FXGTの評価|評判・安全性について(エフエックスジーティー)

FXGT(エフエックスジーティー)は、セーシェルFSAで金融ライセンスを取得し、2019年12月にサービスを開始したばかりの新興業者。

最大の特徴は豪華なボーナス・キャンペーンと、FXと仮想通貨取引に対応した「ハイブリッド取引所」という点です。

主に仮想通貨トレーダーに人気の業者ですが、FXの取引条件もなかなか好条件。

ただ、スプレッド重視のECN口座がないので、どちらかというと海外FX初心者向き、仮想通貨トレーダー向きの業者と言えるでしょう。

新興業者なので、まだまだ不完全な部分もありますが、かなり伸び代はあると思います。

最初にFXGTのメリット・デメリット・ポイントをまとめたので、急いでいる人はまずこちらを参考にしてください。

メリット

  • セーシェルFSAで金融ライセンスを取得済み
  • ボーナス・キャンペーンが豪華
  • スプレッドはやや狭め
  • 日本円のほか4種類の仮想通貨で入出金可能
  • 約定力に定評がある
  • 取引条件は大手海外FX業者に引けを取らない
  • サポートはなんと24時間365日営業
  • セキュリティ対策がしっかりしている
  • クライアントポータルが使いやすい

デメリット

  • 取引ツールがMT5のみ(MT4が使えない)
  • 通貨ペアが49種類と少なめ
  • システムエラーによる入出金トラブルあり
  • 海外銀行送金の出金手数料が100ドルと高い
  • 案件によってはサポートの回答がちょっと遅い
  • 信託保全制度がない

ココがポイント

  • どちらかというと仮想通貨トレーダーに人気
  • 新興業者の割りに総合力は高い
  • しかし公式サイト・システムは少々不安定
  • 人手不足の可能性がある
  • 今後の成長に期待が持てる

FXGTの公式サイトはこちら

信頼性と安全性

金融ライセンスはセーシェルFSAで取得

運営会社 360 Degrees Markets Ltd
(旧 Desupline Capital Limited)
所在地 セーシェル共和国
Suite C, Orion Mall , Palm Street,
Victoria , Mahe , Seychelles
代表者 不明
金融ライセンス セーシェルFSA
登録番号SD019
設立 2019年12月
資本金 不明

FXGTを運営する「360 Degrees Markets Ltd」は、セーシェルFSAからSecurities Dealer(証券会社)として金融ライセンスを取得しています。

出典セーシェルFSA

セーシェルFSAといえば、海外FXではおなじみのHotForexTickmillといった業者もここの金融ライセンスを取得しているので、金融機関としての信頼性は最低限確保していると言えるでしょう。

公式サイトの住所と金融ライセンスの登録住所が少し違う点が気になりますが、おそらくどちらかの情報が更新されていないだけだと思います。

 

ゼロカットあり・分別管理あり・信託保全なし

FXGTでは、ユーザーの資金と業者の資金は明確に分別管理されています。

ユーザーの資金を別のユーザーの利益に充てたり、運営資金に充てるようなことはありません。ただ、保管先の銀行は不明です。

また、信託保全制度もありません。万が一FXGTが破綻するようなことがあった場合、口座資金が返還される保証はありませんので注意してください。

ただ、FXGTではゼロカットを採用しているので、万が一急激な相場変動によってロスカットが間に合わず、口座残高がマイナスになってしまった場合に借金は発生しません。

マイナス残高はFXGTが負担してくれて、口座残高はゼロにリセットされます。

 

金融庁からの警告は今のところない

参考関東財務局 無登録で金融商品取引業等を行っている者に対する警告

ほとんどの海外FX業者は日本の金融庁から警告を受けていますが、FXGTは新興業者のためか、まだブラックリストに名前はありません。

この警告が発せられる理由は以下の通りです。

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

出典金融庁「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制」

つまり、海外FX業者で取引することは違法ではありませんが、日本語公式サイトを運営していることがマズいということですね。

そのため、多くの海外FX業者と同様、FXGTも公式サイト上に「日本居住者を対象としたサービスではない」と明記して対策しています。

 

FPAでの評価・口コミなし

参考「FPA(ForexPeaceArmy.com)」

海外最大級のFX掲示板「FPA(ForexPeaceArmy.com)」は、海外FX業者の評判を知る上でとても参考になるサイトです。

しかし、FXGTはこちらにもまだ登録されていませんでした。

 

国内トレーダーの口コミ

では、国内トレーダーの評判を見てみましょう。

Twitter・5ちゃんねるを見ると、全体的には「まだまだ様子見」「システムが安定しない」「出金は問題なくできる」といった口コミが多い印象でした。

テクニカルエラー・サーバーダウンによってログインや出金に問題が出ているユーザーがいます。

当サイトでも口座開設したところ、同じように公式サイトがダウンして、クライアントポータル(マイページ)にログインできないことが何度かありました。

MT5取引口座は今のところ問題ありませんが、公式サイト・クライアントポータルに関しては、FXGTへのアクセス数や口座開設者がここ最近急激に増えたことが原因かもしれません。

 

さっそく利益没収を受けたユーザーもいるようです。

どうやら家族名義の口座で取引していたようですね。

FXGTでは同一名義で複数口座開設は可能ですが、たとえ家族とはいえども他人名義で口座開設してはいけません。

 

仮想通貨取引ではかなりスリッページが起きているようで、呑み業者との指摘もあります。

ただ、FXに関してはNDD STP方式を採用しており、顧客の注文はダイレクトにリクイディティプロバイダに流すDMA方式で処理するとのことです。

 

361 : 名無しさん@お金いっぱい。 2019/12/17(火) 23:38:09

dealFXはまともな業者ほぼ確定だけど、easyMarketとFXGTはまだ様子見かな

485 : 名無しさん@お金いっぱい。 2019/12/19(木) 19:22:56

fxgtのボーナス1万狙いで登録しましたが、
3日たっても未だに反映されません。
24時間以内に反映されますって画面が3日続いてる。
メールしても問い合わせしてもシカト。
海外業者だから英語でやってみてもだめです。
同じような人いますか?

434 : 名無しさん@お金いっぱい。 2019/12/19(木) 08:13:17

問題はFXGTの本人確認が全然反応ないってことだな
これ利益出しても引き出せないパターンじゃないよな

新興業者は実績がないので、最初の入金・取引には慎重になります。そのため、FXGTは「まだまだ様子見」といったユーザーが大半です。

ボーナス反映や本人認証が完了しないためサポートに問い合わせしても、返信がなく不安になっているユーザーもいますね。

ただ、連絡が遅いのは、おそらく急激なユーザー増加に伴って対応が追いついていないだけではないでしょうか?

心配であればクライアントポータルのチケットを使って問い合わせをすれば、しっかり履歴が残るので見落とすことはないと思います。

 

786 : 名無しさん@お金いっぱい。 2019/12/24(火) 18:04:02

FXGT今出金選んでも入金しかならない。笑い
やばくね?マジ

792 : 名無しさん@お金いっぱい。 2019/12/24(火) 18:40:54

当然問い合わせてるんでしょ?
返事返ってきたら報告よろ

794 : 名無しさん@お金いっぱい。 2019/12/24(火) 19:18:40

>>792 マジで事実書くよ。
ボーナスで33000円超えて、口座からウォレットに移動したら出金の画面からビットウォレットか銀行送金を選べる。でビットウォレットならば入金しろと警告がでる。
銀行送金の画面はいける。
ただ怖くね?笑

796 : 名無しさん@お金いっぱい。 2019/12/24(火) 19:42:06

>>794 さすがにそれだとただのシステムエラー臭いな
このスレでなぜかネタにされてないけど、GTFXって最初の頃は登録しようとする→「登録したければまずログインしろ」というわけのわからん仕様だったし。

設立当初はシステムエラーが多発していたようです。

そのためクライアントポータルで出金処理ができないユーザーもいたようですが、現在は復旧しています。

 

631 : 名無しさん@お金いっぱい。 2019/12/22(日) 14:49:04

FXGTボーナス増やして出金したけど、即日bitwallet着金したわ

919 : 名無しさん@お金いっぱい。 2019/12/25(水) 17:13:18

fxgt出金できたよ。即時反映。ビットウォレットに対し。サポートが登録アドレスを追加したらできる。個別対応。改善したねー

出金は問題なくできているようですね。

「連絡なし」という報告のほとんどは、やはり人手不足が原因の可能性が高いでしょう。

「出金トラブル」についても、ボーナス利用規約に違反している可能性が考えられます。

 

433 : 名無しさん@お金いっぱい。 2019/12/19(木) 07:21:36

FXGTは開設ボーナスすぐ貰えたわ。ところで、
ドル円ショートポジションのスワップが、mt5で
3.63ポイントだけど、1lotポジションで-1090円/1日引かれたわ。計算あってるのかな。

ボーナスは口座開設後にすぐに反映されているようですね。

ちなみに、スワップポイント計算方法についての指摘がありますが、おそらく土日分を含めた3日分が水曜日まとめて引かれただけだと思います。

これはどこのFX業者もだいたい同じルールなので、心配する必要はないでしょう。

 

641 : 名無しさん@お金いっぱい。 2019/12/22(日) 19:13:50

FXGTはボーナスがロスカットに影響を与えない証拠金、いわゆるレバレッジを上げるためだけの証拠金としてしか使えない

具体的には入金額以上の損失がでるとボーナスが消える仕様

is6やGEMは入金額以上の損失が出てもボーナスで補えて一定ロスカ基準まで耐えられる

「入金額以上の損失が出た場合はボーナスでは補えない」「ボーナスはロスカットまでの余力資金に含まれない」とありますが、これは誤りです。

FXGTでは口座残高がマイナスになると、優先的にボーナスでその金額を補填し、それでもマイナスが解消しなければゼロカットが実行されます。

また、ロスカットを判定する証拠金維持率の計算にボーナスも含まれます。

つまり、FXGTのボーナスは実際の資金と同じように扱うことが可能です。

 

取引条件とルール

取引コスト 口座管理手数料 無料 ※1
取引手数料 無料
スプレッド
(USD/JPY)
1.5〜1.6pips ※2
取引条件 取引形態 NDD STP方式
(DMA)
最大レバレッジ 500倍
通貨ペア 49種類
最小取引数量
(USD/JPY)
0.01ロット
(1,000通貨)
最大取引数量
(USD/JPY)
50ロット
(500万通貨)
両建て
取引ツール パソコン MT5(Windows)
スマホ MT5(iOS・Android)
資金管理 マージンコール 80%
ロスカット 50%
ゼロカット
口座通貨 JPY・USD・EUR
BTC・ETH・XRP
USTD
入出金 入出金方法 仮想通貨
bitwallet
海外銀行送金
最低入金額 海外銀行送金は100ドル以上
その他は5ドル以上
最低出金額
資産保護 分別管理
信託保全 ×
サポート 電話 ×
メール
チャット
その他 チケット
デモ口座
ボーナス

※1 口座残高がある状態で90日間取引がなければ月額10ドル
※2 スプレッドは2020年1月3日19時〜23時台の変動幅。

 

口座タイプはスタンダード口座1種類のみ

まずは、取引条件全般について解説します。

FXGTで開設できる口座タイプは1種類のみです。

取引手数料無料・スプレッドがやや広めなので、他社でいうところのいわゆる「スタンダード口座」と同等の取引条件と思ってください。

スプレッド重視で別途取引手数料を支払うタイプのECN口座」はありません。

FXGTでは、最大レバレッジは500倍、最小取引数量は0.01ロット(1,000通貨)なので、少額取引が可能です。

また、後述するボーナスを活用すればさらに少ない資金でハイレバ取引を楽しめます。

取引形態にはNDD STP方式を採用しており、顧客の注文はダイレクトにリクイディティプロバイダに流すDMA方式で処理されるので、約定スピードの速さとスリッページの少なさはFXGTの強みです。

ただ、ロスカットが証拠金維持率50%で発動するという点に注意してください。

海外FX業者はだいたい20%くらいまで耐えられるところが多いので、FXGTは他社よりもロスカットまでの余力がありません。

「通貨ペア」「スプレッド」「スワップポイント」「ボーナス」「サポート」「入出金」については個別に解説します。

 

通貨ペアは49種類と少なめ・株式と仮想通貨は豊富

クロス円

AUD/JPY GBP/JPY
CAD/JPY NZD/JPY
CHF/JPY TRY/JPY
EUR/JPY USD/JPY

クロスカレンシー

AUD/NZD GBP/NZD
AUD/USD GBP/USD
AUDCAD NZD/CAD
AUDCHF NZD/CHF
CAD/CHF NZD/USD
EUR/AUD USD/CAD
EUR/CAD USD/CHF
EUR/CHF USD/CNH
EUR/CZK USD/CZK
EUR/DKK USD/DKK
EUR/GBP USD/HKD
EUR/HUF USD/HUF
EUR/NOK USD/MXN
EUR/NZD USD/NOK
EUR/PLN USD/PLN
EUR/SEK USD/RUB
EUR/TRY USD/SEK
EUR/USD USD/SGD
GBP/AUD USD/TRY
GBP/CAD USD/ZAR
GBP/CHF

+ 通貨記号一覧

AUD:豪ドル、CAD:加ドル、CHF:スイスフラン、CNH:オフショア人民元、DKK:デンマーククローネ、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、HKD:香港ドル、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ、NZD:ニュージーランドドル、PLN:ポーランドズヴォティ、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アランド

通貨ペアの数は49種類。

海外FX業者としてはちょっと少なく、マイナー通貨ペアの取引を重視したいトレーダーには物足りないと思います。

ただし、そのほかのCFD銘柄は非常に豊富で、特に株式・仮想通貨をメインで取引しているトレーダーにはオススメです。

貴金属・エネルギー 5名柄
株価指数 8銘柄
株式 54種類
仮想通貨 13種類

 

取引手数料無料・スプレッドは平均的

スタンダード口座で比較

1万通貨あたりの取引コスト

FXGT
axiory
AXIORY
xmtradingXM
USD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.5〜1.6pips 1.0〜1.4pips 1.5〜1.9pips
トータル 150〜160円 100〜140円 150〜190円
EUR/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.0〜2.3pips 0.9〜1.6pips 1.9〜2.6pips
トータル 200〜230円 90〜160円 190〜260円
CAD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.7〜2.9pips 1.5〜2.0pips 3.0〜3.8pips
トータル 270〜290円 150〜200円 300〜380円
AUD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.9〜3.1pips 1.4〜1.9pips 3.0〜3.6pips
トータル 290〜310円 140〜190円 300〜360円
CHF/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.7〜2.9pips 1.2〜2.2pips 2.6〜3.5pips
トータル 270〜290円 120〜220円 260〜350円
GBP/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.8〜3.4pips 0.8〜2.2pips 3.1〜4.5pips
トータル 280〜340円 80〜220円 310〜450円
NZD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 3.0〜3.2pips 1.6〜2.3pips 2.8〜3.9pips
トータル 300〜320円 160〜230円 280〜390円
EUR/USD 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.5〜1.6pips 0.6〜1.3pips 1.6〜1.9pips
トータル 164〜174円 65〜142円 174〜207円

※ 1ドル109円として計算。小数点以下四捨五入。
※ スプレッドは2020年1月10日22時〜23時台の変動幅。
※ 1ロット = 100,000通貨

FXGTのスプレッドを、海外FX業者大手AXIORYXMの2社と比較しました。

FXGTのスプレッドは、AXIORYよりは広くXMよりは若干狭いため非常に平均的です。

また、金曜の夜間でも極端にスプレッドが拡大するようなことはなく常に安定していました。

 

スワップポイントは一般的

スワップポイントの比較

1万通貨あたりのスワップポイント

FXGT
xmtradingXM
USD/JPY 33円 -101円 32円 -91円
EUR/JPY -43円 -34円 -40円 -27円
CAD/JPY 6円 -76円 11円 -80円
AUD/JPY -4円 -54円 -4円 -59円
CHF/JPY -61円 -26円 -58円 -33円
GBP/JPY -4円 -76円 0円 -79円
NZD/JPY 5円 -73円 0円 -59円
EUR/USD -69円 28円 -107円 40円
TRY/JPY 20円 -140円 - -
ZAR/JPY - - - -

※ 2020年1月10日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。
※ 1ドル109円として計算。小数点以下四捨五入。
※ 1ロット = 100,000通貨

FXGTでは、スワップポイントがほとんどつかないので長期トレードには向いていません。

ただし、これは海外FX業者全般に言えることです。

XMと比べても、それほど大きな違いはありませんね。

 

取引ツール・アプリ

取引ツールはMT5のみ

取引ツール タイプ 対応機種・OS
MT5 ダウンロード Windows
ブラウザ 汎用
アプリ Android・iOS

FXGTは、取引ツールに最新のMT5(MetaTrader5)しか採用しておらず、旧バージョンのMT4(MetaTrader4)は使えません。

ほかの海外FX業者ではMT4・MT5どちらを使うか選べるようにしているところがほとんどなので、FXGTは結構思い切ったことをしていると思います。

なぜなら、MT4のほうがEA・インディケータが豊富に出回っているため、まだまだMT4を愛用しているトレーダーのほうが多いからです。

MT4とMT5とでは開発言語が異なるので、MT4のEA・インディケータをMT5で使うことはできません。(その逆もできません)

これから海外FXを始める人なら問題ないと思いますが、すでにMT4のEAやインディケータを使って取引をしてきた人にとっては、FXGTに鞍替えすることを躊躇する大きな理由になると思います。

 

クライアントポータル(マイページ)が使いやすい

FXGTのクライアントポータル(マイページ)は、とても使いやすくセキュリティ面も優れています。

各種マニュアルは一通り揃っており、ガイド機能によって必要な手続きが自動的に画面に表示されるので初心者も安心です。

仮想通貨取引所ではもはや当たり前ともいうべき2段階認証も採用していますし、不正アクセス防止のためのログイン通知メール機能も搭載しています。

ただし、国内トレーダーの口コミにもあったように、公式サイトは結構エラーが発生します。

数時間もあれば解消されますが、クライアントポータルにログインできなくなるので注意してください。

 

キャンペーン・ボーナス

口座開設ボーナス1万円・入金ボーナスは200%と30%

ボーナスの金額・上限・開催期間

金額 上限 開催期間
新規登録
ボーナス
1万円
(100ドル)
期間限定

2019年12月16日

2020年1月31日

初回入金
ボーナス
初回入金額
の200%
6万5千円
(600ドル)
二回目入金
ボーナス
二回目入金額
の200%
6万5千円
(600ドル)
追加入金
ボーナス
入金額
の30%
55万円
(5,000ドル)
いつでも

FXGTでは、2019年1月時点で上記の4種類のキャンペーンが開催されています。

そのうち期間限定の「新規登録ボーナス1万円」「初回入金ボーナス200%」「二回目入金ボーナス200 %」は非常に高額なので今が狙いどきですよ。

特に、「新規登録ボーナス1万円」は、本人認証を終えるだけで1万円(100ドル)がMT5取引口座に自動反映します。いわゆる未入金ボーナスのことです。

また、「初回入金ボーナス」「二回目入金ボーナス」の200%という還元率は業界でも最高水準です。

単純に資金を3倍にして取引できるのでとてもお得ですよ。ただし、それぞれボーナス上限は6万5千円(600ドル)、両方合わせても13万円(1,200ドル)とちょっと少なめ。

常時開催されている「追加入金ボーナス30%」は、入金一回あたりにもらえるボーナス額は少額ですが、その代わりこちらは上限が55万円(5,000ドル)と高額です。

 

ボーナスの利用条件には注意

FXGTのボーナスは、「証拠金維持率の計算に含まれる」「マイナス残高の補填に利用できる」ため、実際の資金と同じように扱うことが可能です。

ただし、ボーナス自体は出金できず、そのほかにも以下のような基本ルールがあるので注意して利用してください。

ボーナス基本ルール

  • ボーナス自体は出金不可
  • 利益はいつでも出金可能(条件あり)
  • 資金移動するとボーナス消滅
  • 60日間一度も取引・入金がないとボーナス消滅
  • ボーナスは証拠金維持率の計算に含まれる
  • ゼロカット適用前は、まずボーナスが使われる

まず、「初回入金ボーナス」「二回目入金ボーナス」「追加入金ボーナス30%」の3つは「新規口座開設ボーナス1万円」とは違い、入金後に自分でeWalletsからMT5取引口座への資金移動しなくてはボーナスが付与されません。

なかなか入金ボーナスが反映されないという人は、これが原因かもしれませんのでチェックしてみてください。資金移動さえすればすぐに入金ボーナスはMT5取引口座に自動反映します。

また、ボーナス自体は出金できずMT5取引口座からeWalletsへ資金移動すると保有ボーナスは全額消滅してしまうので気をつけてください。ここも結構勘違いしてしまう人が多いところです。

また、ボーナスは付与後60日経過しても自動消滅するので注意してください。

60日に最低一度は入金・取引をすれば、有効期限は延長されます。

また、「新規登録ボーナス1万円だけ(自己資金ゼロのこと)」で出した利益」というのは、MT5取引口座残高が3万3千円以上(300ドル以上)にならないと出金を受け付けてもらえません。

その条件をクリアしないでeWalletsに資金移動してしまうと、残りの新規登録ボーナスは全額没収されます。

(再度MT5取引口座に戻してトレード再開は可能)

もし、条件をクリアしない状態で「新規登録ボーナスだけで出した利益」を出金したければ、1万1千円以上(100ドル以上)の追加入金をすれば、その後はいくらでも利益を出金できるようになります。

ボーナス利用規約には注意しなくてはいけませんが、基本的にFXGTのボーナスは他社と比べてかなり良心的です。

以下の記事では、FXGTのボーナスについてさらに詳しくまとめているので、一度目を通してから利用すると安心ですよ。

FXGTのボーナス徹底解説!新規口座開設10000円ボーナスや200%入金ボーナスについて

FXGT(エフエックスジーティー)は、FXと仮想通貨の取引ができる「ハイブリッド取引所」です。 特に、ボーナス・キャンペーンがとても豪華なので、500倍のハイレバレッジもかければ非常に少ない元手資金か ...

続きを見る

 

カスタマーサポート

サポートは土日も通常営業している

日本語対応 営業時間
メール 24時間365日
(平日・土日)
チャット 9時〜23時
(平日・土日)
チケット 24時間365日
(平日・土日)

FXGTは、なんとサポートが24時間365日営業です。

土日に仮想通貨取引をするユーザーのことを考えての対応だと思いますが、これが非常に助かります。

問い合わせ窓口は、「メール」「チャット」「チケット」の3種類。

チャットは簡単な質問専用窓口と考えてください。

チャットでは即答できないような難しい案件は担当部署に回され、後日チケットまたはメールでの回答となります。

チケットとは、クライアントポータル内にあるサポート窓口のことです。

FXGTは設立間もない上、急速に口座開設者が増えたためか、このチケット・メールでの回答が少々遅いので注意してください。

それでも翌日には回答が届くと思います。

 

口座開設と入出金

口座開設に必要なもの・出金に必要な書類の例

クライアントポータルの作成だけならメールアドレスだけで登録できます。

しかし、MT5取引口座開設とMT5ログイン情報を入手するためには、クライアントポータルで個人情報入力と本人確認書類・住所確認書類のアップロードが必要です。

入力内容と書類に問題がなければ、数時間以内にはアカウント認証が完了し、MT5ログイン情報がメールで届きます。

必要書類

本人確認書類

  • パスポート
  • 運転免許証(両面)
  • 各種IDカード(両面)

住所確認書類

  • 各種請求書
  • クレジットカード利用明細書
  • 住民票

 

入出金方法は3種類・海外送金の手数料が100ドルと高すぎ

入出金方法 反映時間 手数料
入金 仮想通貨 即時 無料 ※1
bitwallet 即時 無料 ※2
海外銀行送金 5営業日〜 100ドル ※3
出金 仮想通貨 即時 無料
bitwallet 即時 無料
海外銀行送金 5営業日〜 100ドル ※3

※1 ウォレットからの送金手数料は自己負担
※2 bitwalletで発生する送金手数料はFXGT負担
※3 送金元銀行・中継銀行・着金銀行の手数料は自己負担。

入出金方法は「仮想通貨」「bitwallet」「海外銀行送金」の3種類です。

まず、最低入出金額についてですが、海外銀行送金は100ドル以上、その他の入出金方法は5ドル以上です。

これは一般的なルールだと思います。しかし、注意して欲しい点は海外銀行送金の手数料です。

海外銀行送金の場合、送金元銀行・中継銀行・着金銀行で約3〜4千円の手数料が発生する上に、FXGTでも100ドルの入出金手数料がかかります。

そのため、もし仮想通貨を保有していなければ、入出金にはbitwalletを使う方法がベストでしょう。

bitwalletでかかる送金手数料はFXGTが負担してくれますし、入出金の口座反映も即時ですよ。

現状、FXGTでは利益分(bitwallet入金額以上の金額)もbitwalletで出金できます。

ただ、いずれ他社と同じように、この利益分は海外銀行送金で出金しなければならなくなる可能性もあるので注意してください。

海外FXの入出金はbitwalletが早いしおすすめ(ビットウォレット)アカウント作成〜出金方法

海外FX業者を利用する際の資金の入出金には、bitwallet(ビットウォレット)を利用するのが非常に便利です。 入金・出金のどちらも早く、手数料が安い。 むしろ、クレジットカード・デビットカード以外 ...

続きを見る

また、ポジション保有中は予期せぬロスカットを防止する観点から出金できません。

入金した資金は、一旦クライアントポータル内にあるeWalletsと呼ばれる口座に保管されます。

資金を取引に利用するためには、自分でeWalletsからMT5取引口座に資金移動させる必要があります。

出金時も同様に、MT5取引口座からeWalletsへ資金移動してから出金してください。

ちなみに、このeWalletsは以下の3種類の法定通貨と4種類の仮想通貨で入出金できるのでとても便利ですよ。

入出金に使える通貨

法定通貨

日本円(JPY)

米ドル(USD)

ユーロ(EUR)

仮想通貨

ビットコイン(BTC)

イーサリアム(ETH)

リップル(XRP)

テザー(USDT)

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FXの口座開設ボーナス比較

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2020年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

-海外FX口座レビュー

Copyright© 海外FX Wiki , 2020 All Rights Reserved.