モッピーの稼ぎ方とポイントの貯め方

ポイント交換サイト「モッピー」を頑張って使うと「実際いくら稼げるのか?」、仕組み・安全性・利用者の口コミ・メリット・デメリットなども一緒に分かりやすく解説します。

また、モッピー独自の「お得なポイントの貯め方やテクニック」についてもご紹介するので、自分に合ったポイント交換サイト選びの参考にしてくださいね。

5分でわかる!モッピーの特徴とメリット・デメリット

モッピーのメリット

  • 全体的にポイント還元が高い
  • Amazonでもポイントを貯められる
  • モッピーツールバーを使えばモッピーを経由しなくてもポイントが貯まる
  • ポイントがもらえるアンケート・ミニゲーム系の種類が圧倒的に多い
  • クチコミを投稿すればさらに30ポイント獲得できる
  • 貯めたポイントはドットマネーに移動させれば手数料無料で交換できる
  • 友達紹介プログラムでアフィリエイトができる

モッピーのデメリット

  • 広告掲載数が3千件以下と少ない(特に飲食店・一括見積もり・在宅ワーク系など)
  • ポイント交換で手数料のかかるものが多い
  • 会員ランクによってボーナスポイントがもらえる制度がない

モッピーは、ポイント交換サイトとしての総合力がとても高いので、これからポイ活を始める人にはオススメのサイトです。

ただ、飲食店の広告や一括見積もりサイトの広告など、ジャンルによっては掲載数が少ないものがあったり、会員ランク制度がなかったりもするので、超ヘビーユーザーは広告数が多く会員ランク制度のある他社を利用したほうが良いかもしれません。

モッピーの基本情報

1ポイントの価値 1pt=1円
ポイント有効期限 無期限
「6ヶ月間新たなポイント獲得がない」
場合は自動的に退会しポイント失効
ボーナスポイント なし
最低交換ポイント 300pt〜
(交換方法で多少異なる)

※2019年9月時点

まず、モッピーポイントの価値は1ポイント1円です。

ポイントの貯め方の基本は、まずモッピーに掲載されている広告をクリックすること。その後、その広告元の店舗や会社のサイトに移動して、お目当の商品やサービスを購入します。

広告にはポイント獲得条件と確定反映時期というものがあって、その条件をクリアしていれば即日〜数ヶ月後にモッピーポイントが専用の通帳に反映される仕組み。

獲得できるモッピーポイントは、商品やサービス利用代金の数%、または定額数百〜数千ポイントといった感じで広告ごとに違うので、なるべく還元率の高い広告を探してみましょう。

yahoo!ショッピングや楽天市場といった総合通販サイトもありますし、企業が直営するECサイトなどさまざまな広告がありますよ。

特にモッピーは、広告ジャンルごとに特集が組まれているので、初めて利用する人でも分かりやすくて好評です。

ちなみに、モッピーポイントに有効期限はありませんが、新たなポイント獲得が6ヶ月間ないと自動的に退会となり、せっかく貯めたポイントも消滅してしまうので注意してください。

毎回モッピーのサイトを開くのが面倒という人は、Google Chrome対応のモッピーツールバーのインストールをオススメします。

モッピーツールバーをインストールしたGoogle Chromeを使って商品名をGoogle検索すると、検索結果にモッピー対象マークが表示されるので、そのまま進んで商品を購入すればモッピーにログインしなくてもポイントが貯まっていきますよ。

モッピーのポイント獲得方法

ジャンル 件数・種類
ショッピング系
約1,900件
サービス系
約700件
モニター系
数十件程度
アンケート系
ほぼ毎日更新
在宅ワーク系
記事作成
タイピング
口コミ・レビュー
データ分類など多数
ミニゲーム系
モッピーカジノ
モッピークイズ
モッピーガチャ
英単語TESTなど多数
アフィリエイト系
友達紹介

※2019年9月時点

全体的に一件あたりの広告の還元率が高いので、稼ぎやすさはその他の大手ポイント交換サイトに決して負けていません。

楽天市場でショッピングをすれば、楽天スーパーポイントとモッピーポイントの2重取りも可能。特に、モッピーではAmazonでのショッピングもポイント対象なのが魅力です。

カード発行・口座開設・一括資料請求・セミナー参加といった広告は、基本無料で大量ポイントがゲットできます。

アンケートやミニゲーム系のポイント獲得方法がとても豊富ですし、友達紹介を頑張れば紹介した友達が獲得したポイントの5〜100%が自分にも入ってきます。

広告を利用してポイントが反映したら、その広告のクチコミを投稿することでさらに30ポイント獲得できるのもモッピーならではの魅力です。

通常、ショッピングやサービスでポイントを貯めようと思えば出費が伴うので限度がありますが、モッピーでは出費を伴わないでたくさんのポイントを稼ぐチャンスがあるんです。

ただ、モニター系の広告件数・・在宅ワーク系のコンテンツは非常に数が限られます。

モッピーのポイント交換方法

ジャンル 件数・種類 手数料

現金
全国金融機関 無料〜162pt
ギフト券
9件 無料
電子マネー
他社ポイント
10件 無料〜100pt
マイル
1件 無料
投資・仮想通貨
1件 無料
他社ポイント交換サイト
 PeX
ドットマネー
無料

※2019年9月時点

貯めたモッピーポイントは基本的に300ptから現金・他社のポイント・ギフト券など、さまざまなものに交換できます。しかし、交換先によっては手数料が発生するのがちょっとネックです。

ただ、他社のポイント交換サイト「ドットマネー」にモッピーポイントを移動させれば手数料を無料化できます。モッピーからドットマネーへの交換手数料は無料、ドットマネーは現金を含めすべての交換手数料が無料です。

どちらのサイトも交換レートは1ポイント=1円と同じなので、基本的にモッピーでのポイント交換はドットマネーを経由したほうがお得になります。

 

モッピーで全力ポイ活をした場合の収入目安

全力でモッピーを利用して稼げる金額目安

無料でポイントが貯まる広告

2019年9月時点の無料広告を全て利用した場合:約220万円分

買物でポイントが貯まる広告

単身世帯の出費全国平均を還元率1%で概算した場合:約960円分(1ヶ月)

4人世帯の出費全国平均を還元率1%で概算した場合:約1,700円分(1ヶ月)

全力でモッピーを利用して稼げる金額の目安は上記の通りです。

モッピーに登録されている広告を大きく分けると「無料でポイントが貯まる広告」「買物でポイントが貯まる広告」の2種類に分けることができます。

無料広告件数と合計獲得pt

ジャンル 件数 合計獲得pt
FX・証券会社・銀行 73 472,200
クレジットカード 158 580,648
カードローン 23 158,500
不動産投資・引越し 68 958,300
音楽・映画・ゲーム 6 3,170
旅行・交通機関 1 420
通信・プロバイダ 0 0
美容・エステ 5 4,500
転職・教育・英会話 11 15,705
その他 0 0
合計 345 2,193,443

※2019年9月時点

モッピーに掲載されている広告のうち、無料でポイントがもらえる広告の件数は約350件、合計獲得ポイントは約220万ポイントとなります。

大量ポイントを一気に稼ぎたいなら「FX」「証券会社」「銀行」「クレジットカード」「カードローン」「不動産投資」「引越し」などが狙い目。

モッピーは、広告件数の割に合計獲得ポイントが多いので、広告一件あたりの還元率が高くとても稼ぎやすいサイトと言えるでしょう。

また、公式サイトは見やすく常にジャンルごとに特集が組まれるなど、とても利用しやすいサイト作りが魅力です。

毎月の支払(全国平均)

支出 単身世帯 4人世帯
(有業者1人)
食費 4万円 7万9千円
家具・家事用品 5千円 1万1千円
衣料費 5千円 1万5千円
教養・娯楽 1万9千円 3万5千円
交際費 1万5千円 1万2千円
理容・美容 5千円 7千円
その他 7千円 1万2千円
合計 9万6千円 17万1千円

※家賃・住居費用・光熱費・通信費・交通費・医療費・各種保険・ローン返済・教育費などは除外
※一般的に購入頻度が少ない、旅行・出張のホテル宿泊費・航空券・交通機関などは除外
総務省統計局公式サイト「家計調査」2018年平均より

ポイント交換サイトといえばショッピングやサービスの利用で貯められるポイントが魅力ですが、たくさんポイントを貯めようと思えばその分だけ出費も膨らんでしまいます。

上記は、単身世帯と4人世帯の毎月の支出を全国平均です。この金額を全部モッピー経由で購入・利用したとします。

仮に全て還元率1%で考えたとしても、現実的には単身世帯で毎月約960円、4人世帯で毎月約1,710円のポイントしか貯まりませんので、「お得」ではありますが「副業」の域には達しません。

ポイントを全て2重取りできたとしても、この2倍程度なので限界がありますね。

基本的に、ショッピングやサービスを利用したポイ活は非効率です。

ただ、節約術として考えたら「やらなきゃ損」ですよ。

ココに注意

無料広告は稼げる金額には限度がありますし、有料広告は出費も伴います。

一時的に稼ぐことはできても、残念ながら普通に利用しただけではポイ活は副業にはなりません。

ネット上には、「ポイ活で月400〜500万円稼いでいる」というブログもありますが、実際、一人ではどう頑張ってもそんなに稼げぐことはできないので誤解しないでください。

おそらく、友達紹介プログラムによるアフィリエイト収益によるものでしょう。

また、無料広告は条件付きのものが多く、人によってはこの半分以下の収益が限度という人もいるので、あくまで目安として考えてください。

 

基本的なポイントの貯め方(初級)

無料でポイントを貯める!サービス系広告

口座開設・会員登録・お試し登録など

例えば、FX口座を開設すると上記のように数千〜数万円分のポイントを獲得できます。特にマネースクエア「トラリピ」の37,000ポイントあたりは他社よりも還元率が高く注目ですね。

ただ、ポイント獲得条件が口座開設に加えて最低でも1万通貨以上の取引が必要なところがほとんどなので、FX初心者の人が損失を出すことなくポイントだけを獲得するのは結構厳しいので注意しましょう。

fxは一度経験したのですが

とくものやて(30代男性)2019-09-01

あまり肌に合わず遠ざかっておりました。セントラル短資は知人、友人からたまに話を聞く機会があり、今回当広告が目に止まりやってみることにしました。手続きにかかる時間はとても短く申し込みから数日程度で使用できる状態になります。ログインしてまず思うのがシンプルで見やすいです。行いたい操作が即行えるのでストレスフリーで使用できます。また、チャート予想というサービスがあり今後チャートがどのように動くかを予想してくれます。もちろん予想なので当たり外れありますが、自身の考えと予想が合致すれば決断の後押しにはなるでしょう。以上のことから比較的ビギナー向きであると言えます。キャンペーンも豊富なので初めてやる方にススメできます。

FXは別の口座を利用していましたが

なっちゃん(30代女性 )2018-12-28

気分を変えてみようと思い、こちらの口座を開設しました。主にスマホのアプリを利用して取引きしていますが、使いやすいです。自分のよく使う項目をショートカット設定でき、使いやすいようにカスタマイズできるところがいいと思います。スプレッド幅やスワップも申し分ないと思います。ただ早朝は、スプレッド幅が広がるので注意が必要です。早朝の取引きを避ければ、問題ないと思います。なにより、こちらの会社の一番の特徴は、ユニークなキャンペーンだと思います。取り引き量に応じて、キャッシュバックがあったり、食料品が届きます。毎月違った食料品が届くので楽しみにしています。これからも使っていきたいと思います。

 

クレジットカード・デビットカード・カードローンなど

クレジットカード・デビットカードなどは、カード発行だけで大量ポイントをゲットできちゃいます。

ただ、大量ポイントがもらえるカードになるほど、審査が厳しかったり年会費が数万円かかったりするカードが多いので注意してください。

ポイントサイトで知りました

Snowman(50代男性)2019-09-04

ANAと東京メトロをよく利用するので、私自身にとってはとてもフィットするカードです。PASMOとマイレージサービスの両方とポイント変換率の良さが大きなメリットと思います。広告が控えめで、メリットが今一つ見えない感じです。私自身も疑心暗鬼で申し込んだところはありますが、実際に使ってみると、自分の状況もありますが、とてもメリットを感じます。カード自体の性格と機能からすると年会費は比較的低めに抑えられていると思います。(個人的感想です)ANAと定期以外で東京メトロを利用する方にはメリットがあるカードだと思います。もし、PASMOカードをさがしていて将来的にANAを使用する方にはお勧めです。

ずっとほしいと思っていたカードでした

ゆーこ。( 40代女性)2019-08-30

海外旅行に行く際に保険も充実していますし、国内のカードラウンジを利用できます。JALマイルをためている私にとって、ポイントシステムもとても充実しています。永久不滅ポイントがたまりますが、名前の通りポイント期限がありません。また、有料のマイレージへ変更できるシステムに申し込みは必要ですが、こちらをメインカードとして使用すれば、マイルもたまりやすいと思います。セゾンクラッセというホームページにはいろいろなキャンペーンや、情報、このカードでお得な日、お支払い日、などなどわかりやすく表示されています。これからこのカードでポイントをためる楽しみを感じながら、長く付き合っていきたいと思います。書き忘れましたが、初年度は年会費が無料なので、迷っているかたはためしに使用してみてはいかがでしょうか。

 

見積もり・査定・面談・セミナー参加など

さまざまなセミナー・面談・面接などに参加するのもオススメですよ。スケジュール・開催場所が決まっていて時間拘束も長いのですが、無料で大量ポイントがもらえます。

特に、不動産投資のセミナー・面談・アンケートはすごいです。ただ、年齢や年収といった参加条件、確定申告書や保険証の提示を求められるところもあるので注意してください。

引越しの一括見積もりや一括資料請求の広告は少ないので、他社のポイント交換サイトと併用しても良いでしょう。

かなり参考になりました。

t_himuro(40代男性)2019-03-07

マンション投資はもともと行っており、そろそろもう1件、物件を増やすことを検討しているため、こちらの会社のお話を伺いました。当初はセミナー参加の申し込みを致しましたが、満員でしばらく先にならないと参加できないため、個別セミナーという形で、面談を実施することとなりました。面談は、会社や自宅の近くまで来ていただけるので、大変ありがたかったです。営業マンさんは大変知識が豊富で、色々な不動産屋の話を伺いましたが、他では聞けない提案もあり、かなり参考になりました。最終的には他社の物件に決めることにはなりましたが、こちらの物件や管理面でのサービスは非常に魅力的であり、次点であったと高く評価しております。

少し気分が悪かったです。

ふみたん(40代女性)2019-09-19

不動産投資のセミナーと面談を興味本位で受けたのをきっかけに、同業他社の提案を色々と見てみたくなり、不動産投資の資料一括請求がありましたので、お願い致しました。資料一括請求後に業者さんからの連絡があり、簡単なヒアリングがございました。複数社から連絡がございましたが、その内の一社より面談の提案がありました。自然な流れでの提案であればまだよかったのですが、「関心があるのであれば、当然面談されますよね!」っと言った具合でしたので、少し気分が悪かったです。今の段階では、結構ですと断りましたら、それに以降にしつこく連絡が来ることはないので、よかったのですが、、、と言うことで、星はふたつにさせていただきました。

 

買物でポイントを貯める!ショッピング系広告

主なショッピング系の広告と還元率

ジャンル 広告 還元率
ECサイト Yahoo!ショッピング 1%
au Wowma! 0.5%
Amazon 0.5%※
楽天市場 1%
セブンネットショッピング 3%
旅行 楽天トラベル 1%
エクスペディア(ホテル) 6%
日用品 LOHACO 1%
衣料 楽天ブランドアベニュー 1%
cecile 3%
ベルメゾンネット 0.5%
RyuRyu mall 1%
FOREVER21 0.5%
カタログ通販 ニッセン 5%
ベルーナ 6%
ディノス 1.5%
ショップジャパン 10%
百貨店 三越・伊勢丹 1.5%
高島屋 1.5%
東急百貨店 1.5%
小田急百貨店 1%
京王百貨店 1.5%
食品スーパー 成城石井 2.5%
家電 ビックカメラ 2.5%
YAMADA 0.5%
Apple公式 0.3%
クーポン グルーポン 12%
フリマ メルカリ 0.8%

※0.5% POINT WALLET VISA PREPAIDユーザー限定
※2019年9月時点

モッピーに掲載されている、主なショッピング系の広告とその還元率は上記の通りです。

ポイント交換サイトといえば、やはりショッピングやサービスで貯まるポイントですね。普段の生活の中にモッピーを取り入れるだけで、気づけばポイントが貯まっています。

例えば、モッピーと経由して楽天市場でショッピングをすると、楽天スーパーポイントとモッピーポイントの2重取りができちゃいます。

楽天ポイントは100円につき1ポイント(1円)、モッピーポイントは購入金額の1%なのでこちらも100円につき1ポイント(1円)です。普通に楽天市場でショッピングするよりも2倍お得ということ!

さらに、楽天のSPUプログラムの特典の一つ、楽天カードで支払いをすることで楽天スーパーポイントの獲得倍率を3倍にすることも可能。

また、モッピーでは「POINT WALLET VISA PREPAID」というプリペイドカードで支払いをすればAmazonポイントとモッピーポイントの2重取りもできます。

ポイント還元率は購入金額の0.5%とそれほど高くはありませんが、他社のポイント交換サイトではAmazonはポイント対象外のところが多いので、モッピーはAmazonユーザーもお得に利用できるというメリットがあります。

実は、ショッピングやサービス系の還元率については、他社のポイント交換サイト同士でそれほど差はありません。

そのため、広告の充実度やサイトの使いやすさを重視したほうが良いでしょう。その点、モッピーはとても優秀です。

 

毎日コツコツポイントを貯める!アンケート・クチコミ・ミニゲーム

モッピーの凄いところは、ただポイントをもらって終わりではなく、その広告のクチコミを投稿することでさらにポイントを獲得できるところです。

クチコミは広告ごとに決まっていて、だいたい30ポイントが獲得できます。広告を利用したら、忘れずに投稿しましょう。

また、モッピーは楽しみながらポイントを貯められる豊富なコンテンツも魅力です。

1日1回まわせるガチャはハズレなしで最大5ポイントをゲットできたり、ゲームでスタンプを貯めてポイントに交換できたりと、楽しみながらポイ活ができます。

タイピングや文章入力・簡単な記事作成でもポイントを貯められるので、バイト感覚でチャレンジしてもいいかもしれません。回数制限がないので、やればやるほどポイントがもらえます。

その他にもクリック・アンケート・CMくじなど、豊富なコンテンツがあります。

だた、どのコンテンツも時給に換算すれば数円〜数十円なので、ひたすらこれだけやっていても意味がありません。

ポイ活で力を入れなくてはいけないのは、やはり大量ポイントが短時間でもらえる無料広告のクリックです。

 

お得なポイントの貯め方(上級)

モッピーに限らず、ポイント交換サイトで収益を出そうと思ったら、普通に利用しただけでは限度があります。

そのため、本気でポイ活するなら、「友達紹介」「スマホ専用広告」をフル活用しましょう!

 

友達紹介・アフィリエイトで稼ぐ

モッピーの友達紹介プログラムは、3段階の報酬システムです。

まず、ブログ・HP・Instagramにモッピーのバナーを貼るだけで、1件あたり50ポイントもらえます。

Facebook・Twitter・動画などでも拡散できるので、気軽にアフィリエイト活動ができますよ。(こちらは50ポイントはもらえません)

さらに、自分の紹介URLを経由して友達がモッピーに登録するたびに、一人あたり300円もらえます。

さらに、紹介した友達が獲得したポイントの5〜100%が自分にも入ってくる「ダウン報酬」も魅力ですね。ダウン報酬の還元率は、広告ごとに違います。

例えば、紹介した友達がモッピーに掲載された還元率1.5%の広告から5,000円のスニーカーを買ったとすると、友達は75ポイント(75円)がもらえ、自分はその10%である7.5ポイント(7.5円)がもらえるといった感じです。

たくさん友達に紹介するほど、お得なのが分かりますね。

また、期間限定のキャンペーンですが、友達紹介で入会した人は決められた達成期限までに5,000ポイントを貯めると、1,000ポイントのボーナスがもらえます。

このキャンペーンは定期的に開催されており、みんなが得する仕組みになっているので、紹介する側としてはモッピーをオススメしやすいと思います。

 

スマホ専用広告を活用する

スマホサイト限定広告なら、30分以内に即ポイントをゲットできます。

有料会員登録が必要なものが多いのですが、高額ポイントを即ゲットできるチャンスです。

 

ポイントを換金・交換しよう

現金に交換しよう

交換先 手数料 最低交換pt → レート
セブン銀行(ATM受取り) 162pt 500pt → 500円
ゆうちょ銀行 65pt 300pt → 300円
三井住友銀行 30pt 300pt → 300円
楽天銀行 105pt 300pt → 300円
ジャパンネット銀行 54pt 300pt → 300円
その他金融機関 147pt 300pt → 300円

モッピーのデメリットは、ポイントを現金に交換する際に手数料がかかることです。

ただ、次に解説する「ドットマネー」を使うとお得になりますよ。

 

他社のポイント交換サイトにまとめよう

交換先 手数料 最低交換pt → レート
PeX 無料 500pt → 5,000pt
ドットマネー by Ameba 無料 500pt → 500マネー

複数のポイント交換サイトを併用してポイ活する人も実に多いのですが、モッピーに限らずポイント交換サイト同士でのポイント交換は基本的にできません。

しかし、PeXやドットマネーといった「ポイント交換サイトで貯めたポイントを、さらにまとめることができるポイント交換サイト」というものがあって、モッピーではこのどちらにも500ptから手数料無料かつ同一レードでポイントを移動させることができます。(Pexは10pt = 1円、ドットマネーは1マネー = 1円)

交換先 PeX ドットマネー
手数料 最低交換pt
→ レート
手数料 最低交換pt
→ レート
ゆうちょ銀行 500pt 5,000pt → 500円 無料 1,000マネー → 1,000円
みずほ銀行 500pt 5,000pt → 500円 無料 1,000マネー → 1,000円
楽天銀行 500pt 5,000pt → 500円 無料 1,000マネー → 1,000円
住信SBIネット銀行 500pt 5,000pt → 500円 無料 2,000マネー → 2,000円
ジャパンネット銀行 1,000pt 5,000pt → 500円 無料 2,000マネー → 2,000円
その他金融機関 2,000pt 5,000pt → 500円 無料 2,000マネー → 2,000円

上記は、Pexとドットマネーにおける現金交換の手数料と最低交換ポイント・交換レートです。

つまり、モッピーポイントはドットマネーに移動させれば、どこの銀行でも手数料無料で換金できるようになるんですね。ただし、最低交換ポイントはちょっと変わります。

ちなみに、PeXのほうは手数料がちょっと高いです。

 

他社ポイント・電子マネーに交換しよう

交換先 手数料 最低交換pt → レート
楽天スーパーポイント 無料 500pt → 500pt
Tポイント 無料 500pt → 500pt
nanacoポイント 無料 500pt → 500pt
WAONポイント 無料 500pt → 500pt
dポイント 無料 500pt → 500pt
LINEポイント 30pt 330pt → 330pt
webmoney 無料 500pt → 500pt
楽天Edy 52pt 500pt → 500pt
Vプリカ 50〜100pt 500pt → 500pt
PayPal 無料 300pt → 300円
POINT WALLET
VISA PREPAID
無料 100pt → 100円

楽天スーパーポイントや楽天Edyやwebmoneyといった電子マネーなどにも1ポイント=1円または1ポイント=1ポイントで交換できます。

ただ、Amazonポイントには交換できません。そのため、Amazonユーザーは次に解説するAmazonギフト券に交換するのがオススメですね。

 

その他いろいろなものに交換しよう

交換先 手数料 最低交換pt → レート
App Store & iTunes
ギフトコード
無料 500pt → 500円
Amazonギフト券 無料 500pt → 500円
Google Play
ギフトコード
無料 500pt → 500円
Gポイントギフト 無料 300pt → 300円
ふわっちギフトコード 無料 300pt → 300円
JAL(マイル) 無料 1,000pt → 500マイル
bitFlyer(ビットコイン) 無料 500pt → 500円
一休.com 無料 5,000pt → 5,000円
サーティワン 無料 390pt → 390円
サンマルクカフェ 無料 500pt → 500円
上島珈琲店 無料 500pt → 500円

App Store & iTunes・GooglePlaのギフトコード・Amazonギフト券・マイルなどにも、同一レートで交換できます。こちらはすべて手数料無料です。

また、モッピーではカフェやレストランのチケットにも交換できるのも、他社とはちょっと違うところ。

 

セキュリティと注意点

運営会社の安全性・セキュリティ対策

モッピーを運営するのは、東京証券取引所マザーズ上場企業「株式会社セレス」です。

実はモッピーは、2005年の会社設立当初から続いている人気のサービスで、セレスはポイント交換サイトとしては老舗企業と言えるでしょう。

プライバシーマークも取得しているので、大切な個人情報の取扱いも十分配慮されています。

アカウント作成時には「SNS認証」も実施され、通常のID・パスワードの他に「秘密の質問」を設定することでセキュリティを強化することが可能です。

 

モッピーを使う上での注意点

ココに注意

  • 複数のポイント交換サイトで同じ広告を閲覧した場合は、Cookieの削除とブラウザ再起動が必須
  • iPhone・MacのSafariを利用する場合は、「サイト超えトラッキングを防ぐ」をOFFにする
  • iPhoneユーザーは「追跡型広告を制限」をOFFにする
  • 自動退会にならないように、定期的にサイトにログインしておく
  • スマホサイト・パソコンサイトのアカウントは統合できない

まず、一つの広告からは一つのポイント交換サイトからしかポイントを獲得できません。

モッピーに登録されている広告をクリックしても、他のポイント交換サイトで同じ広告をクリックしていた場合、モッピーでポイントが反映されない場合があるので注意しましょう。

広告をクリックする前には、必ずブラウザのCookie削除と再起動をして閲覧履歴を削除してください。

なるべく多くのポイントがもらえるように、一つの広告を他社のポイントサイトと比較する人は特に気をつけてくださいね。

iPhoneやMacのSafariを利用している人は、「環境設定→プライバシー→Webサイトによるトラッキング」にある「サイト越えトラッキングを防ぐ」のチェックを外しておいてください。

さらに、iPhoneユーザーは「設定→プライバシー→広告」にある「追跡型広告を制限」をOFFにしないとポイントが反映されない場合があります。

また、モッピーポイントに有効期限はありませんが、「6ヶ月間新たなポイント獲得がない」場合は自動的に退会となり、ポイントが失効してしまうので注意しましょう。モッピーポイントを他社のポイントに交換した場合も、そのサイトのポイント有効期限に気をつけましょう。

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FXの口座開設ボーナス比較

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2019年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

-ポイントサイト

Copyright© 海外FX Wiki , 2019 All Rights Reserved.