IS6FX(is6com)の口座開設キャンペーンと100%・200%入金ボーナス徹底解説

不定期 期間限定

口座開設ボーナス

不定期 期間限定 抽選

最大200%入金ボーナス

is6com(アイエスシックスコム)は、高額ボーナスがもらえるキャンペーンを頻繁に開催することで有名な海外FX業者。

主なキャンペーンは「口座開設ボーナス」と「200%入金ボーナス」の2種類で、どちらも不定期開催です。

この2つのキャンペーンはセットで開催されることが多いので、新規口座開設者にとってはかなり魅力的な内容。

不定期 期間限定 抽選

宝くじキャンペーン

また、過去にはボーナスや現金が抽選でもらえる「宝くじキャンペーン」も開催したことから、特別企画にも積極的な業者です。

is6comでは最大レバレッジ1,000倍で取引できる業者なので、このボーナスを活用すればとても少ない資金で取引を始めることができますよ。

まだ口座開設していない人は、is6com公式サイトをチェックしながら口座開設ボーナスが開催されるのを待ってもOK。

入金ボーナスは月に一回は開催されるので、ひとまず口座開設してからキャンペーンの案内メールを待ってから入金・取引しても良いと思います。

is6comは、海外FX初心者の人が不安に感じる部分を極力排除した運営が魅力的ですし、日本語サポートもしっかりとした業者です。

業者選びで悩んでいる初心者の人は、同じく初心者フレンドリーかつ自動売買にも有利なGEMFOREXと併せて口座開設を検討してみることをお勧めします。

is6comの取引条件について、さらに詳しく知りたい人は以下の記事をご覧ください。

IS6FX(is6com)の評価|評判・安全性について

is6com(アイエスシックスコム)は、2020年10月12日より「IS6FX(アイエスシックスエフエックス)」にサービス名が変わります。GMOグループ・GMOグローバルサインのイギリスCS元副社長「 ...

続きを見る

 

is6comのボーナス基本ルール

ボーナス基本ルール

  • キャンペーン対象口座は毎回変わる
  • ボーナスは出金不可
  • 利益は出金可能
  • 出金・資金移動すると保有ボーナス全額消滅
  • ボーナス有効期限は1ヶ月

初めにGEMFOREXのボーナスに共通する基本ルールをしっかり理解しましょう。

最低限覚えておきたいルールは上記の5つ。

まず、is6comではマイクロ口座とスタンダード口座という2種類の口座タイプを選択できるのですが、キャンペーン対象口座は毎回変わるので注意してください。

全口座タイプがボーナスの対象のときもありますし、どちらか一つの口座タイプしかボーナスの対象にならないときもあります。

次に、is6comのボーナスは実際の資金と同じように扱われます。

MT4上ではクレジットとして表示され、証拠金維持率の計算にも含まれます。

もし口座残高がマイナスになってしまった場合も、優先的にボーナス残高で相殺可能、ボーナス残高がない場合はゼロカットで相殺してくれる仕組みです。

ただし、もらったボーナス自体を出金することはできず1ヶ月の有効期限もあります。

口座資金を一部でも出金・資金移動しても、保有ボーナスは全額消滅してしまうので注意してください。

その代わり、ボーナスを使って出した利益はいつでも出金できます。

ちなみに、is6comではポジション保有中は出金・資金移動ができないので、勘違いが原因で出金トラブルにならないよう気を付けましょう。

ここまでのルールは結構一般的ですが、さらにis6comでは「ボーナス」「ゼロカット」「他口座・他社との両建て」を悪用した取引も禁止しています。

いわゆる「ボーナスアービトラージ」と呼ばれるものです。

ボーナスが豪華な分、不正には特に厳しく目を光らせているので注意してください。

入金ボーナスを悪用した両建て取引への措置について

当社では、複数の口座によるボーナスを利用した両建て取引行為を禁止させて頂いております(利用規約第12条9項12項)。ポジション保有中にボーナスを悪用した両建て取引と弊社が判断した場合は、直ちにポジションをクローズして頂く(強制決済)、又は該当取引無効の処置を取らせて頂く場合がございます。また取引決済後に判断した場合は、出金申請時に損失補填額(ゼロカットステムにて弊社が負担した金額)を差し引いた金額が出金額となります。この判断につきましては、当社監視チームによる判断となり、お客様の意図と相違がある事もございますが、疑いが生じた時点で執行をさせて頂く場合がございます。予めご理解の程、よろしくお願い致します。

is6com ガイドライン 一部抜粋

 

口座開設キャンペーン(不定期開催)

ココがポイント

  • 期間限定キャンペーン
  • 口座開設だけで高額ボーナスゲット
  • 入金しないで取引をスタートできる
  • チャンスは一人一回まで
  • 開催時期・開催期間が不定期で短い
キャンペーン期間 常時
キャンペーン対象者 マイクロ口座またはスタンダード口座を新規口座開設した人
(一つでも口座を保有している人は対象外)
適用条件・手続き ①マイクロ口座またはスタンダード口座の開設
②本人確認書類の提出
③取引口座に自動反映
ボーナスの金額 5000〜1万円
ボーナスの上限 一人一回まで
ボーナスの出金 不可
取引利益の出金 可能
ボーナス消滅条件 ①資金移動または出金をするとボーナス消滅
②ボーナス取得から1ヶ月で自動消滅
③ボーナス取得前に資金を出金すると受取資格喪失

is6comでは、口座開設をするだけで1万円のボーナスがもらえます。

いわゆる未入金ボーナスというものですね。

資金がなくても取引を始められるので、デモ口座で練習をしたら実際に資金を投入する前のお試し取引としても利用できます。

ただし、期間限定のキャンペーンです。

また、すでに一つでもis6comの口座を保有している人の場合、追加口座を開設してもこのボーナスはもらえないので注意してください。

そのほかのボーナス利用条件はis6comのボーナス基本ルールで前述した通りです。

ちなみに、これまでis6comの口座開設ボーナスは5千円でしたが、このキャンペーンでは1万円に倍増しています。

今後いつ金額が改定されるか分からないので、ベストなタイミングで口座開設することはなかなか難しいでしょう。

ただし、キャンペーンには積極的なis6comのことなので、今回のキャンペーンを逃してしまった人も今後に期待して良いと思います。

 

最大200%入金ボーナス(不定期開催)

ココがポイント

  • 期間限定キャンペーン
  • 抽選だが当選確率は高い
  • 入金するだけでボーナスゲット
  • 月に一度はだいたい開催している
  • ボーナス付与率は最大200%と高額
  • ただし当選結果によって10〜200%で変動
  • キャンペーン対象者は入金履歴のない人
  • 初回入金のみ対象・追加入金は対象外
  • 開催時期・開催期間が不定期で短い
キャンペーン期間 直近のキャンペーン
2020年1月20日〜1月26日
キャンペーン対象者 ①マイクロ口座またはスタンダード口座を保有している人
(時期によってはマイクロ口座は対象外)
②まだ一度も入金履歴のない人
③キャンペーンに当選した人
適用条件・手続き ①マイクロ口座またはスタンダード口座の開設
(既存口座も対象)
②本人確認書類の提出
(提出済ならOK)
③マイページの当選バナーを確認
④キャンペーン期間中に入金
(追加入金は対象外)
⑤取引口座に自動反映
ボーナスの金額 入金額の10%〜200%
(当選者によって異なる)
ボーナスの上限 ボーナス付与率200%は10万円
ボーナス付与率200%以外は100万円
ボーナスの出金 不可
取引利益の出金 可能
ボーナス消滅条件 ①資金移動または出金をするとボーナス消滅
②ボーナス取得から1ヶ月で自動消滅
③ボーナス取得前に資金を出金すると受取資格喪失

200%入金ボーナスは、数ある海外FX業者の中でもis6comでしか実施していないスペシャルなキャンペーンです。

ボーナス付与率200%というのは、単純に入金額を3倍にできるということ。

すでに口座開設している人も頻繁にメールでお知らせが届きます。

月に何度も開催され当選確率もかなり高いので、ボーナスがもらえる確率は想像以上です。

他社では多くても100%なので、「きっと何か裏があるのでは?」と勘繰ってしまう人もいると思います。

結論から言うと、決して裏はありません。

ただ、さすがに無条件で200%を提供するとなると、is6comとしてはそれなりに経営に響くと思いますので、ちゃんと条件・制限が設けられています。

まず、キャンペーンは不定期開催かつ抽選です。

ボーナス付与率は10%〜200%でランダムで決まります。

必ず200%ボーナスがもらえるという訳ではなく、100%入金ボーナスが当選することも多々あります。

当選結果はマイページにバナーとして表示され、100%入金ボーナスが当選した際はこんな感じです。

ただ、なかなか200%ボーナスが当選しないからといって残念がる必要はありません。

200%ボーナスとそれ以外のボーナスとでは、もらえるボーナスの上限が異なるからです。

ボーナス付与率200%の場合

入金額 獲得ボーナス 合計
1万円 2万円 3万円
2万円 4万円 6万円
3万円 6万円 9万円
4万円 8万円 12万円
5万円 10万円 15万円
10万円 10万円 20万円

200%ボーナスの上限は10万円なので、5万円以上入金した場合、もらえるボーナスの金額は同じです。

つまり、200%ボーナスを最も活用できるのは5万円以下の入金をする人です。

ボーナス付与率100%の場合

入金額 獲得ボーナス 合計
1万円 1万円 2万円
5万円 5万円 10万円
10万円 10万円 20万円
50万円 50万円 100万円
100万円 100万円 200万円
200 万円 100万円 300万円

100%の場合は上限が100万円なので、こちらは一度に高額入金できる人が一番お得という訳です。

どちらにしても「過去に一度でも入金履歴がある人」と「キャンペーン期間中の二回目以降の追加入金」はボーナス対象外なので注意してください。

そのほかのボーナス利用条件はis6comのボーナス基本ルールで前述した通りです。

 

宝くじキャンペーン(期間限定→終了)

ココがポイント

  • 期間限定キャンペーン
  • 全ユーザーがキャンペーン対象
  • 抽選で現金またはボーナスゲット
  • 最高賞金は100万円
  • 参加費としてボーナス1万円が必ずもらえる
  • 10万円以上の入金が必要
キャンペーン期間 2019年12月30日〜2020年1月3日
キャンペーン対象者 全ユーザーが対象
適用条件・手続き ①キャンペーン期間中に10万円以上の入金
(追加入金も対象)
②入金口座で5ロット以上の取引達成
(対象期間:2019年12月30日〜2020年1月31日)
③抽選結果発表
ボーナスの金額 入金10万円につき宝くじ1枚
(入金額は端数切り捨て)
ボーナスの上限 抽選で最高100万円の現金またはボーナス
(以下参照)
ボーナスの出金 現金は出金可能
ボーナスは出金不可
取引利益の出金 出金可能
ボーナス消滅条件 ①口座資金を一部でも出金した場合は保有宝くじ無効
(対象期間:宝くじ獲得〜抽選結果発表日)
②取引5ロット以上を達成できなかった場合は賞金受取不可
(対象期間:2019年12月30日〜2020年1月31日)

is6comでは、過去に特別キャンペーンを何度も開催しています。

直近では、年末年始に「宝くじキャンペーン」というものが開催されました。

内容はというと、キャンペーン期間中に10万円以上入金をした全ユーザーを対象に、抽選でボーナスまたは現金が当たるというもの。

入金10万円につき抽選一回分の宝くじ1枚がもらえ、「期間内に5ロット以上の取引完了」という条件付きですが、賞金は上記のようにかなり豪華。

参加費として1万円分のボーナスがもらえたので、10万円だけ入金して5ロット取引すれば、最低でも10%入金ボーナスはゲットできたというキャンペーンでした。

今後も実施するかどうかは不明ですが、キャンペーンに積極的なis6comのことなので期待していても良いでしょう。

 

is6comのボーナス まとめ

最後にis6comのボーナスについてまとめます。

is6comでは頻繁にキャンペーンが開催されますが、実際の利用条件を見てみると結構縛りがキツいので、ボーナスを活用して思い通りに資金を増やすことはなかなか難しいかもしれません。

その点、GEMFOREXのキャンペーンのほうが自由度が高いと思います。

is6comでは特に「ボーナス有効期限」「初回入金限定」「新規口座開設限定」といった点には注意してください。

200%入金ボーナスも「抽選」なので、必ず200%が当たる訳ではありません。

ただ、is6comは大抵何かしらのキャンペーンを毎月開催しており、キャンペーンを開催していないときのほうが少ないほど

今回の解説を参考にしてもらい、タイミングと入金額を考えて利用すれば、お得に取引を始めることができますよ。

ぜひ業者選びの参考にしてください。

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2020年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

-is6com

© 2020 海外FX Wiki