theoption(ザオプション)の評価|口コミ評判と安全性について

theoptionは、マーシャル諸島共和国にあるTCG holdings Ltd.が運営するバイナリーオプション業者です。

結論から言うと、theoptionは老舗のハイローオーストラリア並みに人気が高いかなりの優良業者です。

ただ、投資資金の額やトレードスタイルによって向き不向きがあるので、最初にtheoptionでの取引に「向いている人」「向いていない人」の特徴をまとめました。

自分のトレードスタイルとマッチするかどうかチェックしてみてください。

theoptionでの取引に向いている人

  • 信頼性の高い業者を探している人
  • 毎月50万円以上取引するアクティブトレーダー
  • テクニカル分析を学習中の初心者〜テクニカル分析を駆使する中上級者

theoptionでの取引に向いていない人

  • 少ない資金で少ない利益を稼ぎ頻繁に入出金する人
  • 自動売買取引ツールを利用する人

theoptionの特徴

業者名 theoption
運営会社 TCG holdings Ltd
代表者 不明
所在地 マーシャル諸島共和国
Trust Company Complex Ajetake Road
Ajetake Island Majuro MH96960
Republic of Marshall Islands
金融ライセンス Finantsinspektsioon(FFA000313)
分別管理 あり
取引方法 ハイロー・スプレッドハイロー
短期・スプレッド短期"
ペイアウト倍率 1.8倍~2.0倍 ※1
取扱銘柄 18銘柄
判定時間 30秒〜23時間 ※1
最低購入金額 1千円
口座維持手数料 無料
最低入金額 5千円 ※2
入金手数料 無料
最低出金額 3千円 ※2
出金手数料 無料※3
ボーナス あり
問い合わせ方法 メール・電話・チャット
営業時間 16時〜23時(日本時間)
デモ口座 あり

※1 取引方法によって異なる
※2 入金方法によって異なる
※3 ユーザーレベルによって回数制限あり

2分でわかるザオプションとは?

まず、theoptionはキャンペーンの利用規約がとても明確ですし、日本語サポート体制も万全なので、透明性・信頼性が高く安心して取引できる業者です。

信託保全はありませんが顧客資金は業者の資金とは明確に分別管理されており、Finantsinspektsioonの金融サービス部門でしっかり運営ライセンスも取得しているため安心感があります。

取引条件・取引ツールはとても本格的です。初心者から中上級者まで満足できる取引ができるでしょう。

特に、Windows専用のデスクトップアプリは、テクニカル指標を搭載した本格的なツールで非常に使い勝手も良いです。デモトレードでもいいので、一度使ってみることをオススメします。

取引方法は、以下の4種類から選べ、取引時間は30秒〜23時間と柔軟な取引スタイルを楽しめます。

  1. ハイロー
  2. スプレッドハイロー
  3. 短期
  4. スプレッド短期

取扱銘柄が18種類と豊富なところも魅力ですね。

また、キャンペーンは、何かと制限の多いボーナスという形ではなく、シンプルなキャッシュバックという点が安心です。

キャッシュバックをもらうためには、他社同様に厳しい達成条件がありますが、入金額に応じて最大40%の金額が、あらかじめ決められた取引金額を達成することでもらえます。この「後からもらえる」という点がポイントです。

違法行為をしたりよほどの悪徳業者を利用したりしない限り、海外業者で出金拒否になるケースのほとんどは、キャンペーン・ボーナス利用規約に定められている分かりにくいルールをユーザーが見落としているケースがほとんどです。

その点theoptionでは、キャンペーンエントリー中の取引制限や出金制限が一切ないため、キャンペーンがらみでトラブルに発展することはまずないでしょう。

ただ、theoptionは大口トレーダーほどキャッシュバックや出金手数料が優遇されるポイントシステムを採用しています。少額の資金で取引し、おこずかい程度の利益をこまめに入出金する人にはあまり向いていないので注意してください。

口座レべル 必要ポイント 必要取引金額 キャッシュバック額 出金手数料
チャレンジャー - - なし 初回入金のみ無料
トレーダー 500P 50万円 5千円 月1回無料
ベーシック 1,000P 100万円 月2回無料
プロ 3,000P 300万円 3万円 月5回無料
エキスパート 5,000P 500万円 5万円 無制限で無料

※ 通常の出金手数料はbitwalletが出金額の4%・海外送金は一律2,000円

ポイントは取引1千円あたり1ポイント貯まり、月間の合計ポイントに応じて5種類の口座レベルに分けられます。

月末には全ての保有ポイントがリセットされ、翌月からはチャレンジャーとして再スタートになるので注意してください。

そのため、通常の取引以外の部分でtheoptionをもっと有効活用しようと思えば、毎月たくさん取引をして口座レベルを上げることが必要です。

ただ、もちろん資金が少ない人でも、最低入金額は5千円ですし最低購入金額は1千円なので、十分手軽な取引を楽しめます。

あくまで、キャッシュバックと出金手数料が優遇されるかされないかの違いです。

また、しっかりした会社であるからこそ、不正には非常に厳しい罰則があるので注意してください。特に、自動売買取引ツールの利用・グループ取引は禁止されています。

利用規約に違反すると利益は出金できず、残りの口座資金を出金する際にもペナルティとして高い出金手数料を取られます。

theoptionのメリット

  • キャッシュバックが充実|取引制限・出金制限なし
  • 取引方法と判定時間のパターンが多彩|取扱銘柄も18種類と豊富
  • 本格的なデスクトップアプリが便利|分割画面で複数の銘柄を同時取引可能
  • 日本語サポートが充実|フリーダイヤルもある

theoptionのデメリット

  • 出金手数料が結構高い|bitwalletが4%・海外送金が2千円
  • 自動売買取引ツールの利用禁止|口座凍結した場合は利益の出金を拒否される

それでは、もう少し詳しくtheoptionのメリット・デメリット・入出金について詳しく解説していきたいと思います。

 

theoptionのメリット4つ

キャッシュバックが充実|取引制限・出金制限なし

theoptionでは、現在以下の4種類のキャンペーンを実施しています。(2019年9月時点)

何かと制限の多いボーナスという形ではなく、現金がキャッシュバックされるという点がメリットです。

  • 入金キャッシュバック
  • ポイントプログラム
  • お友達紹介プログラム
  • 期間限定キャンペーン

 

入金キャッシュバック

入金キャッシュバックの特徴

  • キャンペーン期間は2019年12月31日まで
  • 申込方法は2万円以上の入金で自動エントリー
  • 入金1回ごとにエントリー
  • 入金後5日以内に出金申請するとキャンペーン取消
  • 出金制限・取引制限なし

入金キャッシュバックは、2万円以上の入金をして入金額に応じた必要取引金額を達成すると、キャッシュバック(現金)がすぐにもらえます。

後からもらえるというシステムなので、キャンペーンエントリー中の取引制限・出金制限がありません。

ただ、2万円以上の入金で自動エントリーされますが、入金後5日以内に出金申請するとキャンペーンは取り消されるので注意してください。

また、公式サイトにある最大40%というのは、25万円以上入金して500万円以上取引した結果、10万円のキャッシュバックを受け取る場合の還元率です。

これは入金額に対する還元率なので、実際の必要取引金額に対する還元率に換算すると2〜3%程度に過ぎません。

入金額 必要取引金額 キャッシュバック 入金額
に対する還元率
必要取引金額
に対する還元率
2万円以上 25万円分 7千円 35% 3%
5万円以上 75万円分 1万5千円 30% 2%
10万円以上 210万円分 3万5千円 35% 2%
25万円以上 500万円 10万円 40% 2%

他社よりも実際の還元率は低いため、「普通に取引をした結果、キャッシュバックがもらえた」程度に軽く考えておいた方が良いです。

キャッシュバック目当てに欲張った取引はせず、冷静に取引するようにしましょう。

それでもたくさん取引する人には嬉しいサービスですね。

 

ポイントプログラム

ポイントプログラムの特徴

  • 取引1千円あたり1P獲得
  • 必要ポイント達成後にすぐにキャッシュバック
  • ポイントは毎月リセットされる

theoptionでは、入金キャッシュバックとは別に、月間の取引金額に応じてキャッシュバックがもらえるポイントプログラムを常時開催しています。

冒頭でも申し上げた、以下の口座レベルに達した時点ですぐに以下のキャッシュバックがもらえまます。

口座レべル 必要ポイント 必要取引金額 キャッシュバック額
チャレンジャー - - なし
トレーダー 500P 50万円 5千円
ベーシック 1,000P 100万円
プロ 3,000P 300万円 3万円
エキスパート 5,000P 500万円 5万円

必要取引金額に対する還元率は1%程度ですが、2か月連続で「エキスパート」レベルに到達したユーザーは、追加の特別ボーナス1万円がもらえます。

 

お友達紹介プログラム

お友達紹介プログラムの特徴

  • 紹介できる友達は最大5人まで
  • 自分と友達の両方とも5千円がもらえる
  • 最大2万5千円のキャッシュバック

theoptionを友達に紹介して友達が口座開設・入金すると、自分と友達の両方に5千円のキャッシュバックがもらえます。

5人まで紹介することができるので、最大2万5千円をゲットできるチャンスです。

申込方法は、友達が入金をして取引を開始したら、友達の名前と口座登録メールアドレスをマイページからサポートに連絡するだけ。

ただし、キャッシュバックを受け取ってから取引がない、または数回の取引のみで故意にプログラムを悪用していると判断された場合は無効になるので注意してください。

 

期間限定キャンペーン

上記の3つのキャンペーンの他に、theoptionでは不定期で特定の銘柄・判定時間に限りペイアウト倍率がアップする期間限定キャンペーンも実施します。

キャンペーンには非常に積極的なので、常にtheoptionからのお知らせには注目しておきましょう。

 

取引方法と判定時間のパターンが多彩|取扱銘柄も18種類と豊富

ハイロー スプレッド
ハイロー
短期 スプレッド
短期
ペイアウト倍率 1.8

1.85倍
2倍 1.8

1.83倍
2倍
判定時間 5分
60分
23時間
5分
60分
30秒
1分
2分
3分
5分
最低購入額 1,000円
1回あたりの
最大購入額
5万円
アットザマネー※ 購入額
返金
購入額
返金
購入額
回収
購入額
回収

※約定レート=判定レートの場合

取引方法は、判定時間が最長23時間と長いハイロースプレッドハイローと、判定時間が最短30秒と短い短期スプレッド短期の4種類です。

スプレッドハイローとスプレッド短期には文字通りスプレッドがあるため、現在価格より不利な価格で購入することになります。

ただ、ペイアウト倍率が2倍(100%)に固定されているので、より多くの利益を目指す人にオススメです。

ペイアウト2倍以下の取引の場合、1回負けたら2回以上勝たないと資金を取り戻せません。

ペイアウト倍率は、全体的に他社より優れているというわけではありませんが、判定時間の選択肢が多いことから、より戦略的な取引ができます。

また、ハイロー・スプレッドハイローの場合、約定レート(購入レート)と判定レートが同一の時には購入金額を返金してもらえるという点も助かります。

銘柄 取引方法
ハイロー スプレッド
ハイロー
短期 スプレッド
短期
AUD/JPY
AUD/NZD
AUD/USD
EUR/AUD
EUR/CHF
EUR/JPY
EUR/USD
GBP/CAD
GBP/JPY
GBP/USD
NZD/JPY ×
NZD/USD ×
USD/CAD
USD/CHF
USD/JPY
GOLD
SILVER × ×
BITCOIN × × ×

取引銘柄は取引方法で異なりますが、最大18種類と他社を凌駕しています。ゴールド・シルバー・ビットコインの取引ができる点も良いですね。

また、判定時間と取引時間は銘柄によって異なります。時間帯によって取引する銘柄を変えるなど、戦略を練りましょう。

取引方法 銘柄 判定時間 取引時間
ハイロー AUD/JPY,AUD/USD,EUR/AUD,
EUR/CHF,EUR/JPY,EUR/USD,
GBP/USD,GBP/JPY,NZD/USD,
USD/CAD,USD/CHF,USD/JPY,
GOLD
5分 平日8:05〜5:55
60分 平日8:00〜6:00
23時間 平日7:00〜6:00
GBP/CAD 5分 平日8:05〜5:55
60分 平日8:00〜6:00
7時間 平日0:00〜7:00
AUD/NZD 5分 平日8:00〜14:55
60分 平日8:00〜15:00
23時間 平日7:00〜6:00
SILVER 5分 平日15:00〜5:45
60分 平日15:00〜5:00
22時間 平日7:00〜5:00
NZD/JPY,BITCOIN 23時間 平日7:00〜6:00
スプレッド
ハイロー
AUD/JPY,AUD/USD,EUR/AUD,
EUR/CHF,EUR/JPY,EUR/USD,
GBP/CAD,GBP/USD,GBP/JPY,
NZD/USD,USD/CAD,USD/CHF,
USD/JPY,GOLD
5分 平日8:05〜5:55
60分 平日8:00〜6:00
AUD/NZD 5分 平日8:00〜14:55
60分 平日8:00〜15:00
SILVER 5分 平日15:00〜5:45
60分 平日15:00〜5:00
短期 AUD/JPY,AUD/USD,EUR/AUD,
EUR/JPY,EUR/USD,GBP/JPY,
GBP/USD,NZD/USD,USD/JPY
30秒
1分
2分
3分
5分
平日8:00〜6:00
EUR/CHF,EUR/GBP,GBP/CAD,
USD/CADUSD/CHF
平日16:00〜6:00
NZD/JPY 平日8:00〜16:00
GOLD 平日15:00〜5:00
スプレッド
短期
AUD/JPY,AUD/USD,EUR/AUD,
EUR/JPYEUR/USD,GBP/JPY,
GBP/USD,NZD/USDUSD/JPY
30秒
1分
2分
3分
5分
平日8:00〜6:00
EUR/CHF,EUR/GBP,GBP/CAD
USD/CAD,USD/CHF
平日16:00〜6:00
GOLD 平日15:00〜5:00

 

本格的なデスクトップアプリが便利|分割画面で複数の銘柄を同時取引可能

theoptionの目玉は、Windows専用の無料デスクトップアプリです。

バイナリーオプションの取引にも慣れ、もっと戦略的な取引をしたい場合は、ブラウザ版の簡易ツールを卒業してこちらのツールを活用しましょう。

最大4分割できるチャート画面では、複数の銘柄を同時に取引できるので、チャンスを逃しません。

また、取引ルールが簡単なバイナリーオプションとはいえ、攻略には株や為替といったその他の金融商品と同じようにテクニカル分析は重要です。

デスクトップアプリなら、最初からさまざまなテクニカル指標がインストールされているので、MT4やMT5と同じように本格的な分析ができます。

もちろん、通常のブラウザ版簡易ツールもシンプルで使いやすいので安心してください。

 

日本語サポートが充実|フリーダイヤルもある

問い合わせ方法 営業時間
メール 16時〜23時
(日本時間)
電話
チャット
営業時間

サポートは完全日本語対応なので安心です。

また、問い合わせ方法もメール・電話・チャットの3種類あり、海外業者なのにフリーダイヤルまで用意されているのが助かります。

フリーダイヤル

電話番号:0120-982-453

ただ、少々繋がりにくいので、普通にメールかチャットを利用したほうが良いかもしれません。

 

theoptionのデメリット2つ

出金手数料が結構高い|bitwalletが4%・海外送金が2千円

口座レべル 必要ポイント 必要取引金額 出金手数料
チャレンジャー - - 初回入金のみ無料
トレーダー 500P 50万円 月1回無料
ベーシック 1,000P 100万円 月2回無料
プロ 3,000P 300万円 月5回無料
エキスパート 5,000P 500万円 無制限で無料

theoptionでは、口座レベルに応じて出金手数料が優遇されるシステムです。

しかし、本来の出金手数料は結構高いので、頻繁に資金は出金しないほうが良いでしょう。

出金手数料

  • クレジットカード(入金額まで):無料
  • bitwallet(入金額まで):出金額の4%
  • 銀行口座(入金額以上=利益分):一律2千円

クレジットカードとbitwalletは入金額までは同じルートへの出金となります。

クレジットカードは手数料無料ですが、bitwalletは出金額の4%、利益分の海外送金は2千円の手数料がtheoptionで発生します。また、中継銀行・着金銀行でも、さらに2千円〜4千円の手数料を差し引かれるので注意してください。

詳しい入出金方法と手数料についてはこちら

 

自動売買取引ツールの利用禁止|口座凍結した場合は利益の出金を拒否される

theoptionでは、口座凍結に注意しなくてはいけません。

特に、自動売買取引ツールは利用しないでください。よく、初心者の人でバイナリーオプションの商材を購入し、購入元から指定された業者で取引を始める人もいますが、theoptionではそのようなツールは利用できません。

また、グループ取引も禁止されています。よく、グループLINEなどを利用して、同じタイミングで取引している集団がいますが、業者はさまざまなツールを使ってモニタリングしているのでいずれバレます。

どちらも、「一緒にバイナリーオプションで稼ぎましょう」や「稼ぎたい人だけにこっそりテクニックを教えます」といったSNSにつられた初心者の人が陥りがちなパターンです。

口座凍結されると口座は強制的に解約となり、利益の出金はできません。また、残りの資金を出金する際にも、余計な手数料を払うことにもなるので気をつけましょう。

時間はかかってもちゃんと自分で勉強し、自分の判断で普通に取引していれば大丈夫です。

口座凍結の条件は、以下の通りです。

  • 1. マーケットの動きに対してレートの遅延やフロントランニングを狙ったと見受けられる不自然な取引をした場合
  • 2. システムの乱用を狙った構成の自動売買取引ツールで取引した場合
  • 3. 取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額みなされた場合やクレジットカードの乱用と判断された場合
  • 4. 本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合
  • 5. 重複口座が確認された場合※グループ取引含む
  • 6. マーケットプライスの上下の予測に基づいていない不自然な手法での取引を行った場合
  • 7. 取引目的ではないと見受けられる口座利用を行ったとみなす場合
  • 8. 取引目的ではないと見受けられるようなクレジットカード乱用や、システムやサービスの乱用と判断された場合

1〜8に課せられるペナルティは以下の通りです。

出金時のペナルティ

  • 1〜7のペナルティ:利益分の出金不可、口座残高から最低1,500円〜最高10%の決済手数料を差し引き出金
  • 8のペナルティ:利益分の出金不可、口座残高から最低500円~最高10%の決済手数料を差し引き出金

ちなみに、必要書類をアップロードしないまま取引を続けた場合は口座停止になるというルールもあります。

必要書類は口座開設時に一部アップロードしていますが、入金方法や入金額によっては追加書類が必要なので、なるべく早めにマイページからアップロードしておきましょう。

 

口座開設と入出金

口座維持手数料 無料
最低入金額 bitwallet5千円
MasterCard・JCB1万円
入金手数料 無料
最低出金額 入金額まで5千円
入金額以上3千円※
出金手数料 bitwallet:出金額の4%
銀行口座:一律2千円
(口座レベルによって無料回数あり)

※利益分の1回あたりの出金上限は100万円

 

口座開設には審査があり通常1〜2営業日で取引できるようになる

口座開設手数料・口座維持手数料は無料です。

以下の身分証明書現住所確認書類を用意して手続きしてください。

所要時間は3分程度ですが審査があるため、取引できるようになるまでには通常1〜2営業日かかります。

多少不便ではありますが、金融機関として考えれば当たり前のことですね。

他社では審査なしで取引できるところもあるので、その点theoptionはしっかりしている業者と言えるでしょう。

 

必要書類

顔写真付き身分証明書(有効期限内のもの)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳
  • マイナンバーカード等の中から1点

現住所確認書類(住所氏名記載の発行から6ヶ月以内のもの)

  • 公共料金
  • 携帯電話
  • クレジットカード会社の請求書
  • 明細書等の中から1点

IDセルフィー(20万円以上の入金をした場合)

  • 身分証明書と本人が同時に撮影された写真画像

その他

  • クレジットカードの表面の写真(クレジットカード入金の場合のみ)
  • 決済承認契約書

 

口座開設手順

公式サイトトップページの「口座開設はこちらから」をクリックします。

 

表示された登録画面に、氏名・メールアドレス・パスワード・電話番号・口座通貨を入力して、次へをクリックしてください。

 

決済承認誓約書に同意をします。

今日の日付を選択し、「同意します」にチェックを入れて次へをクリックしてください。

 

必要書類をアップロードします。

身分証明書・現住所確認書類のアップロードボタンを使い、用意した画像ファイルを選択してください。

最後に、完了ボタンをクリックすれば手続き完了です。

 

あとは、審査を待ちます。

通常は1〜2営業日で取引できるようになります。

 

入金方法はMasterCard・JCB・bitwalletの3種類

口座に資金を入金する場合は、マイページから手続きします。

現在の入金方法は、クレジットカードがMasterCardJCB、またはオンラインウォレットのbitwalletが利用可能で、最低入金額はクレジットカードが1万円bitwalletが5千円です。(2019年9月時点)

VISAカードが使えないのは、困る人も多いでしょう。

VISAカードは、これまで利用停止・利用再開を繰り返しています。そのため、次に利用再開したとしてもなるべく別ブランドのカードを利用したほうが良いかもしれません。

bitwallet入金手数料

bitwallet入金手数料

ただ、bitwalletにVISAカードで入金をして、theoptionに送金するという手段もあります。

その際、4〜5%の入金手数料がかかるので注意してください。

VISAカードしかない人は、手数料無料の銀行振込でbitwalletに入金してから、theoptionに送金するのがベストしょう。

 

出金方法は海外送金一択(利益分を出金する場合)

口座の資金を出金する場合も、マイページから手続きします。

出金方法は選べません。

金額と銀行情報を指定して出金申請をすれば、あとはtheoptionが自動的に処理をしてくれます。

出金方法は、入金額まではクレジットカード会社・bitwallet、入金額以上の利益分は海外送金です。

手数料は、クレジットカードが無料・bitwalletが出金額の4%・海外送金が一律2千円です。

最低出金額は、入金額までは5千円入金額以上の利益分は3千円です。

出金手数料は口座レベルによって毎月一定回数無料になりますが、計画的に出金するようにしましょう。

 

デモ口座は簡易ツールとデスクトップアプリどちらでも取引可能

theoptionでは無料のデモ口座を開設することができます。

このデモ口座は、ブラウザ版簡易ツールと高機能デスクトップアプリどちらでも利用できるので、初心者の人はリアルトレードの前に活用しましょう。

バーチャルマネー100万円を使って、思う存分取引してみてください。

1日も取引していれば、ルールやコツはある程度分かります。

ただ、勝つためにはしっかりテクニカル分析をする必要があるので、デスクトップアプリかMT4・MT5を活用するようにしてください。

 

theoptionについての口コミ

国内トレーダーの口コミをいくつかご紹介します。

日本人の利用者はとても多く、全体的に良い評判が目立ちます。

出金の遅さを指摘している人がいますが、それはハイローオーストラリアなど出金が早すぎる他社と比較してのことでしょう。theoptionの入出金の口座反映時間は海外業者の中ではごく一般的です。

また、出金拒否を訴えている人もいますが、theoptionの取引ルールを十分理解しておらず、規約違反を犯している可能性が考えられます。ちゃんと利益を出金できている人もいるので、安心してください。

評価
レビュー日
FX業者名
theoption
総合評価
41star1star1star1stargray

 

ボーナスを活用して取引しないと損!

海外FXの口座開設ボーナス比較

海外FX業者の中には、

  • 口座開設だけで10000円
  • 入金額の100%ボーナス

など、知らないと損をするお得なボーナスを実施しているところが沢山あります。

信頼性の高い業者のみを厳選して紹介しているので、今一番お得なキャンペーンを見つけてください。

 

2019年!安全かつ人気のおすすめFX海外業者ランキング

海外FXおすすめ業者ランキング

FX海外業者で最も重要視しなければいけないのは次の3つです。

  • 業者の安全性・信頼性
  • スプレッド・取引コストの安さ
  • ボーナス・日本語サポートの有無

しかし、海外業者は情報が少ないため、どこが人気で優良な業者なのかわからない人がとても多いです。

当サイトを見てくれた人だけに、日本だけでなく海外でも知名度がある本当に人気のおすすめ海外業者を紹介します。

-バイナリーオプション

Copyright© 海外FX Wiki , 2019 All Rights Reserved.