 ゼロ 固定
スワップ
ポイント
あり なし あり あり あり あり
口座通貨 USD
EUR
GBP
RUB
ZAR
NGN
CNY
BDT
INR
THB
USD
EUR
GBP
RUB
IDR
MYR
AED
ZAR
NGN
BDT
USD
EUR
GBP
USD
EUR
USD USD
最低入金額 1ドル 1ドル 100ドル 1ドル 5,000ドル 100ドル
最大入金額 無制限 無制限 無制限 3,000ドル 無制限 無制限
対応
ボーナス
全て 全て Welcome+
Energy
Hot
Dynamic
Welcome+
Energy
Hot
Dynamic
Welcome+
Energy
Hot
Dynamic
Welcome+
Energy
Hot
Dynamic
FXコピー
トレード
あり あり なし なし なし なし
ECN口座の種類と取引条件
ECN
Standard
ECN
Standard
Mini
ECN
Swap Free
ECN
Swap Free
Mini
ECN
Crypto
ロット
サイズ
10万通貨 1万通貨 10万通貨 1万通貨 10BTC
最大
レバレッジ
1,000倍 1,000倍 1,000倍 1,000倍 10倍
取引手数料 ほとんど
無料
ほとんど
無料
ほとんど
無料
ほとんど
無料
無料
スプレッド 変動 変動 変動 変動 変動
スワップ
ポイント
あり あり なし なし あり
口座通貨 USD
EUR
GBP
USD
EUR
GBP
USD
EUR
GBP
USD
EUR
GBP
USD
最低入金額 1ドル 1ドル 1ドル 1ドル 100ドル
最大入金額 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
対応
ボーナス
Welcome+
Energy
Hot
Dynamic
Welcome+
Energy
Hot
Dynamic
Welcome+
Energy
Hot
Dynamic
Welcome+
Energy
Hot
Dynamic
Welcome+
Energy
Hot
Dynamic
FXコピー
トレード
なし なし なし なし なし
全口座共通の取引条件
取扱銘柄 通貨ペア
貴金属
エネルギー
商品・株式
株価指数
仮想通貨 ※
マージンコール 30%
ロスカット 10%
ゼロカット あり
取引ツール MT4

※ Crypto口座のみ

SuperForexには、STP方式・ECN方式・少額取引・大口取引・コピートレード・自動売買・スワップフリー・暗号通貨取引など、さまざまなニーズに対応した全11種類もの口座タイプがあります。

あまりにも種類が多いので、ここから先はSTP Standard口座・STP No Spread口座・ECN Standard口座の3つに絞って解説します。

それでは、SuperForexの取引条件・ルールについて、さらに詳しく見ていきましょう。

 

通貨ペアは他社を圧倒する131銘柄

大手海外FX業者と比較

全取扱銘柄

SuperForex
AXIORY
AXIORY

XM Trading
通貨ペア 131銘柄 62銘柄 57銘柄
貴金属 10銘柄(現物)
3銘柄(先物)
4銘柄(現物) 2銘柄(現物)
2銘柄(先物)
エネルギー 6銘柄(先物) 5銘柄(現物) 5銘柄(先物)
商品 13銘柄(先物) なし 10銘柄(先物)
株式 111銘柄 なし なし
株価指数 23銘柄(現物) 10銘柄(現物) 18銘柄(現物)
10銘柄(先物)
債券 なし なし なし
ETF なし なし なし
仮想通貨 なし なし なし
通貨ペア(クロス円)
AUD/JPY GBP/JPY SEK/JPY
CAD/JPY HKD/JPY SGD/JPY
CHF/JPY HUF/JPY USD/JPY
CZK/JPY MXN/JPY ZAR/JPY
DKK/JPY NOK/JPY
EUR/JPY NZD/JPY
通貨ペア(クロスカレンシー)
AUD/CAD EUR/DKK NZD/SGD
AUD/CHF EUR/GBP NZD/USD
AUD/CZK EUR/HKD NZD/ZAR
AUD/DKK EUR/HUF USD/AED
AUD/HKD EUR/MXN USD/BDT
AUD/HUF EUR/NOK USD/BGN
AUD/MXN EUR/NZD USD/BRL
AUD/NOK EUR/PLN USD/CAD
AUD/NZD EUR/RUB USD/CHF
AUD/PLN EUR/SEK USD/CLP
AUD/SEK EUR/SGD USD/CNH
AUD/SGD EUR/TRY USD/CNY
AUD/USD EUR/USD USD/CZK
AUD/ZAR EUR/ZAR USD/DKK
CAD/CHF GBP/AUD USD/EGP
CAD/CZK GBP/CAD USD/HKD
CAD/DKK GBP/CHF USD/HUF
CAD/HKD GBP/CZK USD/IDR
CAD/HUF GBP/DKK USD/ILS
CAD/MXN GBP/HKD USD/INR
CAD/NOK GBP/HUF USD/KZT
CAD/PLN GBP/MXN USD/MXN
CAD/SEK GBP/NOK USD/MYR
CAD/SGD GBP/NZD USD/NGN
CAD/ZAR GBP/PLN USD/NOK
CHF/CZK GBP/SEK USD/PEN
CHF/DKK GBP/SGD USD/PHP
CHF/HKD GBP/USD USD/PKR
CHF/HUF GBP/ZAR USD/PLN
CHF/MXN NAD/CHF USD/RUB
CHF/NOK NZD/CAD USD/SEK
CHF/PLN NZD/CZK USD/SGD
CHF/SEK NZD/DKK USD/THB
CHF/SGD NZD/HKD USD/TRY
CHF/ZAR NZD/HUF USD/UAH
EUR/AUD NZD/MXN USD/VND
EUR/CAD NZD/NOK USD/ZAR
EUR/CHF NZD/PLN
EUR/CZK NZD/SEK

+ 通貨記号一覧

AUD:豪ドル、CAD:加ドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、CZK:チェココルナ、DKK:デンマーククローネ、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、HUF:ハンガリーフォリント、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ、NZD:ニュージーランドドル、PLN:ポーランドズヴォティ、RUB:露ルーブル、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アランド

上記はSTP Standard口座の取扱銘柄です。

(口座タイプによって銘柄数は若干異なります)

通貨ペアは131種類もあり他社を圧倒。

その他のCFD銘柄は、XM Tradingと良く似ています。

仮想通貨はSTP Crypto口座・ECN Crypto口座を利用してください。

通貨ペアに特化していますが、さまざまなトレーダーに対応できるだけの銘柄は一通り揃っていると思います。

 

取引コストはUSD/JPY・EUR/USD・CHF/JPY以外が圧倒的に割高

ここでは代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりの取引コストを他社と比較します。取引コストとは、「往復手数料+スプレッド」のことです。

なお、便宜上すべて日本円口座で計算しているため、実際の金額とは多少異なる場合があるので注意してください。

SuperForexの3口座を比較

0.1ロットあたりの取引コスト

STP Standard

STP No Spread

ECN Standard
USD/JPY 往復手数料 無料 0.015% 無料
スプレッド 2.5pips 0.0pips 2.2~2.4pips
トータル 250円 150円 220~240円
EUR/JPY 往復手数料 無料 0.015% 無料
スプレッド 3.0pips 0.0pips 0.8~1.3pips
トータル 300円 150円 80~130円
CAD/JPY 往復手数料 無料 0.062% 無料
スプレッド 4.5pips 0.0pips 4.1~4.3pips
トータル 450円 620円 410~430円
AUD/JPY 往復手数料 無料 0.062% 無料
スプレッド 5.0pips 0.0pips 2.8~3.0pips
トータル 500円 620円 280~300円
CHF/JPY 往復手数料 無料 0.038% 無料
スプレッド 4.5pips 0.0pips 4.0~4.7pips
トータル 450円 380円 400~470円
GBP/JPY 往復手数料 無料 0.062% 無料
スプレッド 7.5pips 0.0pips 5.1~5.6pips
トータル 750円 620円 510~560円
NZD/JPY 往復手数料 無料 0.082% 無料
スプレッド 5.0pips 0.0pips 5.6~6.0pips
トータル 500円 820円 560~600円
EUR/USD 往復手数料 無料 0.009% 無料
スプレッド 2.0pips 0.0pips 1.9~2.1pips
トータル 212円 90円 201~223円

※ 0.1ロット=1万通貨。
スプレッドは2020年8月12日15時時台の変動幅。
1ドル106円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は最も割高・青字は最もお得。

まず、SuperForexの3口座の取引コストを比較したところ、口座タイプと通貨ペアによって有利不利が大きく異なりました。

特に、米ドル円・ユーロ米ドル・スイスフラン円ならSTP No Spread口座が最もお得でしたが、それ以外はECN Standard口座のほうが有利です。

次に、各口座タイプを個別に他社と比較してみましょう。

STP Standard口座を他社と比較

0.1ロットあたりの取引コスト

STP Standard
IFCMarkets
MT4
固定スプレッド
GKFX PRIME
スタンダード
固定
USD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.5pips 1.8pips 1.3pips
トータル 250円 180円 130円
EUR/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 3.0pips 2.5pips 2.3pips
トータル 300円 250円 230円
CAD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 4.5pips 3.5pips 3.0pips
トータル 450円 350円 300円
AUD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 5.0pips 3.5pips 2.0pips
トータル 500円 350円 200円
CHF/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 4.5pips 4.0pips 8.0pips
トータル 450円 400円 800円
GBP/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 7.5pips 5.5pips 4.0pips
トータル 750円 550円 400円
NZD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 5.0pips 5.5pips 3.0pips
トータル 500円 550円 300円
EUR/USD 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.0pips 1.8pips 1.8pips
トータル 212円 191円 191円

※ 0.1ロット=1万通貨。
スプレッドは2020年8月12日15時時台の変動幅。
1ドル106円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は最も割高・青字は最もお得。

STP Standard口座は、取引手数料無料の固定スプレッド口座です。

そのため、ここでは同タイプの口座としてIFC MarketsのMT4固定スプレッド口座・GKFX PRIMEのスタンダード固定口座と比較しました。

結果は見ての通り、STP Standard口座のスプレッドは圧倒的に他社よりも広いことが分かると思います。

固定スプレッドで取引したいなら、上記IFC MarketsGKFX PRIMEiFOREXあたりがオススメですね。

STP No Spread口座を他社と比較

0.1ロットあたりの取引コスト

STP No Spread
instaforex
Eurica
USD/JPY 往復手数料 0.015% 0.03%
スプレッド 0.0pips 0.0pips
トータル 150円 300円
EUR/JPY 往復手数料 0.015% 0.03%
スプレッド 0.0pips 0.0pips
トータル 150円 300円
CAD/JPY 往復手数料 0.062% 0.08%
スプレッド 0.0pips 0.0pips
トータル 620円 800円
AUD/JPY 往復手数料 0.062% 0.08%
スプレッド 0.0pips 0.0pips
トータル 620円 800円
CHF/JPY 往復手数料 0.038% 0.08%
スプレッド 0.0pips 0.0pips
トータル 380円 800円
GBP/JPY 往復手数料 0.062% 0.07%
スプレッド 0.0pips 0.0pips
トータル 620円 700円
NZD/JPY 往復手数料 0.082% 0.08%
スプレッド 0.0pips 0.0pips
トータル 820円 800円
EUR/USD 往復手数料 0.009% 0.03%
スプレッド 0.0pips 0.0pips
トータル 90円 300円

※ 0.1ロット=1万通貨。
スプレッドは2020年8月12日15時時台の変動幅。
1ドル106円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は最も割高・青字は最もお得。

STP No Spread口座は少々特殊なタイプの口座で、取引手数料が発生する固定スプレッドの口座となります。

そのため、同タイプの口座としてinstaforexのEurica口座と比較したところ、NZドル円以外であればSuperForexのSTP No Spread口座のほうがお得でした。

米ドル円・ユーロ米ドル・スイスフラン円を固定スプレッドで取引したいなら、STP No Spread口座は十分利用価値があると思います。

ECN Standard口座を他社と比較

0.1ロットあたりの取引コスト

ECN Standard
AXIORY
スタンダード
XM Trading
スタンダード
USD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.2~2.4pips 1.2~1.4pips 1.6~1.8pips
トータル 220~240円 120~140円 160~180円
EUR/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 0.8~1.3pips 1.2~1.6pips 2.1~2.5pips
トータル 80~130円 120~160円 210~250円
CAD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 4.1~4.3pips 1.5~1.8pips 3.0~3.3pips
トータル 410~430円 150~180円 300~330円
AUD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.8~3.0pips 1.5~1.9pips 3.0~3.4pips
トータル 280~300円 150~190円 300~340円
CHF/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 4.0~4.7pips 1.6~2.0pips 3.4~3.7pips
トータル 400~470円 160~200円 340~370円
GBP/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 5.1~5.6pips 1.5~1.9pips 3.5~3.8pips
トータル 510~560円 150~190円 350~380円
NZD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 5.6~6.0pips 1.8~2.2pips 3.0~3.2pips
トータル 560~600円 180~220円 300~320円
EUR/USD 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.9~2.1pips 1.0~1.3pips 1.7~1.9pips
トータル 201~223円 106~138円 180~201円

※ 0.1ロット=1万通貨。
※ スプレッドは2020年8月12日15時時台の変動幅。
1ドル106円・1ユーロ125
円・1加ドル80円・1豪ドル76円・1スイスフラン116円・1ポンド139円・1NZドル70円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は最も割高・青字は最もお得。

ECN Standard口座は、取引手数料無料・変動スプレッドの口座です。

一般的な海外FX業者のスタンダード口座と特徴が良く似ています。

そのため、ここではAXIORYスタンダード口座・XM Tradingスタンダード口座とトータルコストを比較しました。

ECN Standard口座は、ユーロ円以外はどちらの業者よりもかなり割高です。

ちなみに、XM Tradingには取引するたびにボーナスがもらえるお得なプロモーションがあります。

このプロモーションを利用すると、取引0.1ロット(1万通貨)あたり最大約57円のボーナスがもらえるため、取引コストを削減することが可能です。(1ドル106円の場合)。

SuperForexにそのようなプロモーションはありませんので、ECN Standardで取引するくらいなら、AXIORYやXM Tradingのスタンダード口座を利用したほうが良いと思います。

 

スワップポイントは国内FX業者よりも有利

ここでは代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりのスワップポイントを他社と比較します。

なお、便宜上、すべて日本円口座として計算しているため、実際の金額とは多少異なる場合があるので注意してください。

大手海外FX業者と比較

0.1ロットあたりのスワップポイント

SuperForex
AXIORY
AXIORY
XM Trading
XM Trading
USD/JPY 30円 -105円 -21円 -41円 -18円 -42円
EUR/JPY -35円 -17円 -36円 -16円 -45円 -22円
CAD/JPY 23円 -33円 -14円 -23円 -26円 -39円
AUD/JPY 64円 -74円 -15円 -29円 -25円 -38円
CHF/JPY -6円 -6円 -41円 -3円 -67円 -27円
GBP/JPY 16円 -35円 -36円 -58円 -29円 -46円
NZD/JPY 81円 -90円 -13円 -17円 -20円 -38円
EUR/USD -122円 48円 -48円 0円 -59円 -8円
TRY/JPY - - 22円 -38円 - -
ZAR/JPY - - 6円 -11円 - -

※ 2020年8月13日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。
1ドル106円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は支払い・青字は受取り。

一般的な海外FX業者は、スワップポイントがマイナススワップ(支払い)ばかりなので、とてもじゃありませんが中長期トレードには向いていません。

しかし、SuperForexではスワップポイントが結構もらえます。

AXIORYやXM Tradingと比べると、その差は歴然ですね。

大手国内FX業者と比較

0.1ロットあたりのスワップポイント

SuperForex
GMOクリック証券
GMOクリック証券
SBI FXトレード
SBI FXトレード
USD/JPY 30円 -105円 6円 -9円 7円 -10円
EUR/JPY -35円 -17円 -12円 9円 -12円 9円
CAD/JPY 23円 -33円 5円 -8円 2円 -7円
AUD/JPY 64円 -74円 4円 -7円 3円 -6円
CHF/JPY -6円 -6円 -20円 17円 -18円 15円
GBP/JPY 16円 -35円 7円 -10円 9円 -12円
NZD/JPY 81円 -90円 4円 -7円 7円 -10円
EUR/USD -122円 48円 -23円 20円 -27円 22円
TRY/JPY - - 18円 -21円 25円 -30円
ZAR/JPY - - 4円 -7円 5円 -6円

※ 2020年8月13日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。
1ドル106円として計算。小数点以下四捨五入。
赤字は支払い・青字は受取り。

受取額は、国内FX業者よりも断然有利。

ただし、その分だけ支払額も高額なので、売買方向には注意してください。

 

スキャルピング・自動売買に制限なし

SuperForexでは、スキャルピング・自動売買に制限はありません。

 

ロスカット率は10%・ゼロカットあり

SuperForexのロスカット水準は、証拠金維持率10%です。

一般的な海外FX業者のロスカット水準はだいたい20〜30%のところが多いので、SuperForexは他社よりもロスカットに耐えられます。

また、ゼロカット(AutoーReset Balance Program)も採用しているため、資金以上の損失が発生したとしても借金を背負うことはありません。

ロスカットが間に合わず、マイナス残高が発生してしまった場合、口座残高はゼロにリセットされマイナス残高はSuperForexが負担してくれます。

 

取引ツール・サービス

取引ツールはMT4のみ

取引ツールの種類
対応機種・OS 自動売買
インジケータ追加
MT4 ダウンロード Windows 可能
ブラウザ Windows・mac 不可
アプリ Android・iOS 不可
MT5 ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
cTrader ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
独自ツール ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし

取引ツールはMT4(MetaTrader4)のみです。

最新版のMT5(MetaTrader5)への対応は今後に期待したいところですね。

MT4・MT5の違いについては、以下の記事をご覧ください。

MT4とMT5はどっちがいい?スマホアプリ・PCの違いを比較

MetaQuotes社が開発した、パソコン・スマホ対応の高機能取引ツール、MetaTrader4、MetaTrader5(以下、MT4、MT5)は、海外FXをする上では欠かすことのできないツールです。 ...

続きを見る

MT4は、Windows対応のダウンロードタイプ、Windows・mac対応のブラウザタイプ、Android・iOS対応の専用アプリがリリースされています。

この内、自動売買のためのEA(Expert Adviser)やカスタムインジケータをインストールできるのは、Windows対応のダウンロードタイプだけです。

スマホ・タブレットでは自動売買はできません。macユーザーの場合は、以下の記事で対処方法を解説しているので参考にしてください。

macでMT4を動作させる方法まとめ

MT4(MetaTrader4)はWindows専用ソフトなので、通常であればmacにインストールすることはできません。 そのため、これまでmacユーザーは一部の海外FX業者からダウンロードできる「m ...

続きを見る

 

キャンペーン・ボーナス

SuperForexでは、上記8種類のプロモーションを常時開催しています。

他社のように、期間限定かつ短期間のキャンペーンではないので、口座開設を焦る必要はありません。

ただし、ルールも結構複雑なので、勘違いからボーナスがもらえなかったり失ってしまったりする可能性もあるので注意してください。

上記プロモーションの内、口座開設ボーナスと入金ボーナスの特徴を大まかに比較すると以下の通りです。

ボーナスの比較
Double No
Deposit
ボーナス
Easy Deposit
ボーナス
Energy
ボーナス
Hot
ボーナス
Welcome+
ボーナス
Dynamic
ボーナス
ボーナス 同一口座で併用
できるボーナス
不可 不可 Hot
ボーナス
Energy
ボーナス
Dynamic
ボーナス
Welcome+
ボーナス
ボーナスの
獲得条件
口座開設
初回入金
初回入金
のみ
初回入金
追加入金
初回入金
のみ
初回入金
追加入金
初回入金
追加入金
最低入金額 10ドル 1ドル 1ドル 1ドル 1ドル 100ドル
ボーナスの
金額・付与率
口座開設
50ドル
初回入金
50ドル
10ドル以下1,000%
10ドル以上2,000%
60% 100ドル以下120%
100ドル以上202%
1回目40%
2回目45%
3回目50%
500ドル以下20%
1,500ドル以下15%
3,000ドル以下10%
3,000ドル以上25%
ボーナスの
上限額
定額 500ドル 無制限 無制限 無制限 無制限
ボーナスの
出金可否
不可 不可 不可 不可 不可 可能
個別解説
ボーナスの
消滅条件
利益出金で
全額消滅
利益出金で
全額消滅
個別解説 個別解説 個別解説 個別解説
利益出金 利益の
出金条件
1ロットあたり
1ドル出金可能
1ロットあたり
1ドル出金可能
なし なし なし なし
利益の
出金制限
1回限り
10〜50ドル
1回限り
個別解説
なし なし なし なし
取引制限 最大レバレッジ 200倍 100倍 なし なし なし なし
スプレッド 固定 なし なし なし なし なし
ロット単位 1万通貨 なし なし なし なし なし
最大取引量 0.5ロット 1ロット なし なし なし なし
ロスカット率 50% 50% なし なし なし なし

ここでは各キャンペーンのポイントと注意点を分かりやすく解説するので、口座開設手続前やキャンペーン申込前に目を通しておくと良いかと思います。

 

Double No Depositボーナス(口座開設ボーナス50ドル)

No Depositボーナスは、一般的に口座開設ボーナス・未入金ボーナスと呼ばれるプロモーションのことで、口座開設するだけで50ドルのボーナスがもらえます。

もちろん未入金でも取引できますが、10ドル以上入金すればさらにボーナス50ドルがもらえます。

ただし、このボーナスを使って出した利益は、最低10ドル〜最大50ドルまでしか出金できず、出金するためには1ドルあたり1ロットの取引も必要です。

出金できるチャンスは1回のみ、仮に50ドル以上の利益を出していても、出金すれば残りの利益はボーナスと一緒に全額消滅するので注意しましょう。

他のボーナスとの併用はできませんし、最大レバレッジ200倍、最大取引数量0.5ロット、両建て不可、ロスカット率50%といった取引制限もあります。

そのため、ゲーム感覚でチャレンジするプロモーションですね。また、取引制限のことを考えると、追加入金で50ドルのボーナスをもらうより、別口座を開設して通常条件で取引したほうが良いかもしれません。

 

Easy Depositボーナス(2,000%入金ボーナス)

Easy Depositボーナスは、SuperForexのキャンペーンの中で最もボーナス付与率の高い入金ボーナスです。

入金10ドル以下の場合は1,000%、入金10ドル以上はなんと2,000%となります。もらえるボーナスの上限は500ドルです。

ボーナス自体は出金できず、このボーナスを使って出した利益を出金するためには以下の条件があります。

利益の出金条件

  • 利益を出金できる回数は1回限り
  • 取引1ロットあたり1ドル出金可能
  • 最低出金額は1,000%ボーナスが10ドル・2,000%ボーナスが入金額と同額
  • 最大出金額は1,000%ボーナスが入金額の2.5倍・2,000%ボーナスが入金額の2倍

最大出金額をさらに2倍に増やすため、追加入金が許可されています。その際は、初回入金額以上の入金が必要です。

利益を出金できる回数は1回限り、利益の入金額と同額以上しか出金できません。さらに、出金すれば残りのボーナスは全額消滅します。

最大レバレッジ200倍、最大取引数量1ロット、ロスカット率50%といった取引制限もあるので、こちらもゲーム感覚のプロモーションと考えてください。

 

Hotボーナス(202%入金ボーナス)

Hotボーナスは入金額によって付与率が変わる入金ボーナスです。

入金100ドル以下はボーナス付与率120%、入金100ドル以上は入金はボーナス付与率202%となります。

入金は1ドルからOKでもらえるボーナスにも上限はありませんが、Hotボーナスは初回入金限定です。2回目以降の入金は、次に解説するEnergyボーナスを利用できます。

また、ボーナス自体は出金できません。ボーナスを使って出した利益は無制限で出金可能、また取引制限もありません。

以下のいずれかの条件を満たすと保有ボーナスは全額消滅してしまうので注意しましょう。

ボーナス消滅条件

取引中にマージンレベルが300%未満となった場合

取引中に口座残高とボーナスの比率が Y / Z < 0.4 となった場合

Y = ボーナス以外の口座残高
Z = Hotボーナスの金額

出金時に口座残高とボーナスの比率が(Y-X)/ Z < 1 となった場合

X = 出金額
Y = ボーナス以外の口座残高
Z = HotボーナスとEnertyボーナスの合計金額

一見すると他社にある一般的な100%入金ボーナスとよく似ていますが、ボーナス消滅条件には注意してください。

 

Energyボーナス(60%入金ボーナス)

Energyボーナスは、SuperForexの入金ボーナスの中で最もバランスの取れたプロモーションです。

初回入金は先ほどのHotボーナスを申請し、2回目以降の入金はこのEnergyボーナスを申請すると良いでしょう。

Energyボーナスには、入金回数の制限やともらえるボーナスに上限がありません。

また、ボーナス自体は出金できませんが、ボーナスを使って出した利益は無制限で出金可能ですし取引制限もありません。

Hotボーナス同様、以下のいずれかの条件を満たすと保有ボーナスは全額消滅してしまうので注意してください。

ボーナス消滅条件

取引中にマージンレベルが300%未満となった場合

取引中に口座残高とボーナスの比率が Y / Z < 0.4 となった場合

Y = ボーナス以外の口座残高
Z = Energyボーナスの金額

出金時に口座残高とボーナスの比率が(Y-X)/ Z < 1 となった場合

X = 出金額
Y = ボーナス以外の口座残高
Z = HotボーナスとEnertyボーナスの合計金額

取引で損失を出すほど、またはたくさん出金するほど、ボーナスを全て失う確率が上がるため、上級者向け・SuperForexヘビーユーザー向けのプロモーションですね。

 

Welcome+ボーナス (40〜50%入金ボーナス)

Welcome+ボーナスは、入金回数に応じてボーナス付与率がアップする入金ボーナスです。(次に解説するDynamicボーナスとは同一口座で併用可能)

初回は40%、2回目は入金500ドル以上なら45%、3回目は2回目入金500ドル以上かつ3回目入金1,000ドル以上なら50%となります。

ボーナス自体は出金できませんが、ボーナスを使って出した利益は無制限で出金可能、また取引制限もありません。

ただし、口座資金を出金するたびに、以下の条件で保有ボーナスが一部消滅していきます。

ボーナス消滅条件

消滅するボーナスの金額 = (X / Y)* Z

X = 出金額
Y = ボーナス以外の口座残高
Z = Welcome+ボーナスの金額

ボーナス付与率は最大50%とそれほど高くはありませんが、初心者の人でも比較的利用しやすいプロモーションと言えます。

 

Dynamicボーナス(20〜25%入金ボーナス)

Dynamicボーナスは、入金額に応じてボーナス付与率が変化する入金ボーナスです。(前述したWelcome+ボーナスとは同一口座で併用可能)

100ドル以上の入金に対し、入金額が多いほどボーナス付与率は20%→15%→10%と段階的に下がっていくのですが、3,000ドル以上になった途端25%に跳ね上がります。

もらえるボーナスに上限はなく、追加入金もボーナスの対象です。取引制限もありません。

また、このボーナスは250ドルを上限に取引1ロットにつき1ドルが出金可能となります(リリースと言います)。

利益は無制限で出金できますが、出金するたびに以下の計算式によって保有ボーナスが一部消滅します。

ボーナス消滅条件

消滅するボーナスの金額 = (X / Y)* Z -リリースされたボーナスの金額

X = 出金額
Y = ボーナス以外の口座残高
Z = Dynamicボーナスの金額

他のプロモーションと比べると、最小入金額が100ドルとちょっと高めですし、ボーナス付与率も最大25%と低いのですが、唯一ボーナスを出金できるプロモーションなので、初心者の人でも比較的利用しやすいと思います。

 

預金保護プログラム(条件付きの元本保証制度)

預金保護プログラムは、取引によって元本の90%以上を失ってしまった場合、失った元本の100%をボーナスとして返還してくれるサービスです。

全てのアカウントが預金保護の対象となりますが、利用する際はサポートセンターに連絡して申請が必要です。

このサービスも縛りがかなりキツく、ゼロカットやロスカットのようにいつでも必ず機能してくれる制度ではありません。

まず、保護される元本は現金ではなくボーナスとして返還されるため出金はできず、利益分・ボーナス分の損失は保護の対象外なので純粋な損失補填という訳ではありません。

また、以下のように入金額によって保護期間も定められています。

以下の条件に該当する場合も、保護対象外となります。

預金保護の対象外になるケース

  • 預金防止プログラムの有効期間中に、クライアントがユーザー契約の規則に体系的に違反した場合。
  • 過去30日間に、このクライアントによるユーザー契約の違反が2つ以上あった場合。
  • 過去90日以内にクライアントのアカウントで成立した取引の70%以上が否定的な結果になった場合。(勝率30%以下)

3つ目の「過去90日以内の取引の70%以上が否定的な結果(勝率30%未満)」に注意してください。

極端な例ですが、入金後90日以内に一度も利益を出さずにロスカットされた場合のケースを考えてみましょう。

SuperForexのロスカット率は10%です。この場合、元本の90%以上を失うので保護の対象になりそうですが、「過去90日以内の勝率は0%」なので保護対象外です。

つまり、「過去90日以内の勝率を30%以上に保ちつつ、入金額に対する保護期間に注意しながら、元本の90%以上を失うかもしれない一か八かの大勝負をする」といった場合にこのプログラムは機能しますが、かなり面倒かつギャンブルのようなトレードとなってしまうのであまりオススメできません。

最初から大きな期待は寄せず、万が一大きな損失を出してしまったときに「そう言えば預金保護プログラムの対象になるかな?」程度に考えておいた方が良いと思います。

 

フリーマージンに年利5%の金利がつく

SuperForexでは、フリーマージン(未使用残高)に年利5%の金利がつきます。日々獲得できる金利の計算式は次の通りです。

(フリーマージン–ボーナス)×(5÷100÷360)

厳しい縛りや獲得条件は特になく、取引口座に入金しておくだけで銀行預金よりも圧倒的に高い金利を日々獲得できるサービス。

他社でも同じようなサービスを提供しているFX業者もありますが、そのほとんどは条件付きです。

例えば、IFC Markeの場合「1ヶ月間の必要取引ロット数をクリアすれば年利最大7%」、iFOREXの場合「30日間に少なくとも一回以上トレードすれば年利3%」といったルールなので、他社のサービスと比べるとSuperForexはかなり良心的だと思います。

 

口座開設・入出金

必要書類は本人確認書類と現住所確認書類

口座開設の際は、本人認証のため以下の書類の画像データが必要となります。

書類全体が写るよう鮮明に撮影したものをあらかじめ用意してください。

顔写真の有無・有効期限・発行日などに注意しましょう。

本人確認書類(有効期限内・写真付き・両面)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 各種IDカード

現住所確認書類(発行から3ヶ月以内)

  • 銀行明細書
  • クレジットカード明細書
  • 公共料金領収書など

ただし、SuperForexの本人認証は難易度高いので、承認が完了するまでは決して口座に資金を入金しないようにしてください。

本人認証が完了しなければ、入金した資金を引出しできなくなる可能性があるからです。

いずれも発行元から英語フォーマットの書類を取り寄せるか、発行元公認の英文訳が追加されたものでなくていはいけません。

アップロード画面には以下のような注意書きがあるため、画像ソフトを使って自分で英文訳を追加しても、受け付けてもらえない可能性が高いと思います。

親愛なるクライアント! SuperForexは、ラテン文字のみで書かれた検証用のドキュメントを受け入れます。 IDカード、パスポート、運転免許証、銀行取引明細書などがラテン文字で書かれていない場合は、公認のシールとともに公的な翻訳を提供してください。公文書(母国語)に公認のシール付きの公式翻訳を提供する必要があります。(Google翻訳)

本人確認書類はパスポートなら問題なさそうですが、住所確認書類は発行元から正式な英文書類を取り寄せる必要があるでしょう。

また、提出書類の確認には最長48営業時間もかかるそうなので、本人認証が完了しNo Depositボーナス・Easy Depositボーナスの入金や、資金・利益の出金をするまでに1週間近く待たされることもあります。

口座開設の手順は驚くほどシンプルです。

公式サイトトップページにあるOpen Accountをクリックし、手順に沿って手続きを進めれば3分ほどで完了するのでここでは割愛します。

クライアントキャビネット(マイページ)・MT4アカウントにログインできるようになるので、次にNo Depositボーナス・Easy Depositボーナスの申込や資金・利益を出金できるようにするために必要な本人認証手続をします。

本人認証はクライアントキャビネットにある「身元」「メール」「住所」「電話番号」の4箇所がVerifiedとなるように手続します。

電話番号は口座開設時に入力していれば既に認証済みになっているので、残りの「身元」「メール」「住所」の箇所にあるVerify Nowをそれぞれクリックしてください。

メール認証が最も簡単です。Verify Nowをクリックすると上記のメールが届くので、本文記載のリンクをクリックするだけでOK。

「身元」では本人確認書類の画像データをアップロードします。

「住所」では、住所確認書類の画像データをアップロードします(事前に住所入力が必須)。

手続は以上です。あとは承認完了を待ちます。

 

入出金方法は多彩だが出金手数料が割高

入金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA 100円 即時 無料
master 100円 即時 無料
JCB なし
オンライン
ウォレット
bitwallet 指定なし 即時 無料
STICPAY 指定なし 即時 無料
PerfectMoney 1円 即時 無料
仮想通貨 BTC 指定なし 即時 無料
LTC 指定なし 即時 無料
DOGE 指定なし 即時 無料
PPC 指定なし 即時 無料
DASH 指定なし 即時 無料
RDD 指定なし 即時 無料
ZEC 指定なし 即時 無料
BLK 指定なし 即時 無料
銀行送金 国内 なし
海外 3万円 最短2営業日 無料
出金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA 2千円 最長3営業日 3%+
700円
master 2千円 最長3営業日 3%+
700円
JCB なし
オンライン
ウォレット
bitwallet 指定なし 最長4営業日 4%
STICPAY 指定なし 最長4営業日 2.5%+
30円
PerfectMoney 指定なし 最長3営業日 2%
仮想通貨 BTC 指定なし 最長3営業日 0.9%
LTC 指定なし 最長3営業日 0.9%
DOGE 指定なし 最長3営業日 0.9%
PPC 指定なし 最長3営業日 0.9%
DASH 指定なし 最長3営業日 0.9%
RDD 指定なし 最長3営業日 0.9%
ZEC 指定なし 最長3営業日 0.9%
BLK 指定なし 最長3営業日 0.9%
銀行送金 国内 なし
海外 指定なし 最長4営業日 3%+
3.5千円

※:金融機関・決済サービス会社・取引所で発生する入出金手数料・送金手数料等は別途自己負担。1ドル100円換算

SuperForexの入出金方法は非常に多彩です。

特に、オンラインウォレット・仮想通貨がとても充実しています。

上記以外にも、PAYEEY・fasapay・PayCo・銀聯カード(UnionPay)なども利用可能です。

基本的に入金手数料は全て無料ですが、出金手数料は利用サービスによって異なり他社よりもかなり割高です。

さらに、金融機関・決済サービス会社・取引所で発生する各種手数料は別途自己負担となります。

手数料を抑えたいのなら仮想通貨を選択するのも良いでしょう。

ただし、利便性のことを考えると、多少コストはかかりますが多くの海外FX業者が入出金方法に採用しているクレジットカードかbitwalletが理想的ですね。

入出金方法によって最低入出金額が決まっていますが、口座タイプによっても最低入金額が決まっているので注意してください。

口座タイプ別 最低入金額
口座タイプ 最低入金額
STP Standard 100円
STP Swap Free 100円
STP No Spread 1万円
STP Micro Cent 100円
STP Profit STP 50万円
STP Crypto 1万円
ECN Standard 100円
ECN Standard Mini 100円
ECN Swap Free 100円
ECN Swap Free Mini 100円
ECN Crypto 1万円

※:1ドル100円換算。

 

カスタマーサポート

カスタマーセンターは日本語対応不可|日本人スタッフが不在

サポート窓口
日本語対応 受付時間
電話 不可 不明
メール 不可 不明
専用フォーム 不可 不明
チャット 不可 不明

SuperForexのサポートは、電話・メール・専用フォーム・チャットの4種類が用意されていますが、いずれも日本語対応不可です。営業時間も分かりません。

また、チャットはほとんどオフラインになっているので、基本的にメールを使ったやりとりになるかと思います。

日本語対応不可とはいえ、英語が苦手な人でもGoogle翻訳などを使えば口座開設・入金までなら何とかなるかと思いますが、出金トラブルやテクニカルサポートとなるとかなり厳しいと思います。

日本語対応ができない業者の場合、自分に非のない問題でもコミュニケーションが上手く取れないと泣き寝入りしなくてはならないこともあると考えておいてください。

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2020年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

-海外FX口座レビュー

© 2020 海外FX Wiki