ちょびリッチの稼ぎ方とポイントの貯め方

ポイント交換サイト「ちょびリッチ」を頑張って使うと「実際いくら稼げるのか?」、仕組み・安全性・利用者の口コミ・メリット・デメリットなども一緒に分かりやすく解説します。

また、ちょびリッチ独自の「お得なポイントの貯め方やテクニック」についてもご紹介するので、自分に合ったポイント交換サイト選びの参考にしてくださいね。

5分でわかる!ちょびリッチの特徴とメリット・デメリット

ちょびリッチのメリット

  • 無料広告件数が豊富・還元率も高いため最も稼ぎやすいサイト
  • アンケート・在宅ワーク系のコンテンツも豊富
  • ポイント交換先も豊富でほとんど交換手数料無料
  • 友達紹介制度によるアフィリエイト収入で稼ぎやすい
  • 特典ボーナスがもらえる会員ランク制度を採用
  • 誕生日にはボーナスポイントがもらえる
  • 会員ランクは一度でもプラチナになれば永久にゴールド以上
  • 世界中で信頼されている個人情報保護認証TRUSTeを取得

ちょびリッチのデメリット

  • 1ポイントの価値が0.5円とちょっと分かりづらい

ちょびリッチは、ポイ活初心者から経験者にまでオススメできる、選んで間違いのないサイトです。

特に稼ぎやすさは業界でもトップクラスなので、時間に余裕がある人が全力でポイ活すれば数百万円分のポイントを貯めることも可能です。

そして、何よりデメリットと呼べるものがほとんど見当たらないところが凄いと思います。

ちょびリッチの基本情報

1ポイント
の価値
1pt=0.5円
ポイント
有効期限
無期限
1年間新たなポイント獲得が
ない場合はポイント失効
ボーナス
ポイント
レギュラー:獲得ポイント×0%
ブロンズ:獲得ポイント×5%
シルバー:獲得ポイント×5%
ゴールド:獲得ポイント×10%
プラチナ:獲得ポイント×15%
最低交換
ポイント
1,000pt〜
(交換方法で多少異なる)

※2019年9月時点

まず、ちょびリッチのポイントの価値は1ポイント0.5円と、数あるポイント交換サイトの中でもめずらしく中途半端な金額設定です。

ポイントの貯め方の基本は、まずちょびリッチに掲載されている広告をクリックすること。

その後、広告元の店舗や会社のサイトに移動して、お目当の商品やサービスを購入します。

獲得できるポイントは、商品やサービス利用代金の数%、または定額数百〜数千ポイントといった感じで広告ごとに違います。

広告ごとにポイント獲得条件・ポイント加算日というものがあって、その条件をクリアしていれば専用の通帳にポイントが記帳され、即日〜数ヶ月後ポイントがもらえるという仕組みです。

サイトの利用実績に応じた会員ランクを上げることで、ボーナスポイントがもらえるのも嬉しいところ。

ポイントに有効期限はありませんが、ポイント獲得実績に1年間のブランクが発生すると保有ポイントが失効してしまうので、定期的にゲームやアンケートをしておくと良いでしょう。

また、ポイント交換サイトを使う最大のメリットは、ポイントの2重取り・3重取りができること。

例えば、ちょびリッチを経由して楽天市場でショッピングをすると、いつも通り楽天スーパーポイント(1ポイント1円)も貯められますし、ちょびリッチのポイントも貯まるからダブルでお得ですよ。

ポイント制度がない店舗や会社を利用してもポイントを貯められるので、普通にネットショッピングをするのが馬鹿らしく思えるほど。

ここまでの基本的な仕組みは、他社のポイント交換サイトとだいたい同じです。

ちょびリッチのポイント獲得方法

ジャンル 広告件数・種類
ショッピング系
約1,200件
サービス系
約716件
モニター系
約3,800件
アンケート系
大量
在宅ワーク系
データ入力・データチェック
記事作成・アンケート
ミニゲーム系
ちょびくんゲームパーク
ちょびくんフルフルパニック
ビンゴゲーム・スロットゲーム
アフィリエイト系
友達紹介

※2019年9月時点

ポイント獲得方法は、ショッピング系・サービス系の広告のほかに、店舗モニター・アンケート・在宅ワーク・ミニゲーム・友達紹介など、多彩なコンテンツが用意されています。

サイト全体の広告件数は一般的なんですが、無料広告の割合が多いという点が特徴で、さらに飲食店などの店舗モニターやアンケートも豊富ですし、データ入力などの在宅ワーク系コンテンツあるという点も他社とは一味違います。

ちょびリッチのポイント交換方法

交換先 交換先件数・種類 手数料

現金
全国金融機関 無料〜150円
ギフト券
2件 無料
電子マネー
他社ポイント
19件 無料
マイル
2件 無料
投資・仮想通貨
1件 無料
他社ポイント交換サイト
 PeX
ドットマネー
無料

※2019年9月時点

貯めたポイントは、現金・ギフト券・他社ポイントなど、さまざまなものに交換できます。

他社のポイント交換サイトにポイントを移行することもできるので、交換先に困ることもありません。

しかも、一部の金融機関以外は基本的に手数料無料で交換できるのも嬉しいところ。

 

ちょびリッチで全力ポイ活をした場合の収入目安

ちょびリッチで稼げる金額目安

無料でポイントが貯まる広告

 2019年9月時点 約815万円分

買物でポイントが貯まる広告

 単身世帯 約960円分(1ヶ月)
 4人世帯 約1,700円分(1ヶ月)

 ※出費全国平均を還元率1%で概算した場合

広告の種類を大きく分けると「無料でポイントが貯まる広告」「買物でポイントが貯まる広告」の2種類に分類できるのですが、ちょびリッチを使って全力でポイ活するとそれぞれ上記の金額を稼げます。

無料広告件数と合計獲得pt

ジャンル 広告件数
(無料広告のみ)
合計獲得pt
FX・証券会社・銀行 75件 2,490,550pt
クレジットカード 108件 5,243,300pt
カードローン・その他ローン 9件 266,000pt
資料請求・見積もり 49件 902,300pt
無料会員登録 100件 751,945pt
無料面談・無料体験 115件 9,144,670pt
合計 381件 16,308,215pt

※2019年9月時点

無料でポイントがもらえる広告件数は約380件合計獲得ポイントは約1,630万ポイント1ポイント0.5円なので全ての広告を利用したとすると実に約815万円分も稼げます。

これは他社ポイント交換サイトで稼げる金額を遥かに上回る金額です。

毎月の支払(全国平均)

支出 単身世帯 4人世帯
(有業者1人)
食費 4万円 7万9千円
家具・家事用品 5千円 1万1千円
衣料費 5千円 1万5千円
教養・娯楽 1万9千円 3万5千円
交際費 1万5千円 1万2千円
理容・美容 5千円 7千円
その他 7千円 1万2千円
合計 9万6千円 17万1千円

※家賃・住居費用・光熱費・通信費・交通費・医療費・各種保険・ローン返済・教育費などは除外
※一般的に購入頻度が少ない、旅行・出張のホテル宿泊費・航空券・交通機関などは除外
総務省統計局公式サイト「家計調査」2018年平均より

また、ポイント交換サイトと言えばショッピングやサービスの利用で貯められるポイントも魅力ですよね。ただ、たくさんポイントを貯めようと思えばそれだけ出費も膨らみます。

上記は、単身世帯と4人世帯における毎月の支出全国平均ですが、仮にこれを全部ちょびリッチ経由で購入・利用したとしましょう。

全て還元率1%で考えたとしても、単身世帯では毎月約960円分4人世帯では毎月約1,710円分のポイントしか貯まりません。

なるべくポイント還元率が高いサイトを利用したほうが良いのは言うまでもありませんが、出費には限界があります。

節約術として考えれば「やらなきゃ損」ですが、現実的には一人でどう頑張っても「副業」の域には達しません。ポイントを全て2重取りできたとしても、この2倍程度です。

ショッピングやサービスの利用で貯められるポイントというのは、ポイント交換サイトによってそれほど大きな違いはないと考えてください。

ココに注意

無料広告は稼げる金額には限度がありますし、有料広告は出費も伴います。

一時的に稼ぐことはできても、残念ながら普通に利用しただけではポイ活は副業にはなりません。

ネット上には、「ポイ活で月400〜500万円稼いでいる」というブログもありますが、実際、一人ではどう頑張ってもそんなに稼げぐことはできないので誤解しないでください。

おそらく、友達紹介プログラムによるアフィリエイト収益によるものでしょう。

また、無料広告は条件付きのものが多く、人によってはこの半分以下の収益が限界の人もいるので、あくまで目安として考えてください。

 

基本的なポイントの貯め方(初級)

無料でポイントを貯める!サービス系広告

口座開設・会員登録・お試し登録など

大量ポイントを獲得したいなら、FX・証券会社・銀行の口座開設がオススメです。

いずれも審査通過後に郵送物を受け取って初回ログインまでしなくてはいけないので、手続が完了するまで1週間程度見ておいたほうが良いでしょう。

FX口座や証券口座の場合は、「1万通貨の取引を達成する」といった条件が付いているものが多いので注意してください。

簡単な口座開設手続と一定の取引をするだけで良いので、投資経験者ならすぐに条件を達成できます。また、ほとんどの業者が口座維持手数料無料ですから、何十社も口座を持っていても問題ありません。

ただし、ポイント加算時期は条件達成後1ヶ月〜6ヶ月と結構長いので、実際にポイントが付与されるまでには結構時間がかかると覚悟しておいてください。

ただし、ポイント加算時期は条件達成後1ヶ月〜6ヶ月と結構長いので、広告によっては実際にポイントが付与されるまで結構時間がかかると覚悟しておいてください。

取引までに時間がかかりました

dunkin4600さん(46歳男性)2018-03-15 20:41:58

仮想通貨がブームになっていたせいか、申し込んでから住所確認のための口座開設コード(佐川急便で届きました)が届くまでにかなり時間がかかりました。なので仮口座申込から45日以内に取引というのが時間的にギリギリだったのですが、なんとか達成し承認されました。仮想通貨プレゼントも含め、FXでわずかながら利益も出ました。iPhoneのアプリで取引しましたが、使いやすかったです。

条件はいい。

bukibukiさん (33歳女性)2014-05-03 19:18:40

ポイントは他に比べて早くつくし1万通貨1往復で1万ポイントはありがたいです。ただ、ログイン画面も取引画面も自分にとっては非常にわかりにくく使いにくいものでした・・。画面が使いにく過ぎて常用する気にはなれませんでした・・。

 

クレジットカード・デビットカード・カードローンなど

クレジットカード・デビットカード・カードローン発行も、大量のポイントを獲得できるのでオススメです。

基本的にはカードを発行するだけでポイントがもらえますが、初回利用が必要なものや年会費のかかるものもあるので注意してください。もちろん、カードごとに発行条件は違いますし審査の難易度も違います。

また、クレジットカードの作りすぎには注意してください。カード会社は審査の際に、個人信用情報機関と呼ばれるデータベースにユーザーの信用情報を照会します。

そのデータベースには、金融機関の信用情報照会履歴・これまでの融資額や返済履歴など、お金にまつわ情報が記録されていて、短期間で複数の申込をしていれば「お金に困っている人=申込ブラック」と判断され、約半年間は新規のカード発行ができなくなってしまいます。

多くても月に1枚程度が良いでしょう。

安定のカードvisa

abeccocoさん (37歳女性)2016-04-09 10:58:17

海外で使う用にvisaカードが欲しかったので、申請しました。ネットで申し込めばすぐに審査も通り、カードも早く届きました。ポイントもカードを受け取る前につきました。

電話確認が終わってすぐでした

sakura04さん 2012-07-06 17:28:23

携帯、会社への在籍確認、書類の確認で3回電話がありました。即日 振込もしてくれるそうです。やれやれ やっと終わったと思い、通帳を確認したら 判定中になっていました。あとは承認を待つのみでポイント高かったので楽しみに待ちます。

 

見積もり・査定・面談・セミナー参加など

一括見積もり・一括査定でも、そこそこのポイントがもらえます。

ただ、すぐに複数の会社から営業電話がかかってきて、1週間くらいはその営業電話に対応する日々を送ることになると覚悟してください。

不動産投資のセミナーや面談は、日時指定・会場指定・時間拘束などの制約こそありますが、最も大量のポイントがもらえる案件です。

ただ、参加条件が厳しいものが多いので注意してください。

特に面談は、年齢・年収・勤務先など資産に関する条件が細かく指定されているので、若い人は断られることが多いと思います。

不動産の面談やセミナーは、ポイント獲得条件を特に注意して見るようにしましょう。

無事確定となりました。

tarooo0703さん(28歳男性)2019-08-31 20:04:12

もともと不動産投資に興味はありましたが、北海道で開催してくれるセミナーが少ないこともあり手を出せずにおりました。セミナー講師の方の説明は非常に丁寧で分かりやすかったのですが、終了後の個人面談日程について強く提案される形となり断るのが少し大変でした。他のセミナーも受けてみてから総合的に判断したいという旨をいお伝えしてなんとかご納得いただけました。

判定も遅くポイント付きません!

masakititaroさん(43歳男性)2016-12-18 03:56:47

判定の基準を満たしているにも関わらず判定の結果は不可でした。疑問のメールを投げかけると1回目は無反応。再度、メールを投げかけるとあわてたかのようにポイント判定OKの連絡がありました。判定が遅い上に催促しないとポイントは付けてもらえないようです。査定自体はしっかりとした物を頂きました。その後、聞いたことのない不動産屋さんからマンションを売って・買っての営業電話が頻繁にかかってくるようになりました。もちろん、断定できるだけの証拠はありませんがタイミング的にここから情報が流出しているとしか思えないくらい営業電話が増えました。

 

買物でポイントを貯める!ショッピング系広告

主なショッピング系の広告と還元率

広告 還元率 広告 還元率

Yahoo!ショッピング
1%
ショップジャパン
4%

au WALLET Market
1%
三越・伊勢丹
1%

Amazon
0%
高島屋
1.5%

楽天市場
1%
東急百貨店
1.5%

7netショッピング
1%
小田急百貨店
1.5%

エクスペディア
(ホテル)
2.5%
京王百貨店
1.5%

LOHACO
1%
成城石井
1.5%

ベルメゾンネット
0.5%
ビックカメラ
1%

FOREVER21
-
YAMADA
0.5%

ニッセン
1.5%
グルーポン
5%

ディノス
0.5%
メルカリ
-

主なショッピング系広告の還元率は上記の通りです。

全体的な還元率は、他社ポイント交換サイトと比べても一般的な金額に設定されています。

ショッピング系広告の還元率は、ポイント交換サイト同士でそれほど大きな差はないので、なるべく広告の充実度やサイトの使いやすさを重視したほうが良いでしょう。

いつも決まったECサイトや店舗しか使わない人も、「ポイント目当てに試しに利用してみたら予想外に良かった」と、新たな発見ができるのもポイント交換サイトのメリットですよ。

また、普段から楽天市場でショッピングをする人であれば、楽天スーパーポイントとちょびリッチのポイントを2重取りできちゃいます。

楽天ポイントは100円につき1ポイント(1円)、ちょびリッチポイントは購入金額の1%なのでこちらも100円につき1ポイント(1円)です。普通に楽天市場でショッピングするよりも2倍お得ということ!

さらに、楽天のSPUプログラムの特典の一つ、楽天カードで支払いをすることで楽天スーパーポイントの獲得倍率を3倍にすることも可能。

承認されるまでヒヤヒヤ

ring30さん(46歳女性)2018-09-03 22:23:52

エクスペディアはメニューが複数あり、前回はエアー&セットなのに別メニューで申請し不承認になったことがあったので、申請から承認までひやひやしました。承認されれば高額ポイントが得られるのでいいと思います。

お得でさらにポイントも

micawber2120さん(52歳男性)2019-04-21 07:38:46

温泉施設のクーポンを購入。半額近い料金でお得に利用できて、さらにハピタスのポイントもついてくる。湯花楽厚木店を利用しましたが、クーポンを提示するとスムーズに入場でき、通常料金と変わらないサービスを利用できる。次回も利用したいです。

 

毎日コツコツポイントを貯める!アンケート・ミニゲーム

ミニゲームやアンケート系のコンテンツも大量です。

ゲーム内でアイテムやメダルを集めるとポイントと交換できます。

ちょびリッチのポイント交換単位は、ほとんど1,000ポイント単位なので、端数調整にでも活用すると良いでしょう。

 

お得なポイントの貯め方(上級)

ちょびリッチに限らず、ポイント交換サイトは普通に利用しただけでは限度があります。

本気でちょびリッチでポイ活をするなら、「友達紹介」「会員ランク」「タイムセール・キャンペーン」もフル活用しましょう!

 

友達紹介やアフィリエイトで稼ぐ

ポイント交換サイトで最も継続的に稼げるのは友達紹介制度を利用したフィリエイトです。

ちょびリッチにもちゃんと友達紹介制度があるので、頑張れば月に何十万円ものアフィリエイト収入を獲得できますよ。

ポイント獲得方法は以下の3パターンです。

ブログ・SNS・メールでちょびリッチを紹介すると、1件100ポイント

そのURLを経由してちょびリッチに登録した友達が、登録月の月末までに1ポイント以上獲得すると1人につき500ポイント

さらに、その友達がちょびとも制度対象広告から得た1ヶ月間の合計ポイントの40%が自分にも還元されます。

友達紹介制度としては、すごくシンプルな仕組みです。

注意点としては、40%還元対象は全ての広告ではなく、ちょびとも制度対象広告だけという点ですね。

 

会員ランクを上げる

ちょびリッチには会員ランクというものもあって、6ヶ月間の獲得ポイント合計または利用回数に応じて特典ボーナスポイントがもらえます。

ランクは、レギュラー・ブロンズ・シルバー・ゴールド・プラチナの順にアップしていきます。

※集計期間は過去6ヶ月間
※ランクアップは翌月から

特典はショッピングやアンケートの利用時に、ランクごと5〜10%が加算される仕組みです。

会員ランク制度自体は一般的ですが、ちょびリッチの凄いところは「一度でもプラチナランクになったことがある」かつ「ちょびリッチ入会から1年以上経過している」人なら、永久にゴールドランク以上が保証されるという点です。

稼ぎたい人は、半年間集中的にちょびリッチだけを使ってプラチナ会員を目指しましょう。

また、プラチナ・ゴールド・シルバー会員限定で、誕生日には以下のバースデーポイントまでもらえます。

 

タイムセール・キャンペーンをフル活用する

公式サイトトップページには、ポイント還元率アップ中のタイムセール新着キャンペーン情報がまとめられているので、ログインしたら毎回チェックするようにしましょう。

このタイムセール・キャンペーンの内容を基準にすれば、ちょびリッチサイト内での広告の比較や、他社ポイント交換サイトとの比較もしやすくなってお得にポイ活できますよ。

 

ポイントを換金・交換しよう

ちょびリッチのポイントは、現金・他社のポイント・電子マネー・ギフト券・マイル・仮想通貨などに交換でき、さらに他社のポイント交換サイトにまで移動できます。

そこで重要になってくるのが、ポイント交換手数料・最低交換ポイント・交換レートです。

 

現金に交換しよう

交換手数料・最低交換pt・交換レート

交換先 手数料 最低交換pt
交換レート

楽天銀行
無料 1,000pt

500円

ジャパンネット銀行
無料 1,000pt

500円

住信SBIネット銀行
無料 1,000pt

500円
その他
金融機関
150円 1,000pt

500円

ちょびリッチでは、全ての銀行口座に1ポイント0.5円最低1,000ポイントから換金できます。

楽天銀行・ジャパンネット銀行・住信SBIネット銀行なら手数料無料ですが、その他の金融機関は150円がかかります。

ただ、後ほど解説するドットマネーにポイントを移行させることで無料化できます。

 

他社ポイント・電子マネーに交換しよう

交換手数料・最低交換pt・交換レート

交換先 手数料 最低交換pt
交換レート

楽天Edy
無料 1,000pt

500円

WebMoney
無料 1,000pt

500円

bitcash
無料 1,000pt

500円

NET CASH
無料 1,000pt

500円

ちょコム
無料 1,000pt

500円

カエトクマネー
無料 1,000pt

500円

Tポイント
無料 1,000pt

500円

WAONポイント
無料 1,000pt

500円

ニッセンポイント
無料 1,000pt

500円

OZポイント
無料 1,000pt

500円

ベルメゾンポイント
無料 1,000pt

500円

ビックネットポイント
無料 1,000pt

500円

Pollet
無料 1,000pt

500円

pring
無料 1,000pt

500円

PayPal
無料 1,000pt

500円

他社のポイントや電子マネーにも交換できます。

全て手数料無料1ポイント0.5円で交換でき、交換先の種類も豊富です。

 

その他いろいろなものに交換しよう

交換手数料・最低交換pt・交換レート

交換先 手数料 最低交換pt
交換レート

App Store & iTunes
ギフトカード
無料 1,000pt

500円

Amazonギフト券
無料 1,000pt

500円

Google Playギフトコード
無料 1,000pt

500円

nanacoギフト
無料 1,000pt

500円

Gポイントギフト
無料 1,000pt

500円

マックカード
無料 1,200pt

500円

ちょびリッチグッズ
無料 500pt〜

bitFlyer(ビットコイン)
無料 1,000pt

500円

JAL(マイル)
無料 800pt

200マイル

ANA(マイル)
無料 800pt

200マイル

ギフト券・ビットコイン・マイルなどにも手数料無料で交換できます。

ギフト券・ギフトコードは、1ポイント0.5円です。

マイルの交換レートは、他社と比較しても一般的です。

 

他社のポイント交換サイトにまとめよう

交換手数料・最低交換pt・交換レート

交換先 手数料 最低交換pt
交換レート

PeX
無料 1,000pt

5,000pt

ドットマネー
無料 1,000pt

505マネー

ちょびリッチに限らず、ポイント交換サイト同士でのポイント交換は基本的にできません。

しかし、PeXやドットマネーといった「ポイント交換サイトで貯めたポイントを、さらにまとめることができるポイント交換サイト」というものがあって、ちょびリッチではこのどちらにも手数料無料かつ同一レードでポイントを移動させることが可能です。

(ちょびリッチは1pt = 0.5円、Pexは10pt = 1円、ドットマネーは1マネー = 1円)

しかも、今ならドットマネーへの交換レートが1%増量中で、初回交換時にはプラス100マネーがもらえちゃいます。

(2019年10月時点)

PeXとドットマネーの比較

交換先 PeX ドットマネー
手数料 最低交換pt
交換レート
手数料 最低交換pt
交換レート

ゆうちょ銀行
500pt 5,000pt

500円
無料 1,000マネー

1,000円

みずほ銀行
500pt 5,000pt

500円
無料 1,000マネー

1,000円

楽天銀行
500pt 5,000pt

500円
無料 1,000マネー

1,000円

住信SBIネット銀行
500pt 5,000pt

500円
無料 2,000マネー

2,000円

ジャパンネット銀行
1,000pt 5,000pt

500円
無料 2,000マネー

2,000円
その他
金融機関
2,000pt 5,000pt

500円
無料 2,000マネー

2,000円

上記は、PeXとドットマネーにおける現金交換の手数料と最低交換ポイント・交換レートです。

特に、ドットマネーに移行させれば、どこの銀行でも手数料無料で換金できるようになるんですね。ただし、最低交換ポイントはちょっと変わります。

ちなみに、PeXのほうは手数料がちょっと割高です。

 

セキュリティと注意点

運営会社の安全性・セキュリティ対策

ちょびリッチの運営会社は、サービス名がそのまま法人名になっている「株式会社ちょびリッチ」です。

2002年に設立した会社で、会員数は360万人を突破しています。

これまでの会社の沿革を一通り見たところ、事業内容はポイント交換サービス一本で増資を繰り返してきているので経営状態は良好でしょう。

ポイント交換サイト乱立時代を生き残った、経験と実績のある会社だと思います。

JIPC(日本インターネットポイント協議会)に加盟しているのは当然ながら、世界中で信頼されているTRUSTeマークを取得しているのも信頼できる企業の証です。

TRUSTeは、36か国が加盟するOECD(経済協力開発機構)のプライバシーガイドラインに適合しているもので、世界的に信頼できる企業しか取得できない個人情報保護認証です。

国内のJIPDEC(日本情報経済社会推進会)が実施するプライバシーマークは取得していませんが、このTRUSTeでカバーできています。

他社ポイント交換サイトは、プライバシーマークを取得するか自主的な個人情報保護ポリシーを定めているところがほとんどなので、ちょびリッチの個人情報保護対策は世界基準と言えるでしょう。

アカウントのセキュリティ対策は、IDとパスワードのほかに画像認証・秘密の質問によって不正アクセスを防止しています。

 

ちょびリッチを使う上での注意点

ココに注意

  • 複数のポイント交換サイトで同じ広告を閲覧した場合は、Cookieの削除とブラウザ再起動が必須
  • iPhone・MacのSafariを利用する場合は、「サイト超えトラッキングを防ぐ」をOFFにする
  • iPhoneユーザーは「追跡型広告を制限」をOFFにする
  • ちょびリッチのポイント失効、他社ポイント交換サイトのポイント有効期限、楽天スーパーポイントなどの有効期限に気をつける

まず、一つの広告からは一つのポイント交換サイトからしかポイントを獲得できません。

ちょびリッチに登録されている広告をクリックしても、他のポイント交換サイトで同じ広告をクリックしていた場合、ちょびリッチでポイントが反映されない場合があるので注意しましょう。

広告をクリックする前には、必ずブラウザのCookie削除と再起動をしてください。

なるべく多くのポイントがもらえるように、一つの広告を他社のポイントサイトと比較する人は特に気をつけてくださいね。

iPhoneやMacのSafariを利用している人は、「環境設定→プライバシー→Webサイトによるトラッキング」にある「サイト越えトラッキングを防ぐ」のチェックを外しておいてください。

さらに、iPhoneユーザーは「設定→プライバシー→広告」にある「追跡型広告を制限」をOFFにしないとポイントが反映されない場合があります。

また、ちょびリッチポイントに有効期限はありませんが、1年間新たなポイント獲得がないと保有ポイント失効が失効してしまうので注意しましょう。

ちょびリッチのポイントを、他社のポイントに交換した場合も同様です。

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FXの口座開設ボーナス比較

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2019年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

-ポイントサイト

Copyright© 海外FX Wiki , 2019 All Rights Reserved.